« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

頼もしくなったね

今日の東京は1日中、雨が降ったり止んだりでしたね。

何気に1日中雨って、久しぶりな感じ。

ん〜〜〜やっぱり1日中雨だと、どうもテンションが上がらない。

あ〜〜〜もうすぐ梅雨の季節か〜〜〜
日本を脱出したい・・・

P1050181

P1050182
渚吾は雨でも、水たまりで遊べるから、結構楽しいみたい。

P1050185
渚吾はちょっとくらいの雨なら傘をささない。
あっ、そうそう、海外の人は、ちょっとの雨くらいなら傘をささないけど、日本人は何を嫌がってるのか、ほんの少し雨が降っただけで急いで傘をさすよね。
あれって、一体なんだんだろう?
ちょっと濡れて何が嫌なのかな?
ん〜〜〜分からん・・・・

P1050186
カミさんがスーパーで買った石鹸や洗剤が重そうに見えたので、渚吾が持ってあげたんだって。

P1050187
まだ5歳だけど、頼もしくなったね〜〜〜

って、思ってたら・・・・・

ミイラだ!
P1050190
え?
渚吾?
何してんの?

P1050191
実はこれ、私が椎間板ヘルニアの時に病院で貰ったサラシを巻いてるんだよね。
昨日までやってた家の片付けの時に出てきて、雑巾にしようと思ってたものなんだけど・・・・・
ミイラで使うの?

しかし、なんとも中途半端なミイラだね。

いや〜〜〜昨日の夜から喉が痛いと思ったら、今日の朝からちょっと風邪の症状が出てきた(喉の痛み、体の怠さ)。
2週間ほど前から、カミさんと渚吾が風邪をひいてたので、伝染らないよう別の部屋で寝たり、鍋を食べる時に直箸を止めて予防してたのに・・・・・・

今日は21時半までに寝るようにしよう。
なにより風邪を治すには、睡眠が大事だからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

何にも縛られない生活スタイル

今日の東京は曇りでしたね。

そんな曇り空の下、私は早朝ランニングをさっさと終え、直ぐに家の片付けを。

ほんと、荷物を思い切って減らすのって、体力がいるよね。
どれを捨てて、どれを残すかの選択が難しくて。

世の中のあらゆる場面で選択が増えたから、人間が疲れてるようになったと、何かの本で読んだことがあるけど、全くその通りだと思う。

これしかない、こうするしかないというのであれば、すごく楽なんだけど・・・

ただ、身軽になれることで、今後の人生が大きく変わるような感じがして、すごくワクワクしてます。

映画「UP IN THE AIR(マイレージ、マイライフ)」の主人公ライアン・ビンガムが「バックパックの中に入りきらない人生の持ち物は背負わない」という考えで生きてましたが、ほんと、あれが何にも縛られない生活スタイルで、人生をすごく楽しめる生き方だと思うんですよね。

何かを買うこと、所有することを目標にしている人生って、なんなんでしょうか?
物を持たなくても、楽しむことができるし、そういう楽しみを見つけることが大事だと思うし、そういう楽しみが、本当の楽しみだと思う。

戦後もののない時代を生きた人は、どうしてもあれやこれやと所有したくなるのも分からないでもないですが、今の時代はものが溢れ、欲しい物はいつでも手に入るし、レンタルという便利な制度もある。

家は賃貸、車は必要な時にレンタル、正装などの服も必要な時にレンタル。
自分の見聞を広げるため、新しい街に引っ越すのも、ものがないとすごく楽。

よく資産を持ってることがいいと思ってる人がいるけど、一般的に投資としての資産は、利益を産むので良いけど、自宅などの資産はお金を産まないただの負債だと考えるのが普通で、投資家や商売をしてる人は、何かメリットがないかぎり、自宅を購入することは少ないからね。

お金が余りすぎて困るから、家を買ったというのはいいと思うんだけどね。

P1050159
とりあえず、今後あまり関わることのなさそうなIT関連の本、ソフトウェアなどをまとめて処分。

これ以外のビジネス書などは、スキャンスナップでPDF化することに。

ちなみに処分の基準は下記。

・ここ2、3年で1度でも見たものか?
・今後、見たり、必要になることがありそうか?
・本として持っている必要があるか?(インターネットなどで簡単に調べられるものではないか?)

これらに当てはまった物は処分、それ以外はスキャンスナップでPDF化。

息が詰まりそうになったので、息抜きに渚吾と二人でお出掛け。
P1050160
ここのところずっとお出掛けは自転車。

P1050161
片手運転が出来るようになったので、何度も見せてくれた。
意味もなく「ばいは〜〜〜い」って。

私とカミさんが片付けをしてる間、お利口に待っててくれたので、アイスクリームを買ってあげることに。
P1050163
じっくり選別中の渚吾。
と、いっても欠品だらけで、スカスカだったけど・・・

片付けで、渚吾が喜びそうなものが出てきたので、渚吾にプレゼント。
P1050167

P1050169

P1050170
すっごく嬉しそう。

P1050171
貰ったものをじっくりチェック。

P1050174
あげたのは「インクレディブル」に出てくる「ダッシュ」の人形と、「ファインディング・ニモ」に出てくる「ニモ」の人形(魚だから魚形?)。

「ファインディング・ニモ」は観たことがないので、よくわかってないんだけど、「インクレディブル」の「ダッシュ」は渚吾が大好きなキャラクターなので、すごく喜んでくれた。

良かった、良かった。

しかし、こんなもを持ってたんだな〜〜〜

ゴールデンウィーク前半、毎日やっても、まだまだ片付けが終わってないので、後半でなんとか終えないとね。

あかん、今日も睡魔でフラフラだ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍者になりきって

今日は平日でしたが、明日が祝日なので、お休みされてる方も多かったんじゃないでしょうか。

私は有給休暇を取得し、朝からずっと家の片付けをしてました。
4連休にして遊びに行くのではなく、ずっと家のことばかり。

大変だけど、Hawaiiに行くためには、いつかやらないといけないからね。

で、渚吾は平日なので、いつも通り朝から幼稚園へ。

今日はやっぱり園児も少なかったんだって。
まあ、みんなどこか出掛けてるよね。

幼稚園帰りにたんぽぽの綿毛を見つけて・・・
P1050128

P1050129
一生懸命、吹いたり、手で揺すったり。
私も子供の頃、やってたな〜〜〜

私は片付けを一旦中断し、幼稚園帰りの渚吾とカミさんに合流。

天気が良かったので、またまたランチを買って「恵比寿ガーデンプレイス」へ。

今日も昨日に引き続きベーグルを。
P1050134
久しぶりに「BAGEL & BAGEL(ベーグル & ベーグル)」にしてみた。
昔はちょくちょく食べてたけど、ここ何年かは食べてなかった。

こちらは「シナモンレーズン+メープル・ウォルナッツ・クリームチーズ」(320円)。
P1050135
厚さ、大きさは「マルイチベーグル」の半分くらい。

中はこんな感じ。
P1050137
クリームチーズは半分どころか、10分の1以下かな。
で、味はというと・・・・パンですね。
間違いなく、これはベーグルではなく、ベーグル風のモチモチしたパン。
味はそこそこ美味しいし、材料や工程はベーグルなんだろうけど、食感が全くベーグルではない。
パンだと思って食べればOKかな。

こちらは「11穀+アサイーベリーバナナ・クリームチーズ」(320円)。
P1050136
こちらも味はまずまずだけど、やっぱりパンは変わらない。
アサイーのクリームチーズは、アサイーの味がそれなりにあって美味しかった。
けど、パンやな・・・・・

「マルイチベーグル」が少し高いと思ったけど、320円でこれなら「マルイチベーグル」の710円はかなり安いかも。

食後、いつものように遊ぶ渚吾。
P1050138

P1050140
こういうところに上るのは、いつものことやね。

今日は忍者になりきってた。
P1050147

P1050148
本人は見えないくらいの早さで移動してるつもりだけど、もちろん丸見え。

P1050151
勢い余って、飛び出してた。
手前をよく見ると、黄色の折り紙で作った手裏剣が・・・・

これで完璧に隠れてるつもり。
P1050156
完璧に見えてます。

渚吾はすごく忍者が好きで、今でもいるんじゃないかと思ってる感じなんだよね。
まあ、男の子って妄想が凄いから、居ると思ってるのが普通かもしれないけどね。

あかん、家の片付けで、めちゃくちゃ動きまくったので、凄い眠気が・・・・

よし、今日も早く寝て、明日また片付けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ同じベーグル

今日も東京は天気が良かったですね。

私とカミさんはずっと家の片付けをしてましたが、あまりに天気が良かったので、お昼前にちょっとお出掛け。

今日のランチは白金にある「MARUICHI BAGEL(マルイチベーグル)」。
P1050068
住所:東京都港区白金1-15-22
電話番号:非公開
営業時間:10:00-18:00(月、火休み)
フィリングなしのベーグルのみは7時から販売。

東京では有名なベーグル店。
オーナーの稲木さんがニューヨークの「Ess-a-Bagel(エッサ・ベーグル)」で修行したあと、「エッサ・ベーグル」の手法を元に、素材を国産小麦などに置き換えたベーグルを販売してる。

店内はこんな感じ。
P1050064
奥にベーグルがいっぱいある。

P1050065
フィリングはこちら。
お決まりのクリームチーズやサラダ系が。

ここでいくつかベーグルを購入し「恵比寿ガーデンプレイス」へ。

P1050069
お〜〜〜美味しそう。

こちらは渚吾が食べる「ブルーベリー」(260円)。
P1050070
渚吾はクリームチーズが嫌いなので、シンプルなものを。

P1050072
外が硬く、中がモチモチのベーグルを一生懸命食べてた。
ここのベーグルはニューヨークと略同じ大きさなので、1個で十分お腹がいっぱいになる。

こちらはカミさんが食べる「全粒粉ベーグル+マンゴー豆腐クリームチーズ」(710円)。
P1050074
この包み方はニューヨークと同じ。

P1050075

P1050076
スゴイ量のクリームチーズが。
で、味はというと・・・・・美味しい。
ベーグルが全粒粉100%なのにパサパサせずモチモチ。
中のクリームチーズは食べた瞬間に豆腐の味がして、その後、控えめな感じのマンゴーが口の中で爽やかに広がる。
甘さがかなり控えめなクリームチーズなので、とってもあっさりしてる。
ん〜〜〜これはなかなかいいね。

こちらは私が食べた「シナモンレーズン+アップルシナモン・クリームチーズ」(710円)。
P1050078

P1050079

P1050080
こちらもクリームチーズがたっぷり。
で、味はというと・・・・美味しい。
レーズンがたっぷり入ったベーグルに、ほんのりシナモンの香り。
クリームチーズはアップルがいっぱい入っていて、甘さもしっかり。
もちろんベーグルは外は硬く、中はモチモチでニューヨークで食べたものと、ほぼ同じ。
ん〜〜〜これは美味しいな〜〜〜
素晴らしい。

ただ、ここのはすごく美味しくていいんだけど、フィリング入りベーグル1つがニューヨークのほぼ倍の710円というのが、ちょっとね〜〜〜〜

ベーグルを食べてたベンチからの景色。
P1050090
すごく気持ちよかった。
今は、暖かいのに湿度がないから、最高だよね。

P1050087

P1050085

P1050088

P1050093
渚吾は高いところに上って、ずっと遊んでた。
男の子は、じっとしていられないんだよね。

この後「恵比寿三越」の本屋で30分ほど本を読んで帰宅。

私とカミさんは、またまた家の片付けをして、キリのいいところで私はジムへ。

渚吾とカミさんは夕食の買出しに。
Image3

Image1
今日も出てる時は、ずっと自転車に乗ってた。

買い物を終え、家に帰った後は、LEGO遊び。
Image2

Image5
LEGOを見て笑ってる。
LEGOって、そんなに面白いの?

夕食まで空腹を我慢できなかったので、ちょっとおやつを。
Image4
おやつといっても納豆なんだけどね。
ん〜〜〜渚吾らしい。

いや〜〜〜今日も昨日に引き続き、いっぱい片付けて疲れた〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑って大事だね

今日からゴールデンウィークですね〜〜〜

皆さんはどこか出掛けられますか?
我が家はどこにも出掛けず、いつでもHawaiiに行けるように、物を減らす作業を頑張ってやりたいと思ってます。

いざ、行くとなった時に、荷物が多いと困るからね。
あと、これからの時代、荷物は出来るだけ減らして、身軽にしておかないとダメだしね。

今日の東京は天気が良かったので、荷物整理の合間にちょっとお散歩へ。
P1050022
お散歩と言いながら、渚吾は自転車。

P1050023
自転車を自由に操れるようになったので、楽しくてしょうがないんだよね。

P1050026
「atre恵比寿」の本屋で立ち読み中。

P1050025
キャッキャと笑いながら見てた。
自転車も好きだけど、やっぱり本が一番なんだろうな。

また、何かに上ってる・・・
P1050027

P1050028

P1050029

P1050030

P1050032
なんとか上れたね。

P1050034
「しょあは、たかいところからみるのがすきなんだよ」って。
高いところから見る景色が良かったんだ。

P1050051
恵比寿ガーデンプレイス」が20周年なんだね。

P1050037
なんか偉いことになってるな。

P1050038
どこもかしこも緑、緑、緑。

P1050039
ん〜〜〜いい雰囲気だな〜〜〜

P1050041
20周年記念で「ドリームガーデン」というのをやってるんだね。

P1050042
この緑は、20年後の「恵比寿ガーデンプレイス」をテーマにしてるんだって。
20年後、こんなに緑が溢れてると良いけどね。

P1050043
知らない子供と仲良く池を見てる。

P1050047
緑があるだけで、なんか雰囲気が随分良くなるな〜〜〜
やっぱり緑って大事だね。

P1050048

P1050049
気持ちのいい季節になってきたね。
今が一番過ごしやすいかな。

夕方、目黒のとんかつ屋「とんき」へ。
P1050052
渚吾が持ってきた、江ノ電バックから何かを出してる。

何が出るか期待して待ってたら・・・

こんなものが出てきた。
P1050055
石やガラクタ・・・・
ん〜〜〜これで遊ぶのか・・・・
想像力豊かやね・・・・

P1050057
「とんかつ」が出てくるまで、工作もしてた。
ほんと、自由な奴だ。

P1050058
今日も「ロースカツ定食」(1,900円)を美味しく頂きました。
ここのロースは、ほんとあっさりしてて美味しいわ〜〜〜

あかん、眠くなってきた・・・・
筋トレをしようと思ってたのに・・・寝ようかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(スーパーマーケット2)

では、スーパーマーケットの続きを書きます。

3店舗目は・・・・・

ミッドタウンにある「dainobu(ダイノブ)」。
Img_4784
Address:36 West 56th Street, New York, NY 10019 
Phone:212-707-8525
Hours:8:00-22:00

マンハッタンに2店舗ある日本食品を扱うスーパー。
熊本に本店があるんだよね。

Img_5306
「KARAAGE CHICKEN(唐揚げ弁当)」($7.50)、「CHICKEN CUTLET w/EGG BO(チキンカツ丼)」($6.50)。
トンカツじゃないんだね・・・・
弁当は結構安いかな。

Img_5305
「Spicy Miso Ramen(スパイシー・味噌ラーメン)」($6.99)。
麺がモリモリに入ってる。
日本のコンビニと比べると、少し高い気がするけど、ニューヨークなら安いと思う。

Img_5307
「YAKISOBA(焼きそば)」($3.99)。
少し量が少ないけど、この価格ならこんなもんかな。

Img_5303
「KINPIRAGOBOU(キンピラゴボウ)」($2.48)、「Edamame & Hijiki Salad(ひじき煮物)」($3.50)、「ほうれん草の白和え」($2.99)。
肉々しい料理が多いアメリカで、こういうのは助かるね。
何故「ほうれん草の白和え」だけ、日本語で書いてあるんだろう・・・・

Img_5304
小さい缶コーヒーがどれも$2以上。
これは高い。

Img_5308
日本の500mlビールはキリンが$3.49、サッポロが$3.98、アサヒが$1.99。
流石、アサヒは価格で拡販を狙ってるだけあって安い。

Img_5309
カボチャ半分が$4.98。

Img_5310
小さい大根半分が$2.50ほど。

Img_5311
白菜4分の1が$3.29。

Img_5312
きぬさや($1.28)、オクラ($1.98)、スナップえんどう($1.98)。

Img_5313
トマト2個($2.68)、ミニトマト($1.78)、大葉($1.98)。

Img_5314
さつまいも(約$4)。
日本より高いもの、安いものがあるね。
野菜は「SUZUKI FARM(鈴木ファーム)」というところのものなんだって。

Img_5315
菓子パン。
大体$2〜4くらいかな。

Img_5316
カップ麺は特価で$2.39だって。
袋めんは1つ$0.79。

Img_5317
乾麺はそうめん、うどんがあった。
「揖保乃糸 250g」が$5.38。

Img_5318
インスタント味噌汁がいっぱい。
「マルコメ 24食」($8.28) 。
日本以外のメーカーだと8食分で$3.68だった。

Img_5319

Img_5320
「カール」($2.38)、「カルビー ポテトチップス 200g」($3.58)、「コイケヤ ポテトチップス」($2.18)。

Img_5323
めんつゆもこんなにある。
「にんべんのつゆの素 500ml」($7.99)、「キッコーマン 削りたてざるそばつゆ ストレート」($6.28)。

Img_5324
流石、肉を食べるアメリカ、焼肉のタレが結構ある。
「牛角 焼肉のたれ」($4.68)、「エバラ 黄金の味」($6.19)。

Img_5325
ドレッシングも結構あるね。
「イカリ 青じぞ」($4.08)、「叙々苑サラダ」($10.58)。

Img_5326
砂糖、ソース。
「日新製糖 白糖」($7.28)、「日新製糖 三温糖」($8.38)。
砂糖がべらぼうに高い。
何でだろう?

Img_5322
綺麗な肉がいっぱい。
豚肉ロースだと0.5Lb(.約230g)で$4.98、豚肉バラだと0.5Lb.(.約230g)で$5.88。

Img_5321
牛肉カルビすき焼き用が0.5Lb(.約230g)で$5.99、カルビじゃないすき焼き用で0.5Lb(.約230g)で$8.80。
やっぱり肉は安いね〜〜〜

日本食品は全体的に高いけど、弁当などが安いので、長く居るとお世話になることがあるかもしれないね。


他にスーパーとしては、野菜やフルーツの新鮮さで有名な「FAIRWAY MARKET(フェアウェイ・マーケット)」や・・・・
Img_4821

Img_4822
「Spring Mix」が16oz(約450g)で$6.99。

Img_4823
どれも新鮮な感じで美味しそうだった。
このフルーツは1.99Lb.(約900g)で、$8.89だった。
安いね。


あとは、オリジナル商品の多い「TRADER JOE'S(トレーダー・ジョーズ)」へも行ってみた。
Img_5631

Img_5632
ここは店内の撮影が出来なかった。

店内はそれ程広くなく、品数も多くないんだけど、オリジナル商品で差別化しているせいか、お客が多い。

ただ、お客が多い割りにレジが少ないので、レジはかなりの行列だった。
オリジナル商品が多いので、お土産を買うにはここがいいかも。

最後にスーパーではないけどコンビニエンス・ストア(以下コンビニ)の「SEVEN-ELEVEN(セブン-イレブン)」について。

東京だと少し歩いただけで「セブン-イレブン」を見つけることが出来るけど、ニューヨークではなかなか見つけることができない。

と、いうのも、ニューヨークではコンビニの役割をドラック・ストアが担ってるからなんだよね。

それにニューヨーク(特にマンハッタン)のテナント賃料が異常に高いので、コンビニの出店がなかなか難しいらしい。

昨年末時点で、ニューヨーク市の「セブン-イレブン」が漸く100店舗を超え124店舗になったようだけど、マンハッタンでは約10店舗ほどしかない。
なので、マンハッタンを歩いてても、今だと、ほとんど「セブン-イレブン」を見かけることがない。

ただ、ニューヨークのテナント賃料が7、8年前より15~20%下がってきたようなので、「セブン-イレブン」も出店攻勢をかけることになり、2017年までにマンハッタンの店舗数を114店舗まで拡大するんだって。

ん~~~114店舗での日本に比べると少ないけど、今後はマンハッタンでもチラホラ見かけるようになるんだね。

Img_4970
日本と変わらない店舗デザイン。

ただ・・・・

Img_4971
上を見ると全然雰囲気が違う。

Img_4994
日本と雰囲気はよく似てるけど・・・・

Img_4995
こんなものが売ってる。

Img_4996
しかも、1スライスが$1.29と安い。
ん〜〜〜興味ある〜〜〜

Img_4997
フランクフルトもいっぱい焼かれてる。

Img_5001

Img_5002
コーヒーは5種類。
デカフェもある。

Img_5003
パンやドーナツ。
ドーナツは1個$0.99。
「GLAZED DONUTS(グレイズド・ドーナツ)」は2個で$1らしい。

Img_5004
「セブン-イレブン」の定番「SLURPEE(スラーピー)」もある。

ん?

Img_5005
こ、こ、これは・・・・私が大好きな「PINA COLADA(ピナ・コラーダ)」だ!
いや〜〜〜これはいいな〜〜〜
ただ、この時もお腹がいっぱいで飲めなかった・・・・・
※ニューヨークに居る時は、頑張っていろいろ食べてたので、常にお腹がいっぱいだった・・・・

Img_5006
「BIG GULP」とは約1リットルもあるビックカップのこと。
それが$0.99とは・・・
こりゃ太るわ・・・

Img_5007

Img_5008
ディリー品はサンドイッチやサラダのみ。
Hawaiiのようなおにぎりや弁当はない。
サンドイッチ、サラダは約$4〜5。

やっぱり日系人の多いHawaiiの「セブン-イレブン」がいいな〜〜〜

これで、今回のニューヨーク出張がらみの内容は略出し切った感じ。
ですので、ちょっと長くなったニューヨーク関連の内容を今日で終りにします。

で、今日の渚吾は、風邪が治りきってないので、幼稚園を休んで家でゆっくり。
P1040980

P1040981
朝から、いっぱい本を出して、読書しまくり。

P1040986
この間抜けた歯の横の歯がグラグラで、もうそろそろ抜けそう。

ランチTime。
P1040983
最近、好きになったゆで卵の殻を自分で剥いてる。

P1040985
剥けたね。

P1040988
ん?ゆで卵以外は、またミニ・ホット・ドック?
好きだね〜〜〜

P1040990
こんな顔になるとは・・・・ゆで卵が相当好きみたいやね。

P1040993
最後にバナナを食べたみたい。
嬉しそうだね〜〜〜

って、渚吾の笑顔をカミさんが見てたら・・・・

え?

ま・・・

ま・・・

まさか・・・

P1050010
抜けた?
しかも、いつ抜けたか、分からない?

まじ〜〜〜、乳歯全部集めようと思ったのに・・・・

どうやらバナナを食べてる時に、抜けたことに気付かず、飲み込んだみたい。

は〜〜〜乳歯を全部揃えるのって、難しいね〜〜〜

ランチの後、少し元気になってきたので図書館へ。
P1050011
まだ、ちょっと疲れてる感じがするけど・・・・

図書館で1時間半ほど本を読んだ後、予約してた本を借りて帰宅。

家に帰ってからは、借りてきた本を全部チェック。
P1050012

P1050013

P1050014
渚吾の本の好きさ加減は凄いな〜〜〜

P1050018
リビングが本だらけ・・・・

まあ、子供にとって、こういう環境は天国だろうから、散らかってもしょうがないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(スーパーマーケット1)

ここのところニューヨークのことばかり書いてる・・・・

もう、そろそろニューヨークを終えないといけないですね。

ん~~~久しぶりのニューヨーク、仕事の合間にヘロヘロになって動き回り、いろんなところに行ったので、どうしても紹介したくて・・・・・

そうは言っても、長く書きすぎてますので、今回のスーパーで最後にしたいと思います。

ニューヨークには高級グルメ・スーパー、専門食材スーパー、オーガニック・スーパー、そして一般的なスーパーといろんなスーパーがありますが、とりえあず、立ち寄った有名どころを紹介します。

1店舗目は・・・・・


アッパー・ウエスト・サイドにある「ZABARS(ゼイバーズ)」。
Img_5535
Address:2245 Broadway New York NY 10024
Phone:212-787-2000
Hours:8:00-19:30(Saturday:-20:00、Sunday:9:00-18:00)

1934年に魚の燻製専門店として創業した高級グルメ・スーパー。
1階が食品売り場で、2階が台所用品。
人気商品は自家焙煎のコーヒー、チーズ、魚の燻製、店内で作られているお惣菜。
どれも質が高く、種類豊富。

Img_5536

Img_5537
入り口入ってすぐのところに、いろんな種類のピクルスが。
こっちの人って、ピクルスをよく食べるよね。

Img_5538

Img_5539
チーズもすごい種類。
これだけあると、自分に合うものを探すのが大変だよね。

Img_5542

Img_5545

Img_5543

Img_5544
ん~~~全部食べてみたいな~~~

Img_5540

Img_5541
こんなお弁当なんかも売ってる。
価格は「Spaghetti And Meatballs」が$6.99、「Meat Loaf」が$7.49だった。
他の弁当も$8以下なので、意外と安いかも。

Img_5554
ここが人気のコーヒー売り場。

Img_5555
いろんな種類の豆が。
どれも大体、1Lb.(450g)で$8.98。

Img_5559
ここにあるのは既に挽かれた豆。

Img_5557
金色のパッケージのものもある。

どれが一番人気か聞いたところ、即答で「ZABAR'S BLEND(ゼイバーズ・ブレンド)」($8.98/Lb.)とのことだったので・・・・・

P1040785
買ってみました。

P1040787
今、家でこれを飲んでますが、コク、酸味、苦味のバランスがよく、香りもいいので、これはかなりお勧め。
ん~~~無くなったら、また、ニューヨークに買いに行こうかな~~~

こちらはオリジナル・グッズコーナー。
Img_5547
2階へ行く、階段の踊り場にある。

Img_5546

Img_5549

Img_5550

Img_5552

Img_5551

Img_5548
こういうエコ・バックも、ネットでは良い値で売られてたりするんだよね。
なかなかお洒落なので、カミさんに布のエコ・バックを買いました。




2店舗目はこちら・・・・・





多くの人が知ってる「WHOLE FOOD MARKET(ホール・フーズ・マーケット)」。
Img_5633_2
Address:10 Columbus Circle, New York, NY 10023
Phone:212-823-9600
Hours:8:00-23:00

言わずと知れたオーガニック・スーパー。
アメリカ、カナダ、イギリスで370店舗を展開するオーガニック食品の大型スーパー。
マンハッタンに4店舗もある。

Img_5601
相変わらず、綺麗、いや、豪快な陳列だね。

Img_5602

Img_5603

Img_5600

Img_5599

Img_5596

Img_5594

人気のデリ・コーナー。
Img_5595

Img_5597
1lb.(453g)、$8.99だから、価格はHawaiiのカイルアのお店と同じだね。
ん~~~まあまあ高いと思うんだけど、いつも多くの人が買って、賑わってるんだよね。

「SUSHI BAR」があった。
Img_5598
流石、ヘルシー志向の人が多いニューヨーク。

私は胃腸が疲れた時は、こういうものを買って「セントラル・パーク」で食べてました。
Img_5636
これで$7くらいだったかな。
頑張って、いろいろ食べてたので、疲れた胃腸にすごく助かった。
やっぱりフルーツはいいよね。

おっと、今日はこのくらいにして、続きは明日書きます。

で、今日の渚吾なんだけど、どうやら昨日あたりから風邪をひいたらしく、喉が痛いのと鼻水が出るのとで、ちょっとお疲れの様子。

ただ、幼稚園には行きたがったので行かせたら、友達と会ってテンションが上がったのか、少しだけ復活して帰ってきた。

P1040965
幼稚園帰りに公園に寄って、落ち葉を観察。

P1040966
すっごい見てるけど、何か気になったのかね。

たまたまお友達と会って、激しくブランコ遊び。
P1040969
体調悪いんだから、もう少しゆっくり乗ればいいんだけど、テンション上がると、こうなっちゃうんだよね。

少し遊んで、家に帰った後は、家庭教師のDorothyと英語のお勉強。

Dorothyに風邪をひいてるのに、一生懸命勉強してたと褒められたみたい。
渚吾は今、文字や言葉にすごく興味があるから、勉強できることが楽しくてしょうがないんだよね。

今日の夕食もミニ・ホット・ドック。
P1040975
私とカミさんはお鍋だったんだけど、渚吾はホット・ドックが食べたかったんだって。

P1040977
スナップ・エンドウを明かりに照らして、豆がいくつ入ってるか見てるんだって。
渚吾は枝豆でもこういうことをやってる。

P1040978
美味しそうな食べ方だね。

さあ、今日は久しぶりに早く寝るぞ〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(ローカルフード2)

ではでは、ローカルフードの続きを書きます。



6店目は・・・・



ハーレムにある「Sylvia's Restaurant(シルビアズ・レストラン)」。
Img_4800
Address:328 Malcolm X Boulevard New York, NY 10027
Phone:212-996-0660
Hours:8:00-22:30(Sunday:11:00-20:00)



1962年創業のソウル・フードの名店。
ちなみにソウル・フードとは、アフリカン・アメリカン(黒人)の伝統料理のことで、アメリカ南部で奴隷とされていたアフリカ人が限られた食物を無駄なく調理して食べていたもののこと。
毎週日曜日の11時からゴスペルが聞ける「サンデー・ゴスペル・ブレックファースト・メニュー」というのがここの人気のようだ。
※10年前にも来てるんだけどね。



店内はこんな感じ。
Img_4786
こういった感じのスペースが3つほどあったので、かなり広い。
どうやら座席数は450もあるらしい・・・・
12時半頃には、ほぼ満席になった。



こちらがメニュー。
Img_4788
何が人気か聞いたところ、平日は「LUNCH SPECIALS(ランチ・スペシャル)」($8.95)が人気なんだって。
まず、メインを「BAKED HAM」、「SALMON CROQUETTE」、「CHICKEN LIVERS」、「HERB BAKED CHICKEN LEG」、「FRIED OR SMOTHERED CHICKEN LEG」から1つ選び・・・・



Img_4787
サイド・ディッシュを2品選ぶ。
メイン1つにサイド2つというのは、ソウル・フードの一般的な注文の仕方なんだって。



まずはトウモロコシの粉で作られた温かい「Corn Bread(コーン・ブレッド)」が。
Img_4790
これはみんなにサーブされるもの。

Img_4793
これがほんのり甘く、食感も絶妙でめちゃくちゃ美味しいだよね。
お替りもOKだったので、いっぱい食べたかったけど、これだけで満腹になりそうだったので、泣く泣く我慢した・・・・

テーブルにお店特製の「Sylvia's TRIPLE STRENGTH HOT SAUCE(シルビアズ・トリプル・ストレングス・ホット・ソース)」が。
Img_4792
このソースは元々あった「Sylvia's Kicking Hot Hot Sauce(シルビアズ・キッキング・ホット・ホット・ソース)」を三倍辛くしたソースなんだって。
辛党のカミさんに食べさせてあげたいね。
ちなみにラベルに書かれてる女性は、2012年7月に亡くなられた創業者のシルビア・ウッズさん。

こちらは「LUNCH SPECIALS(ランチ・スペシャル)」($8.95)。
Img_4794

Img_4795
メインをお店の人お薦めの「FRIED CHICKEN LEG(フライド・チキン・レッグ)」にして・・・・

Img_4796
サイドを「GARLIC MASHED POTATOES(ガーリック・マッシュ・ポテト)」とソウル・フードの定番「COLLARD GREENS(カラード・グリーン)」にしてみた。
ちなみに「カラード・グリーン」は、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなどと同様に葉が丸まらないキャベツの一種で、見た目はケールやキャベツによく似た大きな葉野菜で、ソウル・フードには欠かせない野菜。
栄養価がすごく高いんだよね。

で、味はと言うと・・・・・どれも美味しい。
チキンは肉がとても柔らかくてジューシーで、衣がさくさくで味付けがすごくいい。
使い終わったお茶っ葉のような「カラード・グリーン」は独特の食感で一瞬ビビッてしまうけど、味は美味しい。
なんて言えば分かるかな~~~ん〜〜〜〜難しい・・・・兎に角、美味しいんだよね。
「マッシュ・ポテト」は普通に美味しかったけど、まあ、どこにでもある感じかな。

ん~~~これだけの量を$10以下で食べれるのは、ニューヨークでなかなかないな~~~


7店目は・・・・・



ミッドタウンのとあるフード・コートに入ってた「NATHAN'S(ネイサンズ)」。
Img_5263
Address:705 8th Ave New York, NY 10036
Phone:212-956-5667
Hours:9:00-24:00

言わずと知れたホット・ドックの名店。
ホット・ドック早食いコンテストを主催することでも有名。
以前日本にも店舗があったけど、今はすべて閉店してる。

こちらがメニュー。
Img_5259

Img_5260
「ホット・ドック」以外に「ハンバーガー」や「ナゲット」なんかもある。

Img_5261



カウンターの奥で、ソーセージがひっそりと焼かれてた。

Img_5267



とりあえず味見をするため、テイクアウトで購入し、ホテルで食べることに。

Img_5268
仰々しくこんな箱に入ってた。

こちらが「World Famous Beef Hot Dog(ワールド・フェイマス・ビーフ・ホット・ドック)」($3.49)
Img_5265
とっても仰々しい名前がついてるけど、見た目は普通のホット・ドック。

こんな感じで「ケチャップ」と「マスタード」をつけてみた。
Img_5269
で、味はと言うと・・・・・普通に美味しい。
ん~~~美味しいのは美味しいんだけど、何故ここまで有名になったのかが分からない。
ソーセージが取り立てジューシーな訳でもなく、肉の味がすごくする訳でもない。
パンも普通にパサパサしたものだし・・・・・・
まあ、トータルして普通に美味しけりゃ、いいんだろうけどね。


次は8店目・・・・・


ノリータにある「Lombardi's(ロンバルディーズ)」。
Img_5521

Img_5499
Address:32 Spring St, New York, NY 10012
Phone:212-941-7994
Hours:11:30-23:00(Friday、Saturday:-24:00)



1905年に創業したピザ・レストラン。
ニューヨークで初めてピザを出したお店として有名。
このお店は1905年当時から使っている窯で、昔ながらのやり方で焼くピザに拘ってる。
ちなみにここのピザは、アメリカン・ピザでもナポリ・ピッツァでもない。

こちらが店内。
Img_5501

Img_5502
壁には今のオーナーの写真が。

Img_5500
バー・カウンターもある。

Img_5505
厨房のようなところを通り、奥の奥の席に案内された。

こちらがメニュー。
Img_5506
ピザは3種類だけ。
この中から好きなピザを選び・・・

Img_5507
いろんなものをトッピングしていくのが、ここの食べ方。
トッピングはどれも$3~4。
ただ、いろんものをトッピングしてしまうと、ピザ本来の味が分からなくなってしまうので、私は・・・・・



オーソドックスな「ORIGINAL MARGHERITA Small(オリジナル・マルゲリータ)」($17.50)のトッピング無しを。
Img_5512
お~~~スモールと言っても大きい。

Img_5513
アメリカでピザを食べると、必ずこの足がついた皿で出てくるよね。
みんなでとりわけ易いようにかな~~~

Img_5516
で、味はと言うと・・・・・普通に美味しい。
生地はナポリ・ピッツァのように柔らかくもなく、アメリカン・ピザのようにパン生地でフカフカでもなく、硬くて薄いパンのような感じ。
これが好きだという人が多いようだけど、まあ、なんとも微妙な感じ。
トマトソースは酸味などが殆どなく、チーズが少し濃厚でしっかりとした味だった。
普通に美味しいピザなんだけど・・・・・・どうなんだろう。
ここの「マルゲリータ」はベース・ピザという位置づけだから、これだけで食べるように考えられておらず、トッピングして初めて完成する味なのかもしれない。
いろいろトッピングすると「うわ!めっちゃおいしい!」ってなるかもしれないね。
なので、ここではトッピングした方がいいかも。


ここからは食べたりはしてないけど、美味しいと言われてるお店を紹介。


1店目は・・・・・・



インド系デリ「PUNJABI(プンジャビ)」。
Img_5389
Address:114 E 1st St. New York, NY 1009
Phone:212-533-3356
Hours:24Hours

あまりガイドブックなどに載ってないお店だけど、地元のインド人に大人気のお店。
朝、夕はインド系のタクシー運転手がいっぱいお店に来るので、お店の周りがイエロー・キャブだらけになるんだって。

中はこんな感じ。
Img_5391
なんと言っても、インド系なのでメインはカレー。
どのカレーも野菜系なんだって。

Img_5393
ここに来た時、お腹がいっぱいだったので、食べれなかったけど、今度行った時には是非カレーに挑戦してみよう。
ちなみに価格は小ライスに2種類のカレーを乗せるだけなら、$3くらいだったと思う。



2店目は・・・・・



ロウワー・イースト・サイドにある「KATZ'S DELICATESSEN(カッツ・デリカテッセン)」。
Img_5394

Img_5395
Address:205 E Houston St, New York, NY 10002
Phone:212-254-2246
Hours:8:00-22:45(Thursday:-26:45、Friday:all night、Saturday:all day、Sunday:-22:45)

1888年創業の言わずと知れたデリの有名店。
ここは肉の塩漬けを燻製にしたパストラミを挟んで食べる「パストラミ・サンド」が人気。

入り口から見た店内。
Img_5398
ここは入り口で紙を貰って、それを持ってカウンターで注文し、その紙に金額を記入してもらう。
で、商品を貰って食べた後、出口でその紙を渡して精算するシステム。
知らないと、どうして良いか分からないよね。


3店目はこちら・・・・


「カッツ・デリカテッセン」と同じ並びにある「RUSS & DAUGHTERS(ラス & ドーターズ)」。
Img_5400
Address:179 East Houston Street New York, NY 10002
Phone:212-475-4880
Hours:8:00-20:00(Saturday:-19:00、Sunday:-17:30)

1914年創業のユダヤ系前菜屋(APPETIZERって書いてあるからね)。
ザガットが選んだ地元ニューヨークを代表する9つの食事で紹介されたお店。
前菜屋なんだけど、ベーグルが有名なんだよね。
※他にスモーク・サーモン、キャビアなんかも有名

Img_5415
入り口入って左側にベーグルが。

Img_5412
ベーグルは単品だと、どれも$1。
食べたかったんだけど、この時もお腹がいっぱいで・・・・・

Img_5413

Img_5411
魚の燻製なんかがいっぱいある。

Img_5410

Img_5409
こういったお菓子なんかもある。
どれも美味しそうだった。

これで、最後、4店目のお店は・・・



ミッドタウンにある「Carnegie DELI(カーネギー・デリ)」。
Img_4463
Address:854 7th Avenue at 55th Street, New York, New York, 10019
Phone:212-757-2245
Hours:6:30-28:00

1937年創業のデリカテッセン。
ここはコーン・ビーフとパストラミがたっぷり入った「THE WOODY ALLEN(ウッディ・アレン)」($24.99)が有名。
これは10年前にカミさんと食べたけど、強烈な量、味は温かい時はすごく美味しかったんだけど、冷めた途端、美味しくなくなったという記憶がある。

あと、ここで有名なものとしては知る人ぞ知る「チーズ・ケーキ」がある。
Img_5777

Img_5776
食べたかったんだけど、この時もお腹がいっぱいで、一口も食べれそうになかったので断念。
ん〜〜〜胃袋が今の2倍になってくれたら・・・・
次回、ニューヨークに行った時の楽しみにしよう。

で、今日の渚吾は、読書をしながら朝食を。
P1040926
ここのところ、食べてる時に、必ず本を読んでる。
行儀が悪いんだけど、本だけは許してあげたいんだよね。

幼稚園終わりに「広尾公園」へ。
P1040932

P1040942

P1040943

P1040944

P1040945

P1040946
岩から岩へ飛びまくり。
ん〜〜〜どんどん危険度が増してきた。
困ったもんだ。

お友達と公園で昼食。
P1040949
やっぱりこういうのがいいよね。
あ〜〜〜私もやりたい・・・・

この後、家に帰り、またまた読書をたっぷりした後、ちょっと早めの夕食。
P1040953
夜、私がジムのスイムレッスンに行くので、今日はお鍋ではなく、渚吾はミニホットドックだったんだって。

P1040954
こういう夕食もたまにはいいよね。

あ〜〜〜泳ぎまくって疲れた〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(ローカルフード1)

では、今日はニューヨークのローカル・フードについて書きます。

まあ、ローカル・フードと言っても、他で食べれるようなものもありますが、一応、ニューヨークで人気というものを書いていきます。

まず1店目は・・・・・・

ニューヨークで一番有名なベンダー(屋台)「THE HALAL GUYS(ハラル・ガイズ)」。
Img_4426
Address:53rd St & 6th Ave  (across 6th Ave from above location; SE corner)
Hours:10:00-16:00

ここは「Chicken over Rice(チキン・オーバー・ライス)」が有名なお店。
「Hilton」ホテル前にも同じお店があって、ほんとはそちらの方が有名なんだけど、夜19時からしかやってないので、こちらに来てみた。
ちなみに「HALAL(ハラル)」とはイスラム教の律法で許されている食べ物のこと。
ここはチキンを売ってるけど、肉類はイスラムの法にのっとった方法で処理してるんだって。

Img_4422

Img_4424
14時頃なのに、すごい行列。

Img_4423
ニューヨークの5ヶ所で営業してるみたい。

Img_4427
手際よく肉を炒めてる。

Img_4430
右にあるオレンジ色のものがサフラン・ライス。

Img_4429
引き出しのようなところに野菜がいっぱい入ってる。

Img_4428
それぞれ分業されてて、すごく手際が良い。

こちらが「Chicken over Rice(チキン・オーバー・ライス)」($6)。Img_4431
サフランライスの上に大量のチキン、レタス、トマトにピタパンのカットが。

Img_4436
ベンダーの横にヨーグルト・ソースとチリ・ソースが。

これらのソースをこんな感じで掛けてみた。Img_4433
みんなこんな感じで掛けてたので。

中はこんな感じ。
Img_4435
で、味はと言うと・・・・美味しい。
チキンがほんのり甘い味付けで、柔らかくて美味しい。
ライスはちょっと独特な風味があるけど、これはこれで異国感たっぷりですごく良い。
ソースも程よい酸味と、チリソースの辛さがチキンの甘さを際立たせてる。
ん~~~これは確かに美味しいね。
ただ、量が強烈なので、半分食べるのがやっとだった・・・・

2店目はこちら・・・・


ミッドタウンにある「LITTLE PIE COMPANY(リトル・パイ・カンパニー)」。Img_4533
Address:424 West 43 Street New York, NY 10036
Phone:212-736-4780
Hours:8:00-20:00(Saturday:10:00-20:00、Sunday:10:00-18:00)

ニューヨークでパイと言えばここみたい。
店内にはイート・インスペースもあり、ここで食べるとホイップ・クリームを無料でつけてくれるんだって。
※アイスクリームにすると有料

ショーケースにはいろんな種類のパイがいっぱい。Img_4534

Img_4535

Img_4536
ん~~~どれも美味しそう・・・・

お店の人に人気を聞くと「Sour Cream Apple Walnut Pie(サワー・クリーム・アップル・ウォルナッツ・パイ)」($8)だと教えてくれたので、それをテイクアウトで購入。

近くにいた常連らしきおじさんも、これがベストだと言ってた。

袋はこんな感じ。
Img_4553
可愛いね。

Img_4554
箱はこんな感じ。


開けると・・・・・



Img_4555
こんな感じでパイが入ってた。

Img_4556

Img_4557
大きさはどれくらいかな~、直径10cmくらいあったかな。
で、味はと言うと・・・・・美味しい。
さくさくのシナモンとブラウンシュガーが、がっつり甘く重い感じだけど、中に入ってる大量のスライスしたリンゴと、あっさりしたサワー・クリームと一緒に食べると、絶妙のバランスに。
※あまりの美味しさに中の写真を撮るのを忘れてしまった・・・・・

ん~~~これは癖になる味で美味しいね~~~
他のパイも是非食べてみたい。



3店目はこちら・・・・・


「グランド・セントラル」駅の地下にある有名店「THE GRAND CENTRAL OYSTER BAR & RESTAURANT(グランド・セントラル・オイスター・バー & レストラン)」。
Img_4641
Address:89 East 42nd Street New York, NY 10017
Phone:212-490-6650
Hours:11:30-21:30(Sunday:Closed)

ここは言わずと知れた牡蠣を食べれる名店。
1913年創業なので、100年以上この駅で営業してるんだよね。


今回は時間がなかったので、テイクアウトを。

テイクアウトは店に向かって右側にあるこちらで注文する。Img_4646

Img_4642
食べたいものは決まってたけど、一応従業員に人気を聞いたら「TUNA BURGER ASIAN STYLE」($10.35)とのこと。
ほ〜〜〜、そうなんだ〜〜〜知らなかった。

教えてもらったものを食べても良かったんだけど、とりあえず決めていたものを購入し、フード・コートへ。

Img_4639
チーズ・ケーキの「Junior's(ジュニアズ)。

Img_4640
他にもいろんなお店が入ってた。

Img_4661
「SHAKE SHACK(シェイク・シャック)」もあったけど、この日は休みだった。

Img_4652
気に入ったお店で買ったものを、ここでワイワイと食べてる。

私が買ったものはこちら。
Img_4650

Img_4647

Img_4648
「Manhattan Clam Chowder(マンハッタン・クラム・チャウダー)」($6.75)。

一緒に「OYSTER CRACKERS(オイスター・クラッカー)」がついてくる。Img_4651
みんな、これをスープの上に乗せて食べるんだよね。
味はどこにでもあるクラッカーって感じ。

Img_4656
中にはジャガイモ、トマト、セロリ、鶏肉などが入ってた。
で、味はと言うと・・・・・・美味しい。
一口スープを飲んだ瞬間、若干アジアな感じになるほど香辛料が効いてて、すこしピリ辛。
このピリ辛が食欲をそそり、スープの量がかなりあったけど、ゴクゴクと飲めてしまう。
いや~~~これは10年前に来た時にも食べてるけど、やっぱり美味しいわ~~~
凄い。

Img_4654
こんな感じで食べてました。



4店目こちら・・・・



ホット・ドックのチェーン店「GRAY'S PAPAYA(グレイス・パパイヤ)」。Img_4760
Address:2090 Broadway, Corner 72nd Street, New York, NY 10023
Phone:212-799-0243
Hours:24hours

ニューヨークにあるホット・ドックのチェーン店。
まあ、チェーン店と言っても、今は2店舗しかないんだけどね。

店の中はこんな感じ。
Img_4761
なんとも賑やか。

Img_4762
ソーセージがアルミの上で焼かれてる。
なんで?
Img_4764
これが定番メニュー。
ホット・ドック2つにドリンクが1つのセット。
10年前に来た時は$3以下だったんだけど、随分値上がりしたね。

Img_4765
トッピングは5つから選べる。
「Sauerkraut」、「Onion」のトッピングは無料。

こちらが「Hot dog(ホット・ドック)」のセット($4.95)。Img_4768

ジュースはもちろん「Papaya Juice(パパイヤ・ジュース)」。Img_4771
パパイヤはほんのり香って、口当たりはミルクセーキって感じ。
美味しいんだけど、もうちょっとパパイヤがキツくてもいいかな。

Img_4766
トッピングは「Sauerkraut」と「Onion」両方にしてもらった。
この安っぽいパンがたまらない。

Img_4773
で、味はと言うと・・・・・まあ、美味しいかな。
パンはフカフカで味がないけど、ソーセージの塩気が少し強いので、いいバランスになってる。

ただ、この日だけがそうだったのか分からないけど、ソーセージの片側がかなり焦げて水分がなく、ジューシー感があまりなかった。

これでジューシー感があると、もっと良かったんだけどね。Img_4769
仕事の打合せ前に、こんなのところで食べてました。



5店目はこちら・・・・・



「グレイス・パパイヤ」のライバル「PAPAYA KING(パパイヤ・キング)」。Img_4835
Address:179 East 86th Street New York, NY 10028
Phone:212-369-0648
Hours:8:00-24:00(Friday、Saturday:-26:00)

1932年のオープン当初はハワイアン・トロピカルフルーツ・ジュースのお店だった。
今は「グレイス・パパイヤ」と同じく、ホット・ドックのチェーン店に。
と、いっても、こちらも2店舗しかないけど・・・・

一般的には味の「パパイヤ・キング」、コスト・パフォーマンスの「グレイス・パパイヤ」と言われてる。

ただ、今は殆ど料金が変わらないので、味がいいなら「パパイヤ・キング」でいいような気がする。

Img_4843
横に細い店内。

Img_4836

Img_4837
パンがいっぱい焼かれてる。

Img_4839
ホット・ドック2つにジュース1つの「the Original(オリジナル)」というセットが$5.00。
「グレイス・パパイヤ」と$0.05しか変わらない。

ほんとはここでホット・ドックを食べたかったんだけど、あまりにお腹がいっぱいだったので、ジュースだけ購入。

こちらが「Papaya Juice 16oz(パパイヤ・ジュース)」($2.50)。Img_4840

Img_4841
で、味はというと・・・・美味しい。
とってもフルーティーで「グレイス・パパイヤ」よりパパイヤの味が濃いい。
ん〜〜〜これは確実にこちらの方が美味しい。

Img_4842
こんなところで飲んでました。

おっと、お店の紹介がちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

で、今日の渚吾は幼稚園から帰って、ずっと読書。P1040912

P1040913

P1040917
渋い本、読んでるね。
1時間ほど、こうやってずっと本を読んでたんだって。

渚吾の乳歯が抜けたお祝いに、カミさんがチョコレート・ケーキを作ってくれた。P1040920

P1040921
柔らかくて、とっても美味しかった。

P1040923
渚吾もこんな顔になっていっぱい食べてた。
こういう時しか、チョコレートが食べれないから、こうなっちゃうよね。

いや〜〜〜抜けた歯の隣もグラグラしてたから、明日くらいには抜けるんだろうな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(街の風景3)

ではでは、今日も街の風景の続きを書きます。

Img_5121
World Trade Center(ワールド・トレード・センター)」跡地に新しいビルが建設されてる。
跡地には6棟の高層ビルが完成する予定。

Img_5122
変わった形のショッピング・モールが建設中。
斬新なデザインだね。

Img_5123
「1WTC(ワン・ワールド・トレード・センター)」。
2014年中に完成予定で541m、108階建て。

Img_5151
ブルックリンにある「HIGH ST」駅からイースト・リバーへ歩いてるところ。

Img_5154

Img_5156

Img_5159
2010年に出来た「Brooklyn Bridge Park(ブルックリン・ブリッジ・パーク)」。
昔は倉庫街だったんだよね。
マンハッタンに向いた椅子がズラ〜っと並んでる。

Img_5165

Img_5164
手前にある橋がブルックリンとマンハッタンを繋ぐ「Brooklyn Bridge(ブルックリン・ブリッジ)」。
14年の歳月と、$1,500万の費用、600万人の労働者が費やされ、1883年に完成。

Img_5169
この公園は凄く気持ちが良かった。
こういうところで、ゆっくり本が読みたいな〜〜〜

Img_5170

Img_5171

Img_5172
橋の下にある白いお店が「The River Café(リバー・カフェ)」。
食事をしながらマンハッタンの景色を見れるんだよね。
昔はすごい人気だったけど、今も人気があるのかな?

Img_5186
「ブルックリン・ブリッジ」の北側から。

Img_5182

Img_5183
メリーゴーランド。
このメリーゴーランドは、100年ほど前に作られた名作を、メリーゴーランド好きなJane Walentasさんが個人の趣味として購入し、25年もの期間と多額の費用をかけて修復したんだって。
購入費用と修復費用で100万ドルらしい・・・
すごい・・・・
ちなみに冬場は木〜日曜日の11時〜18時、夏場は火曜日以外の毎日11時〜19時に営業してる。
料金は$2。
公式ホームページはこちら

Img_5197

Img_5198
このあたりは何やら開発中。

Img_5204
「ブルックリン・ブリッジ」の入り口。

Img_5207

Img_5208

Img_5209
自転車も通れるようになってる。

Img_5212
マンハッタンの景色を見ながら、歩いてこの橋を渡る。
こんなところが近くにあったら、しょっちゅう散歩しちゃうよね。

Img_5216

Img_5219
ワイヤーがすごい迫力。

Img_5225
贅沢な散歩だ。

Img_5252
「Washington Square Park(ワシントン・スクエア・パーク)」。
このアーチはワシントン大統領就任100周年を記念して建てられた。

Img_5253
天気が良いと、ここで座ってるだけで気持ちがいい。

Img_5274
街のいたるところにあるベンダー(屋台)。

Img_5386

Img_5433
「Little Italy(リトル・イタリー)」。
イタリア系移民の方が作られた街。
もちろん、イタリアンレストランやバールなどいっぱい。

Img_5437

Img_5450
良い雰囲気だね。

Img_5441
ん?

Img_5443

Img_5444
雰囲気が変わったと思ったら「China Town(チャイナ・タウン)」だった。
ここには中国人が10万人以上住んでるんだって。

Img_5446
「リトル・イタリー」って書かれてるけど、右側は「チャイナ・タウン」。
近年は「チャイナ・タウン」に侵食され、エリアが縮小してるんだって。
「リトル・イタリー」、頑張れ!

Img_5457
今、ホットな「CHELSEA MARKET(チェルシー・マーケット)」。
1997年にナビスコの古いビスケット工場をリノベーションして作られたマーケット。
最近、改装され、雰囲気がガラッと変わったみたい。
ちなみにこのマーケットの真ん前に「Google」のニューヨーク本社がある。

Img_5460

Img_5470

Img_5472
雑貨店や飲食店などがいっぱい入ってた。

Img_5474
「THE HIGH LINE(ハイ・ライン)」の地図。

Img_5475
「ハイ・ライン」とは、都市再開発プロジェクトとして、1930〜1980年代まで貨物列車用の路線として使用されてた高架橋を、リノベーションして公園にしたところのこと。
ミート・パッキング・ディストリクトから30丁目までの1.6㎞が開通してる。
現在は30丁目以北を工事中。
どんどん長くなっていくだね。

Img_5477

Img_5479

Img_5485
「The Empire State Building(エンパイヤ・ステート・ビルディング)」が。

Img_5486
至る所にベンチがあるので、休み休み歩くことが出来る。

Img_5487
線路が残されてるところが。

Img_5489
線路の真ん中に桜が咲いてた。

Img_5493

Img_5494
石畳って歴史を感じれていいよね。

Img_5495
多くのテレビ、映画に出てきたフレンチ・ビストロ「PASTIS(パスティス)」。

行こうと思ったら・・・・

Img_5496
リノベーションのために休業してた・・・・
残念。
2015年オープンを目指してるんだって。

Img_5528

Img_5529

Img_5567
「セントラル・パーク」の西側にある「The American Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)」。
映画「Night at the Museum(ナイト・ミュージアム)」の舞台になったことでも有名だよね。
1869年に設立され、動植物、鉱物など自然科学・博物学に関わる多数の標本・資料を所蔵・公開している。

Img_4910
「ロックフェラー・センター」の「GEビルディング」最上階の展望台「TOP OF THE ROCK(トップ・オブ・ザ・ロック)」のチケット。
20時頃にチケットを買いに行ったんだけど、入るのは2時間後の10時以降になった。
結構行く人が多いんだね。
チケットは$29。

Img_4914
指定された時間に行ってもこんなに並ぶ。

Img_4917
途中、記念撮影があったり・・・

Img_4920
「GEビルディング」が出来るまでの映像を観たりして、漸く展望台に行くエレベーターに乗れる。

Img_4924
まずは69階の展望台へ。

Img_4943

Img_4944
69階はガラスで仕切られてるけど・・・・

Img_4942
70階はガラスがない。

Img_4925

Img_4926
摩天楼の夜景はやぱり綺麗だね。

ただ、これを観るだけで、$29は高い気がするな〜〜〜

で、最後に、今日の渚吾なんだけど・・・・・、

なんと、朝食を食べてる時に、乳歯が1本抜けました!

P1040885

P1040886

P1040883
いや〜〜〜とうとう抜けたか〜〜〜〜
これからどんどん生え替わっていくんだね。
ん〜〜〜嬉しいような、寂しいような・・・・
複雑。

幼稚園終り、ゆっくり遊びながらお帰り。
P1040891

P1040892

P1040896
相変わらず、飛んでばっかり。

P1040899
カミさんに大好きな「おからのクイックブレッド」を作ってもらったみたい。

P1040900
嬉しそう。
良かったね。

おやつの後は、平仮名のお勉強。
P1040902

P1040903
我が家では、「これをやりなさい」といったような、本人の意思を無視した押し付けの勉強はやらせないので、渚吾がやりたいものをやらせてる。
なので、毎日、興味があるものを好きなだけやってるので、本人は凄く勉強が好きみたい。
勉強は最高に面白いことだから、やりたいこと、知りたいことを楽しみながら学ぼうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(街の風景2)

今日も昨日に引き続き、街の風景を見て頂こうと思います。

Img_4612
Grand Central Station(グランド・セントラル駅)」。

Img_4617
駅に向かって右を見ると「Chrysler Building(クライスラー・ビルディング)」が。
クライスラーという名が付いてるけど、現在はアラブ首長国連邦のファンドに所有権の75%を買取られてる。

Img_4622

Img_4625
すごい雰囲気だね。

Img_4635
アメリカはどこにいても星条旗を見かけるよね。

Img_4631
ここの雰囲気は10年前に来た時と変わらない。

ただ、変わったところは・・・・

Img_4629
「Apple Store(アップル・ストア)」が出来てた。

Img_4628
マンハッタンだけで5店舗もあるんだよね。
マンハッタンの大きさが世田谷区くらいだから、世田谷区に5店あるって感じか〜〜〜
多いな〜〜〜

Img_4850
「The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)」。
絵画・彫刻・写真・工芸品ほか家具・楽器・装飾品など300万点の美術品が所蔵されてる。

Img_4851

Img_4853
前にはいろんなベンダー(屋台)が出店してる。

Img_4852
何か作ってるね。

Img_4857
重厚感がある館内。

Img_4858
左右にチケット売り場がある。
ここの入場料は$25と表示されてるけど、これは希望入場料なので、自分の好きな金額を払えばOK。
私は$15にしてもらった。

Img_4854
こちらがシールになったチケット。
左の「APR 08」と書かれた部分を剥がして見えるところに貼ればOK。

Img_4861

Img_4864

Img_4866

Img_4868

Img_4871

Img_4872

Img_4873
日本と違って、有名な絵画を間近で見れるのが良いよね。

Img_5018
ロウワー・マンハッタンの「Battery Park(バッテリー・パーク)」。

Img_5019

Img_5020

Img_5023
天気が良くて気持ちいい。

Img_5021
遠くに見えるものが・・・・

Img_5022
Statue of Liberty(自由の女神)」。

Img_5025
あそこにはこのフェリーに乗って行く。

ただ、これに乗るには・・・
Img_5026

Img_5027
乗るための行列と・・・

Img_5028

Img_5033

Img_5034

Img_5036
チケットの行列に並ばないといけない。
なので、乗るのはやめ。

こちらはダウンタウン。
Img_5047
ニューヨークはマンハッタンの下側から発達したので、この辺りは古いビルが多い。

Img_5055
人だかりが・・・

Img_5054
奥に何かいるね。

Img_5049
「Charginig Bull(チャージング・ブル)」ね。
突き上げるようなブルの体勢は、株価を上昇させるという願望が込められてるんだって。

Img_5053

Img_5052
力強い感じだね。

Img_5067
金融の中心、ウォール・ストリート。

Img_5057
なんか凄い警備だね。

Img_5072
1792年開設の「New York Stock Exchange(ニューヨーク証券取引所)」。
まさに世界金融の中心。

Img_5073
証券所の左前には「Federal Hall(フェデラル・ホール)」。
アメリカの旧議事堂。
ジョージ・ワシントンが大統領就任演説を行ったところ。

Img_5078

Img_5085
周りはこんな感じ。

Img_5098
Trinity Church(トリニティ教会)」。
1697年に創設された、ニューヨーク最古のネオ・ゴシック教会。

Img_5100

おっと、今日もちょっと長くなりすぎたので、続きは明日書きます。

で、今日は朝から家族で南青山へ。

南青山に来た目的は・・・・・

こちら。

日本の「CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT(クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー & レストラン)」に行くため。
P1040806

P1040808

P1040809
住所:東京都港区南青山5-17-1
電話番号:03-6450-5944
営業時間:8:00-23:00

ニューヨークの本店に行ったので、日本でも行っておかないとね。
7時40分頃に行ったんだけど、前に4組ほど並んでた。

入り口右にはベーカリーなどが売られてた。
P1040831
ここはマフィンやクッキーも有名だからね。

店内はこんな感じ。
P1040816
ちょっと暗すぎるかな。

P1040811
黒板があるのは、ニューヨークのお店と同じ。

こちらがメニュー。
P1040813
ニューヨークと価格は殆ど変わらない感じかな。

こちらは「Coffee(コーヒー)」(500円)。
P1040817
酸味などがしっかりあって美味しかった。
コーヒーはお替りOK。

こちらは「Bnana Walunt Pancakes(バナナ・ウォルナッツ・パンケーキ)」(1,500円)。
P1040819
ニューヨークのお店で食べたもの。

P1040821
厚めのパンケーキが3枚。
ニューヨークより焼き加減が、ちょっと弱いのかな。
で、味はというと・・・・美味しい。
外がカリカリの感じを除けば、ニューヨークで食べたものと同じ。
ん〜〜〜「サラベス」もそうだったけど、ここのも良く出来てるね。
素晴らしい。

P1040827
中にもたっぷりバナナとナッツが入ってた。
切るとボロボロ溢れる感じもニューヨークのお店と同じ。

P1040825
「Warm Maple Butter(ウォーム・メープル・バター)」の味は同じで良かったんだけど、全然温かくなかったんだよね。
ん〜〜〜ちょっと惜しいな〜〜〜

こちらは「Blueberry Pancakes(ブルーベリー・パンケーキ)」(1,500円)。
P1040822
ニューヨークで食べてなかったので、頼んでみた。
で、味はというと・・・・まあ、美味しいかな。
やっぱり酸味があるブルーベリーとパンケーキだと、パンケーキの味が殆ど分からなくなってしまうので、ちょっと微妙な感じだけど、全体のバランスはなかなかいい。
まあ、これは好きな人は好きなんだろうなって感じ。

P1040826
パンケーキの中にもブルーベリーがいっぱい。

P1040828
たっぷり食べたあとは、お絵描きに夢中の渚吾。
渚吾はお友達がニューヨークに住んでるので、一度は行ってみたいんだって。
ん〜〜〜私がサラリーマンを辞めたら、行こうか。

「恵比寿三越」の本屋で読書Time。
P1040846
カミさんにいっぱい本を読んでもらってた。

今日も自転車に。
P1040853
何気に片手運転を一生懸命練習してた。
男の子は危ないことが好きだね。

午後には区民センターのプールへ。
P1040870

P1040872
私が以前あげたお金で、渚吾がチケット買ってくれた。
いつも買ってもらってるから、今日は渚吾が買うんだって。
優しいね〜〜〜

いや〜〜〜今日も朝から動きまくって疲れた〜〜〜

あっ、そうそう、今日は宮古島トライアスロンが開催され、仲間が大勢出てたけど、いいタイムで完走できたみたい。
良かったね〜〜〜完走おめでとう!

今年は抽選に漏れて出れなかったけど、来年は絶対出たいな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(街の風景1)

今日は街の風景について書きます。

ここのところお店の紹介が多かったので、今日はニューヨークの風景を見て頂いて、ニューヨークを感じてもらえればと思います。

Img_4451

Img_4455
「Times Square(タイムズ・スクエア)」はニューヨークの象徴だね。

Img_5619
ミュージカルの格安チケットを販売する「tkts」。
安いものだと50%OFFのものもあるんだよね。

Img_4444

Img_4447
「tkts」のお店の上は階段になってる。

Img_4454

Img_4529
タイムズ・スクエアには自由の女神、バットマンに・・・・

Img_4530
アイアンマン、ウッディなどが常に居る。
写真には映ってないけど、太ったスパイダーマンも・・・・

Img_4903

Img_4466
「セントラル・パーク」の近くにはいつも馬車を引く馬が。

Img_4902
かと思ったら、タイムズ・スクエアのど真ん中で警官が馬に乗ってたりする。
渚吾にこの写真を見せたら「わるいひとがいたら、おっかけられるの?」だって。
確かに・・・・

Img_5625
劇場のような「Mcdonad's(マクドナルド)」。
派手だよね。

Img_5660
夜はいつも人だらけ。

Img_4465
1891年創設の「Carnegie Hall(カーネギー・ホール)」。
クラッシックやポピュラー音楽のコンサートが催されてる。

Img_5606

Img_5626

Img_4501
ここは五番街。

Img_4498
五番街にある「Apple Store(アップル・ストア)」。
このお店、24時間営業なんだって。

Img_4879
「ティファニーで朝食を」の舞台になった「ティファニー」本店。

Img_4504
「Rockefeller Center(ロックフェラー・センター)」のアトラス像。

Img_4513
「GE Building(GE・ビルディング)」。

Img_4515

Img_4517
有名なプロメテウス像。

Img_4520
プロメテウス像前のスケートリンク。
ここのスケートリンクは冬場だけで、夏はカフェになる。

Img_4570
ニューヨークっぽいね。

Img_4505
St. Patrick's Cathedral(セントパトリック大聖堂)」。
現在、修復作業中のようだ。

Img_4506

Img_4511
中も足場が組まれて、ガッツリ修復中。

Img_4682
ここは「Diamond Rough(ダイヤモンド・ロウ)」と呼ばれてるところ。

Img_4684
この通りは宝石店だらけ。
全米のダイヤモンドの80%がここで取引されてる。

Img_4685

Img_4686
こういう人達によって。
ちなみにこの人達はユダヤ人。

Img_4664
「New York Public Library(ニューヨーク公立図書館)」。

Img_4666
図書館の前はこんな感じ。

Img_4679
ちょっと休めるところもある。

Img_4669
中は凄い重厚な雰囲気。
図書館とは思えないね。

Img_4671
平日の昼間なのに、人が多い。

Img_4672
こんな天井画があるなんて、すごい図書館だね〜〜〜

Img_4673

Img_4674
壁画も凄い。

Img_4602
おっ、「ユニクロ」。

Img_4688
中は大きいね〜〜〜

Img_4691

Img_4692
値段は日本よりちょっと高い感じかな。
ニューヨーク限定の商品もいっぱいあった。

おっと、写真が多すぎるのでここまでにして、続きは明日書きます。

で、今日の渚吾は五反田に用事で出掛けたついでに「KUA`AINA(クアアイナ)」でランチ。
P1040790
とっても楽しそう。
いや〜〜〜久しぶりに食べたけど、美味しかった。

P1040799
夕食で行った回転すし屋でもテンションが高い。

P1040801
ここのところのブームのようで、今日1日、自転車に乗ってた。
ほんと、毎日乗ってるから、かなり上手になった。

P1040802
渚吾子ちゃんです
カミさんの水着を着けて喜んでるなんて、今だけなんだろうね。

いや〜〜〜今日は早朝ランニングを頑張ったので疲れた〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(カフェ)

今日はカフェ(カフェ・レストラン)について書きます。

まあ、カフェというのがニューヨークで良いのかと言われると、なんとも言えないんだけど、あのエネルギッシュなマンハッタンの雰囲気の中で、カフェで寛ぐというのが、ちょっと好きなんですよね。

ただ、それほどゆっくり行ける時間がなかったのでカフェは1軒のみ。

あとはカフェ・レストラン2軒に朝食を食べに行ったので、合わせて3軒のカフェについて書きます。

まずはグリニッジ・ビレッジにある「Caffe Reggio(カフェ・レッジオ)」。
Img_5245

Img_5244
Address:119 MacDougal Street New York, NY 10012
Phone:212-475-9557
Hours:8:00-27:00(Friday、Saturday:-28:30、Sunday:9:00-)

1927年創業の老舗カフェ。
ニューヨークで最初にカプチーノを出したお店。
「ゴッドファーザー」などの映画にも登場してるんだよね。

店内はこんな感じ。
Img_5233

Img_5239
なんとも時代を感じるよね。

壁には大きな絵が飾られてる。
Img_5236
これは16世紀頃のイタリア、つまりルネサンス期に描かれた本物の絵なんだって。
そんなものがここにあるんだ~~~

こちらは1902年製のエスプレッソ・マシーン。
Img_5238
格好良いよね。
こういうのを復元して、巷にあるカフェに置いたら良いような気がするけど、これはこういう歴史のあるお店にあるからいいんだろうね。

Img_5240
テーブルも年季が入ってる。

こちらがメニュー。
Img_5237
イタリア系のカフェなので、ラビオリやパニーニなんかもある。

こちらが「CAPPUCCINO(カプチーノ)」($3.75)。
Img_5241

Img_5243
フォーム・ミルクの上にシナモン・パウダーがいっぱい。
で、味はと言うと・・・・・・普通。
もちろん、フォームミルクのふんわり感、エスプレッソのコクなんかもしっかりあって良いんだけど、このお店じゃないと飲めないという感じではなかった。
味がまずます美味しく、雰囲気が良かったので、トータルすると良いってことかな?

あと、カプチーノとカフェ・ラテの違いって分かります?
カフェ・オレとカフェ・ラテの違いはコーヒーかエスプレッソの違いだって分かってても、意外とカプチーノとカフェ・ラテの違いってはっきり言えなかったりしますよね。

一応、ここに書いておきます。

カフェ・ラテ : エスプレッソ20%、スチーム・ミルク80%
カプチーノ : エスプレッソ30%、スチーム・ミルク30%、フォーム・ミルク40%

ちなみにスチーム・ミルクは「泡立たないように温めたミルク」、フォーム・ミルクは「蒸気で泡立てたミルク」のこと。

つまり、カプチーノとカフェ・ラテの違いは、フォーム・ミルクがあるかないかってこと。
※カプチーノはエスプレッソとミルクの配合がお店によってまちまちなので、ここが好き嫌いの判断になると思う。


で、次のお店は・・・・・


パンケーキで有名な「CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT(クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー&レストラン)」。
Img_5382
Address:4 Clinton Street New York, NY 10002
Phone:646-602-6263
Hours:8:00-23:00(Saturday:9:00-23:00、Sunday:9:00-18:00)

※月~金は17:00-18:00がClose、土は16:00-18:00がclose
※日はディナーがない

2001年にオープンして以来、常に行列の絶えないお店。
ここのブルーベリーパンケーキはニューヨークマガジン誌で、2回ニューヨークNo.1の評価を得てる。
日本には南青山にお店がある。

店内はこんな感じ。
Img_5359

Img_5358

Img_5367
そんなに広くなく、せいぜい30席ぐらいだったかな。

Img_5366
生ビールなんかもあるんだね。

Img_5362
オープンと同時に入ったので、窓側の良い席に座れた。

Img_5360
なんとも良い雰囲気だ。

こちらがメニュー。
Img_5355

Img_5357

Img_5356

Img_5364
「パンケーキ」は真ん中にあるね。
ここのはWild maine blueberry、banana walunt、chocolate chunkから選べる。

Img_5365
ここは「Eggs Benedict(エッグ・ベネディクト)」も人気なんだよね。

こちらは「Cappuccino(カプチーノ)」($4)。
Img_5368
まあ、これは普通に美味しかった。
特筆する感じではないけど・・・・

こちらは「Bnana Walunt Pancakes(バナナ・ウォルナッツ・パンケーキ)」($14)。
Img_5370
「ブルーベリー・パンケーキ」が人気なんだけど、私は酸味のあるフルーツとパンケーキがどうしても合うとは思えないので、バナナにしてみた。
あと、こちらに住んでいる人から、バナナの方が美味しいと聞いてたのもあるけど。

Img_5373
ふっくら焼きあげられたパンケーキが3枚。

パンケーキの横には「Warm Maple Butter(ウォーム・メープル・バター)」が。
Img_5371
これがほんのり温かくて美味しいんだよね。
味はなんていうのかな〜〜〜メープルっていうより、キャラメルって感じかな。
甘さもそれ程きつくない。

切るとこんな感じ。
Img_5374
外がカリカリで、中がフワフワしっとりしすぎてるから、切るとボロボロに溢れる。
で、味はというと・・・・・・美味しい。
今までいろんなお店でパンケーキを食べてきたけど、ちょっとない感じ。
外のカリカリ具合が、バターを塗って焼いてる感じのカリカリで、中はしっとしてるのにフワフワ。
味はほんのり甘く、小麦粉っぽさもない。
ん〜〜〜〜これはメープル・バターを掛けなくても十分美味しい。
もちろん、メープル・バターをかけると、また違った感じで美味しいんだけどね。
流石、ニューヨークNo.1のパンケーキになっただけはあるかな。
ここのは一度食べてみた方がいいかも。

あと、あまり知られてないようだけど、ここの姉妹店がニューヨークのハーレムにあるんだよね。

COMMUNITY FOOD & JUICE
2893 Broadway between 112th & 113th Streets

月〜金の8:00-9:00に行くと下記のようなお得なメニューがある。

PANCAKE SPECIAL
Blueberry pancakes, coffee & a small OJ for $12

ブルーベリーパンケーキにコーヒーと小さいオレンジジュースが付いて$12!
これはお得でしょ。

ニューヨークに行かれた方は是非。

で、最後のお店は・・・・

アッパー・ウエストサイドにある「Sarabeth's(サラベス)」。
Img_5754
Address:423 Amsterdam Avenue, New York, NY 10024
Phone:212-496-6280
Hours:8:00-22:30(Sunday:-22:00)

1981年のオープンから人気があり「ニューヨークの朝食の女王」と呼ばれてるお店。
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1デザートレストラン」、「ニューヨークでブランチを食べたいレストラン」にも選出されてる。
今現在、ニューヨークに5店、フロリダに1店、日本に2店ある(レストラン)。
日本の2店は東京の代官山と新宿。

こちらが店内。
Img_5723

Img_5733

Img_5724
ちょっと上品な感じ。

こちらがメニュー。
Img_5735

Photo
何が人気か聞いたところ、パンケーキとフレンチ・トーストと・・・

Img_5728
エッグ・ベネディクトとのこと。

こちらは「Coffee(コーヒー)」($5)。
Img_5732
しっかりとした味で香りも良く美味しかった。

こちらは「CLASSIC EGGS BENEDICT(クラッシク・エッグ・ベネディクト)」($18.5)。
Img_5738
ん〜〜〜見た目に凄く上品。

Img_5742
イングリッシュ・マフィンが異常に分厚い。
オランデーズソースの上に乗ってるのは、パプリカとチャイブ。

カットするとこんな感じ。
Img_5744
ポーチド・エッグの黄身がトロトロ。
で、味はというと・・・・美味しい。
マフィンが分厚いけど、味のバランスがマフィンばかりでなく、ポーチド・エッグ、ベーコンとちゃんと調和が取れてる。
オランデーズソースも濃厚ではないので、全体的に重くなく、上品な感じ。
ん〜〜〜価格が略$20どういうのはどうかと思うけど、味はいいね。

ちなみにベーコンはこんな感じで焼かれてる。
Img_5745
しっかり焼き目が付いてるね。
本来「エッグ・ベネディクト」はバターが塗られてないといけないんだけど、ここのは塗られてない。

実はこの「サラベス」へは、日本への帰国日に行ったんだけど、日本に帰国した翌日の昼食に、日本の「サラベス」に行って同じものを食べたんだよね。
※つまり時差から考えると、ニューヨークで食べた1日半後に日本で同じものを食べてる。

こちらは代官山の「Salabeth's(サラベス)」。
P1040634
住所:渋谷区恵比寿西1-35-17
電話番号:03-5428-6358
営業時間:9:00-22:00

こちらが「Classic Eggs Benedict(クラッシック・エッグ・ベネディクト)」(1,450円)。
Img_5886
ニューヨークのに似てるね〜〜〜
ただ、若干オランデーズソースが少ない・・・
あと、ちょっと黄色い。

Img_5887
ベーコンの焼き目がニューヨークと同じ。
調理器具も揃えてるのかな。

Img_5890
イングリッシュ・マフィンもニューヨークと同じく分厚い。

Img_5891
カットした感じは、日本の方が黄身がドロドロ。
で、味はというと・・・美味しい。
略前日に同じものを食べてるので味をしっかり覚えてたんだけど、これはよく出来てる。
ニューヨークで食べた味と殆ど変わらない。
若干オランデーズソースの味が、日本の方が濃いい感じだけど、それは誤差の範囲。
ん〜〜〜これはなかなかいいね。
しかも、ニューヨークで食べるより500円ほど安いから、行く価値はあると思う。
今度また行ってみよう。

で、今日の渚吾は幼稚園終りで真っすぐ家に帰り、昼食を食べ、塗り絵をやり出した。
P1040763
凄く真剣。

P1040764
なるほど、本を見ながらやってるんだね。

P1040765
おっ!上手に出来てるね〜〜〜
凄い凄い。

P1040773
今度は本を見ながらピーターパンを描きだした。
どうやら今日は絵を描きたかったみたい。

散々、絵を描いたあとは、ベランダで水鉄砲遊び。
P1040775

P1040777
すっごい楽しそう。
渚吾にはこういう笑顔で、ずっと笑ってて欲しいな〜〜〜

あっ、そうそう、毎日測ってる体脂肪率が7%になりました。
P1040757
10%を切ってから、1ヶ月以上経ったけど、風邪をひきやすくなったとか、疲れやすくなったって感じはないんだよね。
ん〜〜〜このまま5%くらいまで頑張ろうかな。

そこまでいくと脂肪がなさすぎて、トライアスロンのロングディスタンスに耐えれなくなりそうだけど・・・・
まあ、今年はトライアスロンに出ない予定なので、体脂肪率を下げることに注力しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(ベーグル)

では、今日はベーグルについて書きます。

ベーグルはもともとポーランドで発祥したもので、それがニューヨークにいるユダヤ人によって1980年代に広まり、1990年代にはニューヨークだけでなく全世界にも広まったので、今ではベーグルの発祥はニューヨークとすら思われるほど、ニューヨークの定番になってる。

ベーグルはバター、卵、乳製品を生地に使ってないので、他のパンに比べて脂肪分、コレステロールが低いから、日々ジョギングをしたり、食べ物に気を使って体系を気にする人が多いニューヨークで、人気があるのは分かるよね。

で、そんなベーグルを販売するお店に、この出張中、2軒行ってきました。

その2軒はどちらも良くて甲乙つけがたいので、行った日の順番に書いていきます。

まずはミッドタウンにある「Ess-a-Bagle(エッサ・ベーグル)」。
Img_4575
Address:831 3rd Avenue New York, NY 10022
Phone:212-980-1010
Hours:6:00-21:00(Saturday、Sunday:-17:00)

1976年創業の老舗ベーグル屋。
ここは地下に製造所があり、売れ行きに合わせてベーグルを焼いてるんだよね。
また、機械で作るお店が多い中、ここはハンド・メイド・カットに拘ってる。
ついこの間まで、東京にもあったんだけど、残念ながら閉店してしまったんだよね。

店内はこんな感じ。
Img_4576

Img_4585
ちょっとレトロな雰囲気。

Img_4586
イート・インスペースもある。
昔はここで食べてる人が多かったんだけど、この日は殆どいなかった。

Img_4595
約10年前に来た時は、カミさんと真ん中の席で食べてた。
懐かしい。

Img_4594
入り口を入ると、ベーグルではなく大量のマフィンがお出迎え。

Img_4579
ベーグルはこんな感じで並べられてる。

Img_4580
他にクロワッサンなどのパンも売ってる。

フィリングもいっぱい。
Img_4577

Img_4578
チーズ、焼き魚や・・・

Img_4582
ツナやパスタや・・・

Img_4588
いろんな種類のクリームチーズが。
すごい量だよね。

Img_4584
ベーグルに何も入れず、ベーグルだけを買いたい時は、店の奥のここでベーグルを買う。
ちなみにベーグルは下記14種類がある。

PLAIN、SESAME、POPPY、SALT、ONION、GARLIC、OAT BRAN、9-GRAIN、PUMPERNICKEL、PUMPERNICKEL-RAISIN、EVERYTHING、WHOLE WHEAT、WHOLE WHEAT EVERYTHING、BIALY'S

どれも1個$1.15。

Img_4589
商品を注文し、受け取ったら、こちらのキャッシャーへ。

私はランニングの帰りに立ち寄ったので、買ったベーグルを持ってホテルへ。

Img_4597
こちらが私が買ったベーグル。

中身は・・・

こちら。
Img_4598_2
「CINNAMON-RAISIN(シナモン・レーズン)」に「Blueberry Cream Cheese(ブルーベリー・クリーム・チーズ)」を入れたベーグル。
価格は$3.95。

Img_4599
でっかいベーグルに、たっぷりのクリームチーズが。
で、味はというと・・・・美味しい。
外が硬くて中がモチモチで、シナモンの香りがほんのり。
クリームチーズも甘さが強烈ではなく、程よい甘さでかなりいい。
ん〜〜〜10年ぶりに食べたけど、やっぱり美味しいな〜〜〜

あっ、そうそう、どこのベーグル店でも同じだけど、中にサーモンなどの惣菜系の具を入れると一気に$10を超えるので、注文する時は要注意。

次のお店は・・・・・

チェルシーにある「Murray's Bagels(ミュレイズ・ベーグル)」。
Img_4992
Address:500 Avenue Of The Americas New York, NY 10011
Phone:212-462-2830
Hours:6:00-21:00(Saturday、Sunday:-20:00)

ここもベーグルと言えば外せないお店。
チェルシーに2店舗ある。

店内はこんな感じ。
Img_4972
奥に細長い。

入り口入って直ぐのところにイート・インスペースが。
Img_4986
全部で16席ぐらいあったかな。

お店の一番奥にベーグルが。
Img_4974

Img_4975
ここのベーグルは下記14種類。

Bialy、Cinnamon Raisin、Everything、Garlic、Multi-grain、Onion、Plain、Poppyseed、Pumpernickel、Salt、Sesame、Wholewheat、Wholewheat Everythig

どれも1個$1.15。

フィリングはこんな感じ。
Img_4977

Img_4980

Img_4976

Img_4979
どこのお店も種類が多い。
ベーグルと組み合わせると、凄い種類になるんだろうね。

こちらはカフェメニュー。
Img_4982
ここはコーヒーも美味しいと評判なんだよね。

私が買ったのはこちら。
Img_4985
お決まりの「Cinnamon Raisin(シナモン・レーズン)」に「Maple Raisin Walnut Cream Cheese(メイプル・レーズン・ウォールナッツ・クリーム・チーズ)」を。
価格は$3.75。
ここは「ブルーベリー・クリーム・チーズ」がないんだよね。
あと「Coffee(コーヒー)」($2.10)。
コーヒーはアメリカンではなく、しっかり渋みや酸味があって、とっても美味しかった。

ベーグルはこんな感じ。
Img_4988
真ん中の穴が殆ど見えない。

Img_4990
結構分厚いんだよね。

Img_4989
ほ〜〜〜ちょっとクリーム・チーズが硬そう。
で、味はというと・・・・美味しい。
外が強烈に硬くて、歯が折れそうになったけど、中も強烈にモチモチでいい。
ここのシナモンもほんのり香る程度。
クリーム・チーズは少し冷えて固まっていたので、クリーミーさは全くなかったけど、味は程よい甘さで良かった。

ん〜〜〜やっぱりどちらのお店が良いか甲乙付けがたいけど、価格とお洒落な店の雰囲気で考えると、こちらの方がいいのかな。

で、今日の渚吾は幼稚園が終わって真っすぐ帰り、家でランチ。
P1040730
大好きなお蕎麦と・・・

P1040735
これまた大好きな切干大根を大量に。
切干大根って、1回でこんな量たべないよね。

食後は近所の公園でお遊び。
P1040737

P1040743
水鉄砲でアリを打ってるんだって。
ん〜〜〜やめてあげたら・・・

P1040744
アリを水で流してるんだって。
ん〜〜〜直ぐに止めなさい。

P1040750
こうやって見ると、大きくなったね〜〜〜

この後は家庭教師のDorothyと英語の勉強をしたんだって。

今日も一日楽しんだかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(チーズケーキ)

今日はチーズケーキについて書きます。

ニューヨークのデザートといえば、チーズケーキが一番有名なんじゃないかな。

日本でも「ニューヨーク・チーズケーキ」を売ってるお店もあるしね。

で、そもそも「ニューヨーク・チーズケーキ」とは、どういうものか知ってますか?
普通のチーズケーキと何が違うか。

調べてみると「ニューヨーク・チーズケーキ」はクリームチーズを全体の50%以上使い、酸味のあるサワークリームが入っているのが特徴なんだって。

なるほど、確かにニューヨークで食べたチーズケーキは、どれもクリーミーだった。

そんなニューヨーク独特のチーズケーキを、今回の出張では4軒のお店に行ってきましたので、私が美味しかったと思う順番で書いてみます。。

まず、第一位は・・・・・


アッパー・イーストにある「TWO LITTLE RED HENS(トゥー・リトル・レッド・ヘンズ)」。
Img_4824
Address:1652 2nd Avenue, New York, NY 10028
Phone:212-452-0476
Hours:7:30-21:00(Friday:-22:00、Saturday:8:00-22:00、Sunday:8:00-20:00)

店名は「2羽の赤い雄鶏(おんどり)」という意味。
ニューヨークで美味しいチーズケーキと言えば、かならずここが出てくる。

店内はこんな感じ。
Img_4833

Img_4829
狭いけど、イート・インもある。

Img_4831
Tシャツ、エプロンに子供服や・・・

Img_4832
ちょっとした雑貨なども売ってる。

Img_4827

Img_4828
ビスケット、カップケーキ、チーズケーキ、ホールケーキなどいろいろある。

こちらがお目当ての「New York Cheese Cake(ニューヨーク・チーズケーキ)」($4.50)。
Img_4826
これをテイクアウトして「セントラル・パーク」へ。

テイクアウトの箱はこんな感じ。
Img_4844
お店のシールが可愛いね。

中を開けると・・・・
Img_4845
美味しそうな「チーズケーキ」が。
「ニューヨーク・チーズケーキ」にしてはかなり焼かれてる感じ。
大きさが分かり難いけど、15cm以上はあったと思う。

横から見るとこんな感じ。
Img_4846
とってもしっとりしてる様に見えるけど、実はフワフワ。
で、味はというと・・・・・美味しい。
ニューヨーク・チーズケーキは大体が濃厚なんだけど、ここのは甘さも濃厚さも控えめで、軽い感じで食べれる。
それでいてしっかりチーズの味は香ってた。
あと、ケーキの底のクラスト部分硬く、バター風味が強いんだけど、これがなかなかいいアクセントになってた。
ん~~~この値段でこれが食べれるのは凄い。

Img_4848

Img_4849

Img_4847
こんなところで食べてました。


続いて第二位は・・・・・



ノリータにある「EILEEN'S SPECIAL CHEESECAKE(アイリーンズ・スペシャル・チーズケーキ)」。
Img_5424
Address:17 Cleveland Place, New York, NY 10012
Phone:212-966-5585
Hours:9:00-21:00(Saturday,Sunday:10:00-19:00)

ここはアイリーン夫婦が経営してる小さなお店。
ここもチーズケーキと言えば、必ず出てくるお店。

中はこんな感じ。
Img_5426
ここも小さいけどイート・インがある。

Img_5430

Img_5431_2
ここもクッキー、カップケーキ、チーズケーキにホールケーキが。

定員さんに一番人気を聞いたところ、人気はこれだと教えてくれた。
Img_5428
キャラメルソースがたっぷり掛かったチーズケーキ。
他にはストロベリーが乗ってるチーズケーキも人気だとか。
ん~~~ニューヨークの人はシンプルなものより、何かが乗ってる方が好きなんだよね。

ただ、私はシンプルな方が好きなので、このプレーンな「CheeseCake(チーズケーキ)」($3.75)をチョイス。
Img_5429
ここのはホールのケーキを切ったものではなく、最初から小さく作られてる。

ここでこれだけを買って、地下鉄に乗り「The High Line(ハイライン)」へ。

Img_5480
どうせ食べるなら、気持ちのいいところで食べたいしね。

Img_5481
大きさは6cmくらいだったかな~~~
で、味はと言うと・・・・・美味しい。
食感はしっとり柔らかで、チーズの味が濃すぎず、凄く食べやすい。
大きさも小さいので、軽く食べたい時には丁度いい感じ。
これは美味しい。
家の近くにあったら、ちょこちょこ行っちゃうかも。


続いて第三位は・・・・・・





言わずと知れた有名店「Junior's(ジュニアズ)」Times Square Shop。
Img_4549
Address:1515 Broadway New York NY 10036
Phone:212-302-2000
Hours:6:30-24:00(Friday,Saturday:-25:00、Sunday:-23:00)

ブルックリンに1950年創業の本店がある。
ちょっと前まで東京と大阪にお店があったんだけど、ついこの間なくなったみたいなんだよね。
ただ、日本でも通信販売で買える様だけど。
ニューヨーク・チーズケーキと言えば、ここを外さないわけには行かない。

ここはダイナーがメインなので、チーズケーキをテイクアウトで買う人は、店の横にある・・・
Img_4550
こちらか・・・・

Img_4548_2
こちらへ。

テイクアウト専用の店内はこんな感じ
Img_4547

Img_4542

Img_4545
甘そうなチーズケーキがいっぱいあるね~~~

Img_4544
チーズケーキのミニタイプも売ってる。

ここでは普通サイズのチーズケーキを買ってホテルへ。

袋はこんな感じ。
Img_4558
オレンジで可愛いね。

こちらが「ORIGINAL NY PLAIN CHEESECAKE(オリジナル NY プレーン・チーズケーキ)」($6.75)。
Img_4559

Img_4560
見るからに柔らかそうな感じ。

Img_4561
横を見ると、より柔らかそう。
で、味はと言うと・・・・美味しい、けど濃いい!
ほんと食べた瞬間にチーズの香りが口の中で思いっきり広がり、尚且つクリーミーさで口の中がネッチョリ。
いや~~~これは濃厚だわ。
これがまさにニューヨーク・チーズケーキなのかもしれないけど、これはちょっと凄い。
まあ、濃厚なのが好きな人はいいけど、普通ならこれ1個食べるのも難しいんじゃないかな。
美味しいのは美味しいんだけどね。

で、最後の第四位は・・・・・


ミッドタウンにある「Lindy's(リンディーズ)」。
Img_4733
Address:825 7th Avenue, New York City, NY 10019
Phone:212-767-8343
Hours:7:00-24:00

ここはニューヨーク・チーズケーキ発祥のお店と言われてるところ。
※あと現在は既に閉店してしまった「ターフ」というお店も発祥の店と言われてるので、このどちらかが本当の発祥のお店だと思う。
※雑誌やネットでよく言われてる「ジュニアズ」は発祥の店ではない。

こちらが店内。
Img_4725
ファミレスといった感じだね。

Img_4727
ショーケースには、いろんな種類のチーズケーキがいっぱい。

Img_4728
アメリカの人はなんでもOreoと絡めるよね。

Img_4730
とっても甘そうなストロベリーが一番売れてた。
こういうのも好きだよね。

Img_4732
私はやっぱりプレーンでいいかな。

ちなみにこちらがテイクアウトメニュー。
Img_4722
プレーンで$9.55もするんだよね。

こちらがそのプレーンタイプの「Famous NY Cheesecake(フェイマス NY チーズケーキ)」($9.55)。
Img_4734

横はこんな感じ。
Img_4736
フワッとしてる感じかな。

Img_4737
後が凄く綺麗。
で、味はというと・・・・美味しい。
食感は「ジュニアズ」ほどしっとりではなく、フワッとした感じで、日本のチーズケーキによく似てる。
甘さも程良く食べやすい。
ん〜〜〜普通に美味しくていいんだけど、価格がほぼ$10だから、コストパフォーマンスを考えて、最下位にした。
もう少し安くてもいいと思うんだけど・・・・


で、今日の渚吾は幼稚園終わりに公園でお遊び。
P1040691

P1040693

P1040696
楽しそうだね。
天気が良いときは、公園でこうやってのんびり遊ぶのもいいよね。

P1040701
お参りもしたんだね。

ランチは「恵比寿ガーデンプレイス」内の「SAINT-GERMAIN(サンジェルマン)」のテラス席で。
P1040704_2
やっぱり外だよね。
いや〜〜〜私も行きたかったな〜〜〜

P1040708
水が流れてるのを見てるだけで、楽しそう。

いや〜〜〜最近以前より増して、渚吾と一緒の時間を増やしたいと思ってるんだよね。

ほんと日々成長してるから、少し会う時間が空いただけで、全然変わってるもんね。

そうするために、早くサラリーマンを辞めないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(ハンバーガー)

では、今日はハンバーガーについて書きます。

アメリカの食事といえば、ステーキ、ホットドックとハンバーガーが思い浮かぶよね。
※全部肉だけど・・・・・

で、今回、有名店でステーキを食べようと思ったけど、どうしてもアメリカの食事が重く、ステーキを食べようという気持ちになれなかったので、なんとかハンバーガーだけでもと思い、3軒ほどお店に行きました。

なので、その3軒を今日は、美味しかったと思う順に書いて行きます。

では、まず第一位は・・・・・・



ニューヨークの定番「SHAKE SHACK」Theater District Shop。
Img_4720
Address:691 8th Avenue (8th Ave & 44th St)
Phone:646-435-0135
Hours:11:00-24:00

ニューヨークでは言わずと知れたハンバーガーの有名チェーン店。
アメリカではニューヨークに11店、ペンシルバニアに3店、フロリダに3店、ワシントンに3店、ニュージャージーに1店、世界ではロンドンに1店、ロシアに4店、トルコに4店、中東に12店もある。
まだ、アジアにはないんだよね〜〜〜

あと、シェイク・シャックは老舗レストランの「Union Square Cafe(ユニオン・スクエア・カフェ)」やMOMA内レストランの「THE MODERN(ザ・モダン)」、「GRAMERCY TAVERN(グラマシー・ターバン)」など、味に定評があるレストランを展開してる「Union Square Hospitality Group(ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ)」が経営してるんだよね。

シアター・ディストリクト店の店内はこんな感じ。
Img_4704
満席状態。

Img_4702
ここで注文。
常に行列が出来てる。

こちらがメニュー。
Img_4705

Img_4706
なんと言っても、ここでの人気は「ShackBurger(シャックバーガー)」。

Img_4699
注文するとBeeperが渡される。

Img_4697

Img_4700
ケチャップとマスタード。
みんなフライドポテトやホットドックに付けてた。

Img_4698
ナイフ、フォーク、シュガーなど。

Img_4719
テーブルにお店のマークが刻印されてた。

席が確保できない可能性があったので、とりあえずテイクアウトで注文しといた。
Img_4708
こうしとけば、席が確保できなくても、外に持って行って食べれるからね。

こちらは「Shack-made Lemonade featured flavor(シェイク・メイド・レモネード・フューチャード・フレーバー)」($2.60)。
Img_4709
これはお店お薦めのストロベリーレモネード。
ストロベリーならレモネードではないような気がするけど・・・・
味はまあ、普通にジュースって感じかな。
甘過ぎはしなかったけど、こういうのを最近飲まないから、美味しいかどうか微妙に分からない。

こちらは一番人気の「ShakeBurger(シェイクバーガー)」($4.75)。
Img_4711
具はトマト、レタスにチーズ。
で、味はというと・・・・・美味い!
バンズが少し甘く、ドレッシングのサウザンアイランドをマイルドにしたようなシェイクソースと呼ばれるソースが全体を引き立て、香ばしく焼きあげられたパテもジューシーで美味しい。
これは噛んだ瞬間に美味しいと思える味で、チェーン店だということで、それ程期待してなかったんだけど、いい意味で裏切られた。
いや〜〜〜これは美味しいわ〜〜〜

あまりの美味しさに、出張中2回食べてしまった・・・・・
ん〜〜〜この値段でこの味は最高だ。

次に、第二位は・・・・・



グリニッジ・ビレッジにある「CORNER BISTRO(コーナー・ビストロ)」。
Img_5145

Img_5147
Address:331 West 4th Street New York NY 10014
Phone:212-242-9502
Hours:11:30-26:00(Sunday:12:00-)

1960年から営業してる老舗バー。
バーなのにハンバーガーが美味しいと評判のお店。

店内はこんな感じ。
Img_5133
扉の正面にバーカウンターが。
奥にはテーブル席がいっぱいあった。
ちなみにここのバーカウンターは、ドリンクが倒れないか気になるほど傾いてた。

Img_5132
バーなのでお酒がずらり。

Img_5137
レジスターはかなり年代物。

こちらがドリンクメニュー。
Img_5136
ビールは$3から飲める。

Img_5134
食事のメニューはハンバーガー、サンドイッチとフレンチフライのみ。

こちらがお店の一番人気「BISTRO BURGER(ビストロ・バーガー)」($9)。
Img_5138

Img_5140
レタス、トマト、カリカリのベーコン、チーズに大きなタマネギのカット。

Img_5141
味付けはケチャップとマスタードで。

重ねるとこんな感じに。
Img_5143
でかすぎる・・・・

ちょっと汚いけど、かじるとこんな感じ。
Img_5144
で、味はというと・・・・・・う〜〜〜ん、美味しいかな〜〜〜
パテが肉厚でレアに焼きあげられてて、とってもジューシー。
全体的に味はシンプルだけど、昔ながらのバーガーと言った感じで、なんとなく雰囲気で美味しい感じ。
ん〜〜〜なんとも微妙だけど、まずまずなのかな〜〜〜

最後に第三位のお店は・・・・・・



ミッドタウンのフランス系ホテル「Le Parker Meridien New York(ル・パーカー・メリディアン・ニューヨーク)」1階ロビー横にある「BURGER JOINT(バーガー・ジョイント)」。
Img_4894
Address:119 west 56th Street New York, NY 10019
Phone:212-708-7414
Hours:11:30-23:30(Friday,Saturday:-24:00)

隠れ家バーガーとして有名なお店。
今はアラブと韓国にもお店がある。

で、ニューヨークのこのお店は、外からは全然分からない場所にある。

ホテルを入り・・・・
Img_4892
フロントの左側にあるカーテンの手前を見ると・・・

Img_4893
奥で何か光ってる。

近寄ってみると・・・・
Img_4891
ハンバーガーの形をしたライ卜が。

矢印の方向に行って見ると・・・

Img_4882
お店が現れた。

Img_4883

Img_4886
夕方5時前に行ったのに、店内は満席。

注文は正面のカウンターで。
Img_4881
この時、4人が私の前に並んでた。

カウンターの上にダンボールに書かれたメニューが。
Img_4885
メニューは「Hamburger(ハンバーガー)」と「Cheese Burger(チーズ・バーガー)」のみ。
注文の仕方は、どちらかを選び、焼き加減を伝え、最後に具は何を入れるか伝える。

注文して5分ほどで出来上がった。
Img_4887
ドリンクはコーラ($2.30)を。

こちらは「Cheese Burger(チーズ・バーガー)」($8.27)。
Img_4888
バンズの上まで、焦げ目が付くほど焼いてある。

Img_4889
具はレタス、トマト、オニオン、ケチャップ、マヨネーズにマスタード。
で、味はというと・・・・・う〜〜〜ん、どうなんだろう・・・・
ここはかなり美味しいって聞いてたんだけど、それ程パテの味もなく、ジューシーさもなかった。
バンズも普通だし。
全体的に味がない感じ。
私の味覚がおかしいのかもしれないけど、これはどこにでもありそうなチーズバーガーにしか思えない。
ここが人気なのは、隠れ家的だからだじゃないかと思ってしまう。
この味はわからん・・・・・

あと、他にも行きたいお店があったんだけど、時間がなく今回は3軒しか行けませんでした。

で、今日の渚吾は幼稚園終りに広尾公園に行ってお友達と昼食。
P1040659
天気のいい日の公園は最高だね。

P1040665
食後は激しく、遊んでたようだ。
相変わらず、危ないことしてるね。

家に帰ってからは「ニルスのふしぎな旅」の最終話を鑑賞。
P1040671
最初は普通に観てたんだけど・・・・

P1040675
怖くなって、カミさんを横に呼んで、一緒に鑑賞。

P1040679
不安そうに最後まで観てたけど、ハッピーエンドでホッとしてたようだ。
いや〜〜〜とうとう「ニルスのふしぎな旅」を全部観終えたね。

渚吾の楽しみの一つが終わったしまったから、また何かいいと思えるものを観せてあげないとね。

私が子供の頃に観てたものを、渚吾も全部観たのか〜〜〜
なんか不思議だな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(地下鉄とセントラル・パーク)

ではでは、今日は地下鉄と「セントラル・パーク」について書きます。

マンハッタンに居る時の移動手段といえばやっぱり地下鉄を外せない。

1970年〜80年代頃までは、かなり危険で観光客が乗ることは略無理だったけど、1990年代頃から徐々に治安が良くなり、観光客でも乗ってOKになった。

確かに私が初めてニューヨークに行ったのが、今から約20年前の1990年代中頃だったけど、その時はもう普通に地下鉄に乗れてたしね。

で、昔は地下鉄に乗車するにはトークンというコインを購入してたんだけど、今は「Metro Card(メトロカード)」を使って乗車する。

こちらが「メトロカード」。
Img_5011

Img_5012
プラスチックではなく、紙で出来てるのでペラペラ。

「メトロカード」は駅の券売機で購入。

で、その時に下記のどれにするか選択。

Single Ride:
これは一回券。地下鉄から地下鉄への乗り換えは改札を出ないかぎりOK。
地下鉄からバス、バスからバスへの相互乗り換えが出来ない。
料金は$2.75

Regular Pay per Ride:
プリペイド式のカードで1回の乗車ごとに運賃が惹かれる。
自動券売機なら$5〜100まで購入することができ、1回の購入につき5%のボーナスが付く。
2時間以内なら地下鉄からバス、バスからバスへの相互乗り入れが無料。

Unlimited Ride Metro Card:
期間内なら地下鉄、バスに乗り放題のパス。
7日間と30日間の2種類がある。
料金は7日間が$30、30日間が$112。
あと、上記料金にメトロカード発券料$1が必要。

私は移動が多そうだったので、Unlimited Rideの7日間にした。

これは何度も乗れて、金額を気にしないでいいので、なかなか良かった。

こういう感じの改札を通ってプラットフォームへ。
Img_5013

Img_4752

Img_4755

Img_5014
どの駅も薄暗いんだよね。

Img_4754

Img_5231
メンテナンスをあまりしないのか、どの駅もボロボロ。

Img_5017
次の電車が分かる電光掲示板がある駅も。

Img_5016
入ってきた〜〜〜

Img_4757
車両はどの線も大体15両くらいあったんじゃないかな。
長いよね〜〜〜

車内はこんな感じ。
Img_5129
つり革や網棚がないんだよね。

Img_5130
線によっては次の駅が電光掲示で分かりやすく表示してる。
20年前は、こんな表示もアナウンスもなかったけどね。

Img_5131
この椅子は衛生的には良いけど、長く座ってるとお尻が痛くなる。

地下鉄のいろんな駅にこの人形がいるんだよね。
Img_5456

Img_5149
しかも、いろんなポーズで。
これを探すのも地下鉄の楽しみだよね。

結局、今回の出張で15〜20回ほど乗ったと思うけど、何一つ不満がなかったかな。

あっ、強いて言えば、南北ばかりでなく、東西にも走ってくれると良いんだけどね。

で、次は「Central Park(セントラル・パーク)」について。

ここは誰もが知ってるニューヨークで一番有名な公園だよね。

広さは3.4k㎡もあり、公園内には池、動物園、美術館やスケートリンクがある。
公園の中の道を一周すると約9.7kmあって、ジョギングやサイクリングに最高のコースになってる。

私も滞在中、2回早朝にジョギングしたけど、最高に気持ちよかった。
※ほんとはもっとしたかったけど、ちょっと体調を崩しそうになったので、2回だけにしといた。

ここからは「セントラル・パーク」の写真を。

Img_4467
馬車で観光もできる。

Img_4472

Img_4480
「Sheep Meadow(シープ・メドウ)」は公園内にある芝生エリアなんだけど、ここが凄く気持ちいい。
ちなみに11月〜4月中旬までクローズしてるみたい。
私が行ったのは4月上旬だったけど、日曜日だったからかオープンしてた。

Img_4478
最高に気持ちいい。

Img_4483

Img_4484

Img_4485
ここは映画などによく出てくる有名な「Bethesda Fountain(ベゼスダの噴水)」。

と、言いながらも・・・・

Img_4489
私が行ってる間は、水が出てなかった。
たまたまなのかな〜〜〜
10年前に来た時は、水が出てたんだけど・・・
水が出ないと、噴水じゃないような・・・・・

Img_4952
朝の「セントラル・パーク」は最高。

Img_4958

Img_4961

Img_4960
この池の周りをランニングしてた。
1周約2.5km。
こんなところを走れるなら、そうとう頑張っちゃうよね。

Img_4965
「セントラル・パーク」の西側にある「Dakota Apartments(ダコタ・アパートメント)」。
ジョン・レノンが住んでたところだね。

この近くには・・・

Img_5573
「Strawberry Fields(ストロベリー・フィールズ)」が。

Img_5577

Img_5576
この記念碑はニューヨーク市長とオノ・ヨーコさんによって、ジョン・レノンが45歳になっていただろう1985年10月9日に捧げられた。
ここにはいつも人がたくさんいるんだよね。

Img_5280

Img_5283

Img_5284

Img_5291
アイススケートリンク。

Img_5295
「セントラル・パーク」から五番街を見たところ。

Img_5340

Img_5341

Img_5347

Img_5348

Img_5570
多くの人が運動してる。

Img_5571
マンハッタンの都会の雰囲気が嘘のように、長閑だよね。

Img_5580
ニューヨークに住むことがあったら、絶対「セントラル・パーク」の近くだな。

で、最後に今日の渚吾は、幼稚園終りに「恵比寿ガーデンプレイス」でグライダーでお遊び。
P1040646_2

P1040647_2

P1040648_2
この場所は人が少ないし、思う存分出来て良いよね。

P1040653_2
家に帰って「ニルスのふしぎな旅」の最終DVDを、途中まで涙目で鑑賞。
最終話の一つ前の話が、かなり悲しかったらしく「さいごのは、みない」と言い出した。
渚吾は悲しい結末を予想して観ないと言ってるんだけど、最後はハッピーエンドだから、ちゃんと観せてあげないとね。
さあ、最終話をいつ観せるかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2014年4月(ホテルとタクシー)

いやいや、日本に戻ってきて、久しぶりに自宅の布団で寝ましたけど、やっぱり自宅の布団が一番ですね。

時差ボケで眠りが浅かったですが、凄く気持ち良かったです。

では、今日から先週出張で行ってたニューヨークのことについて書いていきます。
今回は旅行ではないので、旅行記という感じではなく、日々なにかのテーマで書いていくようにします。

で、今日はホテル、タクシーについて書きます。

日本からの約13時間のフライトの後、到着したのはニューヨークの玄関口「Jhon F. Kennedy International Airpor(ジョン F ケネディ国際空港)」。

ニューヨークの空港と言えば、やっぱりここだよね。

到着後、ホテルまでの移動はいろいろな手段があったんだけど、出張ということで迷わずタクシーを選択。

ニューヨークではタクシー乗り場じゃないところで声をかけてくる人がいっぱいいるんだけど、そういう人のタクシーに乗ってしまうと、ぼったくられてしまうので、ちゃんとタクシー乗り場から乗車。

「ジョン F ケネディ国際空港」とマンハッタンのタクシー料金は固定で$52、それ以外にToll(有料道路通行料)やトンネルの料金などが約$6ほど掛かって合計$58。
これにチップを入れて、大体$66ほど。

よくインターネットやガイドブックなどに往路、つまり「ジョン F ケネディ国際空港」からマンハッタンは固定料金だけど、復路、つまりマンハッタンから「ジョン F ケネディ国際空港」は固定料金ではないと書かれてるけど、これは間違いで、ホテルのベルボーイ、タクシードライバー両方に確認したけど、復路も固定とのこと。

ただ、そういう情報が流れているのをタクシードライバーが知ってるのかどうか分からないけど、日本人が乗車すると復路の時は料金メーターを動かす運転手が居たりするみたい。
ただ、乗車前に「Flat Fare(一律料金)」で間違いないか運転手に告げれば、流石に料金メーターを動かす運転手は居ないと思うので、ちゃんと言うことが大事。

Img_4395
後部座席からの景色はこんな感じ。

空いてると40分ほどでマンハッタンに到着。

Img_4397
目的地に到着すると、後部座席のモニターに料金が表示される。
ここで現金かクレジットカードを選び、クレジットカードならチップの料金を入力後・・・

Img_4396
右上のリーダーにクレジットカードを通せはOK。
とっても簡単。

こちらは復路のタクシー。
Img_5808
車種はいろいろだけど、中の雰囲気はどれも殆ど同じかな。

Img_5809
ちゃんと料金メーターが$52の固定になってる。

Img_5814
車のドアのところにも「FLAT FARE JFK」って書いてあるから、本来、往復固定で当たり前なんだけどね。
元々、誰がそういう情報を流したんだろう・・・
恐らく、その人は復路で運転手に騙されて、復路は固定ではないと勘違いし、間違った情報を流しちゃったような気がするな〜〜〜〜

ちなみに復路はこのタクシーでした。
Img_5822
結構快適だった。

で、今回、ニューヨークで泊まったホテルは7th Ave.にある「The Manhattan at Times Square Hotel(マンハッタン アット タイムズスクエア ホテル)」。
Img_4419
Address:790 7th Avenue at 51st Street, New York City, NY 10019
Phone:212-581-3300

ちなみに今回の宿泊料金は下記。

5泊:$908

ミッドタウンで1泊$200を切るのは、結構安いかな。

到着したが想定より早く13時過ぎだったけど、チェックイン出来るか聞いたところOKだったので、早速チェックインすることに(建前上、チェックインタイムは16時)。

ホテルの部屋はこんな感じ。
Img_4399
デスクがまあまあ広かったので、仕事がしやすかった。

Img_4402
ベッドはキングサイズ。

Img_4403
テレビは液晶。

Img_4404
このソファに座ることは殆ど無かった・・・
まあ、今回は仕事だったからね。

Img_4407
まずまず使いやすかったかな。

Img_4408
アメニティは「Pure by Gloss」ってブランドのもの。

Img_4410
まあ、トイレも・・・

Img_4411

Img_4412
バスタブも普通。
出来ればハンドシャワーが良かった・・・

Img_4409
クローゼットもこれまた普通。
アイロン、アイロン台にセーフティボックスがあった。
セーフティボックスは無料。

あと、インターネットを使うために1日約$15の無線LAN使用料が必要だった。
出来れば宿泊代に含め、無料ということにして欲しかった。

部屋からの景色はこんな感じ。
Img_4406
ちなみに目の前の通りはブロードウェイ。

こちらはホテル5階にある「フィットネス・センター」。
Img_4739
部屋のカードキーで入れる。

Img_4742
電気代を節約してるのか、いくつかの電球が点かないようになってた。

Img_4743
トレッドミルが4台、クロストレーナーが3台にエアロバイクが2台ほど。

Img_4741
トレッドミル、クロストレーナー等は、まあまあ多機能なものだった。

Img_4744
筋トレのマシンはこれ1台。
これでいろいろなところが鍛えれるんだけど、1台ってね〜〜〜

Img_4745
バランスボールもあったのは良かった。
ここには略毎日、仕事が終わった22時頃通ってたかな。
おかげで結構食べたけど、全然太らなかった。
やっぱりトレーニングは大事だね。

おっと、ちょっと長くなってしまったので、今日はこの辺で。
続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました〜

いや〜〜〜14時間のフライトで、なんとか日本に帰ってきました〜〜〜

日本に帰ってくると、ついさっきまでニューヨークに居たのが嘘のような感じですね。
ん〜〜〜やっぱり海外にいる方が、刺激もさることながら、感覚が研ぎ澄まされるようで、なんかいいですね。

早く自由に海外を行き来、出来るようにならないと。
今回の出張では、いい刺激を頂きました。

最終日のニューヨークは少し曇ってました。

Img_5693
セントラル・パークには毎日行ってたな〜〜〜
ほんと、運動するにも、ボーッとするにも最高の場所。

Img_5717

Img_5718

Img_5813
タイムズ・スクエアは賑やかですよね。

あ〜〜〜時差ボケで全く眠気がない・・・・・
薬を飲んで寝るかな〜〜〜

出張だったので旅行記ではないですが、明日から少しニューヨークのことを書きたいと思います。

ではでは、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク5日目

今日のニューヨークも雲一つない快晴でした。

Photo

1

2
今日は少し時間があったので、ちょこちょこいろんなところに行ってみました。
いや~~~疲れた・・・・・

Hawaiiだと、海で遊ぶことで、何気に疲れがとれてるんだけど、そういうのがないとほんと疲れるよね。

で、昨日の渚吾は幼稚園終わりに家庭教師のDorothyと英語の勉強をした後、早めのお風呂に。
Image_19
一人で一生懸命、頭を洗って・・・・・

Image_20
風呂上りにしっかりストレッチ。
ちょっと膝が曲がってるけど、まあそれはよしとしよう。
ただ・・・・・何か着た方がいいんじゃない?

Image_21
ストレッチを終えると、児童館のお友達湧一朗くんと凛子ちゃんが。
湧一朗くんとは一緒に夕食を食べる約束をしてたんだけど、凛子ちゃんはマンションの1階で偶然会って、遊びに来たんだって。

Image_22
最近、湧一朗くんとよく遊んでるね。

Image_23
こんな感じの夕食だったみたい。
ん~~~日本食が恋しい・・・・

ではでは、疲れてますが、これから明日の帰国の準備をします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク4日目

今日のニューヨークは朝からずっと天気が良くて気持ちよかったです。

1_3
世界の金融の中心ですね。

2_3
ワールドセンター跡地も、どんどん変わってます。

3_2
マンハッタンは都会ですね~~~

今日は仕事が少しだったので、いろいろ回ってみましたが、かなり疲れました・・・・・
詳細はまた、日本に帰ってから書きます。

で、昨日の渚吾は、幼稚園後に広尾公園でお友達とお遊び。
Image_16

Image_17
えらいことになってるね。

Image_18
お友達と遊ぶのが、やっぱり楽しいよね。

家に帰ってからは、お風呂で遊びまくり。
Image_13

Image_14
顔浸けてる・・・
相変わらず、自由人やね。

食後のデザートに自分で作ったスイートポテトを。
Image_15
渚吾は、食後のデザートをいつも楽しみにしてるんだよね。
まっ、子供だから、当たり前か。

幼稚園のお友達瑚春ちゃんからラブレターをもらって、ニヤけて読んでる・・・・
Image_11

Image_12
普通に座って読んでない時点で、ちょっとテンションが上がって、おかしくなってる。
テンション上がりすぎて、普通に読めないのも分からんでもないけどね。
女の子からのラブレターは、5歳の子供でも嬉しいんだね~~~

あ~~~今日は疲れてる~~~~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク3日目

今日のニューヨークは午前中、雨と霧で、午後から晴れました。

3_1
昨日の夕方からずっと降ってた。

2_2
車で移動中、イーストリバーの向こうが殆ど見えないほどの霧に。

1_2
今のハーレムは昔ほど危なくないとは知ってても、ちょっとドキドキする。

で、昨日の渚吾は、午前中、最近はまってるLEGOで遊んだあと、幼稚園の大掃除へ。

Image_7
4月9日から幼稚園が始まるからね~~~

大掃除の後は、幼稚園のお友達と花見へ。
Image_8
もう、殆ど桜がないね。

Image_9
今年はいっぱいお花見したね。

Image_10
帰りは、こんな感じだったようです。
家に着くまでどれだけ掛かるんだろう・・・・・

いや~~~今日はやることが多くて疲れた~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨーク2日目

今日のニューヨークは曇りのち雨でした。

2_1

1_1

3
曇り空でもニューヨークに居るだけでテンションがあがるね。
やっぱりエネルギッシュな街だ。

で、今日(正確には昨日)の渚吾は、午前中、LEGOやシールで遊んだり、ケーキを作ったりして、午後から児童館のお友達湧一朗くんと公園に行って遊んだようだ。
Image_2
行く時は、もちろん自転車で。

Image_3

Image_4
すごく楽しそうに遊んでたんだって。
良かったね~~~

Image_5
スーパーできゅうりを選別中。

夕食はラーメン、きゅうりとちくわ。
Image_6
家に帰る時、ラーメン屋から漂ってくる匂いに刺激を受けたようで、どうしてもラーメンが食べたかったんだって。
しかし、きゅうり丸ごと1本とちくわ1本が付け合せって・・・・
いつの時代の子供やねん。

さあ、これからちょっとホテルのジムにでも行って来ようかな。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着しました~~~

目的地に無事到着しました~~~!

いや~~~長時間のフライトが久しぶりだったので、ちょっと疲れてしまった。

で、私が来たところは・・・・・・・










ここです。











1

NEW YORK

ニューヨークに来たのは4回目なんだけど、前回が10年くらい前だったから、かなり変わってるんだろうな~~~


到着翌日の朝からガッツリ仕事だけど、合間にちょこちょこいろんなところに行ってみよう。

詳細はいつものように日本に帰ってから書きますね。

2
天気が良かったので、セントラルパークが最高に気持ちよかった。

で、日曜日の渚吾は公園をハシゴして遊びまくったり・・・・
Image

「すうじをおべんきょうしたい」と言って、カミさんといろいろ計算してお勉強してたみたい。
Image_1
自分からやりたがって、どんどんやっていくから、勉強としてはいいやり方だよね。
このまま勉強への興味をなくさせないよう、強制的な勉強をさせいないようにしないとね。

あ~~~~時差で体がやられてる~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は今・・・

おはようございます。

私は今・・・

Photo_1
成田空港に来ています。

これから会社の出張で、ちょっと海外に行くことに。

ですので、ちょっと変な時間の更新ですが、今日から約1週間は時差の関係で、AMの更新になりますので、宜しくお願い致します。

行き先は、現地についてから報告しますね。

Photo_2

ではでは、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜三昧

今日の東京は曇り時々晴れといった感じの、はっきりしない天気でしたね。

で、そんなはっきりしない天気の今日は、早朝からちょっとお仕事をして、午前中、やなければならないことを片付け、昼過ぎに家族でお出掛け。
P1040429
最近のお出掛けは、自転車が基本。

P1040432
自転車に乗って3分ほどで、目的地に到着。

P1040433
今日は近くの公園でお花見。

P1040463
かなり散ってたけど、まだ見れるよね。

P1040436
渚吾が花びらを拾って・・・・

P1040437
一緒に記念撮影。

P1040439
野菜メインの昼食。
宴会メニューっぽくないよね。

P1040440
渚吾のために、大量に作ったタマゴサンド。

P1040441
いつものようにヘルメットを被ったまま、美味しそうにいっぱい食べてた。

P1040445
食後は自転車の練習を。

P1040443
ガタガタの道を走って、凄く楽しそう。

P1040450
暑くなったので、Tシャツに。

P1040454
ずっと顔が笑ってる。
楽しんでるようで良かった。

P1040449
バレバレのかくれんぼ。
もちろん、気付いてない振りをしたので、渚吾は完全に隠れきったと思ってる。

P1040458
「このき、のぼれそう」と言って、上りだした。

P1040459

P1040460

P1040461

P1040462
あっという間に上った。
上れそうな木って、感覚で分かるんだね。

公園でたっぷり遊んだあとは、ちょっと目黒川をブラブラ。

P1040464

P1040465
お〜〜〜いい感じだね〜〜〜

P1040469
すごく人が多かったな〜〜〜
目黒川に、こんなに人が居るのは、桜の時期だけ。

P1040471
この人混みの中を、自転車でスイスイ進んでた。
しかし、自転車乗るの上手くなったな〜〜〜

この後はリサイクルショップに行ったり、買い物に行ったりして、家に帰ってから、またまた、目黒川へ。

P1040476
夕方、外に出れるので、嬉しくてしょうがない渚吾。

P1040480

P1040482

P1040487
夕方は夕方で、いい雰囲気だね。

P1040489
ここがこんなに賑やかなのは、今だけだから、なんかいつもと違って楽しかった。

P1040492
お利口にしてたので、渚吾にアメリカンドックとあんまんを買ってあげたら、すごく喜んでた。
今日はお祭りみたいなもんだからね。

いや〜〜〜今日は1日、桜三昧だった。

こうやって家族で桜を見れるのって、ほんと幸せだと思ったな〜〜〜
こういう何気ないことが、後々、いい思い出として、思い出したりするんだろうね。

幸せだって思うのって、ほんと些細なコトだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍者になってた

今日は午前中、家で本を読んだり、LEGOしたりして、お昼前からお出掛け。

花見をしながら、持ってきたお弁当で昼食。
P1040374
今日は気持ちよかっただろうね〜〜〜

食後はもちろん、速攻遊具でお遊び。
P1040376

P1040377

P1040379

P1040381
昨日遊べなかった分を、思いっきり満喫してたみたい。
そりゃ、そうだよね。

P1040383
ん?どうした?

P1040384
どうやら、アメンボがいたみたい。
こんな小さな水たまりにもいるんだね。

P1040386
気持ち良さそう。

P1040387

P1040388

P1040389
もうかなり散ってるね。

P1040396
この笑顔を見ると、外で遊ベたのがよっぽど嬉しかったんだね。

P1040401
今日の夜の東京はかなり風がキツイので、今週末の目黒川の桜は、かなりスッカスカかも・・・・

たっぷり遊んだあと、図書館に行ったら、偶然、児童館の時のお友達太朗くんに遭遇。
P1040405
太朗くんのお母さん友美ちゃんに紙芝居を読んでもらってる。
しかし、ここ最近、よく太朗くんに会うね。

一人でもガッツリ読書。
P1040406
今日は忍者の本に食い付いてる?

図書館で2時間強たっぷり本を読んで、家に帰ってからは・・・・

また、読書。
P1040411
おやつのおにぎりを食べながら。

P1040414
食べながら、無我夢中で見てる。

P1040415
ほんと、渚吾は本が好きなんだよね〜〜〜

読書をたっぷりしたあとは、ちょっと買い物へ。
P1040418

P1040420
ここのところ毎日自転車に乗ってるから、かなり上達したみたい。
長い坂道を自転車から降りずに、漕いで上がれるようになったんだって。
ん〜〜〜〜やるな〜〜〜

家に帰ってからは、忍者の本を読んで感化されたのか、忍者になってた。
P1040426
お〜〜〜忍者だね〜〜〜〜

P1040427
下はパンツだけど・・・・

夕食時も、なにやらやってる。
P1040428
どうやら、忍者を写し絵してたみたい。

いや〜〜〜〜今日も満喫してたね〜〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン=奴隷?

今日は、私が気になったメルマガの記事をちょっと書いてみます。
==================================================
NHK「BS歴史館」の「古代都市ポンペイの真実~新発見!54体の人骨の謎~」という番組のなかで、コメンテーターが下記のことを言っていました。

「当時の奴隷というのは、今で言うところのサラリーマンのようなもので、働く人たちのことだった」

「サラリーマン=奴隷」

という言葉に「けしからん!失礼な!」と反応してしまうところですが、調べてみると確かに、かなり近いことがわかります。

古代ローマでは単純に言うと

   皇帝
   > 元老院議員
   > 騎士
   > ローマ市民(平民)
   > 解放奴隷
   > 奴隷

という身分制度がありました。

 現代のサラリーマンはどこに属するか?

 もちろん「ローマ市民(平民)」
・・・・と思ってしまうところなのが、実際には違います。

古代ローマ帝国の「平民」は自分自身では仕事(=作業)をしない人たちで、そういうものは奴隷たちにやらせていました。

現代の私たちの感覚で言えばビジネスオーナーとか会社経営者、店舗のオーナーさん、地主さん。

給金を払って仕事は他人にやらせ、自分は「所有しているだけ」なのです。

つまり、平民というのは有閑階級だった。

仕事と言えるものは午前中で早々に切り上げ、昼過ぎからは公衆浴場でのんびりお湯につかる。
(ローマ市民がお風呂が大好きだったのは、映画化された漫画「テルマエ・ロマエ」でも有名ですね)

午後はスポーツで汗を流して、図書館で本を読んでくつろぐ。

これが古代ローマにおける「平民」の暮らしでした。

そう考えてみると、日本のサラリーマンは朝から夜遅くまで仕事に明け暮れていますので、古代ローマに例えるならば「奴隷」と言われても仕方ないのかな?と思います。
(もちろん、どちらの立場が幸せか、というのは全く別問題です)

ただ、古代ローマと大きく違うのは、仮に奴隷の立場だったとしてもビジネスを起業したり、資産運用で成功すればだれでも「平民」つまり有閑階級へのステージアップの道が開かれている点です。

奴隷と呼ばれるのが悔しい!と思う方は、ぜひ平民へのステージアップに挑戦してみてはいかがでしょうか。

古代ローマ帝国の平民のように、仕事は午前中で切り上げて、午後はのんびりくつろぐ、そんな生活も悪くないかもしれませんね。
==================================================
皆さん、どう思いましたか?

ちょっと納得ですよね。

早く奴隷から抜け出したいものですね。

で、今日の渚吾は、雨が降ってたので家で工作を。

P1040295

P1040296

P1040297
トイレットペーパーの芯を使って、双眼鏡を作ってたんだって。

外で食事をしたかった渚吾のために、今日の昼食は家でピクニック風に。
P1040300
すごく嬉しそう。

P1040302
トマト、ブロッコリーとタマゴサンド。
渚吾はカミさんの作ったタマゴサンドが気に入ったようで「せぶんのたまごさんどより、おかあさんのほうがおいしいね〜〜〜」って言ったんだって。

食後も工作を。
P1040312

P1040313
空き箱に切ったダンボールをボンドで貼りつけてる。

P1040314

P1040316
一生懸命、丁寧に丁寧に。
いったい何が出来るんだろう?

ボンドが乾くまで、ちょっとカミさんと買い物へ。
P1040318

P1040322
雨でも外に出れるだけで嬉しいんだよね。

P1040328
買い物から帰ってきたら、お腹が空いたのでバナナと・・・

P1040338
おにぎり2個とナッツを。
ん〜〜〜確実に私の一食分の量やね。

お腹を満たしたあとは、ロールケーキを作るお手伝い。

P1040344
材料をかき混ぜるのを、やってくれたんだって。

P1040349
子供の頃、こういうことしたよね。

P1040350
ふざけとんな〜〜〜

あっ、そうそう、一生懸命ボンドを使って作ってたものが、ロールケーキを作ってる間に乾いたようだ。

で、作ったもんが・・・・

こちら。
P1040353
なに?
パッと見、迷路みたいだけど、渚吾に聞くと「ビー玉転がしゲーム」なんだって。
は〜〜〜〜確かに、そう言われてみるとそうだね。
なるほど、なるほど、良く出来ました。

は〜〜〜〜もう、4月3日か〜〜〜〜
サラリーマン脱出に向けて、猛烈にスパート掛けないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルメットは被ったまま

最近、渚吾のLEGOをやる時間が増えた。
P1040246

P1040248

P1040249
今までは、自分でいろいろなパーツを組み合わせて、何かを作ってたんだけど、最近はサンプルを見て、同じものを作ろうとしてる。

P1040250
パーツを探して作り、サンプル通りか確認。

P1040251
一緒だとこの笑顔。

P1040255
若干色は違うけど、よく出来てるね。

ただ、今まで好き勝手に作って楽しんでたのに、サンプル通りに作れることが喜びになったということは、どういうことなんだろうか?

・型にハマろうとしてるのだろうか?
・自分の想像では上手くいかないと思って真似てるのだろうか?
・サンプル通りに作る過程を楽しんでるのだろうか?
・思ってた以上に真似るということが簡単で、尚且つ格好いいものが出来るということを楽しんでるのだろうか?⇐恐らくこれだろうけど・・・

これを真似て作りなさいと言ったり、LEGO教室に通わせたりする親が居るけど、我が家では想像力を潰さないために一切強制しなかったし、やりたいようにやらせてたんだけど、自然と真似て作るようになるんだね〜〜〜

ん〜〜〜なかなか面白い。

P1040258
またまたサンプルをじっくり見て、次に作るものを物色中。

P1040259
ほ〜〜〜今度はなんですか?

P1040264
車に引っ張られてるボートか〜〜〜

P1040268
おっ、今度はなに?

P1040270
プロペラ機ね。
ん〜〜〜よく出来てるね〜〜〜

ただ、よく出来てるのは良いけど、私はやっぱり子供でしか作れない、へんてこりんなものの方が好きかな〜〜〜

たっぷりLEGOを楽しんだ後は、ちょっとお外へ。
P1040272
今日も自転車で。

コンビニで昼食を買って、公園のベンチで。
P1040274
ヘルメットを被ったまま、梅干おにぎりと・・・

P1040276
アメリカンドックと・・・

P1040279
たまごサラダロールを。
ほんと、凄い量だな〜〜〜
今の私なら、おにぎりとアメリカンドックで確実にギブアップ。

食後はいつものよう遊具で思いっきりお遊び。
P1040282

P1040283

P1040284
ここでも、ヘルメットは被ったまま。

P1040285
お砂場でのお遊び中も、ヘルメットは被ったまま。
ん〜〜〜こういうヘルメットって軽いから、被ってるのを忘れてるのかな〜〜〜

遊具でたっぷり遊んだあとは、自転車に乗って図書館へ移動。
P1040289
もちろん、ヘルメットは被ったまま。

P1040290
桜が満開だけど、ここのところの強風や雨で、かなり桜が散ってる。
今週末までギリギリって感じだね。

図書館に着くなりダッシュ。
P1040294
もちろん、ヘルメットは被ったまま。

この後、図書館で2時間たっぷり読書を楽しんだようだ。

いや〜〜〜ほんと春休み中はプールに行きまくったり、図書館で本を読みまくったり、LEGOでいろいろ作ったり、幼稚園に行ってる時より充実してる感じがするな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中目黒公園でお花見

今日から新年度ですね〜〜〜

会社には初々しい新入社員が居て、いつもと違った雰囲気が・・・

不安もあるだろうけど、期待に胸を膨らませ、社会人生活を楽しみしてるんだろうな〜〜〜
ん〜〜〜今、私が新入社員だったら・・・・・・
まあ、ええか。

新入社員には日々の仕事をこなすだけでなく、会社の仕組み、お客様の考え方や関係というものをしっかり学んで欲しいね。

そうじゃないと、一生奴隷の人生になってしまうからね。

あっ、そうそう、昨晩カミさんが渚吾の歯を磨いていたら、下の前歯が少しグラグラしてたんだって。
P1040201
歯間が広がって、永久歯が生える準備が出来てるもんね〜〜〜
あ〜〜〜もうすぐ歯が抜けてくるんだ〜〜〜
寂し〜〜〜〜い。

で、今日の渚吾は、お花見をしに児童館の時のお友達と中目黒公園へ。

P1040209
渚吾は着くなり、持ってきたサンドイッチを早々と食べた。
ん〜〜〜家から中目黒公園は近いんだけど、あれだけの距離でお腹が減ったか〜〜〜

P1040215
かなり咲いてるね〜〜〜

P1040214
気持ちいいだろうな〜〜〜こんなところで食事したら。
今日は9組14人の子供が揃ったみたい。

食後、直ぐに遊びだす子供達。
P1040219
子供はみんな消化が早いんだね。
羨ましい・・・・

P1040220
えっ!すごい高いところに上ってない?
渚吾達は羨望の眼差しだったようだ。

なので、渚吾もちょっと挑戦。
P1040222
カミさんに手伝ってもらって、ここまで来たけど、これ以上は・・・・

なんで、風呂敷、首に巻いてるの?
P1040223
どうやら、忍者のつもりのようだ。
ん〜〜〜確かに忍者といえば忍者かな。

P1040225
池にみんな集まってる。

P1040226
何、探してるの?

P1040228
どうやら、めだかとオタマジャクシがいたみたい。
子供は好きなんだね。

P1040232

P1040234
遠いところで遊んでるね〜〜〜
もう、親が近くにいなくてもいいもんね。

P1040233
夕日に照らされた桜も綺麗だ。

P1040242
最後まで残ってた、子供達で記念撮影。
いい思い出になったかな。

帰りは昨日修理した自転車で。
P1040245
坂道も結構上がれてたようだ。
ん〜〜〜なかなかやるね〜〜〜

あっ、そうそう、昨日渚吾と一緒に遊んでて思ったけど、やっぱり子供はお父さんと遊びたがってるんだね。

昨日の夕方、たっぷり自転車の練習に付き合ってあげた後、渚吾が「おとうさん、いっぱいあそんでくれてありがとう。おしごとのじかんがへっちゃうけどね」って言ったんだよね。

この言葉を聞いて最初は凄く嬉しかったけど、ちょっと考えてみたら、これって、渚吾は遊んで欲しい気持ちがあるけど、家で仕事をしてる私を見て、常に遠慮して、遊んで欲しいって言えてなかったってことを意味してるよね。

最近、渚吾から「あそぼう」って言ってくることが、少し減ってたので、もう自分だけで遊ぶことの方が増えたのかって思ってたけど・・・・・

違ったんだね・・・・・

それなりに遊んであげてるつもりだったけど、渚吾にしたら全然足りてなかったんだね。

いや〜〜〜〜まだまだ渚吾の気持ちを分かってあげれてないね〜〜〜〜
完全にダメ親父だ。

ほんと、これから渚吾との時間を今以上に増やしていかないと。
男の子はお父さんからいろいろ学ぶからね。

よし、時間をいっぱい作れるように頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »