旅行・地域

ニューヨーク2014年6月(風景)

ここのところずっとニューヨークのことを書いてるので、そろそろ今回で終りにします。

最後はニューヨークの風景を一気に載せていきますので、少しでもニューヨークの雰囲気を感じて頂ければと思います。

Img_6105

Img_6108
平日の日中帯は、体格のいいビジネスマンがいっぱい。
ただ、どの人にも活気のようなものがあり、疲れきってうつむき加減の日本のサラリーマンとは大違い。

Img_6163
もちろん「SHAKE SHACK(シェイク・シャック)」も行きました。
やっぱり美味しいですね~~~
ただ、今回2回食べて思ったけど、相当味が濃いので、次はなかなかないかなって感じ。

Img_6190

Img_6369
Russ and Daughters(ラス & ドーターズ)」のレシピ本。
なんだかんだで、常に混雑してるお店。

Img_6373
「New York Public Library(ニューヨーク公共図書館)」裏にある「Bryant Park(ブライアント・パーク)」。

Img_6375
この公園はベンチが多く、多くの人が昼食を食べたりしてる。
すごく気持ちいいんだよね。

Img_6377
なんとこんな充電サービスが。

Img_6378
公園内に42ヶ所設置されていて、1時間を限度にPC、カメラや電話などの充電が出来る。

Img_6379
ほんと親切だよね。

Img_6381
ちなみに無線LANも無料で利用できるので、至れり尽くせり。
※無料の無線LANはセキュリティの問題があるので、安易に使えないけどね。

Img_6384
子供が座れる、小さい椅子もある。

Img_6385
ここには子供の本が置いてあって、自由に読めるようになってる。

Img_6398
こちらは「Reading Room」と言われるエリア。

Img_6393
ここのエリアにあるテーブルは「Reading Room」利用者が座れるようになってる。

Img_6391
ここでは小説などの本や・・・・・

Img_6392
雑誌、新聞や・・・・・

Img_6395
伝記などの本が置いてあり、自由に読むことが出来る。
もちろん、無料で。
すごいよね~~~
公園でこういうサービスがあるなんて。
ちなみに「Reading Room」は毎日11時から19時まで利用できる。

Img_6404

Img_6430
「Times Square(タイムズ・スクエア)」はいつも人だらけ。
特に週末の夜は、殆ど歩けない。

Img_6422
Carnegie DELI(カーネギー・デリ)」のチーズケーキは濃厚だった。

Img_6440
「Chinatown(チャイナタウン)」はいつも活気がある。

Img_6449
「日本の城」?

Img_6483
「Little Italy(リトル・イタリー)」はヨーロッパのムードたっぷり。

Img_6484
信号までイタリアンカラー。

Img_6489
気持ちよさそう。

Img_6499
「Brooklyn Bridge Park(ブルックリン・ブリッジ・パーク)」から見るマンハッタンは綺麗だ。

Img_6510
前回、来た時は動いてなかったけど、今回は動いてた。
子供たちが楽しそうに乗ってたな〜〜〜

Img_6700
休日早朝のマンハッタンは静か。

Img_6701

Img_6708
Park Ave.から「MetLife Building(メットライフ・ビル)」を見る、この景色が好きなんだよね。

Img_6827
ん~~~読解不能。

Img_6838
The High Line(ハイライン)」はいつ来ても気持ちいい。

Img_6841
あっ、挟まってる!
この人形は地下鉄「14th St.」駅にいっぱいいた。

Img_6867
急な滑り台やな~~~

Img_7457
本屋「BARNES & NOBLE(バーンズ & ノーブル)」のビルが格好いい。

Img_6878
ニューヨークだとトライアスロン関連の本がいっぱいあった。

Img_6889
「Madison Square Park(マディソン・スクエア・パーク)」の「SHAKE SHACK(シェイク・シャック)」はいつも大行列。

Img_6900
Jamba Juice(ジャンバ・ジュース)」で、ちょっと休憩。

Img_6941
前回も来た、ここでチーズケーキも食べました。

Img_7454
Trader Joe's(トレーダー・ジョーズ)」の「COOKIE BUTTER(クッキー・バター)」をゲット。

Img_7619
「LEGO」で作った「自由の女神」。
「LEGO」って、何でも作れるんだね。

Img_7633
デバート「Macy's(メイシーズ)」にあるニューヨーク最古の木製エスカレーター。
1902年のオープン以来、ずっと動いてるんだって。

Img_7690
American Museum of Natural History(自然史博物館)」は人が多すぎたので、入るの諦めました。

Img_7729
大雨の時、こんな緊急速報が。
大都市は大雨などの自然災害に弱いね。

Img_7779
Junior's(ジュニアズ)」のチーズケーキ。
甘い!濃いい!

Img_7808
街頭にある時計が「ROLEX(ローレックス)」。

Img_7912
Grand Central Terminal(グランドセントラル駅)」って格好いいね。

Img_8074
「United Nations Headquarters(国際連合本部)」。
20年ぶり。

Img_8078
今は怪我で休んでるけど、ヤンキースで活躍してる投手の家。
家賃650万円だって。

Img_8111
5番街にある「UNI QLO(ユニクロ)」。

Img_8113
お洒落な店内。

Img_8118
レジが奥に長い!

Img_8140

Img_8203
7月4日、独立記念日の花火。
昨年まではハドソン川で上がってたようだけど、今年はイースト川だった。
花火は約1時間で4万発。

Img_8301
ニューヨークの道は、何気に起伏があるんだよね。

Img_8302

Img_6263

Img_6270
やっぱり「Central Park(セントラル・パーク)」は気持ちいい。

Img_6298

Img_8317
公園から見える景色がすごいよね。

Img_8320

Img_8336
「Alice in Wonderland(不思議の国のアリス)」像。

Img_8348
ここはいつも運動してる人がいっぱい。
かなり刺激を受けた。

Img_8349

Img_8360
馬車がこうやって普通の道を走ってるんだよね。
これがニューヨークの日常。

いや〜〜〜ドタバタ仕事が忙しかったけど、ニューヨークはやっぱり良かったな〜〜〜
もちろん、Hawaiiの空気が最高なんだけど、1年の内、1ヶ月くらいニューヨークに居てもいいかもな〜〜〜

早くそういう生活が出来るようになろう。

ではでは、ニューヨークの報告はこれで終ります。

で、今日の渚吾は、朝から大好きな図書館へ。
P1070877
以前、「モスバーガー」で貰ったカードケースに図書館のカードを入れて。

P1070878
今日は4時間半も図書館にいたんだって。
すごいね〜〜〜
図書館の自習室なら4時間は分かるけど、普通に読書で4時間って・・・

家に帰ってから、同じマンションの凛子ちゃんの家に、カブトムシとクワガタをもらいに。
P1070880

P1070881
凛子ちゃんが明日からHawaiiに40日間行くので、その間、世話ができないから渚吾がもらったんだって。
カブトムシの番いとクワガタのオス一匹。

今日はベランダでランチ。
P1070884

P1070891
ピクニック気分でいいね。

食後は貰ったクワガタの世話を。
P1070893

P1070894

P1070895
気になって、虫かごを何度も開けたり閉めたりしてたんだって。
まあ、分からないでもないけどね。
ずっと、そのことばかり考えちゃうだろうから。

さあ、今回は卵を産んでくれるかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年6月(観光2)

では、今日は「The Empire State Building(エンパイア・ステート・ビル)」について書きます。

「エンパイア・ステート・ビル」に上るのは、今回が初めてじゃなく、今までに4、5回あるんだけど、前回、時間がなく来れなかったので、約10年ぶり。

ここで「エンパイア・ステート・ビル」についてちょっと。

世界1位の高さを誇っていた「Chrysler Building(クライスラー・ビル)」から「世界一高いビル」の称号を奪うため、1929年の着工から僅か2年という短い工期で完成したビル。
何故、そんなことをしたかというと、ビル建築の出資者ゼネラル・モーターズの副社長ジョン・ジェイコブ・ラスコブが、ライバルだったクライスラーより高いビルを造り、自身の権力を誇示するため。
つまり、このビルは自己満足のビル。
地上443m、102階建て。
約6万トンの鉄骨が骨組になっていて、外壁には1000万個のレンガが使われてる。

真下から見たところ。
Img_6808
近すぎて一番上まで見えない・・・・
ちなみに場所は5th Ave.と34th St.の角にある。
地下鉄に乗らなくても、タイムズ・スクエア辺りから時間を掛ければ歩いて来れる。

入り口を入るとこんな感じ。
Img_6806

Img_6802
金色を使ってるのが、なんとも昔っぽいね。
※ドナルド・トランプさんのビルは、今でも金色を多様してるけど・・・

Img_6803
展望台に行くには、突き当たり右側のエスカレータで、まずは2階のチケットブースへ。

Img_6745
この日は8時半頃に来たんだけど、あまり並んでなかった。

Img_6746
チケットブースの近くまで来ると、ちょっと混み合ってたけどね。

ここで展望台のチケットを購入。
Img_6751
大人一人$29.00。
前回行った「GEビルディング」最上階の展望台「TOP OF THE ROCK(トップ・オブ・ザ・ロック)」も同じ値段。
前回は夜景だったので、今回は昼景を。

チケット購入後、「エンパイア・ステート・ビル」の説明を見ながら、どんどん進んで・・・・
Img_6748

Img_6750
エレベーター乗り場でエレベーターに乗り、80階へ。

80階には建築当時の写真などが展示されてる。
Img_6754

Img_6755
命綱なしで建築されたんだよね。

Img_6757

キングコングの写真も。
Img_6756
映画で「エンパイア・ステート・ビル」に上ったのは、有名だよね。

80階からは、またエレベーターに乗って、いよいよ86階の展望台へ。
チケット購入から展望台まで20分位掛かったかな。

Img_6788
お〜〜〜上には人が居るね〜〜〜

Img_6764
人をかき分け、景色の良いところへ。

Img_6760
お〜〜〜摩天楼だ〜〜〜〜
夜景も良いけど、昼景もやっぱり凄いね。

Img_6766

Img_6763
ザ・ニューヨークって感じ。

Img_6767
奥にある川はハドソン川。

Img_6768
遠くにロウワー・マンハッタンが。
あそこが世界金融の中心なんだね。
こうやって見ると、マンハッタンって小さいよね。

Img_6771
今年中に完成予定の「1WTC(ワン・ワールド・トレード・センター)」が見える。
高さ541m、108階建てで、もちろん、ニューヨークで一番高いビル。

Img_6769

近くに「Flatiron Building(フラットアイアン・ビル)」が。
Img_6772
1902年竣工のビルで、ニューヨークの中ではかなり古いんだよね。
ちなみに一番細いところは1mないんだって。
近くで見ると、1m以上はありそうだったけどな〜〜〜

ここでは30分ほど、ゆっくり昼景を眺めてたけど、ほんと気持ちよかった。
やっぱり「エンパイア・ステート・ビル」はニューヨークの象徴だ。

私は「GEビルディング」の「トップ・オブ・ザ・ロック」より、こちらの方が好きかな。

あと、おまけでミュージカルについて。

今回、夜は殆ど仕事だったんだけど、少し時間が空いた時があったので、超久しぶりにミュージカルを観てみた。
※ニューヨークで観るのは、約20年ぶり。

劇場で買うとちょっと高いので、購入はもちろんこちら。
Img_7855
タイムズ・スクエアにある「tkts」。
ここなら当日券を最大50%OFFで買える。
ちなみに「tkts」は「TDF(Theater Development Fund)」というパフォーミング・アートの普及、ブロードウェイビジネスのサポートをする非営利団体が運営してる。
最初に割引チケット売り出したのは1973年なんだって。

Img_8373
この電光掲示板で目的のミュージカルが販売されてるかチェック。
私は仕事終わりの夕方に行ったので、もうチケットが無いかと思ってたけど、意外とあった。

とりえあず、迫力あるダンスがいいと聞いてた「CHICAGO(シカゴ)」に行ってみることに。

ここでは座席を選べないので、言われるがままのチケットを購入。

こちらがチケット。
Img_7727
50%OFFで$71.00。
あと、チケット発券手数料が$4.50。
意外とあっさり買えてしまった。

こちらが「シカゴ」が上演されてる「AMBASSADOR THEATRE(アンバサダー劇場)」。
Img_7774
ブロードウェイだね~~~

劇場内はこんな感じ。
Img_7760

Img_7757
ブロードウェイの劇場は、結構小さいところが多いんだよね。

Img_7755

2階へは、この階段を上り・・・・・
Img_7739

Img_7738
この廊下をまっすぐ行くと2階席。

2階席はこんな感じ。
Img_7764

Img_7766
2階席は結構傾斜のある座席配置。

Img_7762_2
2階からも、舞台がよく見える。

で、私の席はというと・・・・
2階ではなく・・・・

Img_7749
1階の前から3列目でした。
ん~~~予想外に近くてビックリ。

Img_7747
すぐ目の前が舞台。

Img_7745
ニューヨークの劇場に居るっていうのも、なんかいいね。
あっ、そうそう、ミュージカルを観る場合、服装を気にする人がいるけど、それは昔の話で、今はどんなカジュアルでもOK。
わざわざ、このためにスーツやドレスを着て行く必要はなし。

舞台はこんな感じ。
Img_7754
これが、ブロードウェイの舞台なんだね〜〜〜
ん〜〜〜ダンスをずっとやってた私にとって、学生時代憧れてた場所なんだよね~~~

小さな売店にはTシャツやパンフレットが売られてた。
Img_7768
今の時代でも、パンフレットって売れるのかな~~~

15分ほどの幕間ではトイレが行列に。
Img_7767
ミュージカルの幕間はどこもこうだよね。

第二幕の前に、幕が早めに開いたのでパチリ。
Img_7769_2
最初から最後までオーケストラが真ん中で演奏してるセットのみ。
ん~~~踊りがメインだからしょうがないのかもしれなけど、セットが少しくらい変わって欲しかったな~~~

でも、ニューヨークで観るミュージカルは、それとなく豪華に感じられて、観に来て良かったと思った。
なんと言っても、ブロードウェイだからね。
まあ、そうは言っても、正規料金で観ようとは思わないけど・・・・

で、今日の渚吾は、幼稚園が夏休みに入ったので、朝からじっくり読書。
P1070853
時間になったから、行かないといけないというのがないから、のびのび好きなことが出来るよね。
6歳くらいまでは、好きなことをたくさんやらせることが大事なようだから、我が家では、無理やり何かやらせるようなことはしてないんだよね。
※特に勉強ね。

夏休みなので、たっぷり図書館で本が読めていいよね。
P1070867

P1070868
カミさんに紙芝居もたっぷり読んでもらったみたい。

この夏休みで、渚吾はまた成長するんだろうな〜〜〜

お利口にしてたので、アイスクリームを買ってもらったみたい。
P1070870
良かったね〜〜〜
今日みたいに暑い日に、外でアイスはたまらないよね。
私もやりたいな〜〜〜

いや〜〜〜ここのところの急激な気温上昇で、ちょっと体調を崩しかけてるので、しっかり身体を休めないと。

さあ、今日は早く寝るぞ〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ニューヨーク2014年6月(観光1)

今日はニューヨークでの観光について書きます。

何気に仕事に追われ、観光する時間が殆どなかったですが、なんとか「Statue of Liberty(自由の女神)」と「The Empire State Building(エンパイア・ステート・ビル)」の2つに行ってみました。
短い時間ながら、それなりに堪能できたので、ここで書いてみたいと思います。

まずは「自由の女神」から。

あまりにも有名な観光スポットなので、知ってる人も多いですが「自由の女神」についてちょっと。

アメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、1874年から12年掛けて1886年に完成したのが「自由の女神」。
ちなみに「自由の女神」は正式名称ではなく、本当の名称は「Liberty Enlightening the World(世界をてらす自由)」。
モデルは諸説いろいろあるようだけど、作者バリトルディの母がモデルらしい。
身体は350のパーツから出来てる。

「自由の女神」を観るためには、まずロウワー・マンハッタンの「Battery Park(バッテリー・パーク)」内の「Castle Clinton(クリントン砦)」にあるチケット売り場で、フェリーの乗船チケットを購入する。
Img_7202
前回来た時は、凄い行列だったけど、この日は朝8時半頃で殆ど並んでなかった。

Img_7204
大人$18.00。
この料金はフェリーの乗船($14.00)とオーディオ・ツアー($4.00)の合計。

チケットはこんな感じ。
Img_7206
格好いいね。

フェリーに乗るためには、テロ対策のため、セキュリティチェックを受ける。
Img_7208
9.11以降「自由の女神」がテロの標的になる可能性があるということで、2001年9月から2004年7月までは「自由の女神」がある「Liberty Island(リバティ島)」に上陸出来なかったんだよね。

Img_7211
あっという間に、荷物検査、金属探知機を無事通過。

セキュリティチェックを終えて、外に出ると・・・・

目の前にフェリーが。
Img_7212

Img_7213
早速、乗船。

Img_7215
フェリーの中には売店があった。

Img_7216
階段を上がって外のデッキに。

Img_7219
お〜〜〜気持ちいい〜〜〜

暫くして、フェリーが出発。
Img_7223

Img_7226

Img_7235
どんどんマンハッタンが遠くなっていく。

10分程して、右手に「自由の女神」が見えてきた。
Img_7238

Img_7243
これが「自由の女神」か〜〜〜〜

Img_7258
暫く眺めてると、フェリーは「自由の女神」を通り越して・・・・

Img_7263
奥の船着場に到着。

船着場はこんな感じ。
Img_7264
結構大きい。

Img_7272
到着後、まずはここを通り・・・・

ここでオーディオツアーの機器をピックアップ。
Img_7278

Img_7274
オーディオは9カ国の言語に対応してる。
ニューヨークではどこでも韓国語があったけど、ここでは無かった。

係の人に希望言語を伝えると、こんな感じの機器を渡される。
Img_7281
ただ、このオーディオの内容は大したことがなく、宣伝などが多く、有益な情報はなかった。

王冠に上れるチケットを持ってる人は、ここからチェックイン。
Img_7285
王冠まで行くにはインターネットで事前の予約が必要。
※1時間30人、1日240人と制限が設けられてる。
今だと約3ヶ月先まで埋まってる感じ。
料金は通常の$18.00にプラス$3.00なので、早くからニューヨーク旅行が決まってる人は、予約してみると良いかも。
予約ページはこちら

私は急遽決まった出張で来てたので、もちろん王冠はパス。

Img_7286
遠くのマンハッタンが綺麗に見れる。

Img_7289
マンハッタンを眺めながら、マンハッタン側の海沿いを歩いて行くと・・・・

Img_7292
近くに見えてきた。

Img_7304
ここが真正面。
ちなみに台座を含めた高さが93mもある。

アップで見ると、こんな感じ。
Img_7312
ん〜〜〜美しい。

正面の位置から周りを見ると、こんな感じ。
Img_7294

Img_7295
全体を写そうと、しゃがんで写真を撮ってるね。
まあ、こうやって撮ってる人が多かったかな。

何気に台座をよ〜〜く見てみると・・・・

Img_7315
色が落ちてるのか、緑がかってた。
これはいいのかね?

何気に海を見ると・・・・・

Img_7317
汚かった。

お土産物屋には、いろんな「自由の女神」が。
Img_7326

Img_7327

Img_7328

Img_7329
実物を見てテンション上がって、いろいろ買っていくんだろうね。
まあ、分からんでもないけど、家に帰って「なんで、これ買ったんだろう?」ってならないかな〜〜〜

オーディオガイドの機器はここで返却。
Img_7332
カフェが入ってる、この建物に入って左側の・・・・

Img_7331
ここで返却。

返却を終えて、再度フェリー乗り場に。
Img_7343
ぞくぞくと人が来てる。
ちなみに「リバティ島」へは、ニュージャージー州からもフェリーが来てる。

再びフェリーに乗船。
Img_7344
天気が良かったので、気持ちよかった。

このままフェリーに乗って帰るかと思いきや・・・・・

「Ellis Island(エリス島)」へ。
Img_7348
「エリス島」は「移民の島」と呼ばれるところで、現在のアメリカ人の40%の先祖がここから入国したと言われてる。
1892年から1954までの約60年間に1700万人の移民が上陸したんだって。
アメリカの歴史上、凄く重要なところなんだよね。

こちらが「Ellis Island Immigration Museum(エリス島移民博物館)」。
Img_7351
今は博物館だけど、昔、ここが移民局だった。

中はこんな感じ。
Img_7353

ここにもオーディオツアーがあるので、博物館入って右側のここで機器を受け取る。
Img_7354

Img_7355
機器は「リバティ島」のものと同じ。
ここのオーディオツアーは「リバティ島」のものより、有益な情報が多く、いい勉強になった。

Img_7358
こういう鞄に荷物を詰め、夢と共にアメリカに来たんだね。

2階には「The Registry Room(入国管理室)」と言われたところがある。
Img_7363
凄く大きいホールなんだよね。

Img_7366
昔、ここでは大勢の人が、入国手続に並んでたんだよね。

こんな感じで。
Img_7371
ん〜〜〜なんか考えさせられるな〜〜〜

メディカルチェックを受け、問題があった人は、ここで泊って、治療したり、手術したりしたんだって。
Img_7367
入国出来るかどうか不安になりながら、こういうところで寝てたのか〜〜〜

Img_7368

Img_7369
もちろん、回復の見込みが無い人は、入国できないので、ここで家族と離れ離れになってたんだって。
ん〜〜〜家族と離れ離れになってまでも、入国することが大事だったんだね。
まあ、飢餓、戦争、虐殺などがある母国は離れて、アメリカに来たい気持ちは分かるんだけど・・・・・
戻された家族が・・・・

現在のアメリカの繁栄には、悲しい過去がいっぱいあるよね。

博物館の外は、こんな感じ。
Img_7386
気持ちいい。

Img_7387

Img_7388
移民の人の、モニュメントがお洒落。

Img_7396
この日は暑かったので、木陰に入ると凄く気持ちよかった。

Img_7392
ここからも、マンハッタンが綺麗に見える。
移民の人達は、あの地に夢と希望を託したのか〜〜〜

「自由の女神」を見るのがメインで、このフェリーに乗ったけど、何気に私はこの移民博物館の方が良かった。
すごくいろんなことを考えさせられたし、今の時代、今の自分が如何に恵まれてるのか、身に染みて分かった。

人それぞれの人生があるけど、自分が今後、どうなって、どうしていきたいのか、再考するにはいい機会だった。

フェリーに乗りながら、この景色を見て、ほんといろいろ考えたな〜〜〜
Img_7405
アメリカはまさに資本主義のど真ん中なんだな〜〜〜

おっと、ちょっと長くなりましたので「エンパイア・ステート・ビル」については、明日書きます。

で、今日の渚吾は、夕方前にキャンプから帰ってきた。
P1070833
新宿に迎えに行った時、カミさんを見つけて、凄く嬉しそうに笑ってた。

P1070837
みんなちょっとお疲れの様子。

P1070841
みんなが集まったところで、先生からのお話を聞いて解散。

渚吾はかなり楽しんだみたいだった。
お友達との1泊キャップは、いい刺激になったかな。

夕食は、渚吾のリクエストにより居酒屋へ。
P1070845
マグロ好きの渚吾は、マグロを殆ど食べてた。

いや〜〜〜キャンプが終わったね〜〜〜

何事も無く、無事帰って来てくれて良かった。

さあ、渚吾は明日から夏休みだ。
プールや虫取りなどで、たっぷり遊べるね。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

ニューヨーク2014年6月(レストラン1)

今日はニューヨークで行ったレストランについて書きます。

食事は適当に近所のデリでっていうのがちょっと勿体無いと思ってたので、とりあえず、前回のニューヨークで来れてなかったお店に行ってみました。

ほんと、ニューヨークにはいろんなお店があるので、行きたいと思ってるお店に行くには、1ヶ月ほど居ないと駄目な感じですね。

では、早速書いていきます。

1軒目はロウワー・イースト・サイドの有名店「KATZ'S DELICATESSEN(カッツ・デリカテッセン)」。
Img_6354
Address:205 East Houston Street New York City, 10002
Phone:(212)254-2246
Hours:8:00-22:45(Thu:-26:45、Fri:all night、Sat:all day、Sun:-22:45)

1888年創業のユダヤ料理の名店。
週末は、金曜日の朝から日曜日の夜まで、ずっとオープンしてるので、いつ行ってもOK。

こちらが店内。
Img_6326

Img_6334
大食堂の様な感じで、すごく広い。

ここではまず、入り口でこれを貰う。
Img_6323
ここはセルフサービスなので、これを持って料理が提供されるカウンターへ。

このカウンターで料理をオーダー。
Img_6348
カウンターは「ホットドックとスープ類」、「サンドイッチ」、「ドリンクと揚げ物」に分かれてるので、自分が欲しいもののところに行ってオーダー。

Img_6329
オーダーすると、手際よく目の前で調理してくれる。

試食もくれる。
Img_6331
ちょっと食べちゃったけど、パストラミを2枚くれた。
うん、美味しい。

で、私が注文したものは、もちろんここの名物「PASTRAMI SANDWICH(パストラミ・サンドイッチ)」($18.45)。
Img_6335
こいうお店お決まりのピクルスと(ピクルスは無料)。
ちなみにパストラミとは牛肉の塩漬けを燻製にしたもの。
現代のように冷蔵技術がなかった時代に、保存性を高めるために作られたものなんだよね。

Img_6336
スゴイ量のパストラミが・・・・

Img_6337
調理の時にマスタードが要るかどうか聞かれたので、入れてもらった。
で、味はというと・・・・美味しい。
パストラミが温かく持つとポロッって落ちてしまうくらい柔らかくてジューシー。
塩味もきつくなく、胡椒が少し効いてるだけで、ダイレクトに肉の味を楽しめる。
マスタードも味を引き締めるのに一役かっていいバランス。
ん〜〜〜これは美味しいわ〜〜〜〜
ただ、量がかなりあるので、シェアすることをお薦め。

店の奥には無料の水が。
Img_6333
ドリンクは何を飲んでも$2.75なので、高いと思う人はこちらを。

あと、壁際の席はセルフサービスの席ではないので注意。
Img_6340

Img_6341
この席に座ると、ウエイターが注文を取りに来てくれる。
もちろん、ウエイターに注文するので、チップが必要。

料理をオーダー後のチケットはこんな感じ。
Img_6345

Img_6346
裏に料金が書かれてる。

これをキャッシャーに持って行って精算。
Img_6351
ここはクレジットカードが使えないので要注意。
※ニューヨークの老舗と言われるところは大体使えない。

で、次のお店は・・・・・


イースト・ビレッジにあるピザ屋「Motorino(モトリーノ)」。
Img_6858
Address:349 East 12th Street New York, NY 10003
Phone:(212)777-2644
Hours:11:00-24:00(Fri,Sat:-23:00)

イタリアからピザ窯を持ってきた拘りのお店。
ニューヨークのイタリア人の間で、ピザの美味しいお店として評判らしい。
ちなみに店舗はニューヨーク以外に、香港、フィリピンにもある。

こちらが店内。
Img_6850
すごくこじんまりとした店内。

こちらがメニュー。
Img_6843

Img_6844
もちろん、料理のメインはピッツア。
平日だと、ピッツアにサラダがついて$12というお得なランチメニューがある。
※私が行ったのは日曜日なので、食べれなかった・・・・・

まずは暑かったので「Beer」($5.00)を。
Img_6848
銘柄は「PORKSLAP」。
ニューヨークの地ビール。
味はベーコンの味がするって聞いてたんだけど、ちょっと苦味、コクが強く、普通に美味しかった。

こちらは「MARGHERITA(マルゲリータ)」($15)。
Img_6851
やっぱりピッツアと言えば「マルゲリータ」だよね。

Img_6852
コルニチョーネ(額縁)が少し焦げてるけど、良い感じで盛り上がってる。
で、味はと言うと・・・・・美味しい。
少し塩気のある生地がモチモチで美味しい。
トマトソースも程よい酸味で、トロトロのモッツアレラチーズによく合う。
いや~~~ニューヨークでこんな美味しいナポリ・ピッツアを食べれるなんて感動。
アメリカン・ピザがあまり好きじゃないという人には、是非お勧め。
美味しかった~~~


次に3軒目のお店は・・・・・・



グリニッジ・ビレッジにある「VAPIANO(バピアーノ)」。
Img_7412
Address:113 University Place NY New York 10003
Phone:(212)777-9477
Hours:11:00-23:00(Fri,Sat:-25:00)

ドイツ発祥のイタリアンレストランのチェーン店。
イタリア料理のお店として全世界に展開してるけど、何故かイタリアにお店がない。
※日本にもない。

店内はこんな感じ。
Img_7450
入ってすぐのカウンターでカードを受け取って店内へ。

こちらがカウンターで受け取るカード。
Img_7438

Img_7439
このカードを料理を注文する時に、ある機械にかざす。

店内はこんな感じ。
Img_7449
入って右手に、バー・カウンターが。

Img_7448
カウンターの端には、無料のお水が置いてある。

Img_7414
店内は天井が高いので、すごく開放感がある。

このお店もセルフサービスで、自分が食べたいもののカウンターに行って注文する。

カウンターはこんな感じ。
Img_7415
ここは「PASTA(パスタ)」エリア。
「パスタ」に力が入っているようで、「パスタ」エリアが一番大きい。

Img_7443
こちらは「PIZZA(ピッツア)」、「SALAD(サラダ)」エリア。
このエリアは小さく「パスタ」より客がいない。

私はパスタを選んだので「パスタ」エリアへ。
Img_7418
ここで食べたいメニューを選んで注文。
そうすると、カードを出すように言われるので、入り口でもらったカードを機械にかざして、注文したパスタの情報をカードに入れてもらう。

パスタの種類はこれを見て選ぶ。
Img_7446
パスタは9種類。
一応、ハンドメイドなんだって。

Img_7420
パスタの種類を伝えると、バックカウンターのここからパスタを取って・・・・

Img_7425
目の前で茹でてくれる。

麺を茹でてる間、注文したパスタの具を調理。
Img_7427

Img_7428
目の前で見れるのは、なかなか面白くていいよね。

Img_7430
おっ!出来上がったようだ。

出来上がったパスタを、カウンター越しに貰って空いてる席へ。

あっ、そうそう、ここではこんなエリアもある。
Img_7416
ここにあるのはバジルやローズマリーなどのハーブなんだけど、これを鉢ごと席に持っていって、ちぎってパスタやピッツアに乗せて食べれる。
ん~~~なかなか面白い。

1階の席でも良かったけど、吹き抜けになってる2階が気持よさそうだったので、ちょっと2階へ。
Img_7431
うん、なかなか気持ちいい。

こちらは「BOLOGNESE(ボロネーゼ)」($11.95)。
Img_7432
料理にはパンをつけてもらえる。
まあ、このパンは美味しくなかったけど・・・

Img_7436

Img_7437
肉はイタリアン・ビーフとポークの合い挽き。
具はスライスしたタマネギとニンジン。
で、味はというと・・・・微妙。
ソースと肉の味は良いんだけど、パスタが茹で過ぎてて、ネッチョリしてる。
ソースが美味しいだけに、勿体ないな〜〜〜
アメリカではアルデンテを望んじゃいけないのかな〜〜〜
ん〜〜〜このパスタを食べて、イタリアに出店してない理由が分かった気がする・・・

食後はカードを会計の人に渡し精算。

まあ、ここは雰囲気が良いので、味がイマイチなのが勿体ないな〜〜〜

おっと、ちょっと長くなりましたがので、続きは明日書きます。

で、今日の渚吾は、幼稚園に行く前に英語のパズルでお遊び。
P1070679
出勤の準備をしてる時に「おとうさん、いっしょにやろ〜〜〜」って、何度も誘われた。
もうちょっと、渚吾が早く起きてくれた、やる時間はあったんだけどね〜〜〜

幼稚園帰りにパンを買って「恵比寿ガーデンプレイス」で食べたんだって。
P1070683
いいね〜〜〜外でパン。

食後はもちろん、本屋で立ち読み。
P1070686
「恵比寿ガーデンプレイス」に来ると、必ず「恵比寿三越」の本屋に寄るんだよね。

おっ、おさるのジョージのグラス。
P1070687
今日リサイクルショップで買ったんだって。

P1070689
一方のグラスで麦茶を飲み・・・・

P1070691
一方のグラスでアップルジュースを飲む。
何か拘りかな?

家でも、パンツ一丁でまたまた読書。
P1070694

P1070695
スターウォーズの本をガッツリ見てた。
ほんと、スターウォーズが好きだね〜〜〜

P1070697
迷路もやってたらしい・・・・

今日の夕食はオムライス。
P1070702
ん〜〜〜こうやって見ると、久しぶりにオムライスが食べたくなってきたな〜〜〜
よし、今度、ランチで食べよう。
※夜の炭水化物は控えてるので、こういうのを食べるならお昼。

いや〜〜〜今日はスイムレッスンがあったので、遅くなってしまった。

早く寝なければ・・・・・(只今22:47)
運動しすぎて、眠気がこないけど・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ニューヨーク2014年6月(MLB観戦2)

では、MLB観戦の続きを書きます。

松井選手とイチロー選手のグッズを見た後は、何かを食べようと球場内のお店をチェック。

お店がいっぱいあるので、ここからは一気に写真を載せます。

Img_6597
サンドイッチのお店「Boar's Head」。

Img_6598
パストラミサンドが$12。

Img_6599
ホットドックのお店「HIGHLANDER'S」。

Img_6600
太めのホットドックが$5.75。

Img_6601
ニューヨークステーキのお店「Lobel's」。

Img_6602
ステーキサンドイッチが$16、唐揚げ(5個)が$10.50、ホットドックが$8.00。

Img_6604
ガーリックフライのお店。

Img_6605
ガーリックフライ(Small)が$7.00、ガーリックチーズフライ(Small)が$7.50。

Img_6606
フィリー・サンドイッチのお店。
お店はマンハッタンにある「Carl's Steaks」というところ。
ちなみにフィリー・サンドイッチは(Phillyとはフィラデルフィアのこと)、薄切りの牛肉とタマネギに塩コショウをしてフライパンでいためチーズをのせ、チーズが溶けてきたら、それをフレンチロールに挟み込んだもの。
このお店が一番行列してた。

Img_6607
牛肉とチキンどちらも$11.00。

次に階段を上がって・・・・

Img_6609
ブロックで作られてるんだ・・・・

Img_6614
3階に到着。

ここから下を見ると・・・

Img_6618
こんな感じで見えます。

Img_6616
外野はベンチなんだね。

Img_6621
立見席発見。
意外と気持ち良さそう。

Img_6622
ちゃんと予約制なんだね。

こちらは車椅子用の場所。
Img_6623
車椅子の人の利用がない場合、パイプ椅子を持ってきて座れる。
パイプ椅子と言っても、クッションも肘置きもついてるし、前に人が居ないので、意外に良いよね。

3階にはよく知られたお店が。

Img_6625
ピザ屋の「PAPA JOHNS」。

Img_6626
1人前のチーズ・ピッツア、ペペロニ・ピッツアどちらも$9.00。

Img_6627
ホットドックの「Nathan's Famous」。

Img_6628
ホットドックが$6.00、アメリカンドックが$4.00。

他にレストランやフードコートもいくつかあるけど、試合前に私が見れたのはこんな感じかな。
※フードコートには寿司屋やラーメン屋もある。

基本的にどのお店もビール(瓶)は$9.00で、「SOUVENIR CUP(お土産用カップ)」に入ってるものが$11.00だった。
料金は僅差だけど「SOURVENIR CUP」の方が圧倒的に量が多いので、お酒が好きな人は「SOURVENIR CUP」がいいと思う。
あと、アルコールを購入する時は、IDを要求されるのでパスポートを持っていくことを忘れずに。

2階にはこんなところも。
Img_6629
「SUITE LEVEL」。
ここだとクーラーも効いて、暑い時でも快適に観れるんだろうね。

Img_6633
2階席は結構観やすい。
ここぐらいが観るには丁度いいかも。

で、私は「Lobel's」でホットドックを購入。
Img_6637
包み紙がヤンキースなのがいいね。

Img_6638
「Hot Dog(ホット・ドック)」($6.75)。
見た目には分り辛いけど・・・

iPhoneと比べると、分かる通り・・・

Img_6640
こんなに大きい。
これで$6.75なら、まずまずだよね。
味はソーセージが意外にジューシーで美味しかった。

こちらが「SOUVENIR CUP(お土産用カップ)」の「Beer」($11.00)。
Img_6641
銘柄は「Budweiser」。
量は750ml。
やっぱり、瓶で買うよりお得。
このカップも持って帰れるしね。

19時頃からモニターで選手紹介が始まった。
Img_6649
先発投手はマー君。
この日、イチロー選手はスタメンではなかった。

ピッチング練習の様子も映し出されてた。
Img_6650
いや〜〜〜生で観れるとは思ってなかったから、ちょっと感激。

Img_6652

Img_6653
土曜日のナイターということもあって満席。
ん〜〜〜熱気が凄いけど、日本の球場のようにワイワイ騒ぐ応援団みたいなのがいないから、凄く落ちついてていい。
※何度か熱狂的な巨人ファンの友人に巨人戦に連れて行かれてんだけど、応援団の賑やかな応援で、ゆっくり観れたことがなかったんだよね。

試合前には国歌斉唱があり、19時15分いよいよ試合開始。

まあ、野球のことは詳しくないので、試合の解説はなしということで。

Img_6659
今年で引退を表明してるデレク・ジーター選手。
引退前に生で観れて良かった。

Img_6664
マー君が投げてる。
これも生で観れて良かった。

Img_6676_2
9回にイチロー選手が代打で出てきた。
この日は観れないと思ってたから、これまた良かった。

Img_6678

Img_6680
相手は上原投手だったので、日本人対決。
まさか、ニューヨークの球場で、日本人対決を観れるなんて・・・・
この勝負は上原投手がイチロー選手をショートフライに打ち取り、上原選手の勝ち。

で、結局、この日はマー君が9回2アウトの時に、ホームランを打たれ、2-1でヤンキースが負けてしまったんだよね。

いや〜〜〜約3時間と長かったけど「ヤンキー・スタジアム」で野球が観れて、ほんと良かった。
ニューヨークに来たら、一度、メジャーリーグを観るのをお薦め。

夜の「ヤンキー・スタジアム」。
Img_6684
なんか格好いいね。

で、今日の渚吾は、朝食にカミさんが作ったベーグルを。
P1070646
カミさんは今、いろんな粉を試しながら、ニューヨーク・ベーグルになるよう、いろいろ試してるんだよね。
今日のシナモン・レーズン・ベーグルは、かなりニューヨークっぽかった。
ニューヨーク・ベーグルまで、あと一息って感じ。

食後はLEGOで遊んだり・・・
P1070662

P1070664
お絵描きをしたり。
まあ、お絵描きというよりは、落書きだったかな。

夕食は近所の居酒屋でたっぷりお魚を。
P1070672
いや〜〜〜美味しかった〜〜〜

今日もプライベートでやることをいっぱいやったけど、ほんと、時間がいくらあっても足りなかったな〜〜〜〜

あ〜〜〜早く、時間を自由に使える人にならないと。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ニューヨーク2014年6月(MLB観戦1)

ではでは、今日は食事関連は一旦お休みして、野球観戦について書きます。
※食事関連はまだまだありますので、後日書きます。

もともと、私は野球が特別好きではなく、日本のプロ野球は全く観ないんですが、ニューヨークに来たからには、田中将大選手(以下マー君)が活躍してるメジャーリーグでの試合を観てみたいと、心の片隅に思ってたんですよね。

ニューヨークに着いた時には、試合の日程など全く知らなかったのですが、たまたまインターネットでマー君が6月28日に登板するというのを見て、土曜日で休日だったこともあり、ちょっと観に行ってみようと。

そうなるとチケットの入手方法ですが、多くの日本の方は、日本に居る時に旅行会社やエージェントに頼んだり、インターネットで購入してるようですが、私はとりえあず、「NEW YORK YANKEES」のグッズなどを販売してる「YANKEES CLUB HOUSE」に行ってみました。

朝10時過ぎに行って、当日券のことを聞くと・・・・・・

SOLD OUT!

とのこと。

まあ、一度は観てみたいと思ってましたが、売り切れなら売り切れで、それ程悔いもなく諦め、ちょっとマンハッタンをブラブラしてました。

夕方近くになり、一度「YANKEE STADIUM(ヤンキー・スタジアム)」だけでも観に行ってみようかなと思いだし、まあ、その時、当日券の販売があれば、それを買ってみようと、地下鉄に乗り「ヤンキースタジアム」のある「161 St.」へ。
※ミッドタウンからは地下鉄のB、D、4で行ける。

ミッドタウンから約30分で「161 St.」に到着。
この日はマー君の登板日だからか、地下鉄の中には日本人のツアー客と思しき数団体がいた。

「ヤンキー・スタジアム」は「161 St.」駅から歩いて1分ほどのところにあった。
Img_6571
お〜〜〜これが「ヤンキー・スタジアム」か〜〜〜
2009年に建て替えられたばかりなので、凄く綺麗。

ちなみに、この日の試合開始が19時15分で、私が着いた時刻が17時20分頃。

とりあえず、係の人に当日券の売り場を聞いたところ、ず〜〜〜っと奥にあるとのことなので、スタジアム沿いにず〜〜〜っと歩いてみた。
Img_6574
綺麗に整備されてるので、凄く気持ちが良かった。

暫く歩いて、チケット売り場を発見。
ただ、あまり人が居なかったので、チケットがない可能性が高かったけど、一応、チケットがあるか聞いてみた。

すると・・・・・



YES!

との解答。

予想外の解答だったので、「え?」って思わず言ってしまったけど、とりあえず値段がいくらか聞いてみると・・・・



$250!


との解答。

それを聞いて、またまた「え?」って言ってしまったけど、他にもっと安い席が無いのか聞いてみると、もう残ってるのはこれだけとのこと。
いい席がどうか聞くと、ものすごくいい席とのこと。

ん〜〜〜$250か〜〜〜〜
野球観るだけで$250か〜〜〜〜高いな〜〜〜〜

ちょっと考えさせて欲しいと言って、カウンターのところで「う〜〜〜〜っ」って悩んでたら、販売員の男の人が笑ってた。
まあ、オーバーリアクションで悩んでたから、笑うのも分かるけどね。

1分ほど、豪快に悩んだけど、ニューヨークまで来てるし、今日はマー君が投げるということを考え、思い切って買うことに。

腹をくくって販売員に買う意志を伝えると、販売員は「ワ〜〜〜オ!」って驚いてた。
やっぱりこの額だとみんな悩むんだろうね。
※近くに居た日本人の二人組は、値段を聞いて諦めて帰ってた。

で、こちらがそのチケット。
Img_6568
私の席はエリア121A。

座席表だとここ。
Full_seating_550x531
キャッチャーの左後ろ側の青丸のところ。
右投げのマー君を観るにはいい場所だよね。

とりあえず、チケット購入し興奮していると、近くのベンチになんとマー君の奥様が座ってた。
とりあえず、写真はOKをもらって撮らせてもらったけど、ブログなどには載せないで欲しいとのことなので、ちょっと載せるのは止めときますね。

ギリギリまで球場に来ないのかと思ってたけど、普通にベンチに座ってたので、ビックリ。

で、チケット購入の興奮を抑え、セキュリティチェックをパスし、球場の中へ。

Img_6635
ほ〜〜〜これが「ヤンキー・スタジアム」の中ですか〜〜〜

とりあえず、自分の座席を確認したかったので、案内を頼りに自分の席へ。

Img_6578
ここまで来たら、もうすぐ席だ。

こちらが私が購入した座席。
Img_6581
$250も出したから、クッションの付いてる席だった。
これなら、ゆっくり観れそう。

席からの眺めはこんな感じ。
Img_6582

Img_6583

Img_6584
なかなかいい席だよね。
ん〜〜〜$250の価値がありそう。

ここの席だと、食べ物やドリンクを紙に書いてオーダーできる。
Img_6585

Img_6586

Img_6587

Img_6588
便利だけど、自分で買いに行くより、$2、3高く、尚且つ持ってきてもらった時に、チップが必要なんだよね。
面倒じゃなければ、自分で買いに行く方が面白しろいから、これは使わないことに。

席を確認してからは、ちょっと球場内をブラブラ。

ヤンキースのグッズ売り場には松井選手のユニフォームと・・・・
Img_6592

イチロー選手のユニフォームが10万円台で売ってた。
Img_6591
ちなみに、ユニフォームの値段は、松井選手の方が高かった。
ヤンキースでは、やっぱり松井選手のほうが人気があるんだね。

おっと、ちょっとここまでで長くなり過ぎましたので、続きは明日書きます。

で、今日の渚吾はお昼ご飯に近所の蕎麦屋で蕎麦を食べ・・・
P1070563
一人で大盛りのせいろをペロリと食べてた。

THE WESTIN TOKYO」で結婚式のパレード用の馬を見て・・・
P1070564

P1070565
動物好きの渚吾は、馬をじ〜〜〜っと見てた。

公園のブランコでちょっと遊んで帰宅。
P1070584
凄く楽しそう。

家に帰ってからは、パズル遊び。
P1070596
見本を見ながら、すっごく真剣にやってた。

P1070597

P1070599
いろんなのが出来るんだね。

P1070606

P1070608
良く出来ました。

パズルの後は、白玉団子作り。
P1070621
渚吾が作りたいって言ったんだよね。

P1070628
綺麗に出来たね。

P1070631
渚吾は料理が好きみたい。

P1070640

P1070642
みんなの分を分けてくれて、名前を書いてくれた。

これは、夕食後、あんこを掛けて美味しく頂きました。

さあ、今日もそろそろ寝よう(只今21:53)。


| | コメント (1) | トラックバック (7)

ニューヨーク2014年6月(ステーキ)

今日はニューヨークで食べたステーキのことを書きます。

アメリカといえばやっぱり肉料理で、その中でもステーキはアメリカ料理の定番中の定番ですよね。

前回のニューヨークでは、胃袋的にきつかったこと、ちょっと時間がなかったことで行けませんでしたが、今回はスキマ時間をなんとか利用して行ってきました。

ちなみに今回2つのお店に1人で行きましたが、全然1人でも問題なく入れますし、普通に1人で来てる人もいるので、もし1人の場合「1人だから行くのを止めようかな」と考えなくても大丈夫です。

あと、どちらもドレスコードがどうこうと書いてるガイドブックなどがありますが、全然カジュアルでOKです。
周りのアメリカ人は半ズボンにビーチサンダルという人も居ましたから。

では、1店舗目を書きます。


1店舗目は、ニューヨークのステーキと言ったら外すことの出来ないブルックリンにある「Peter Luger(ピーター・ルーガー)」。
Img_7095

Img_7031
Address:178 Broadway Brooklyn, N.Y. 11211
Phone:718-387-7400
Hours:11:45-21:45(Fri,Sat:-22:45、Sun:12:45-21:45)

1887年創業の言わずと知れた熟成肉ステーキの名店。
ディナーは予約が数ヶ月先まで埋まってるので、ランチで行くのがお薦め。
ランチでは予約なしでも行けると聞いてたんだけど、一応予約したら、早くて13:45って言われた。
ただ、行ってみたら、予約なしでも入れてる人がいっぱいいたので、ランチは予約しないで、行った方がいいかも。
あと、ここはクレジットカードが利用できないので、必ず現金を持っていくこと。

あっ、そうそう、熟成肉についてちょっと書いておきます。

肉の塊を冷たく乾燥した専用の保管庫に置いて熟成させることで、肉のなかの酵素の働きで、肉の線維が壊れ、ペプチドやアミノ酸に変化し、ナッツのような旨味が増すとともに、肉が柔らかくなっていく。
また、乾燥させる過程で水分を失って、かさが減り、旨みが凝縮される。

ほ〜〜〜熟成させるだけで、すごいことになるんだね。

店内はこんな感じ。
Img_7083
入って左側にバーがある。
予約してても、席に案内されるまで時間が掛ることがあるので、ここでまず一杯ひっかけて待つらしい。

右手にはZAGATの表彰状がいっぱい。
Img_7080

Img_7081
1985年に初めて表彰されてから・・・・

Img_7082
途切れること無く毎年表彰されてる。
ZAGATの評価がどうなのかは別にして、毎年摂り続けるのは凄いよね。

ここで予約したことを告げ、席に案内される。
Img_7079
ガラスの左側に掛かってる紙がスケジュール表だったけど、ビッシリ埋まってた。

私は入って右側のエリアに案内された。

こんな感じ。
Img_7077
なんとも歴史のある感じ。
席は略満席。

私の席からはこんな感じ。
Img_7036
昼間なのに、ちょっと薄暗いよね。

Img_7038
飾りっ気のない椅子。

Img_7040
テーブルには塩と胡椒と・・・・

Img_7037
雑なテーブルコーディネート。

ナプキンはお洒落にしてるのかなって思って、よくよく見ると・・・・

Img_7058
パリパリのシワシワだった・・・・
これが高級店?

こちらがメニュー。
Img_7043

Img_7044
左側には日替わりのメニューやランチメニュー。
真ん中がメインの熟成肉ステーキ。
右側がサラダ、アペタイザーやデザートなど。

Img_7051
Smallのサーロインが$35.95(このメニューは熟成肉ではない)。
有名なランチ限定の「LUGER BURGER(ルーガー・バーガー)」は$12.95。
こちらは15:45分まで注文できる。

メインの熟成肉ステーキはこんな感じ。
Img_7045
一番人気の「STEAK FOR TWO(2人前ステーキ)」は$99.50。
「RIB STEAK」以外はすべて何人前かで選ぶ。

オーダーを終えると、ステーキソースと・・・・
Img_7054

Img_7056
何種類かのパンが運ばれてきた。

Img_7060
パンは3種類で、左から、真ん中に刻んだタマネギの入った「ONION POCKET(オニオン・ポケット)」、「EGG ROLL(エッグ・ロール)」、「SALT STICK(ソルト・スティック)」。
パンは温かくなく、普通に冷めたパン。
まあ、どれも味は普通だった。

ちょっと汚いけど「オニオン・ポケット」の中はこんな感じ。
Img_7071
刻んで炒めたタマネギが入ってる。

こちらは「Beer」($7)。
Img_7057
銘柄は「Budweiser(バドワイザー)」なので、超ライト。

10分程待って、お目当てお肉が登場。

こちらは「SINGLE STEAK(1人前ステーキ)」($48.95)。
Img_7063
部位はサーロイン。
大きいね〜〜〜
ちなみに重さは14オンス(約392g)。

Img_7064
テーブルに置かれると、すぐにステーキを皿に移してくれて・・・・

Img_7066
この肉汁を・・・・

Img_7065
肉に掛けてくれる。

Img_7067
焼き加減はミディアム・レアと伝えたけど、どう見てもレア。
で、味はというと・・・・まあ美味しい。
アメリカで普通にお肉を食べると硬かったり、肉が臭かったりするけど、流石にそういうものはなく、柔らかくて、肉の味がフワッと口の中に広がる。
ただ、これが相当美味しいかと言われると、それは微妙。
この量でこの肉質なら、価格は安いと思うけど、ん〜〜〜〜期待し過ぎてたのがいけなかったのか、ちょっと拍子抜けした感じ。

基本的に塩、胡椒で食べたけど、このオリジナルソースも試してみた。
Img_7055
ソースの味は、甘酸っぱいケチャップって感じ。
ん~~~これをつけると、肉の味が全く分からなくなるので、つけない方がいい。

ここでは肉汁を集める為、ステーキ皿の下に皿を入れ、傾斜をつけるんだけど、ステーキ皿の下にはナプキンが入ってた。
Img_7069
ここでは皿を逆さまにして、ステーキ皿の下に入れるのが有名なんだけどね。
皿が足りなかったのか?

いや~~~何とか完食しました。
Img_7070
すごい量だったけど、食べきれた。
アメリカの普通のお店に入って食べるよりかは美味しいと思うけど、わざわざこれを食べに来るのは、ちょっとないかな~~~

チェックを依頼すると、伝票と共にこれが出てくる。
Img_7074

Img_7073
コイン型のチョコレート。
ここではいつも会計時にこれをくれるんだって。
日本にもって帰ってきて、まだ食べてないので味は分からないけど、形は格好いいよね。



で、次のお店は・・・・・






ミッドタウンにある「WOLFGANG'S STEAKHOUSE(ウルフギャング・ステーキハウス)」。
Img_7511
Address:200 East 54th Street New York, NY 10022
Phone:212-588-9653
Hours:12:00-22:30(Fri,Sat:-23:30)

「ピーター・ルーガー」で40年以上ウェイターをつとめたオーナーのウルフギャング(Wolfgang)氏が2004年に開店したステーキハウス。
「ピーター・ルーガー」と同じく、熟成肉のステーキを出してる。
ここは28日間熟成してるということで有名だよね。
現在、東京を含めお店は8店。

店内はこんな感じ。
Img_7483

Img_7487
明らかに「ピーター・ルーガー」より高級感がある。
客層はサラリーマンが中心で、接待の人が多いように見えた。

こちらがメニュー。
Img_7484
シンプルにこれだけなんだよね。

ステーキメニューはこんな感じ。
Img_7485
人気の「STEAK FOR TWO(2人前ステーキ)」は$97.90。
「ピーター・ルーガー」と同じく、何人前の肉にするかを選ぶ。
※「RIB EYE STEAK」、「LAMB CHOP」以外。

テーブルには塩、胡椒とオリジナル・ソースが。
Img_7489
オリジナル・ソースはお店で販売されてるものが、そのまま置いてあった。

Img_7493
テーブルコーディネートは、シンプルで綺麗だね。

まずはパンがサーブされた。
Img_7486
ここは「FRENCH BREAD(フランスパン)」と「SALT BREAD(ソルト・ブレッド)」だった。
パンは温かくなかった。
味はまあ普通に美味しかった。

まずは「Beer」($7.00)を。
Img_7492
銘柄はオランダの「Heineken(ハイネケン)」。
まあ、これはどこで飲んでも同じだけど、そこそこコクがあって美味しかった。
ちなみに、このグラス「ピーター・ルーガー」と全く同じなんだよね。

15分程してステーキが登場。

こちらは「PRIME NY SIRLOIN STEAK(プライム・NY・サーロイン・ステーキ)」($47.95)。
Img_7494
お~~~美味しそ~~~

Img_7497
ここでももちろん取り分けてくれて・・・・

Img_7499
肉汁を・・・・

Img_7498
掛けてくれた。
焼き加減はミディアム・レアで、丁度良い感じ。
で、味はと言うと・・・・美味しい。
外側がカリッと焼き上げてあり、若干塩味がついてる。
肉は柔らかく、噛むと肉の味が口の中に広がる。
これだけ分厚いのに、普通に噛み切れるから、食べやすい。
ん~~~これは確実に「ピーター・ルーガー」より美味しい。
まあ、今や「ピーター・ルーガー」のお客は、観光客だけだと言われるのが、よく分かるような気がする。
やっぱり、食べ比べないと分からないよね。

ここではちゃんとステーキ皿の下に皿を入れてた。
Img_7502
これが見たかったんだよね。
本場、本場。

お肉はもちろん完食しました。
Img_7504
量が多かったけど、結構ペロッと入った。
胃も苦しくならなかったから、結構良質な肉だったんだろうね。

今回、有名な2店舗で食べてみて、いくら美味しいとはいえ、やはり和牛の美味しさは格別だし、日本の鉄板焼き屋で食べるステーキの方が美味しいと思った。

まあ、アメリカの肉はボリュームがあるので、安くでいっぱい食べたいという人にはいいかもしれないけどね。

で、今日の渚吾は、幼稚園でこんなものを作ったようだ。
P1070540
渚吾に聞いたところ「おおきなどりる」とのこと。
これでグリグリと人をやっつけるんだって。
ん〜〜〜恐ろしい武器だ。

P1070541
こんな感じで持って帰ったんだって。
でかいね〜〜〜

夕方、空がすごいことに。
P1070542
確実に向うは雨が降ってるよね。

家に帰ってシャワーを浴びた後は、図書館の本をチェック。
P1070548
今日も渚吾が幼稚園に行ってる間に、カミさんがいっぱい借りてきたんだって。
新しい本をいっぱい見れるのが、渚吾の幸せだよね。

P1070554
空き箱で何か作ってるね。
ここのところ、毎日何か切り抜いて作ってるな〜〜〜

夕方、傘を持ってなかった私のために、駅まで傘を持ってきてくれた。
P1070556
助かった〜〜〜

いきなり降ってきたからね〜〜〜

いや〜〜〜今日もちょっと疲れたな〜〜〜

いつものように早く寝るとしよう。

明日もまた、ニューヨークのことを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ニューヨーク2014年6月(ベーグル2)

では、ニューヨーク・ベーグルの続きを書きます。

第4位は・・・・・・



何度も来てるミッドタウンにある「ess-a-bagel(エッサ・ベーグル)」。
Img_7783
Address:831 3rd Avenue New York, NY 10022
Phone:212-980-1010
Hours:6:00-21:00(Saturday、Sunday:-17:00)

言わずと知れたニューヨークの有名店。
ここには10年前にニューヨークに来た時から、何度か来てる。
※今回だけで3回来ました。

こちらが店内。
Img_7794
創業1976年なので、店内は年季が入ってる。

入り口を入ると正面にカップケーキが。
Img_7801

Img_7802

Img_7803
どれも美味しそうなんだよね。

Img_8274
平台にはクッキーなんかも売ってた。

ベーグルだけ買う方は店内奥のこちらへ。
Img_8277

ここから覗くと、どんどんベーグルが出来上がるのが見える。
Img_8295

Img_8297
作ってるところは、こんな感じなんだよね。

ベーグルの種類はこちら。
Img_8278
12種類。
1つ$1.15。
ミニベーグルは1つ$0.80。

まとめ買いの人のためにこんな表があった。
Img_8279
78個とか買う人居るんだね。
78個買うと1つ約$1.06になる。
そんなにお得じゃないね。

こちらがフィリング。
Img_8280
サーモンは定番中の定番なんだね。

Img_8275

Img_8276
ここは甘い系のクリームチーズはStrawberry、Blueberry、Chocolate Chip、Apple Chinnamon、Berry Berry、Raisin Walnutの6種類がある。
私は惣菜系より甘い系が好きなんだよね。
※あまり惣菜系を食べたことがないから、食べだすと好きになるかもしれないけど・・・

こんな感じで買ってました。
Img_7788
コーヒーはスモールが$1.50。
コーヒーはアメリカンほど薄くなく、酸味も少ないので飲みやすかった。

こちらは何度も食べた「Cinnamon Raisin with Blueberry Cream Cheese(シナモン・レーズン with ブルーベリー・クリームチーズ)」($3.95)。
Img_7789
表面はテカテカではないね。

Img_7790

Img_7796
ここのクリームチーズは少し柔らかめなんだよね。
で、味はというと・・・・美味しい。
ベーグルのシナモンはほんのり香る程度だけど、クリームチーズのブルーベリーがしっかり味がしてるので、丁度いい感じ。
もちろん、ベーグルはもっちりしてるしね。
ただ、クリームチーズの濃さがあって良いって感じがするので、ベーグルだけだとちょっとシナモンが弱すぎる気がする。
レーズンも少なめだし。
まあ、そうは言うものの、客先に近かったこともあり、このベーグルを3回食べた。

イートインコーナーで食べてたら、こんな記事が窓に貼ってあった。
Img_8287

Img_8288
白金高輪にある「マルイチ・ベーグル」の人の記事。
ここで修行して、日本で成功してるって書いてあった。
確かに何度も「マルイチ・ベーグル」に行ってるけど、日本で食べたお店の中だと、ダントツに美味しいもんね。

あと、こんな日本語の宣伝も。
Img_8299
ニューヨークフェアで実演したのかな?

7時半頃からお店は混みだすので、早い時間か朝食時間を外すほうがベター。
Img_6977

Img_6978
かなり行列するので、オーダーまでにかなり時間が掛かってしまう。
流石、人気店だね。

次は第5位・・・・・・



アッパーウエストサイドにある「TAL BAGEL(タル・ベーグル)」。
Img_6224
Address:2446 Broadway New York, NY  10024
Phone: 212-712-0171
Hours:6:00-21:00(Sat,Sun:-20:00)

ニューヨークのベーグルと言えば、このお店も入るみたい。

店内はこんな感じ。
Img_6225
ちょっと暗いけど、イートインコーナーはまずまずの大きさかな。

ベーグルはこんな感じ。
Img_6232

Img_6231
種類は下記の11種類。
Plain、Sesame Seed、Everything、Poppy Seed、Onion、Whole Wheat、Multi Grain、Garic、Cinnamon Raisin、Pumpernickel、Salt、Whole Wheat Everything。
どれも1つ$1.25。
BialysとFlat Bagelは$1.50。

Img_6233
デニッシュや・・・

Img_6239
マフィンなんかもある。

フィリングはこんな感じ。
Img_6226

Img_6227

Img_6228

Img_6229

Img_6237
ここは惣菜系が殆どで、甘い系はStrawberry Cream Cheeseくらいしかない。

こんな感じで買いました。
Img_6241
コーヒーはSmallが$1.50。
ここのコーヒーはかなりアメリカン。
あんまり美味しくない。

こちらが「Plain with Lox Spread(プレーン with ロックス・スプレッド)」($4.65)。
Img_6245
ここではこれが美味しいという情報だったので、これにしてみた。
ベーグルはそれほど大きくない。

Img_6246
フィリングは少なめ。
ちなみにLox Spreadとはスモークサーモン入のクリームチーズのこと。
で、味はというと・・・まあ普通かな。
ベーグルは硬くなく、弾力はあるけど、モチモチではない。
スモークサーモンはほんのり香る程度。
ん〜〜〜味は悪くはないけど、ちょっとベーグルが違う気がするな〜〜〜

本当は3店舗あるお店の中で、アッパーイーストのお店が人気なんだよね。
ホテルからこちらの方が来やすかったのでこっちらに来たけど、アッパーイーストのお店だったら美味しかったのかな〜〜〜
次、ニューヨークに来た時は、アッパーイーストのお店に行ってみよう。


次に第6位は・・・・・・・



アッパーイーストにある「H&H Midtown Bagels East(H&H ミッドタウン・ベーグル・イースト)」。
Img_6732
Address:1551 2nd Avenue, New York, NY 10028
Phone:212-734-7441
Hours:24hours

ここも言わずと知れたベーグルの有名店。
ただ、人気があり数年前に閉店した「H&H Bagels」とは全く違うお店。

こちらのお店はオープン当時「H&H Bagels」と同じオーナーだったんだけど、1985年に1度倒産した時、別の人に譲り、経営者が変わったことで、ベーグルのレシピが変わってしまったんだよね。
なので、H&Hだからといって、以前アッパーウエストにあった「H&H Bagels」とはベーグルの味が違う。
「H&H Bagels」がレシピを同じにするように裁判を起こしたこともあるみたい。
結構、泥沼だね。

店内はこんな感じ。
Img_6709
お店は奥に細長い。

Img_6720
お店の左側にはドリンクがずらりと並んでる。

ベーグルはこんな感じで売られてた。
Img_6711
他にはマフィンや・・・・

Img_6712
デニッシュもある。
意外にもデニッシュが美味しそうだった。

ベーグルは下記の17種類。
Plain、Whole Wheat Everything、Poppy、Pumpernickel、Cinnamon Raisin、Salt、Sesame、Whole Wheat、Whole Wheat Sesame、Blueberry、Egg、Everything、Garlic、Multi Grain、Multi Grain Sesame、Onion、Bialy。
どれも1つ$1.20。

フィリングはこんな感じ。
Img_6713

Img_6714

Img_6715
結構、美味しそうな感じだった。
甘い系は少なくLite Strawberry、Apple Butter、Walnut Raisinの3種類のみだった。

こんな感じで買いました。
Img_6717
コーヒーはLargeで$1.75。
コーヒーはアメリカンではないけど、濃くもない。
酸味が強かった。

こちらは「Cinnamon Raisin with Walnut Raisin Cream Cheese(シナモン・レーズン with ウォールナッツ・レーズン・クリームチーズ)」($3.50)。
Img_6723
外がツヤツヤ系だね。

iPhoneと比べるとこんな感じ。
Img_6727
それ程大きくないね。

Img_6725
固まったクリームチーズがたっぷり入ってる。
で、味はというと・・・・・う〜〜〜ん、普通かな。
ベーグルは外がほんの少し硬く、弾力があっていいんだけど、シナモンの味が殆どしないし、レーズンも殆ど入ってない。
クリームチーズが多いのはいいんだけど、味がチーズの味だけで、プレーンを食べてる感じ。
ん〜〜〜これはちょっと微妙だね。

Img_6719
こういうところで食べてて、凄く気持ちが良かったんだけど・・・・・
惜しいね。

ただ、地元の人には人気のようで、8時頃にはかなり人が来てた。
Img_6728
ただ、ベーグルを買ってるかどうかは微妙。



では、最後の第7位は・・・・・・




ミッドタウンにある「DANIELS BAGEL(ダニエルズ・ベーグル)」。
Img_7917
Address:569 3rd Ave New York
Phone:212-972-9733
Hours:5:30-21:00

グランドセントラル駅から近いベーグル屋。
お店は地元密着といった感じ。

店内はこんな感じ。
Img_7933
細長い店内の左側がイートインスペースになってる。

ベーグルはこんな感じで売られてた。
Img_7918

Img_7926
種類は14種類。
Plain、Poppy、Sesame、Onion、Pumpernickel、Cinnamon Raisin、Whole Wheat Everything、Garlic、Salt、Whole Wheat、Bialys、Everything、All Grain、Sour Dough。
1つ$1.10。

Img_7931
他にパイやデニッシュなんかもある。

フィリングはこんな感じ。
Img_7942

Img_7945

Img_7946
ロールキャベツのようなものがあった。
ここも惣菜系が多く、甘い系はBlueberryくらいしかなかった。

こちらは「「Cinnamon Raisin with Blueberry Cream Cheese(シナモン・レーズン with ブルーベリー・クリームチーズ)」($3.50)。
Img_7938

iPhoneと比較するとこんな感じ。
Img_7939
ニューヨーク・ベーグルにしては、かなり小さい。

Img_7940
太さもかなり細く、クリームチーズも少ない。
で、味はと言うと・・・・・・ん~~~わからん。
外は全く硬くなし、モチモチも殆どない。
シナモンの香りもしないし、レーズンも少ない。
クリームチーズも色の割りに、殆どブルーベリーの味がしない。
ん~~~これはニューヨーク・ベーグルではなく、パンだね。
ちょっと残念な味だ。

Img_7935
ZAGATに載ったり・・・・・

Img_7934
日本の雑誌に載ったことがあるようだけど・・・・・

って、今更思ったけど、順位は下位から書いた方が、どのお店が1位かって楽しみになりますよね。
いきなり1位を書いて、下位を後半に持ってくるより(下位なら見なくて良いしね)。
次回から、気をつけます。

いや~~~ほんとベーグルはお店によって、味がまちまちなので、いろんなお店を食べ歩き、自分の好きなお店を見つけるのがいいね。

今回はこんな感じだったけど、まだまだ行きたいお店があるから、今度ニューヨークに行ったら、また新しいお店を開拓しよう。

で、今日の渚吾は、幼稚園から帰って、チョコレートスコーンでおやつ。
P1070513
美味しいから、超ご機嫌。

おやつの後は、家庭教師のDorothyと英語のお勉強。
今日もしっかり英語を勉強したようだ。

そう言えば、渚吾がブユに噛まれてこんなことになってしまった。
P1070529

P1070533
腫れすぎてパンパンになってる。

一応、病院に行って、薬を貰ってぬったけど、直ぐに治るのかな〜〜〜

熱もってるし、相当痛いみたいなんだよね。

まあ、子供だから、直ぐに治ると思うけど・・・

では、明日もニューヨークのことを書きます。


| | コメント (3) | トラックバック (11)

ニューヨーク2014年6月(ベーグル1)

では、今日はニューヨークで行ったベーグルのお店について書きます。

ここのところずっと日本でもベーグルを食べてたので、ニューヨーク・ベーグルを食べるのが、今回の出張の楽しみでした。

なので、仕事の合間に7軒のベーグル店に行ってきましたので、そのお店を紹介します。

まあ、どこも日本で食べるよりは、やはり美味しいのですが、お店よって全然違うので、好き嫌いははっきり分かれるのではないかと思います。

とりあえず、私が美味しいと思った順番で書いていきます。
ちなみに上位4つは、僅差での順位なので、どこにいっても間違いないと思います。

第1位は・・・・


チェルシーにある「Brooklyn Bagel and Coffee Company(ブルックリン・ベーグル & コーヒー・カンパニー)」。
Img_7172
Address:286 8th Ave New York,NY 10001
Phone:212-924-2824
Hours:6:30-22:00(Sat,Sun:7:00-)

ブルックリンに何店舗も出してるお店。
マンハッタンにはチェルシーに1店舗だけ。

店内はこんな感じ。
Img_7174
入って直ぐにイートインスペース。

Img_7173
奥まで細長い。
ここはベーグル以外のメニューも豊富で、手前右側も冷蔵ケースにはサラダがいっぱい並んでた。

Img_7184

Img_7179
ベーグルは下記の15種類。
plain, sesame, poppy, onion, garlic, rye (with seeds), everything, cinnamon raisin, egg, multi-grain, whole wheat, whole wheat everything, whole wheat oats & raisins, whole wheat sesame, pumpernickel & salt。
どもれも1個$1.20。ミニサイズは$1.05。
これら以外にその時のスペシャルとして1つ$2.20がある。

フィリングはこんな感じ。
Img_7176

Img_7177

Img_7178

Img_7183_2
殆どのお店は惣菜系が中心なんだけど、ここは甘い系のクリームチーズが多かった。

Img_7182
週替わりのクリームチーズもあって、なかなか楽しめそう。
この週はコーヒーだったみたい。

こんな感じで買いました。
Img_7185
コーヒーはSmallで$1.75。
程よい酸味で薄すぎず、美味しかった。
流石、コーヒーも売りにしてるだけある。

Img_7187
このお店は資本がしっかりしてるのか、ナプキンがお店オリジナルだった。

こちらは「Cinnamon Raisin with Blueberry Creme Cheese(シナモン・レーズン with ブルーベリー・クリームチーズ)」($3.60)。
Img_7192
見た感じで美味しそう。
ここのベーグルは表面がテカテカした感じではない。

会社のiPhoneと比較するとこんな感じ。
Img_7193
まずまず大きいよね。

Img_7194
クリームチーズは少し柔らかい感じで、多くはない。
で、味はというと・・・・美味い!
ベーグルからシナモンが凄く香るし、レーズンもいっぱい入ってる。
食感は外が程よい硬さで、なかはモチモチ。
クリームチーズもチーズ感が強すぎず、ほんのりブルーベリーが香る。
ん〜〜〜これはバランスが良くて、美味しいな〜〜〜

Img_7190
こんな景色を見ながら食べてると、ずっと居たくなってしまう。
ここはイートインスペースも広くゆっくり出来るので、かなりお薦め。

次に第2位は・・・・・・


グリニッジ・ビレッジにある「Murray's Bagels(ミュレイズ・ベーグル)」。
Img_8018
Address:500 Avenue of the Americas, New York, NY 10011
Phone:212-462-2830
Hours:6:00-21:00(Sat,Sun:-20:00)

前回も「Murray's」に行ったけど、チェルシー店だったので、今回はメインのグリニッジ・ビレッジ店に来てみた。

こちらが店内。
Img_8005
イートインスペースはちょっと小さめ。

一番奥の壁にメニューが。
Img_7995
多すぎて、ゆっくり見てると、凄く時間が掛かってしまう。

Img_7998
ベーグルは下記の13種類。
Bialy、Cinnamon Raisin、Everything、Garlic、Multi-grain、Onion、Plain、Poppyseed、Pumpernickel、Salt、Sesame、Wholewheat、Wholewheat Everythig。
どれも1つ$1.15。

これら以外にオーガニックの下記3種類がある。
Health Grain、Organic Wheat、Organic Sesame。
これらはどれも1つ$1.45。

フィリングはこんな感じ。
Img_8003

Img_7996

Img_7997
ここは甘い系のクリームチーズは下記2種類と少ない。
Maple Raisin Walnut、Strawberry。

Img_8004
冷蔵ケースの前で注文し・・・・

Img_8006
キャッシャーで何を注文したか伝え、商品を受け取る。

こんな感じで買いました。
Img_8007
コーヒーはSmallで$1.80。
酸味が少なく、コクがあって深い味で美味しい。
ん〜〜〜コーヒーだけ飲みに来てもいいかも。

Img_8009
ワックスペーパーに店名が印刷されてる。
カッチョいいね。

こちらは「Cinnamon Raisin with Maple Raisin Walnut(シナモン・レーズン with メープル・レーズン・ウォールナッツ)」($3.75)
Img_8010
ん〜〜〜美味しそ〜〜〜

iPhoneと比べるとこんな感じ。
Img_8011
かなり大きい。

Img_8013
硬めのクリームチーズがたっぷり入ってる。
で、味はというと・・・・美味しい。
相変わらず外は歯が折れそうな硬さだけど、中はモッチリ弾力がある。
シナモンもしっかり香るし、メープルのクリームチーズも味がしっかりしてる。
ん〜〜〜両方がしっかりとした味なので、濃いいと感じる人もいるかもしれないけど、これはかなり美味しいと思う。

昼時だったので、あっという間に店内はこんな感じに。
Img_8015
明らかに人気店だね。
ここはかなりお薦め。


次に第3位は・・・・




ミッドタウンにある「PICK-A-BAGEL(ピック・ア・ベーグル)」。
Img_7141
Address:891 8th Ave New York, NY 10019
Phone:212-582-0017
Hours:6:00-23:30

ここはノーマークのお店だったけど、現地で調べて、美味しいお店として人気だったので来てみた。

こちらが店内。
Img_7155
イートインスペースは広く、結構寛げる感じ。

Img_7154
入り口入って左側にドリンクケース。

Img_7142
キャッシャー横にはフルーツや、フレッシュジュースが。

Img_7148

Img_7149
壁にいくつものベーグルが。
ここのベーグルは下記16種類。
Plain、Sesame、Garlic、Poppy、Everything、Salt、Onion、Whole Wheat Everything、7-Grain、Chinnamon Raisin、Pumpernickel、Blueberry、Egg、Flagel、Bialy、Whole Wheat。
種類が豊富。

Img_7143
カップケーキなんかもある。

フィリングはこんな感じ。
Img_7144

Img_7147
どれも美味しそう。
ちなみにここも甘い系のクリームチーズは少なく、Strawberry、Walnut Raisinの2種類のみ。

ここはサラダコーナーが充実してる。
Img_7863
ここでベースのサラダを選んで・・・・

Img_7862
ここから好きな具をチョイスすると・・・・

Img_7858
ベースのサラダと、チョイスした具をボールに移して、選んだドレッシングで和えてくれる。

ドレッシングはこちらから選べる。
Img_7864
種類が多くていいよね。
ここではベーグルばかり食べてたけど、次回ニューヨークに来た時は、サラダにも挑戦してみよう。

で、ここで食べたベーグルはこちら。
Img_7159
とってもシンプルなワックスペーバー。

こちらは「Plain with Lox with Tomato with Plain Cream Cheese(プレーン with スモークサーモン with トマト with プレーン・クリームチーズ)」($9.75)。
Img_7160
トーストしてもらったので、かなりカリカリに見えるね。

Img_7162
初めて惣菜系のベーグルに挑戦してみた。
新鮮そうなスモークサーモンがたっぷり。
で、味はと言うと・・・・・美味しい。
最初、クリームチーズの味が口の中に広がり、後からスモークサーモンの味がフワッとくる。
スモークサーモンとクリームチーズが絶妙で、トマトがちょっとアクセントになってる。
プレーンのベーグルは控えめで、具を邪魔せずとってもバランスがいい。
これは美味しい。

こちらは「Cinnamon Raisin with Walnut Raisin Walnut(シナモン・レーズン with ウォールナッツ・レーズン)」($3.50)。
Img_7723
ここのベーグルは表面がテカテカしてるタイプ。

Img_7724

Img_7725
クリームチーズがたっぷり入ってる。
で、味はと言うと・・・・・美味しい。
ベーグルはシナモンの香りがしっかりあり、外がカリカリで、中がもっちり。
クリームチーズはメープルの味が濃く、ナッツもいっぱい入ってて美味しい。
ん~~~これはすごく美味しい。
ちなみに今回のニューヨークで、これを2回食べた。
日本でも食べたい・・・・

ちょっと長くなりましたので、4位から7位は明日書きます。

で、今日の渚吾は幼稚園から帰ってきて、塗り絵でお遊び。
P1070480

P1070483
渚吾は最近、筆を使って色を塗るのが好きなんだよね。
私は、どちらかというと好きじゃなかったけど・・・

塗り絵の後は、お店屋さんごっこ。
P1070484
カミさんが忙しくて、一緒に出来ないと言うと、泣いたんだって。
まだ5歳だから、遊ぶ時、誰かに相手して欲しいんだよね。

今日のおやつは、カミさんの作ったチョコレートスコーン。
P1070488
結構しっかりチョコ味で美味しいよね。

いや〜〜〜まだまだ時差なのか、疲れなのか分からないけど、夜になると相当な眠気が襲ってくる。

今日も早く寝るとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ニューヨーク2014年6月(ホテル)

ではでは、今日からニューヨークのことをちょっと書きたいと思います。

前回との期間が2ヶ月半しかなかったので、今回行ったことで、かなりニューヨークというところが分かった気がします。

アメリカは移民の国で、いろんな人種の方が同じ場所に住んで生活しているのは、ご存知の通りですが、特にニューヨークは移民の人が多く、少し街を歩いただけで、雰囲気がガラッと変わったり、すれ違いう人もいろんな人が居て、すごく刺激的です。

日本は島国で鎖国をしているような国ですから、他国の文化を取り入れる環境がないですし、日本人もそういうのに慣れていないので、恐らく日本ではありえない光景なんですよね。
※少子高齢化で移民を受け入れいないと、日本の将来はあぶないのですが・・・・

例えば、いきなりお隣さんがフィリピン人とロシア人、お向さんがパキスタン人とかになると、ビックリしすぎて、日本人は受け入れらないんじゃないかと思います。

しかし、ニューヨークではそれが当たり前ですし、他の文化も受け入れられるし、他人は他人であるとしっかり割り切れる。
何か変なことをしてる人が居ても、別に気にしないですしね。

こういう感覚は国際的に仕事をする必要がある未来においてすごく大事だと思いますし、こういう感覚は小さいうちから慣れ親しむ必要があると思うんですよね。

そういことから考えると、子供が小さいうちに出来るだけ、いろんな人種の方がいるところで生活させるのが、子供の将来にとっては良いんでしょうね。

渚吾をそういう環境で育ててあげればいいんですけどね〜〜〜
今回、ニューヨークでいろいろ仕事をしながら考えましたが、早くサラリーマン奴隷から抜け出さないと、本当の人生が見えてこないような気がしました。

今回のニューヨークは仕事がかなりドタバタしたけど、いろいろ考える機会があったので、いい時間だったかもしれないですね。

で、今回のニューヨークのホテルはこんな感じでした。

Img_6428

Img_6429
ホテルはタイムズ・スクエアにある「Millennium Broadway Hotel(ミレニアム・ブロードウェイ・ホテル)」。
Address:145 West 44th Street New York,
Phone:212-768-4400

急遽決まった出張だったので、仕事場が近いところで会社の経費に収まるところが、ここしかなかったんだよね。

ちなみに9泊での税込み料金が約20万円。
1泊約22,000円。
ニューヨークだと、これでも安いほうなんだよね。

入って直ぐ左にはティーラウンジが。
Img_6101
基本、旅先のホテルで食事をすることは殆どないので、ここには来なかった。

Img_6696

Img_6099

Img_6697

Img_6695
見た感じ、ちょっと高級感があるよね。

こちらがフロント。
Img_6098
何度かフロントの人と話したけど、対応の良し悪しはまちまち。

今回の部屋は28階。
50階以上あるホテルだから、そんなに高い部屋ではなかった。

室内はこんな感じ。
Img_6090
ベッドはクイーンサイズ。
寝心地は良かった。

Img_6088
ここに座ることは、殆どなかったな〜〜〜

Img_6089
ここで、時差のある日本と早朝、夜に連絡をとり合って仕事してた。
ん〜〜〜仕事で来ると、ゆっくり出来ないね。

Img_6087
タイムズ・スクエアにあるホテルなのに、部屋はかなり広かったんだよね。
ちなみに、テレビはSAMSUNG製。

Img_6092
かなり広くて使い易かった。

Img_6093
バスタブはまずまずな感じ。

Img_6094
アメニティはホテルオリジナル。
ココナッツの匂いがかなりしてた。

冷蔵庫には飲み物が。
Img_8409

Img_8410
持ち上げると料金が掛かるシステムになってた。
冷蔵庫がこんな状態で使えないけど、ハウスキーピングに冷蔵庫を依頼したら、部屋に持ってきてくれた。
前回泊まったホテルもそうだけど、部屋に自由に使える冷蔵庫がないんだよね。

Img_8408
引き出しにはお菓子があったけど、これも持ち上げると料金が掛かるようになってた。
まあ、お菓子は食べないけどね。

こちらは16階にあったフィットネスルーム。
Img_6201

Img_6197

Img_6198
マシンはなかなか充実してたし、とても綺麗だった。
ここには、略毎日来てた。

Img_6200
鍵付きのロッカーとアルコール消毒機。

Img_6199
タオルとウォータークーラー。
高いホテルじゃないわりに、なかなか充実してた。

ニューヨークのようなところに行くと、どうしても運動不足になるので、ジムがあると助かりますよね。

で、今日の渚吾は、幼稚園のイベントで原宿に観劇に。
P1070472
「ヘンゼルとグレーテル」というミュージカルだったんだって。

渚吾はこういうのが好きだから、大人しくちゃんと観てたみたい。
いいね〜〜〜子供の頃かミュージカル観るって。

P1070474
観劇後、お友達とちょっと遊んで・・・・

恵比寿に戻りレストランで昼食。
P1070475

P1070477
みんなでワイワイ食べるのはいいね〜〜〜

食後は友達と別れて、「恵比寿三越」の本屋へ。
P1070478
いつものようにたっぷり立ち読みをしたようだ。
ほんと、本は毎日読まないと駄目なんだね〜〜〜

あ〜〜〜今日もかなり眠い・・・・・

昨日は眠気のピークを越した後で、床に入ったため、全然寝れなかったから、今日は眠気のピークドンピシャで寝ないと。

明日もニューヨークのことを書きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧