« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

京都の看板いろいろ

今日で2月が終わりですね。



ついこの間2014年になって、新年の気持ちでいたのですが・・・



いや~~~やっぱり月日が経つのは早い。
ほんと、しっかり目標をもってないと、あっという間に歳を取って何も出来なくなってしまいそう。



明日から3月。



もっと気を引き締めて、目標に向け頑張っていこう。



今日は東京都にはあるけど、景観を気にするがあまり、どことなく違ってしまった、京都ならではの看板について書きます。



まずは良く知られてる「McDonald's」。
Dsc04352
東京と違って、京都では茶色。



Hotto Motto」も同じ茶色。
Dsc04106
なんか、暗い感じがするよね。



Mister Donut」も茶色。
Dsc04257
私は子供の頃から見慣れてるけど、東京の人には馴染めないだろうね。

次は都市銀行。

Dsc04097

Dsc04102

Dsc04117
銀行は基本、白がベースになってることが多いみたい。

ただ、消費者金融になると・・・・・

Dsc04091
黒。
すごくダークな印象・・・・
この色だと、借りようと思ってた人も、看板を見て躊躇してしまうんじゃないかな~~~

次は牛丼チェーン。

Dsc04265
吉野家」がオレンジじゃなく青。

って思ったら・・・・・

Dsc04349
松屋」と合わせて白のパターンも

Dsc04089
すき家」は黒ベースで、ちょっと格好いい。

Dsc04093
なか卵」は「マクドナルド」と同じ茶色。
私はこの色がしっくりくるな~~~

最後はコンビ二。

Dsc04130
Daily Yamazaki」は茶色。
この感じは、ちょっと違和感があるな~~~

Dsc04107
サークルK」と・・・

Dsc04132
Family Mart」は白ベースだけど、なんとなく東京の雰囲気がある。

が・・・・・

Dsc04103
原色がなくなってしまった「LAWSON」と・・・・・

Dsc04345
セブン-イレブン」は、別のお店に見えてしまう。
いや~~~これはやっぱり馴染めないな~~~


まだまだ他にもいろいろあるんだろうけど、今回の旅で見つけられたのはこんな感じでした。

ちなみに、この看板は関係ないけど、何気に気になってしまった。
Dsc04113
どんなチャーハンが食べれるんだろう・・・・・

最後に、今日、家から近いJR目黒駅にあった「atre目黒」のB館が閉館になるんだよね。

Dsc04571
47年もこの地にあったのに悲しいね〜〜〜

今日で最後だから、渚吾とカミさんは図書館で2時間半本を読んだ後、昼食をとりに、B館の「神戸屋キッチン」に行ったんだって。
Dsc04575
渚吾とカミさんは、たまにここに来てたんだよね。

Dsc04579
最近、ガッツリ肉食系の渚吾はカツサンド。
こういうのを体が欲してるということは、今、成長してるんだろうね。

Dsc04582
えらい顔やな。
近くて食べてる年配の方が、ここが無くなるのは悲しいと言ってんだって。
元々近所に住んでたら、思い出の場所だから悲しいよね。
私も結構来てたから、ここが無くなるのは寂しいしね。

食後はB館にある「有隣堂」で立ち読み。
Dsc04584
図書館で2時間半も本を読んでたのに、まだ読みたいんだね〜〜〜
ん〜〜〜恐ろしい本好きだ。

さあ、明日から3月だ!
スパートを掛けて頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も京都のパン屋へ

今日は昨年に行ったことのあるところですが、京都のパン屋について書きます。

なんといっても京都はパンの消費量が全国1位の都市なので、多くの人がパンを常に食べてるし、そのことからパン屋もかなり多い。

特に京都の今出川通はパン屋通りと言われてるほど、パン屋が多く軒を連ねてる。

今回は行けなかったけど東京にも出店してる「Le Petit Mec(ル プチメック)」の本店も今出川通にある(本店は週末の金土日の3日間しか営業してないので、行けなかったんだよね)。

京都にはほんと行ってみたいパン屋がいっぱいあるんだけど、1週間ほどの帰省だと、なかなか時間が作れないので、会社を辞めて、京都にゆっくり行けるようになってから、いろんなパン屋に行ってみよう。
ん〜〜〜今から楽しみ。

1件目は黄檗にある「たま木亭」。
Dsc03621

Dsc03620
住所:京都府宇治市五ヶ庄新開14-91
電話番号:0774-38-1801
営業時間:7:00-19:00(月、火定休)

京都のパンと言えば、やっぱりここかな。
ここは「食べログ」のパン部門で全国第5位のお店なんだよね。

店内はこんな感じ。
Dsc03648

Dsc03641
オープンして直ぐだったので、珍しく空いてた。

Dsc03633
奥では次々とパンが焼かれてる。

Dsc03642

Dsc03622
冷蔵ケースにもギッシリ。

Dsc03623

Dsc03624

Dsc03625

Dsc03626

Dsc03627

Dsc03628
人気のカレーパンは一人3個まで。

Dsc03629
ほうじ茶バターロールは朝7時半の時点で無くなってた。

Dsc03631

Dsc03632

Dsc03637
こちらも人気なので一人3本まで。
この時点で中は空洞だけど、注文後にクリームを入れてくれる。

Dsc03638
バゲットを食べたかったんだけど、最初の焼き上がりが8時〜8時半とのことだったので、なくなく諦めることに。
バゲットは予約した方がいいみたい。

Dsc03645
いつも多くのお客さんの対応をしてるので、会計も手際がいい。

こちらが「天然酵母のカスクルート(ハム・カマンベール)」(304円)。
Dsc03649
他に「ハム・レタス」、「生ハム・レモン」もあるけど、これが一番人気なんだって。

Dsc03668

Dsc03670
ハムとカマンベールがたっぷり。
味はというと・・・間違いなく美味しい。
全体的に上手くまとまってるんだよね。

こちらは「じゃがジューシー」(178円)。
Dsc03650
中にはチーズと醤油の掛かったじゃがバターが。
ホクホク感があって凄く美味しい。

こちらは「長崎メロンパン」(168円)。
Dsc03651
外がカリカリで、中がしっとり。
すごく上品なメロンパンという感じ。

こちらは「リストランテフリュイ」(399円)。
Dsc03653

Dsc03659
中にいちじく、レーズンとくるみがたっぷり入ってる。
結構中はしっとりしてる。
これはワインのお供にいい感じ。
大人のパンだね。

こちらは「ベーコンハース」(189円)。
Dsc03654

Dsc03661
中にはコショウの掛かった大きなベーコンがゴロゴロ。
ベーコンがジューシーで凄く美味しいんだよね。
これは私のお気に入り。

こちらは店長お薦めの「パン・コンプレ」(315円)。
Dsc03655
北海道産全粒粉が20%入ってる。
凄くモッチモチとしたパン。
小麦の味がしっかりしてて、噛む度に味が変わるので、口の中が不思議な感じになる。

こちらは「クロワッサンたま木」(168円)。
Dsc03657
ここのクロワッサンはフランス(アパシュ種)小麦と北海道産バターで作られていて、表面にはカンパーニュ生地がはられてる。
外はパリっと、中はしっとり。
バターの風味も凄く出てて美味しい。

こちらは「クニャーネ」(168円)。
Dsc03672

Dsc03674
中には注文してから入れてくれるカスタードクリームがたっぷり。
これはやっぱり凄いね。
外が単にサクサクしてるだけでなく、ほんのり甘く凄くいい味がしてる。
カスタードクリームと一緒に食べると、これまた絶妙。
ん〜〜〜美味しいわ〜〜〜〜

Dsc03663
おかんと一緒に楽しそう。

Dsc03667
渚吾はここのパンが大好きだから、いっぱい食べてた。
こういうところが近くにあると、ほんといいよね。

2軒目は松原京極商店街にある「まるき製パン所」。
Dsc03966
住所:京都府京都市下京区松原通堀川西入ル
電話番号:075-821-9683
営業時間:6:30-20:00(日祝 7:00-14:00)

創業55年の老舗パン屋。
お店がレトロな感じで凄く好きなんだよね。

お店がある通りはこんな感じ。
Dsc03967
京都らしい雰囲気だよね〜〜〜

ここはお店の前に2台の駐車スペースがあるので、車で来ても安心。

Dsc03965
なんとも言えない、素朴な雰囲気。

壁には分り易いメニューが。
Dsc03964
1年前より10円ほど値上げされてた。

Dsc03959

Dsc03960

Dsc03961
どれも美味しそう。

Dsc03963
惣菜系のパンもいっぱいある。

こちらはお店一番人気の「ハムロール」(160円)。
Dsc03968

Dsc03969
美味しそうなコッペパンからキャベツが溢れてる。

Dsc03970
中にはハム1枚とたっぷりのキャベツ。
味は言うまでもなく美味しい。
フワフワでほんのり甘いコッペパンが最高。
また、キャベツとハムが主張しすぎずよくまとまっていて、少しだけ塗られたマヨネーズがいいアクセントとして味を引き締めてる。
いや〜〜〜やっぱり、これは美味しいわ〜〜〜〜
凄い!

Dsc03971
渚吾も凄く気にったようで、あっという間に食べ「もうひとつたべたいな〜〜〜」って言ったので・・・・

Dsc03978
買ってあげた。

Dsc03979
すごい勢いで食べ、あっという間になくなた。
相当好きなんだね。

こちらはお店の人お薦めの「クリームパン」(130円)。
Dsc03973

Dsc03975
中に入ってるクリームは自家製なんだって。
で、味はというと・・・・めちゃくちゃ美味しい。
甘さが凄く控えめなんだけど、パンも少し甘いせいで、一口食べただけで、口の中に優しい甘さが広がる。
これも美味しいわ〜〜〜
ちなみに、カミさんはこの味が相当好きなんだって。

こちらは「あんぱん」(140円)。
Dsc03976
袋に入ってる時点で、あんこが丸見え。

Dsc03977
このあんこが凄く小豆の味がして、すっごく美味しい。
ちょっとボリュームがあるので、お腹にズシッとくるけど、これはいい。
ちなみに、あんこは自家製なんだけど「御座候」のあんこに凄く似てた。

こちらは「サラダロール」(210円)。
Dsc04300

Dsc04302
レタスの上にたっぷりのポテトサラダ、その上にトマトとキュウリが綺麗に並べられてる。
で、味はというと・・・・美味しい。
ポテトサラダが凄く素朴な味で、重さがまったくない。
いや〜〜〜ここのはどれを食べてもハズレがないね。

最後におまけで実家近くのお店を。

こちらは「ベーカリー&レストラン シルクロード」。
Dsc04395
住所:京都府宇治市小倉町蓮池160-2
電話番号:0774-24-4107
営業時間:6:30-21:00

隣には私が20歳前後の頃よく通った同じ名前のレストランがある。

ここのパンが美味しいと評判だったので、人気のパンを2個買ってみた。

こちらは「パイシュー」(120円)。
Dsc04414

Dsc04413
パイ生地のシュークリーム。

渚吾が持つとこんな感じの大きさ。
Dsc04412
120円なのにかなり大きいんだよね。
で、味はというと・・・・めちゃくちゃ美味しい。
外のパイ生地がいい感じのサクサクで、中のカスタードクリームは程よい甘さ。
この二つは抜群のバランスだった。
いや〜〜〜これが120円は凄いわ〜〜〜

Dsc04415
もちろん渚吾もペロッと食べた。

こちらは「Wクリームデニッシュ」(158円)。
Dsc04474

Wクリームと言うだけあって・・・・

Dsc04480
端に生クリーム。

Dsc04481
中央にカスタードクリームが入ってる。
で、味はというと・・・美味しい。
外の生地のサクサク感、中のクリームのしっとり感、ん〜〜〜素晴らしい。
これも美味しいわ〜〜〜〜
いや〜〜〜こんな近くで美味しいパンが買えたなんて・・・・・全くノーマークだった。
今度京都に行った時は、ちょくちょく顔を出すようにしよう。

あ〜〜〜このブログを書いてると、食べたくなってしまった・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都で行ったお店

今日は京都で行ったお店について書きます。

今回の京都はかなり体調が不安定で、ほんとはもっと行きたいところがあったんだけど、今回は行かず、行きなれたお店にいくつか行きました。
※何度も行きまくった宇治市の「どんぐり」は、以前にも書いたので省きますね。

1件目は京都マラソン後に食べに行った「焼肉の名門 天壇」。

住所:京都府宇治市小倉町久保15
電話番号:0774-20-0700
営業時間:11:30-15:00、17:00-24:00(土日祝:11:30-24:00)

ここは京都に住んでる時から、何度も来てるお店。
以前は京都と滋賀にしか無かったんだけど、最近は東京の赤坂と銀座にも出店してる。
攻めてるね〜〜〜

店内はこんな感じ。
Dsc04270
どの席も壁で区切られてて、凄くプライバシーがある。
普通のテーブル席と掘りごたつ式の席があるけど、いつも掘りごたつ式の席をリクエスト。

こちらがメニュー。
Dsc04272

Dsc04273

Dsc04274
どれもそれ程高くないんだよね。
まあ、銀座店と赤坂店はこれの1.5〜2倍くらいするみたいだけど・・・・

あと、ここはビュフェスタイルのお得なセットメニューもあるけど、それらの肉とアラカルトの肉質が全く違うので、ここではいつもアラカルトを注文する。
※肉質の違いは従業員に聞いて教えてもらった

こちらは「チョレギサラダ」(504円)。
Dsc03928
韓国風ドレッシングのかかった、とってもシンプルなサラダ。
焼肉にサラダは必須だよね。

こちらは「キムチ盛合せ」(609円)。
Dsc03926
左からカクテキ、オイキムチ、白菜。
どれも絶妙の酸味、辛さで凄く美味しかった。

こちらは「塩上タン」(1,239円)。
Dsc03924
ここの牛タンは根元の柔らかい部分を使ってる。
いや〜〜〜これも抜群に美味しかった。
タンの食感、旨みが凄い。
※写真は2人前

こちらは「上カルビ」(1,134円)。
Dsc03925
この価格で凄い霜降り。
で、味はもちろん・・・・・美味しかった。
肉が柔らかく、肉の旨味が口の中全体に広がる。
う〜〜〜ん、美味いわ〜〜〜〜
※写真は2人前

こちらは店イチオシの「ロース」(819円)。
Dsc03927
他の店ではあまりロースに力が入ってないけど、ここはロースに一番力を入れてる。
で、味はというと・・・・間違いなく美味しい。
肉の柔らかさ、食感、味すべてにおいて完璧。
美味しすぎる。
あまりに美味しすぎて、追加で6人前くらい頼んだ。
ちなみに、以前は「特上ロース」(1,428円)をよく注文してたけど、今回普通のロースを食べて、これで十分美味しいことが分かった。
あ〜〜〜写真を見てると、もう食べたい・・・・・
※写真は2人前

こちらは渚吾が食べたいと言った「ウインナー」(441円)。
Dsc03929
子供はやっぱりこういうのが好きなんだね〜〜〜
一口もくれなかったから味は分からないけど、ペロッと食べてた。

こちらは「テールスープ」(819円)。
Dsc03930
テールは少なめだったけど、柔らかくて美味しかった。
スープもいい出汁が出てたしね。

Dsc03931
自分の「ウインナー」だけ焼いてる。
凄く楽しそうだったな〜〜〜

食後はお絵描き。
Dsc03936

Dsc03938
鏡を見ながら自画像を描いてる。

Dsc03942
自画像を描いた後、私の顔も描いてくれた。

こちらがこの時描いた自画像。
Img_4185
ほ~~~上手に描けてるね。
眉毛が元首相の村山富市さんばりに長いけど・・・

で、こちらが私の似顔絵。
Img_4184
完全に落ち武者やね。
ん~~~渚吾にはこういう風に見えてるのか~~~
この絵からは髪の毛が薄いみたいに見えるけど、まだ今のところ普通にあると思うんだけどね。
まあ、こう書くってことは、渚吾にはこう見えてるんだろうな~~~

お絵描きの後は、座布団でバリケードを作って見えないようにし、寝転びだした。
Dsc03948
我が家のように寛いでるね。

この後「ずぼんをずらして~~~」という意味不明なリクエストがあったので、要望どおりずらしてあげた。

すると「キャッキャ、キャッキャ」と騒いで・・・・

Dsc03950

Dsc03953
ズボンを履きだした。
で、履いたかと思ったら「また、ずらして~~~」と言ってきたので、またずらしてあげた。
この後、ずらしたら履くというのを何度も繰り返しやらされた。
ん~~~何が面白かったんだろう・・・・・
誰かに見られるかもしれないというスリルを味わってたのかな~~~~

2軒目は四条通の「南座」横にある「にしんそば 総本家松葉」。
Dsc04001
住所:京都府京都市東山区四条大橋東入ル川端町192
電話番号:075-561-1451
営業時間:10:30-21:30 水曜定休

ここは1861年創業の、にしんそば発祥のお店。
今まで知ってたけど、来たことがなかったので来てみた。

入り口のメニューが年季を感じさせる。
Dsc04003
といっても、150年前のものじゃないけどね。

入ると女性の方にエレベーターで3階に行くように案内された。

Dsc04005
こちらが3階の席。
どうやら年代でフロアに人を割り振ってるみたい。

こちらがメニュー。
Dsc04006
メニューの表紙ににしんそばが書かれてる。

Dsc04007
メニューが写真つきなので分かりやすい。

渚吾は席に着くなり折り紙を。
Dsc04011
窓からは四条通と川端通の交差点が。
奥には鴨川も見える。
景色は最高だね。

こちらが「にしんそば」(1,200円)。
Dsc04013
麺の下ににしんが隠れてる。

Dsc04016
味の濃いいにしんが1匹。
で、味はと言うと・・・・・微妙。
にしんの味が濃いいのはまだいんだけど、そばの食感がモチモチだし、そば粉の香りがまったくしない。
普通にスーパーで買った、つなぎだらけの蕎麦のような感じ。
おつゆも出汁があまり効いておらず、ちょっとしょっぱい。
ん~~~とても美味しいとは言えないな〜〜〜

Dsc04017

Dsc04019
渚吾は景色を見ながら、楽しそうに食べてたけどね。

Dsc04020
場所はすごく良いんだけどね~~~~残念。

3件目は京都に来ると必ず行く蕎麦屋の「有喜屋」。
Dsc04246
住所:京都市中京区河原町御池角 京都ホテルオークラB2F
電話場号:075-252-0858 
営業時間:11:30-16:00、17:00-20:30

先斗町に本店がある蕎麦屋のチェーン店。
いつも雰囲気が好きな「京都ホテルオークラ」店に来てしまう。

Dsc04140
この日はパーティションに区切られた個室のようなところに案内された。

Dsc04153
周りに人がいないので、すごく寛いでる。

こちらがメニュー。
Dsc04136

Dsc04135

Dsc04137
ランチメニューは結構お得な感じ。

この日はまず「菊正宗・たる酒 一合」(580円)の燗を。
Dsc04141
ん~~~上品ですね~~~~

Dsc04142
この練り味噌をちょっとずつ摘まんで、ちびちびお酒を飲むのがたまらない。
いや~~~幸せ。

こちらは「そばがき」(950円)。
Dsc04148
結構ワイルドな感じ。
最近、蕎麦屋に行くと、必ず日本酒を飲みながら、これを食べるんだよね。

Dsc04149
「そばがき」の上にわさびが。
ここは専用の出汁をつけて食べる。
で、味はと言うと・・・・美味しい。
「そばがき」はお店によって全然違うんだけど、ここのは弾力が強く、粘っこさが少なかった。
もちろん、蕎麦の香りはしっかりしてたので、味はOK。
いや~~~こういうのが好きになるとはな~~~
おっさんになったのかな〜〜〜

こちらは渚吾用に頼んだ「来葉丼」(950円)。
Dsc04143
「来葉丼」とは木の葉丼(かまぼこ+ねぎ)に天かすを加えたもの。
昔、来葉という芸妓さんが好んで食べたので、この名前がついたみたい。
で、味はと言うと・・・・美味しい。
天かすが入ることで、全体的に甘みが出てなんとも絶妙な味になってる。
20年ほど前にも食べたことがあるけど、その時より美味しく感じたな〜〜〜
ん~~~これはいいね~~~

こちらは「せいろ(十割そば)」(700円)。
Dsc04145
上品だね。

Dsc04146
見るからに美味しそう。

Dsc04147
蕎麦の味を感じるため、汁ではなくこの塩をつけて食べるのがお薦めとのこと。
で、味はと言うと・・・・・・美味しい。
十割そばなのに、ボロボロしないのが不思議だけど、蕎麦の香りがしっかりしてていい。
元々どこの蕎麦屋に行っても、つゆには殆どつけず、そのまま食べることが多いので、塩がなくてもしっかり香りを感じることが出来た。
ん~~~ここ1年くらいで、すごく蕎麦が好きになったから、こういう蕎麦をいっぱい食べたいな~~~

最後に地元のお店をちょっと。

こちらは昔から出前を頼んでる「満腹屋」の「エビフライカレー(辛口・大盛り)」(680円)。
Dsc03688

Dsc03689
大きなエビフライが2本乗ってる。
ほんとこのカレーは高校生のころから食べてる大好物なんだよね。
ヨーグルトが入ってるのか、すごく軽い感じで、胃腸にまったく負担がなく、ペロッと食べれてしまう。
これを東京で食べたいな~~~

こちらは「カツ丼」(730円)。
Dsc03682
細かい衣のカツの上にたっぷりの玉ねぎが。
で、味はと言うと・・・・・美味しい。
肉が柔らかく、臭みもなく、とっても食べやすい。
衣が細かいのも、結構いいんだよね。

こちらは「鳥唐揚」(700円)。
Dsc04397

Dsc04398
すっごく大きな唐揚げが6つ。
見た目にちょっと変わった衣だよね。
で、味はというと・・・・・・美味しい。
チキンにほんのり味付けがしてあるんだけど、それがあっさりしてて、チキンの味を邪魔してない。
衣はサクサクして美味しいしね。
ん〜〜〜ここの唐揚げは初めて食べたけど、こんなに美味しかったのか〜〜〜

今回、京都で行ったお店は、時間もなかったので、こんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の喫茶店

今日は京都の喫茶店について書きます。

京都というと京料理のイメージが強いから、和といえば京都といった感じがあるかもしれないけど、京都は意外とそのイメージとは違い、ラーメンはこってり系が主流であったり、パンの消費量が日本一になったりするところなんだよね。

で、パンの消費量が日本一というところに関係してるのかもしれないけど、珈琲の文化も古く、京都には老舗といわれる喫茶店がいくつかある。

そんな京都に20代中ごろまで住んでたけど、昔は珈琲が飲めなかったので、そういう喫茶店にも全然行ってなかったけど、今回は少ない時間の中、何とか3軒の喫茶店に行ってきました。

まず1軒目は寺町三条にある「スマート珈琲」。
Dsc04040
住所:京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町537
電話番号:075-231-6547
営業時間:8:00-19:00(ランチ:11:00-14:30 ランチ火曜定休)

1932年の創業のお店。
スマートという店名には「気の利いたサービス」という意味を込めてるんだって。

こちらは店内。
Dsc03881
奥に細長い。
店内はレトロな雰囲気。
2階席はランチのみ。

こちらはお店お薦めメニュー。
Dsc03885
ここで一番人気はホットケーキで、隠れた人気商品がフレンチトースト。

Dsc03890
待ち遠しいね〜〜〜

まず渚吾の「オレンジジュース」(550円)が。
Dsc03903
嬉しそう。

Dsc03904
ここのはちゃんと絞ったオレンジジュース。
氷も抜くかどうか聞いてくれた。

こちらは「珈琲」(450円)。
Dsc03907
ホットケーキやフレンチトーストとセットにすると1,000円になる。
このコーヒーは創業当時から続く「自家焙煎のオリジナルブレンド」。店内入口近くにあるドイツ製プロバット機で、毎朝・焙煎されてるんだって。
で、味はというと・・・・美味しい。
しっかりした味で苦味と酸味のバランスが抜群にいい。
ほんとしっかりとしたコーヒーという感じ。
ちなみにカップは「ノリタケ」のもの。

こちらはお店の人気メニュー「ホットケーキ」(600円)。
Dsc03900

Dsc03901
かなりぶ厚いホットケーキ2枚。
ホットケーキの上にはバター、横にはメープルシロップ風のシロップが。
※店員にシロップが何か聞いたところ、メープルシロップ風だと教えてくれた

断面はこんな感じ。
Dsc03910
すごくみっちりしてる。
で、味はというと・・・・・美味しい。
最初は期待してなかったんだけど、凄く生地が甘く、モチモチした食感がいい。
パンケーキとは全く違って、まさに昔ながらのホットケーキなんだけど、これは相当美味しい。
ん〜〜〜これはまた食べに来てしまうな〜〜〜

こちらは「フレンチトースト」(600円)。
Dsc03913

Dsc03914
流石関西、パンが異様にぶ厚い。
で、味はというと・・・・美味しい。
パンがしっとりフカフカで、ケーキを食べてる感じ。
甘さもちょうどいいしね〜〜〜〜
いや〜〜〜ここはどれも美味しわ〜〜〜〜

2件目のお店は河原町通にある「六曜社 地下店」。
Dsc04215
住所:京都市中京区河原町三条下ル東側
電話番号:075-241-3026

同じ名前で店が2つあり、左の階段を降りると「六曜社 地下店」、右の入口を入ると「六曜社」になってる。

ここを降りると地下店へ。
Dsc04245

Dsc04242

Dsc04216
営業時間:(喫茶)12:00-18:00、(BAR)18:00-23:30 水曜定休

こちらが1階のお店。
Dsc04243_2
営業時間:8:30-22:30 水曜定休

で、1階と地下の違いだけど、コーヒーの淹れ方が違って、1階はネルドリップのブレンドコーヒー、地下はペーバードリップのストレートコーヒーなんだって。
地下店のほうが圧倒的に美味しいとの評判だったので地下店に行くことに。

店内はこんな感じ。
Dsc04239
入って右手にレトロなカウンター席。

Dsc04241
カウンター席の後にはお菓子メニューが。

入って正面にはテーブルが3卓。
Dsc04240
とっても狭い店内。

Dsc04235
電球もレトロな感じで凄くいい。

こちらがメニュー。
Dsc04217

Dsc04218
メニューも雰囲気がいいね〜〜〜

コーヒー豆のメニューもある。
Dsc04220
飲んで気に入った豆を買って帰れるんだよね。

Dsc04221
テーブルに置いてあるマッチもレトロ。
今、マッチが置いてある喫茶店て少ないんじゃないかな〜〜〜

Dsc04225
渚吾は席に着くなり、寛いで折り紙をしだした。

こちらは「ブレンドコーヒー」(480円)。
Dsc04226
濃すぎずすごく綺麗な色のコーヒー。
ここの「ブレンドコーヒー」は3社の輸入商社より4種類以上の豆をブレンドし、注文のたびに豆から挽いて、ペーパードリップで1杯ずつ丁寧に淹れてるんだって。
で、味はというと・・・・美味しい。
深さはないんだけど、香りが良く、コーヒー自体が凄く滑らかな感じ。
口当たりが優しいって言うのかな〜〜〜〜
ん〜〜〜これは美味しいわ〜〜〜
ちなみにカップはここも「ノリタケ」。

こちらは「ドーナツ」(120円)。
Dsc04227
1日50個限定ドーナツ。
ほんのり温かい。
1階のお店でも注文できるけど、1階のドーナツは温めてないんだって。

Dsc04232
で、味はというと・・・・・美味しい。
甘さが控えめで、外がカリカリで中がもっちり。
如何にも家庭のドーナツといった感じで、凄く温かみがある。
いや〜〜〜これは素朴な味で美味しかったな〜〜〜

Dsc04229
渚吾も1つペロッと食べてた。
「ここのどーなつおいしいね〜〜〜」だって。
渚吾も気に入ったようだ。

3件目のお店はお決まりの「イノダコーヒ」三条店。

住所:京都市 中京区三条通堺町東入ル桝屋町69
電話番号:075-223-0171
営業時間:10:00-20:00

やっぱりここは外せない。

席はいつもの円形カウンター。
Dsc04057
カウンター内では渚吾の「オレンジジュース」を丁寧に搾ってくれてる。

こちらが渚吾のお気に入り「オレンジジュース」(650円)。
Dsc04058
日によって違うけど、この時はオレンジ3個を使ってた。
渚吾に少し貰ったけど、相変わらず美味しかった。
やっぱりオレンジジュースはフレッシュが良いよね。

Dsc04063

Dsc04064
黙々と飲んでる。
渚吾はいろんなところで「オレンジジュース」を飲んでるけど、ここのが一番好きなんだって。

こちらは定番コーヒー「アラビアの真珠」(500円)。
Dsc04061
「アラビアの真珠」は「お砂糖とミルクをお入れしてもよろしいですか?」と聞かれるので、必ず入れてもらう。
で、味はというと・・・・うん、美味しい。
美味しいのは美味しいんだけど、以前とちょっと感じ方が違って、味が重かったかな。
最近は濃い味や重い味が苦手になってきてるので、今度来た時はアメリカンか別のコーヒーを頼むことにしよう。
店の雰囲気は最高に好きだからね。

最後におまけのお店を書こうと思ったけど、長くなりすぎましたので、また、どこかで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都マラソン参戦記3

ではでは、京都マラソンの続きを書きます。

【20km】
20km付近で漸く平地になって腰への負担もなく、アップダウンより遥かに楽に走れるようになった。
ただ、この頃から腰に少し違和感が出てきたので「もう少しで走れなくなるかもしれない」という不安もチラホラ頭をよぎりだしてた。

ただ、痛い程でもなかったので、6分/kmのペースを維持して、なんとか北山通りへ。

昨年もそうだったけど、ここを走るのはなんかすごく不思議な感じなんだよね。
運動を殆どしていなかった時に、ここをよく車で通っていたので、そこを自分がマラソン大会に出て走ってると思うとね~~~~
人生って分からないもんだね~~~~

北山通りでは沿道の応援がすごく、老若男女みんなが声援を送ってくれた。
Dsc03806
ほんと、ありがたい。

その頃、渚吾達は・・・
Dsc03808
北山通りに到着。

Dsc03810
おっ?Tシャツ?

Dsc03811
元気やね〜〜〜

Dsc03814
一生懸命応援中。
この時、渚吾は凄い大きな声で「がんばれ〜〜〜!」って応援してたんだって。

なので、嬉しくなったランナーのおじさんが、通り越したのに戻ってきてアンパンをくれたみたい。
Dsc03819
これは渚吾達が応援してる近くのパン屋さんが、ランナーの補給食として配ってたもの。

折角頂いたので、もちろん・・・・

Dsc03820
食べる。
ランナーと同じパン食べてるね。

Dsc03823
渚吾達が応援してたところからは「五山の送り火」の一つ「妙法」の「妙」の文字が見えてたみたい。

Dsc03824
お腹が空いてた渚吾はナッツを。

Dsc03826
ん〜〜〜マイペ〜〜〜ス〜〜〜〜

Dsc03828
ナッツを食べたあとはHawaiiのダックツアーで貰える笛を吹きながら応援。

Dsc03830
あまりの間抜けな音に、笛の音を聞いたランナーは笑ってたようだ。
吹いてる本人も笑ってるしね。
しかし、楽しそうやな〜〜〜

で、私はというと、沿道の応援に力を貰いながら、なんとかハーフを超え、京都マラソン最大の難所「狐坂」に差し掛かってた。

「狐坂」は斜度7%で長さが約400mもある。

ここを普通に走るとかなり脚にダメージを与えるので、昨年「全日本トライアスロン選手権宮古島大会」に参加した時、トップアスリートの河原勇人選手に教えてもらった、早歩きをすることにした。

傾斜がきつい坂で走るのと、早歩きをするのとでは、それ程スピードは変らないのに、脚への負荷は雲泥の差だと聞いていたので。

ここまでずっと走ってたから、早歩きをするのに少し抵抗があったけど、ここは戦略と考えて少しずつ早歩きで「狐坂」を上っていった。

何とか上り終えて、再度走り出そうとすると、どうもタイミングが掴めず変な走りに。
おそらく、普段の走り方と違う、腰をかばった走り方をずっとしていたので、体がどうしていいのか分からなくなってたみたいなんだよね。

暫く変な走り方で走ってると、今度は尿意がきたので、空いてそうなトイレを探して排尿を。
タイムロスをなくすために、トイレに行かない手もあるんだけど、尿意を気にしながら走っても楽しくないしね。

で、排尿を済ませた後は上ってきた「狐坂」を下り、北山通りを苦しくないペースで東に進み、折り返して今度は西に進み「京都コンサートホール」手前を左に曲がって漸く30km。

【30km】
腰を気にしながら、ここまでなんとか6分/kmで走ってたけど、30kmを越えた辺から徐々に脚が動かなくなり、6分30秒/kmまでペースが落ちてしまった。

Dsc03838

Dsc03839
左の青いのが私なんだけど、相当苦しそう。

Dsc03837
渚吾は変な旗と変な笛で一生懸命応援してくれてた。
子供が応援してくれるって幸せなことだね。

かなり脚が疲れてたけど、なんとか北山通りを西側に走り、鴨川の河川敷を走るところに到着。

河川敷は舗装されていないところがほとんどなので、走りにくいかと思ったけど、アスファルトと違い、すこし柔らかく脚への負担が少なかったので、脚が疲れきってた私には凄く良かった。

鴨川の河川敷を走るのは凄く気持ちが良かったんだけど、そんな気持ち良さとは裏腹に、ペースはどんどん落ち、河川敷が終わった辺の35km付近では約7分/kmのペースに。
そこからも一向にペースを戻すことが出来ず、ずっと7分/kmのまんま。
特に銀閣寺に向かって走る今出川通りがずっと緩やかな上り坂で、ほんときつく、何度も歩いてしまいそうになった。
あそこが一番きつかったな〜〜〜
いや〜〜〜今思い出しても辛くなる・・・

で、私が苦しんで走ってる頃、渚吾達は・・・・

Dsc03841
フィニッシュ地点に移動中。

Dsc03842
結構応援の人が居るんだよね。

Dsc03846
平安神宮の鳥居だ。

Dsc03848
フィニッシュ地点は平安神宮の真ん前。

Dsc03850
人が多かったので、渚吾だけなんとか一番前の列をゲット。
ただ、この後、前が空いたのでカミさんとおかんも一番前の列に。

【40km】
今出川通を折り返し西に進んで東大路通に来れば、もうあと2kmちょっと。
ここまで来れば腰が痛くなってもなんとかなると思い、最後のラストスパートを。

道も平坦なので、調子良く走れ41kmを6分23/km、42kmを5分51秒/kmと徐々にペースを上げ、最後の約200mは5分25秒/kmで走ることが出来た。

フィニッシュ寸前を連続写真で。
Dsc03853

Dsc03856

Dsc03858

Dsc03859

Dsc03860

Dsc03861
最後の直線は凄く気持ちがいいんだよね〜〜〜

Dsc03863
フィニッシュしたようだね〜〜〜

いや〜〜〜走る寸前まで、どうなることかと思ったけど、なんとか完走出来て良かった〜〜〜〜!

で、私のタイムは・・・・・4時間27分52秒。
ん〜〜〜腰が悪かったとか、風邪気味だったとかいろいろあったけど、これが今の私の実力ですね。

フィニッシュ後はフィニッシャータオル、完走メダル、VAAMウォーターとバナナを貰った。
これ程までに大きな大会なら、おにぎりやオレンジなんかもくれたらいいんだけどね。

こちらが完走メダル。
Dsc04561
メダルのデザインは昨年と同じで「御所車」をモチーフにしてる。

裏はこんな感じ。
Dsc04562
マラソンコースと日付が。
真ん中の四角の凹みは、大会後に注文する「名前、タイム、番号」の刻印プレートをはめられるようになってるんだよね。
ちなみに刻印プレートは送料込みで1,400円。

こちらはフィニッシャータオル。
Dsc04563
京都っぽいいいデザインだね〜〜〜

フィニッシュ後、着替えをさっさと済ませ渚吾達と合流し、三条まで歩いて喫茶店に入ってちょっと休憩。

休憩後、新京極の横を通るとこんな横断幕が。
Dsc03920

お店の前にはこんな旗が。
Dsc03922
結構、力入れてたんだね。
いや〜〜〜出れて良かった〜〜〜

この日の夕食は炭水化物とタンパク質を補給するため実家近くの焼肉屋へ。

お店で何故かズボンを脱いでる渚吾。
Dsc03955
何なんでしょうか・・・・

お店については、明日以降書くことにします。

いや〜〜〜2年連続で京都マラソンに出たけど、故郷のマラソンだから来年も出たいな〜〜〜
とりあえず2015年も応募してみよう(ちなみに2014年の倍率は3.5倍でした)。

あ〜〜〜ほんと走れて良かった〜〜〜〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都マラソン参戦記2

では、京都マラソンの続きを書きます。

前々日の14日に無事登録を終え、大会前日。

このブログで何度も書いてましたが、2週間ほど前から腰の椎間板ヘルニアが再発し、直前でカミさんの風邪が感染ったため、体調ははっきり言って絶不調。

で、その症状は前日になっても変わらず、腰がかなり痛く、家の中で軽く走っただけでも、腰に椎間板ヘルニア特有のツンツンとつつかれるような痛みが走るし、また、風邪で頭痛と悪寒が若干あって、明らかに翌日42kmを走るのはキツイ感じ。

とりあえず、前日は体を休めることに専念し、夕食以外家から出ずゆっくり休み、当日の朝を迎えることに・・・・

大会当時は朝5時に起床。

まだまだ腰が痛かったけど、風邪が少し治ってる感じがしたので、とりあえず朝食を食べて大会会場まで行ってみることに。

Dsc03732
この日の朝食は白米、豆腐の味噌汁、玉子焼き。
これ以外にリンゴとヨーグルト。
走る3時間半前までに食べて、しっかりエネルギーチャージ。

食後は持ち物の最終チェックをし、ランニングウェアに着替え、大会会場に行くため実家を6時40分に出発。

Dsc03738
実家最寄り駅のプラットフォームで渚吾と軽く柔軟体操。

Dsc03743
おかんと渚吾が何やらゴソゴソ・・・・
何やってたんだろう。
大会のことばかり考えていたので、全く何をやってたか興味なし。

6時55分に電車に乗り、市営「四条駅」で1回乗り換え、7時半にスタート会場の「西京極総合運動公園」がある「西京極駅」に到着。
Dsc03746
もちろんのことながら、駅はランナーでいっぱい。

臨時改札から出て、誘導に従い会場まで。
Dsc03748

Dsc03749

Dsc03750

Dsc03751
ゾロゾロと次から次へとランナーが。

Dsc03752
「西京極総合運動公園」に入って直ぐのところで応援者とランナーが分かれる。
前回トイレが少なすぎたせいか、スタッフの方がしきりにトイレがいっぱいあるとアピールしてた。
まあ、それでも結構並んだけどね。

ここで私は男子更衣エリアに行き、ジャージを脱ぎランニングウェアになって、手荷物を預け、餅を1つとカステラ2切れを食べ、スポーツドリンクを飲みながら、スタート地点へ(もちろん、その前にトイレも)。
で、スタート地点で軽く走ってみたけど、着地の度に腰にツンツンと痛みが・・・・
ん〜〜〜腰はやっぱりダメか・・・・
腰が全然回復してなかったのでかなり不安だったけど、ここで辞めるという選択は全くなかったので、とりあえず出て辛くなったらリタイヤすることに。

その頃、渚吾達は・・・・

Dsc03758
応援席に入るためのボディチェックを受け・・・

Dsc03760

Dsc03759
席を確保。
今年からスタンドに入るのに、ボディチェックをやるようになったんだって。

Dsc03761

Dsc03764
お腹が空いた渚吾は持ってきたおにぎりと・・・・

Dsc03770
餅で腹ごしらえ。
この餅は普通のパック餅で、私がレース前に食べようとしてたもの。
ただ、会場に来て餅2つは入らなそうだったので、1つだけ渚吾にあげたんだよね。

Dsc03765
この大会では5km毎のタイムがインターネットで見れるので、iPhoneを使って私が今どの辺にいるか確認し、追跡することに。

あと、これが今回の応援の旗なんだって。
Dsc03794
おかんと作ってたようだけど、相変わらずセンスが・・・・・
左の絵は何だろう?
普通お父さんの似顔絵とかを書くはずだから、これが私なのかな〜〜〜
ん〜〜〜しかも、呼び捨てやしね。

Dsc03771
8時40分までに選手はスタート地点に整列。

Dsc03779
楽しそう。
渚吾はいろんな大会を見に行ってるから、この場の雰囲気が分かって楽しいんだろうね。

スタートが9時だったので、20分も立って待たされてると、今までなら確実に何度かトイレに行ってたんだけど、この時は途中でリタイヤするだろうから、その時にトイレに行けばいいと思っていたので、全然行きたいと思わなかったんだよね。
ほんと、尿意って意識次第なんだね〜〜〜

Dsc03783
まず、8時55分に車椅子がスタートし、その5分後、いよいよ私の人生略2度目のフルマラソンがスタート(20年前にホノルルマラソンに1度出てるけど、それはノーカウント)。

Dsc03788
スタートしたね〜〜〜
なんか凄く楽しそう。

Dsc03795

Dsc03797
応援してる人も結構いるね。

渚吾達は私がスタートラインを通るのを見届けたあと、次のポイントへ移動。

その前に・・・

Dsc03805
ジャンプ!

これ・・・・いる?

【スタート直後】
私はエリアDというところにいたので、スタートラインに辿りつくまで約4分ほど掛かった。

スタートラインまでは人が多くて走れなかったので、スタートラインを過ぎて漸く走りだしたけど、やっぱり着地の度にツンツンと腰に痛みが。

とりあえず、酷くならなければ少しは走れると思い、押さえ気味の6分/kmペースで走ることにした。

腰の痛みと風邪からくる体の違和感はあったけど、ゆっくりとしたペースで五条通を抜け、四条通へ。
途中、ランナーの声援に答えながら、カメのようなペースで走ってる安田大サーカスのクロちゃんを発見。
番組の企画か何かなんだろうけど、ああやって喋りながら走るのは辛いだろうね。

【5km】
腰に振動がこないよう着地を意識しながらゆっくり走り、なんとか5km地点の嵐山付近へ。
ここから暫くは嵐山の山々を見ながら桂川沿いを走る。
ここはずっと平坦なので、景色を見ながら楽しく走ることが出来た。
やっぱり京都らし風景を見ながら走ると、気持ちがいいよね。
で、ここまで意外と走れたな〜〜〜って思いながら、嵐山を過ぎると・・・・いよいよ京都マラソンの名物、一条通りのアップダウンへ。

ここで頑張り過ぎると後半脚が動かなくなるので、上がり坂は頑張りすぎずゆっくりと走り、下りは歩幅を小さくし、出来るだけ脚に負担を掛けないように走った。
あ、そうそう、このアップダウンがヘルニアの腰にきつく、下りでは着地の度に痛みが少し出てた。

【10km】
体力を使い過ぎないよう気を使いながら走っているとあっという間に10km付近に。
ここからは観光名所の広沢池、仁和寺、龍安寺、金閣寺を通る。
まあ、この中で一番盛り上がるのは仁和寺で、沿道には大勢の地元の人、仁和寺の門のところにはお坊さんが出てきて応援してくれるんだよね。
アップダウンでちょっと疲れてたので、ここでの応援は助かった。
応援して頂けると、力が出るしね。
で、仁和寺以外の他の観光名所は特に何がある訳ではなく、ただ前を通るだけ。
仁和寺があれだけやてるんだから、他ももうちょっとやってくれれば盛り上がるんだけどね。
そんな観光名所の前の道も、もちろんアップダウンの繰り返し。

観光名所を過ぎると今度は西大路通に出るんだけど、そこでもアップダウンの繰り返しが・・・・
ほんと京都マラソンは前半の15km位まではずっとアップダウン。
ほんとうんざりする。
そんなボリュームたっぷりのアップダウンを、なんとか腰がおかしくならないように意識しながら走って、漸く鴨川沿いに。

いや〜〜〜昨年は鴨川の手前で雨が降って全身ビチョビチョになって体温を奪われ、かなり疲れたけど、今年は雨が降らなかったので、それだけで凄く楽に感じた。

もちろん、風邪気味でちょっと熱っぽく、腰が痛かったから、楽というのもおかしいんだけどね。
まあ、そんな状態でも楽と感じたんだから、昨年の雨が如何にきつかったかってことだよね。

で、ここまで来て漸くアップダウンがなくなるので、ここからやっと普段通りの走りが出来る。

おっと、ここまででちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都マラソン参戦記1

ではでは、今回京都に行った目的でもある京都マラソンについて書きます。

何気に京都マラソンって名前から、結構前からやってる感じがするけど、実は今年で3回目のまだまだ始まったばかりの大会。

ちなみに今回の大会参加料は12,000円。
昨年も12,000円だったので、参加料に変化なし(第1回目は10,500円だったんだけど、かなりの赤字になったようで2回目から1,500円値上げされた)。

選手の登録は2月14〜15日の2日間。

前日の15日はかなり混むので、私は14日に登録へ。

新幹線で16時半頃京都駅に到着したので、そこから地下鉄に乗って最寄り駅の「東山」に着いた頃には既に17時。

Img_4135
駅を出るとこんな看板が。

Img_4136
交通規制の看板もあった。
この時は少し熱っぽく腰も痛かったので、出れないだろうって思いながらここに来てたんだけど、こういうのを見ると「無理してでも出ようかな」って思ってしまった。

お〜〜〜平安神宮だ〜〜〜
Img_4137
京都だね〜〜〜

Img_4138

Img_4139
最寄り駅から歩いて10分程で登録会場の「みやこめっせ」に到着。
この日の東京はすごい雪だったけど、京都は殆ど降ってなかった。

Img_4140
入って左がランナー専用、右が一般の方。

Img_4141
登録には事前に送られてきた誓約書の記入と・・・

Img_4142
健康チェックリストの記入が必要。

Img_4143
まずはここでIDチェック。
運転免許証や健康保険証などで、本人確認が行われる。

ここで問題がなければ・・・

Img_4144
自分のゼッケン番号が書かれたところで、ゼッケンや参加賞などを貰う。

今回貰ったものはこちら。
Dsc03708
応援ガイドやパンフレットと・・・・

Dsc03710
前、後に着けるゼッケンが2枚。

ゼッケンの裏はこんな感じ。
Dsc03712
何かあった時の緊急連絡先を書くようになってる。

Dsc03709
こちらは今回の参加賞のBuff。
昨年はTシャツだったけど、今年はこれになったんだよね。
個人的にはTシャツの方が良かったな〜〜〜

Dsc03711
こちらは当日荷物を入れる袋。
これに入れて預けると、スタート地点からゴール地点に運んでくれる。

ゼッケンや参加賞を貰った後は、直ぐ右にある「おこしやす広場」へ。
Img_4145
ここはスポンサーブース。

Img_4146
入って直ぐに「ワコール」のブース。
「ワコール」は京都マラソンのゴールドパートナー。
ランニング関連の商品がいっぱいあった。

Img_4147
こちらは「VAAM」のブース。
「VAAM」はシルバーパートナー。
超簡単なクイズをやって「VAAM」の粉末などを貰った。

Img_4148
遅かったけど、そこそこ人がいたんだよね。

Img_4149
都こんぶって関西っぽいよね。
子供の頃よく食べたな〜〜〜

Img_4151

Img_4152

Img_4153
いろんなスポンサーがあれやこれや、いろいろやってた。

Img_4156
宇治茶もあった。

Img_4154

Img_4155
こちらは「omron」ブース。
「omron」は京都マラソンのコールドパートナー。
ここではトークショーをやってたり、ランニングウォッチなんかを売ってた。

Img_4157
壁にはホームページで記載されてた「京都マラソンカウントダウン」の写真が。
ちなみに一番右は森脇健児さん。
去年は走ってたけど、今年は応援大使なんだって。

ここで1階のブースが終り、続いて3階のブースへ。
Img_4158

Img_4160
3階に来ると、いきなり京都っぽくなってる。

Img_4164
結構人がいるね〜〜〜

Img_4163
ステージでは鏡開きが。

Img_4166
振る舞い酒があるんだ〜〜〜

Img_4167
振る舞い酒は「月桂冠」、「末廣酒造」、「佐々木酒造」のものが。
体調が悪かったので、少しだけもらったけど、レース前にお酒は控えた方がいいと思うんだけどね。

Img_4168
茶席もある。
ちなみに裏千家なんだって。

Img_4169

Img_4170
スポーツ用品店も盛況。
昨年はここでシューズを買ったけど、今年は去年ほど安くなかったので買わなかった。

こちらは「おもてなし屋台ゾーン」。
Img_4171

Img_4172

Img_4173
京都のいろんなお店がランナー向けに料理を出してる。
なんかこういう雰囲気いいな〜〜〜
意外と好きなんだよね。

Img_4175
焼肉の名門 天壇」も出てる。
私はここのロースが大好きなんだよね〜〜〜

出口近くにオフィシャルショップが。
Img_4176
ちょっとだけ覗いたけど、結構いろんなものがあった。
まあ、買わなかったけどね。

おっと、登録だけで長くなってしまったので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ雪が・・・・

まだまだ風邪が回復しない中、やることが溜まってたのでなんとか会社に行ったけど、やっぱりきつかった。

午前中は騙し騙しなんとかなったけど、午後は時間を追うごとにフラフラに・・・

まだまだ、治るまでに時間が掛かりそう。

この週末でなんとか治すか。

Dsc04490
東京はまだまだ雪が残ってるんだね。

Dsc04491
渚吾も幼稚園に行く時に見てびっくりしてたみたい。
京都には雪がなかったからね。

渚吾は久しぶりの幼稚園をたっぷり楽しんだ後、帰りに公園でお砂遊び。
Dsc04493

Dsc04494
砂で小さな山を作って遊んでたようだ。

Dsc04499
すっごい地味やな〜〜〜
いつもは跳び回って遊んでるけど、今日はこういう感じが良かったんだね。

Dsc04500
最後は同じマンションに住む2歳の女の子とお遊び。
女の子がずっと渚吾にくっついて来てたけど、ちゃんと優しく遊んであげてたみたい。
渚吾は赤ちゃんが好きだからね〜〜〜

Dsc04502
風呂ではLEGOですか〜〜〜
この風呂は寛げないだろうな〜〜〜

Dsc04504
風呂上りはやっぱり読書。
読書は外せないんだよね。

さあ、渚吾も絵本を読んでもらってそろそろ寝そうなので、私も一緒に寝ようかな。

明日は京都マラソンのことを書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰ってこれた〜〜〜

風邪が治らずかなりフラフラでしたが、なんとか東京に帰ってきました。

あ〜〜〜京都でこんなにフラフラになったのは久しぶりだったな〜〜〜
いや〜〜〜なんとか帰ってこれて良かった。

私がフラフラで午前中寝てたので、どこにも行けず昼食は出前の唐揚げを。
Dsc04402
いつものように、すごい勢いで食べてた。
私は胃腸にくる風邪だったので、こんなワイルドなものを食べれないから、一口だけもらって食べたけど、かなり美味しかった。

食後は私の子供の頃のアルバムを。
Dsc04427
渚吾が2、3歳までは私によく似てたけど、5、6歳の頃の私とは全然似てなかった。
渚吾が大きくなって私と似てたら可哀想だな〜〜〜って思ってたけど、写真を見てちょっと安心。

この後、2時過ぎに実家を出て・・・

Dsc04433
近所の美容室の前に置いてあった宇宙人の人形と写真を撮り・・・

Dsc04446
電車の先頭で景色を眺め・・・・

Dsc04455
JR京都伊勢丹」屋上から「京都タワー」を眺め・・・・

Dsc04462
「JR京都伊勢丹」地下にある「御座候」で作ってるのを見て・・・・

Dsc04463
16時6分に新幹線に乗車。

Dsc04465
車内では、出来たての「御座候」を・・・・

Dsc04468
食べる。
いや〜〜〜出来たての「御座候」は、ほんと美味しいわ〜〜〜

2時間10分ほどで品川駅に到着し、そこから山手線で恵比寿まで約10分。

19時前に家に到着。
あ〜〜〜〜風邪ひいてるから疲れた〜〜〜

で、家に帰ってからの渚吾の夕食は・・・・・

Dsc04483
近所の八百屋で買った焼き芋と・・・

Dsc04486
枝豆。
渚吾はこんなのが食べたかったんだって。

さあ、東京に帰ってきたので、今日はこれからたっぷり寝て、風邪を治すぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪をひいてしまった・・・・

いや〜〜〜私が思いっきり風邪をひいてしまいました。



昨日の夜からお腹が痛かったのですが、朝起きるとお腹を壊してるし、胃痛が酷くてフラフラ。



とりあえず、車で出たがってた渚吾のために、嵐山方面に行ったのですが、ちょこっと歩くと、頭がボーッとして完全に風邪の症状。



急いで家に帰って、夕方の新幹線まで寝てたのですが、全く良くならなかったので、20年ぶりに地元の病院へ。
2時間ほど待たされて、見るからにヤブ医者っぽい人に診察してもらって、かなり風邪が悪化してしまった。
今は頭痛と悪寒が凄く、完全にアウト状態・・・・



Dsc04306
大好きなパンを車の中で。



Dsc04313
嵐山にある渡月橋を見てる時は・・・・・・頭がボーッとしてた・・・



Dsc04335
元気だったら、気持ちいいんだろうけど・・・・あ〜〜〜〜死にそう・・・・



なので、京都でもう一泊し、東京には明日帰ることに変更。

あかん・・・・・・・関節が痛すぎる・・・・
今日はもう寝ます。



おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はド観光を

今日の京都は雪がチラホラと降る寒さ。

まあ、2月だから寒いのは当たり前なんだけど、やっぱり盆地の寒さはしばれるな〜〜〜

今日はド観光を。
Dsc04126
渚吾は憧れの金閣寺にこれて、凄く嬉しそうだった。

Dsc04154
京都はやっぱりいいね〜〜〜
将来、Hawaiiにコンドミニアム、京都に町家を持てたらいいだろうな〜〜〜

Dsc04179
鴨川の河川敷も最高に気持ちいい。
ここはジョギングにもってこいだな〜〜〜

Dsc04199
先斗町の公園でガンガン遊んでた。

Dsc04230
喫茶店でおやつTime。
ん〜〜〜ここのドーナツ凄く美味しかった。
※詳細はまた東京に帰ってから書きますね。

さあ、明日はどこに行こうかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとゆっくり

京都マラソンが終わったので、京都に来てやっとゆっくり出来た感じ。
まあ、体というより気持ちがね。

Dsc03978
朝から好物のパンを食べたり・・・・

Dsc03984
お参りに行ったり・・・・

Dsc03991
円山公園の池を眺めたり。

Dsc03996
京都の「LAWSON」はシックだね。
ほんと景観を大事にする京都は、いろんなお店が普通と違う色だから面白い。

Dsc04038
凄く楽しそうな渚吾。

Dsc04063
大好きな「イノダコーヒ」三条店のカウンターでゆっくり。
いや〜〜〜やっぱりここは落ち着くわ〜〜〜

夜は・・・・

またまた「どんぐり」に来てしまった。

Dsc04068

Dsc04069
今回の旅で3回目だったけど、やっぱり美味しかった。
これは止められないね。

また、京都の事については、東京に帰ってから書きますね。

あ〜〜〜お腹いっぱいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都マラソンは・・・・

今日は京都マラソンの日。

で、私はどうしたかと言うと・・・・

腰が治らず、鼻が詰まってましたが・・・・





行きました!
Dsc03790
故郷京都でのマラソンだったので、やっぱり出たかったし、ダメだったらリタイヤすればいいと思って。
渚吾も一生懸命応援してくれましたよ。
※この写真ではふざけてるけど・・・




で、結果は・・・・・・








Dsc03895
フィニッシュしました。

ここのところ全然練習が出来てなかったので、かなり体にダメージがありますが、なんとかフィニッシュ出来て良かったです。
※詳細は東京に帰ってから書きます。

いや〜〜〜強引に参加して、なんとかフィニッシュ出来て良かった〜〜〜

Dsc03861
左の青い服が私です・・・・

今日はこれから焼肉を食べに行って、ゆっくり休みます。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ前日

京都マラソンがいよいよ翌日に・・・

ただ、風邪も全然治らず、腰も痛いまんま。
あ〜〜〜このままでは明らかに不参加だけど、ギリギリまで様子をみて、出るかどうかは明日決めることにしよう。

もちろん、気持ちは出るつもり。

朝から大好きなパン屋「たま木亭」に車で行って朝食を購入。
Dsc03621
やっぱり美味しかった〜〜〜
詳細は東京に戻ってから書きますね。

Dsc03666
渚吾も楽しそうにいっぱい食べてた。
良かったね〜〜〜

この後はどこにも出掛けず、明日の準備を。
Dsc03708
登録時に貰った物はこんな感じ。
※詳細は東京に戻ってから書きます。

Dsc03705
明日はこんな感じの補給食で。
使えると良いな〜〜〜

いや〜〜〜準備してる時も結構フラフラだった・・・

昼食もどこにも出掛けなくていいように、昔よくとっていた出前を。
Dsc03690
懐かしいメニューだ。

こちらは「エビフライカレー(辛口・大盛り)」(680円)。
Dsc03688
最近は炭水化物をとってなかったんだけど、明日のレースのためにエネルギーを蓄えないといけないからね。
久しぶりに食べたけど、美味しかった〜〜〜

午後はちょっと風邪が悪化してきたので、ちょっと横に。
腰もかなり痛かったからね。

少し休んで、体調がちょっとだけ回復したけど、全くもって明日走れそうな気がしない。
ん〜〜〜かなり不安。

夕食は前日にも行ったお好み焼き屋「どんぐり」へ。
Dsc03718
近所だと、どうしてもここに来てしまう。

Dsc03725
「べた焼き」(広島焼きのようなお好み焼き)を黙々と食べてる渚吾。
よっぽど好きみたい。

Dsc03726
やっぱりここでは「焼きそば」を食べないとね。
これで3人前。

Dsc03728
イエ〜〜〜イ、2日連チャンで食べれるなんて幸せだね。

Dsc03729
あっという間に無くなってしまった。
やっぱり美味しかったな〜〜〜
東京にこの味があったら良いんだけどな〜〜〜

よし、朝、昼、晩とたっぷり炭水化物を食べれたので、エネルギーチャージはバッチリ。

さあ、あとは腰と体調だけなので、早く寝て少しでも回復させるように努めよう。

明日、出れるかな〜〜〜

出たいな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都に到着

今日は午前中仕事をして午後から新幹線で京都へ。

雪のせいで新幹線が徐行運転をしたりしたので、京都への到着が15分遅れたから、腰がかなり痛くてきつかった。
いや〜〜〜今日に限って雪が降るとはね〜〜〜
日頃の行いが悪いのかな〜〜〜

ちなみに私は京都マラソンの登録があるので先に行って、カミさんと渚吾は後の新幹線で京都に来たんだよね。

Dsc03586
幼稚園に行く時も凄い雪が。
2週続けて雪だもんね〜〜〜

幼稚園終りで新幹線に乗るため、急いで品川駅へ。
Dsc03588
週末だからか、今日は略満席状態。
※私が乗った新幹線も同じで、私は3人掛けの真ん中だった。

Dsc03589
昨年の京都マラソン以来だから、約1年ぶりの新幹線。

Dsc03593
車内では持ってきた豆乳を飲んだり・・・・

Dsc03598
パンを食べたり・・・

Dsc03601
絵を描いたりして楽しんでたようだ。
カミさんと渚吾の新幹線は通常より30分遅れて、京都まで約2時間45分掛かったんだって。

Img_4133
京都だね〜〜〜

先に着いてた私は、地下鉄に乗って京都マラソン登録会場の「みやこめっせ」へ。
※詳しいことは、東京に帰ってから書きますね。

登録を済ませた後は、カミさんと渚吾と合流して、実家近くのお好み焼き屋「どんぐり」へ。
※関西にはチェーン店の「どんぐり」というお店があるけど、ここは個人経営のお店。

ここの焼きそばが日本一美味しいと思ってるんだよね。

Dsc03605
関西のお好み焼き屋では、もちろん「赤」を。
これは赤玉ポートワインをサイダーで割ったものなんだけど、これがソースものによく合うんだよね。

Dsc03609
ん〜〜〜考えられない安さだね〜〜〜
東京にあったら、確実に週1は行ってる。

Dsc03616
わ〜〜〜〜〜お待ちかねの焼きそば!
相変わらず、抜群に美味しかった。
やっぱりここのが一番だ。

Dsc03619
渚吾もたっぷり食べて大満足。

あ〜〜〜まだまだ腰も風邪も全然治ってない・・・・

今日もゆっくり休んで、早く治すように努めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ2回

腰が若干治って、風邪が悪化してきました。

あ〜〜〜鼻が詰まって息が出来ない・・・・
なんなんだ、この体調の悪さは。

明日の午後から京都に行くのに、全くもって腰も風邪も完治してない。
京都マラソンまで、あと2日。
なんとかしたいな〜〜〜

これは渚吾がお友達のハヤトくんに書いた手紙。
Dsc03533
ハヤトくんは来週、ニューヨークに引っ越しちゃうんだよね。
渚吾が仲良かった友達だったから、ちょっと寂しいだろうね。
このくらいの歳で別れを経験するんだね〜〜〜
子供にはそういう思いをさせたくないと思ってしまうけど、そういう思いをして子供って成長していくんだよね。

いつものように幼稚園から帰っておやつを。
Dsc03541

Dsc03543
バナナ1本にナッツ。
これから家庭教師のDorothyとお勉強だから、エネルギーを入れとかないとね。

この後、いつものようにたっぷり英語を勉強して、Dorothyが帰った後は「SCRABBLE」でお遊び。
Dsc03548
友達がニューヨークに行くので、渚吾は今まで以上に英語に興味がでたみたい。

Dsc03552
お〜〜〜出来てるね〜〜〜

Dsc03553
あと、ちょっと・・・

Dsc03556
完成〜〜〜!

Dsc03557
やったね。
引越す友達がニューヨークの学校に行くって聞いてから、渚吾は「しょあもはわいのがっこうにいく」って言い出してる。
ん〜〜〜学校は行かなくてもいいから、外人の友達といっぱい遊べば。
そうすれば、あっという間に英語が上達するよ。

「SCRABBLE」の後は、空き箱で何か作りだした。
Dsc03559
結構大きいね。

Dsc03573
ほ〜〜〜ロボットですか〜〜〜
なかなかよく出来てるね。

Dsc03560
渚吾よりもちょっと小さいくらいか〜〜〜

Dsc03570
仲良くして下さいね。
ん〜〜〜私も子供の頃、こういうの作ってた。
ロボットって、なんか凄いものを作った感じで、他のものを作った時より嬉しかったのを覚えてる。
渚吾も同じ気持ちかな〜〜〜〜

工作終わりにまたおやつ。
Dsc03575
スライスチーズ2枚に・・・

Dsc03580
バナナ1本に・・・

Dsc03583
納豆。
普通の子どもはスナック菓子がおやつなんだろうけど、渚吾は納豆がおやつになっちゃうんだよね。
なかなか健康的でいいね。

しかし、おやつ2回食べて、この後普通に夕食食べてるから、胃腸がどうなってるのか気になるよね。
あの小さい体にどんどん入っても大丈夫ってことは・・・・食べた瞬間に消化してるのかな〜〜〜〜

ん〜〜〜もしそうだとしたら、ちょっと渚吾の消化器官を貸して欲しいって思っちゃうね。
どれだけ食べれるかやってみたいし。

さあ!本格的に鼻が詰まって息が出来なくなってきました。
頭もフラフラ・・・・

よし、早く治すために、今日も早く寝るぞ〜〜〜

おやすみ〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りケーキ

いやいや、まだまだ絶不調です。

腰は少しだけ良くなった感じはしますが、風邪の症状がしっかりあって、喉と耳の奥が痛いんだよね。
唾を飲み込んだだけでも、喉と耳の奥が痛くなるので、相当不快。

いや〜〜〜京都マラソンまでに治ってくれないかな〜〜〜

おっ、雪だるま。
Dsc03494
バケツを被ってるのが、なんとも昔っぽくていいね。

Dsc03498
意外とまだ雪があるんだよね。

Dsc03503
でっかいの持ってるね〜〜〜
で、それ、どうするの?

Dsc03504
移動させるの?

Dsc03505
泣きそうになってるやん。
結局、端っこに移動したみたい。

幼稚園から帰ったら、いつものようにおやつを。
Dsc03508
バナナ、スライスチーズ2枚に福豆。
相変わらず、健康的なおやつだ。

Dsc03511
これくらいならあっという間に食べてしまう。
ん〜〜〜夕食2時間ほど前にこれらを食べて、普通に夕食も食べるからね〜〜〜
子供って凄いね〜〜〜

おやつを食べた後は、図書館で借りてきた本を。
Dsc03514

Dsc03519
新しい本がいっぱいなので、ワクワクしてるんだろうね。

Dsc03521
寝転びながら読書。
ちょっと行儀が悪いね。

Dsc03522
1時間ほどこんな感じで本を読んでたんだって。
読書してる時って、ほんと幸せだよね。

バレンタインが近いので、カミさんがチョコレートケーキを作ってくれた。
Dsc03528

Dsc03529

Dsc03530
家で手作りのケーキを食べるのは幸せだよね。
いや〜〜〜美味しかったな〜〜〜

Dsc03531
渚吾はいつものように大事そうにじっくりと食べてた。

あ〜〜〜しんどい〜〜〜〜

まだまだ風邪が酷いので、今日も早く寝るとしよう。

おやすみさ〜〜〜い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボロボロ・・・

今日は祝日で休みだったけど、腰の痛みと風邪のため1日中家の中で寝てた。

起きて座ってるだけで腰が痛いし、風邪で頭も痛かったので、起きてられなかった。
いや〜〜〜本当なら「京都マラソン」の最後の調整をする予定だったんだけど、全くもって無理だった・・・

あ〜〜〜1日寝てたことで風邪は少し治った感じだけど、腰は全く良くならない。
「京都マラソン」難しそうだな〜〜〜

今日、渚吾は家でHawaiiで拾ってきた貝殻の整理。
Dsc03445

Dsc03447
プラスチックカップに入れてあったものを瓶の中に移してた。
瓶に入れた方が綺麗だもんね。

Dsc03449
飛行機の仕組みをじっくり研究中。
平仮名が読めるようになったから、一人でずっと読んでたみたい。
仕組図鑑は面白いよね。

飛行機を研究した後は、ちょっと公園へ。
Dsc03454
やっぱり、寒くても外で遊ぶのが子供だよね。

Dsc03457
お〜〜〜乗ってるね〜〜〜
って、右足の長靴は?

Dsc03459
あれ、左足の長靴もない。
ほ〜〜〜飛ばして遊んでたんだね。
私も子供の頃やったな〜〜〜

Dsc03461
乗り方が激しいね。

Dsc03463
滑り台の上で何してる?

Dsc03464
双眼鏡で見てたのか〜〜〜
でも、滑り台は滑った方がいいんじゃない。

Dsc03468
ほ〜〜〜滑ってるね〜〜〜
しかも、いい笑顔。

Dsc03472
まさか・・・・

Dsc03473

Dsc03475

Dsc03476
やっぱり。
長靴で飛んでたけど、痛くないのかね。

Dsc03481
まだ雪残ってるね。

Dsc03485
渚吾がここで「おとうさんがみてるのって、これくらいかな〜〜〜」って言ってたんだって。
私の目線からの景色がどんな感じが知りたいんだね。
ん〜〜〜丁度それくらいじゃないかな〜〜〜

今日は休みだったけどボロボロだったから、一緒に遊んであげれなかった。

早く治して、一緒に遊んであげないとね〜〜〜

あ〜〜〜明日は少し良くなってるかな〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供は風の子

今日は会社に行ったけど、あまりに腰が痛くて座ってられないので早退して、かかりつけの鍼灸院へ行って鍼治療。

先生に診てもらったところ、やっぱりヘルニアであるとのこと。
ん〜〜〜あと1週間という時にヘルニアが判明するとは・・・・

とりあえず、治療してもらってかなり楽にはなったけど、まだまだ長く座ってられないし、靴下を履く時も前屈みになれない。

あと、ヘルニアだけでなく、カミさんがずっと引いてた風邪がちょっと感染ったみたいで、寒気と頭痛もかなり酷いんだよね。
あ〜〜〜耳の奥と喉も痛いし、ほんと直前でボロボロになってしまった。

明日休みなので、なんとかそこで治さないと。

で、今日の渚吾は、雪で遊びながら幼稚園へ。
Dsc03409
東京はまだまだ雪が残ってるんだよね。

Dsc03413
「恵比寿ガーデンプレイス」にも雪がたっぷり。
これだと幼稚園に行くまでも楽しいよね。

この後、幼稚園でもたっぷり雪遊びをしたようだ。

帰りにお友達の前で泣きわめく渚吾。
Dsc03414
みんなで雪を蹴って遊んでたんだけど、どうやら蹴った雪が目に入ったみたい。
「みんながゆきをけるから!」みたいに怒ってたみたいだけど、渚吾も一緒にやってたんだから、そこは怒っちゃいけないよ。

散々泣きわめいた後は、お友達と「広尾公園」へ。
Dsc03415

Dsc03416
長靴で走りまわってる。
やっぱり子供は風の子だね。
ちなみに、今の私は風邪のおっさんだけど・・・・

寒い公園でお弁当Time。
Dsc03417
お友達や親御さんはコンビニで買ってきてたみたいだけど、渚吾とカミさんはもともと外で食べようと思ってたから、お弁当を持って来てたんだって。
なので、渚吾はいつもの地味弁をモリモリ。

食後、ちょっと体が温まったのか、渚吾が半袖に。
Dsc03419

Dsc03420

Dsc03423
お友達が長袖なのに・・・・・元気すぎる・・・・・

帰りにとあるマンションの前を通ると、お友達がソリで遊んでた。
Dsc03427
なので、早速渚吾も借りて遊ぶことに。
ちなみにこのマンションはお友達が住んでるマンションではありません・・・

Dsc03432

Dsc03434

Dsc03435
うん、これは間違いなく面白いね。

Dsc03436
結構距離があるよね。

Dsc03437

Dsc03438
ちょっと飛んでるね。

Dsc03439
楽しそう。

Dsc03440

Dsc03441

Dsc03442
何回も何回もやってたみたい。
いや〜〜〜これは私もやりたいな〜〜〜

あかん、ちょっとフラフラや・・・・

今日は21時までに寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ雪の東京

今日の東京は晴れてましたが、昨日の雪が残っていたので、渚吾は朝食後直ぐにベランダへ。
Dsc03353
雪があって嬉しそう。

って、雪で遊ぶのかと思いきや・・・・

Dsc03354

Dsc03357

Dsc03359
スコップで雪かきを始めた。

Dsc03364
ガッツリ取ってるね〜〜〜

Dsc03368
雪かきは雪かきで楽しそうだね。
まあ、楽しみながら綺麗なるからいいか。

ちょっと外に出てみると・・・

Dsc03373
外にはまだまだガッツリ雪がある。

Dsc03374
こんな状態なので、明らかにいつもの日曜日より人が少ない。

Dsc03377

Dsc03378

Dsc03380
室内に入ると、暑いと言って半袖に。
ただでさえ2枚しか着てなかったのに・・・・
どんだけ新陳代謝がええねん。

Dsc03382
こういう雪を見つけると、私に投げてくるんだよね。
なので、痛い腰を抑えながら、なんとか応戦。
あ〜〜〜腰が大丈夫だったら、ガンガン投げるんだけどな〜〜〜

atre恵比寿」の本屋でちょっと読書。
Dsc03385

Dsc03386
ここに40分くらい居たかな〜〜〜
ほんと本を読むのが大好きなんだよね。

渚吾が「おとうさん、いぬがうちゅうにいってる!」と叫んでたので、渚吾が指さす方を見てみると・・・・

Dsc03389
ほ〜〜〜確かに犬が宇宙に行ってるね。
ただ、これは合成だから、本当に行ってるんじゃないよ。

「恵比寿ガーデンプレイス」の雪もかなり減ったね〜〜〜
Dsc03391
昨日はここにカミさんが顔を書いてたんだけどね。

Dsc03394
見るからに滑りそうだから、ここはまだ通れないんだね。

Dsc03395
えらいところに座ってるね。
おしり濡れない?

Dsc03397
噴水の水が凍ってる。
ここがこんなに凍ってるのは、初めて見た。

おっ!「ウエスティンホテル東京」から何か出てくる。
Dsc03398

Dsc03399
馬車だ!

Dsc03400
結婚式だね。

Dsc03401
今年からこのホテルで「ウェスティン ホース パレード」プランで結婚式をすると、この馬車に乗れるんだよね。
ん〜〜〜なかなかいいね〜〜〜

この後「TSUTAYA」に行ったら、同じマンションの凛子ちゃんに会った。
Dsc03403

Dsc03404
仲いいね。
渚吾にとってはお姉ちゃんみたいな存在だから、一緒に居ると凄く楽しそうなんだよね。

あ〜〜〜腰が痛い〜〜〜
あまりに痛くて椅子に座れないので、ラグの上で寝転びながら書いてるんだよね。
全然良くならないから、明日にでも鍼灸マッサージをしてもらおうかな〜〜〜

今の感じだと「京都マラソン」は確実に赤信号・・・・
楽しみしてたから、なんとか出たい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の東京

今日の東京は朝から雪だったので・・・・

Dsc03214
渚吾は長靴を持ってベランダへ。

Dsc03217
ほ〜〜〜雪だね〜〜〜

Dsc03219

Dsc03222
ボールが出来たね。

Dsc03234
雪が目に入るといけないから、このメガネをかけてるんだって。
メガネが無くても大丈夫だと思うけどね。

Dsc03238

Dsc03239
ずっと笑いながら、長い時間ベランダで遊んでたので・・・

Dsc03254
手が冷えまくったので、ストーブで温め中。

Dsc03255
雪で遊べて、相当楽しかったみたい。

ここで、ちょっと渚吾にプレゼントを。

Dsc03259
目をつぶらせて・・・・・

Dsc03260
はい、大好きな「エルマーのぼうけん」の続きの「エルマーとりゅう」。
続きを読みたがってたから、カミさんが「BOOK・OFF」で探してきたんだよね。

Dsc03262
すごく喜んで、早速読みだしてた。

で、これで終りではなく・・・・・

Dsc03265
その続きの「エルマーと16ぴきのりゅう」も。

Dsc03268
まさか欲しかった2冊をいっぺんに貰えると思ってなかったので、すごいテンションになってた。
これは面白いからね〜〜〜
寝る前の読み聞かせが楽しみだね〜〜〜

Dsc03270
暫くエルマーの本をじっくり見て・・・・

いつもの地味な昼食。
Dsc03274
地味だけど、美味しくて、栄養価満点でいいよね。
もちろん、私も同じものを食べてました。

食後直ぐに、またベランダで雪遊び。
Dsc03278
でかいね〜〜〜

Dsc03280
午前中より雪が強くなってる。

ここで同じマンションの凛子ちゃんが、渚吾と遊びたいと連絡してきたので、ちょっと凛子ちゃんの家で1時間ほど遊んで戻ってきたかたと思ったら・・・・・

Dsc03291_2
またベランダで雪遊び。
雪遊びが相当楽しいみたい。

Dsc03292

Dsc03294
ずっと顔が笑ってる。

あまりに楽しそうなので、ベランダではなく、ちょっと外に連れていってあげることに。

Dsc03301
外ではもちろん雪合戦。

Dsc03304

Dsc03305
上手く逃げまくってたけど・・・・

カミさんの投げた雪が顔面に命中し・・・・

Dsc03306
号泣。

Dsc03308
鼻と口に雪をつきてたまま、ずっと泣いてた。
痛いわけじゃなんだろうけど、びっくりしたんだろうね。

Dsc03309

Dsc03310
いつも歩いてる道が・・・・
東北の道に見える・・・・

Dsc03313
この感じはなんか不思議だね〜〜〜

Dsc03323
小さいスコップを持ってきたカミさんと渚吾が何かやってる。

Dsc03322
なるほど、これは可愛いね。

Dsc03328
恵比寿ガーデンプレイス」もいつもと違う雰囲気。

Dsc03332
やっぱり人が少ない。

Dsc03334
ここは坂だから、通れないようにしてるんだ。
確かに雪が降ってる時は危ないよね。

Dsc03339
おっ、また何かやってる。

Dsc03342
は〜〜〜、また、顔ですか〜〜〜

Dsc03344
しかし「恵比寿ガーデンプレイス」がこんな感じになるとはね〜〜〜

Dsc03345
ライトアップすると、なかなかいい感じだね。

今日の雪はほんと凄かったな〜〜〜

って、私の腰も日に日に悪くなり、今日は強烈に痛かった。
明日は「京都マラソン」への最後の追い込みランニングをしたいんだけど、確実に無理だね。
あ〜〜〜早く治ってくれ〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食前に・・・

腰が相当キツイ。

会社でずっと座ってると、立った時に腰が曲がってちゃんと立てない。
なので、腰をゆっくり伸ばしてから、歩くようにしてるんだけど、伸ばすまでがかなり辛いんだよね。

ん〜〜〜なんか日に日に酷くなってるような気がする・・・・
「京都マラソン」までには、なんとか治ってほしいな〜〜〜

おっ!怪しい奴がいる。
Dsc03184
どうやら武器を持ってるようだ。

Dsc03187
ん?柱を叩いてる?
ますます怪しい・・・・

で、この怪しい奴がフードを取ると・・・・

Dsc03188
渚吾か〜〜〜
柱を叩いてるから、相当ヤバイ奴かと思った。

Dsc03189
えらい飛ぶね〜〜

Dsc03192
え、また、同じところに上って、まさか・・・・

Dsc03193
やっぱり。
しかし、高く飛べるようになったね〜〜〜
って、親やったら注意した方がいいのかな?

お腹が空いた渚吾は、ちょっとおやつを。
Dsc03195
胡麻クリームを塗ったパンを・・・

Dsc03197
1枚半食べ・・・

Dsc03200
みかんを1個食べ・・・

Dsc03201

Dsc03202
スライスチーズを2枚食べたようだ。
ん〜〜〜これっておやつの量なのだろうか・・・・

どうやら、もっと食べたかったようだけど、夕食前だったのでここで止めさせたみたい。
しかし、恐ろしい食欲だね〜〜〜

ちょっと夕食の買出しに。
Dsc03205
買い物に行くだけでも、本は欠かせない。

Dsc03213
縄跳びの縄を持って「成田エクスプレス」を見てる。
こんなところで縄跳び出来るの?

渚吾は相変わらず、自由な奴だ。

あ〜〜〜腰が痛い・・・・

早く横にならないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄養価満点

今日の東京も寒かった〜〜〜

これが冬なんだね。
1月がそれ程寒くなかったので、この寒さを忘れてた。

来週末は「京都マラソン」だけど、よくよく考えると2月の京都の寒さは強烈だから、ちゃんと走れるか不安になってきた・・・・

実は不安なことがもう一つあって、この間の「神奈川マラソン」の後、久しぶりに腰のヘルニアが出てきたようで、ずっと腰が痛く、普通に椅子に座ってるだけでかなりしんどいんだよね。

来週末までになんとか治したいけど、これも治ってくれるか不安だ・・・・

まあとりあえず、大会まで日数もないので、焦らず確実に治すよう努めないとね。
※寒さは暖かくなることを祈るしかないか・・・・

で、今日の渚吾は、幼稚園終りで家庭教師のDorothyと英語のお勉強。

今日も1時間みっちり楽しく勉強したようだ。

Dsc03161
渚吾が指に着けてるのは、紙で作った指輪。
Dorothyと一緒に作ったんだって。

Dsc03162
これをお母さんにあげるんだって。

Dsc03164
ほ〜〜〜いいね〜〜〜

Dsc03165
お母さんに指輪をあげるなんて、可愛いね。
で、昨日の絵もそうやけど・・・・・お父さんのは・・・・・・ないのかな?

Dsc03166
家庭教師が終わってからは読書Time。

Dsc03167
字が読めるようになったので、より読書が楽しくなったみたい。

Dsc03171
最近はリサイクルショップでも貰った「そ〜なんだ」という本を結構読んでる。

Dsc03172
大人でもへ〜〜〜って思うことがいっぱい書いてあるんだよね。
渚吾が寝てから、ちょっと読んだりしてるけど、これは面白い。

Dsc03175

Dsc03173
ガッツリのめり込んでる。
小さい時から、こういう知識があると、日常生活が面白くてしょうがないんだろな〜〜〜
あ〜〜〜私も小さい時にこういう本を読んでおきたかった・・・

夕食前ギリギリまで本を見てる。
Dsc03178

Dsc03181
本を見てないと、なんか不安になるみたい。

今日は私が知人と外食だったので、鍋ではなく普通の食事。
Dsc03182
わかめと豆腐の味噌汁、玄米ベースに黒米、キヌア、押麦を混ぜ込んだご飯、切り干し大根、梅干、キャベツとブロッコリーのサラダに納豆。
納豆は黒ごまをたっぷり入れて食べたんだって。
ん〜〜〜栄養価満点だね。
渚吾はこういう食事が好きで、モリモリお代わりして食べてくれるから、ほんと助かる。
体が作られてる大事な時期だから、ちゃんとしたものを食べさせてあげないとね。

あ〜〜〜ちょっと飲んで遅くなったから、そろそろ寝よう(現在23:25)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読んだり、描いたり、作ったり

今日の東京はめっちゃ寒かった。

今までがちょっと暖かすぎたんだろうけど、これが冬の寒さなんだよね。
いや〜〜〜2月は寒くなりそうで嫌だね〜〜〜

あ〜〜〜暖かいHawaiiが恋しい・・・

で、今日の渚吾は幼稚園から帰って、カミさんに作ってもらったあずきアイスでおやつTime。
Dsc03135
渚吾はあずきアイスが大好きだから、凄く嬉しそう。

しかも今日は今ハマってる「エルマーのぼうけん」を読んでもらいながら食べたみたいだから、楽しいは、美味しいはで相当いい時間だっただろうね。
Dsc03139

Dsc03141
この本は私が保育園に行ってる時に好きだった本で、まさか自分の子供もこれを読むようになるなんて、思ってもみなかった。
ちなみに、この本の初版は1963年。
もう、50年も前の本なんだよね。

おやつの後はお絵描き。

これは昨日から書いてる絵。
Dsc03142
ん〜〜〜ちょっと暗い感じ・・・・

Dsc03143
この絵にまだ何かを付け加えるみたい。

Dsc03144
どんな絵になるんだろう。
出来上がりが楽しみだ。

あと、こんな絵も描いてた。
Dsc03153
草っ原と・・・

Dsc03157
カミさん。
ん〜〜〜なかなかよく描けてるね〜〜〜
カミさんはこの絵が気に入ったようで、早速額に入れてキッチンのところに飾ってた。
で・・・・・・お父さんは・・・・・ないのかな・・・・・・

Dsc03145
今日は幼稚園で、友達2人から手紙を貰ってた。
以前渚吾が2人に手紙をあげてたので、そのお返しにって。

Dsc03149

Dsc03151
渚吾は読み書きが出来るようになってから、手紙を書いて友達にあげたり、友達から手紙を貰って読むことが、好きになったみたい。
いいね〜〜〜文字に興味をもつことは。

今日は工作もしてたみたい。
Dsc03155
トイレットペーパーの芯と空き箱をセロテープで、ゴソゴソやって・・・・

Dsc03156
恐竜を作ってた。
ん〜〜〜これも良く出来てるね〜〜〜
私も子供の頃、こういうのをいっぱい作って遊んでたから、なんか懐かしい感じがする。

今度、私も一緒に作ろうかな〜〜〜

今日は読んだり、描いたり、作ったりと、いろいろ出来たね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪を見てワクワク

今日の東京は午後遅くから雪が振りましたね。

15年程前に会津若松市に2年ほど住んでいたので、雪を見ることには慣れてるつもりでしたが、見るとやっぱり興奮してしまう。
何か楽しいことがあるんじゃないかってね。

雪を見てワクワクするのは、子供だけじゃないんだろうな〜〜〜
って、大人は私だけだったりして・・・・

幼稚園帰りに丁度、雪が降ってきた。
Dsc03091
幼稚園に行く時から「きょう、ゆきがふってほしいな〜〜〜」って言ってたから、予報通り降って良かったね。

Dsc03093

Dsc03097
雪を手に乗せて溶けるのを観察。
「じゅわ〜〜〜って、みずになる」って言ってたんだって。

水になるなら・・・・・

Dsc03104
食べてみよう。
どう?水って分かる?

Dsc03099
ちょっと強くなってきたので・・・・

Dsc03109
傘をさし・・・

Dsc03112
回す。
ん〜〜〜あんまりよくないけど、子供ってやるよね〜〜〜

Dsc03114
「恵比寿ガーデンプレイス」辺りでは、より激しさを増してきた。

Dsc03117
「ゆき、つもるかな〜〜〜」って楽しみにしてたけど、残念ながら今日の雪は積もらなかったね。
積もったら雪合戦しようって話してたのにね〜〜〜〜
残念。

Dsc03120
工事現場は見逃せない。
どうなるのか気になるんだよね。

今日の我が家の夕食はお鍋。
Dsc03133
一瞬、キムチ鍋に見えるけど、実はトマト鍋なんだよね。
このトマト鍋は渚吾が一番好きな鍋で、今年に入ってから3回くらい食べてる。

って、我が家では今年から、野菜をいっぱい食べて健康な体にするため、ほぼ毎晩、何らかの鍋を食べるようにしてるから、3回と言っても多いほうじゃないんだけどね。

略毎日、鍋をして野菜を大量に食べることで、以前より疲れ難くくなり、体が軽くなったような気がするんだよね。

このまま続けていくと、どう体が変化するんだろう〜〜〜
楽しみだ。

何か変化があれば、また報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回のHawaiiで感じたこと

では、今回の旅行について、ちょっと感じたことを書きます。

今回は約2週間の旅行でしたが、いろいろなことを感じることが出来ました。

ここ何年かは1年に2〜3回Hawaiiに行ってますが、毎回何か違うことを感じ、回数が増える度に、なんかこう楽になってきた感じがします。

なんて言えばいいのか、何回も行って勝手が分かって楽になったというのではなく、楽しみ方というのがなんとなく分かってきて、その楽しみ方が、ガチガチの型にハマった感じではなく、ゆるければゆるいほど楽しめるんだなと。

今回の旅では最初から、あそこに行こうとか、ここに行こうとかをしっかり決めず、行きたいところには何度も行って、ワザワザ時間を使って新しいところに行くのは止めようと決めてたんですが、それがすごく良かったみたい。

今まではいろんなお店にワザワザ行って、新しい刺激を受けるということを最優先にしてたけど、それではHawaiiのゆるい雰囲気や気持ちのいい気候を感じることが疎かになり、Hawaiiに来てる意味が少しなかったように思うんだよね。

所詮、お店は誰かがそこに作っただけだって、Hawaiiに来た時にワザワザ時間を割いて行く必要もないしね。
たまたま近くに来たとか、何かのついでっていうのなら良いんだけど。

やっぱりHawaiiの醍醐味はなんといっても、気候と海だと思うから、それを堪能することでHawaiiの良さをより感じれるだろうし、より好きになれると思うんだよね。
今回はお店等より自然を優先した結果、Hawaiiの事がより好きになれたしね。

あっ、そうそう、よくHawaiiに住みたいという話をすると、ちょっと分かった風の人が「旅行だからいいんだよ。長く居ると飽きるよ」って言ってくれたりするけど、全く理解できないんだよね。
なぜ、飽きるんだろう。
飽きるよって教えてくれる人は、今、毎日生活してて、すぐに住んでる土地に飽きて、コロコロ世界を転居してるのかな?

多分こういう人の多くは、ショッピングや観光地を巡ることがHawaii旅行の目的だと思ってるから、それらをずっとやると飽きると思ってるんだよね。

毎日ブランドショップをハシゴして、大金を使い、その合間に観光地を巡るというような旅だと、買いたいものもだんだんなくなってくるし、お金もなくなってくるし、観光地も1回行けば十分なので、だんだんやることがなくなってくるから、そりゃ飽きるよね。

ただ、こういう人も日々の生活でそういうことばかりしてるかと言うと、そうではなく、日々の生活は普通なはずなんだよね。
だけど「飽きるよ」って言ってしまうのは、旅行はショッピングと観光という日本人の既成概念がしっかりありすぎるから、のんびりする旅があるなんて考えられないし、ましてや海外に行ってショッピングをしないなんて勿体無いと思ってるからなんだよね(日本未入荷がどうのこうのって・・・・)。

私がHawaiiに住みたい理由は、他にない気持ちの良い気候と、ゆるい雰囲気が好きだからであって、ショッピングをすることも、観光地を巡ることも、Hawaiiにおいては全く興味がないんだけどね。
何もHawaiiに住んだら特別な何かをするのではなく、今東京に住んでるのと同じことを、気候のいいHawaiiで出来ればって思ってるだけだから。

まあ、とりあえず、旅行にしても住むにしても、Hawaiiでは気持ちの良い気候のもと、ゆっくりしたり、おもいっきり遊んだりするのが一番の贅沢だし、それをするのが気持ちの良いところだと思うんだよね。

あと、感じたこととしては、Waikikiが今まで以上に商業的になり、観光客をもてなすというより、観光客から出来るだけお金を巻き上げようとしてる感じが、ちょっと出てる感じがした。

観光地なので少し財布の紐が緩んだ観光客をカモにするのは普通なんだけど、他の観光地には無く、Hawaiiで感じられた「ALOHA」の気持ちみたいなものが、無くなってるような気がするんだよね。
景観や雰囲気なんかを度外視して、儲かるなら何でも出店するし、歴史があるものでも何でも、投資効果の低いものは壊して新しくするといった感じが凄いから(まあ、経済では普通のことなんですが・・・・)。

カラカウア通りはいつもお祭りムードで、賑やかで好きだったんだけど、なんかこう雰囲気が変わってきて、ちょっと距離をおいてもいいのかな〜〜〜って思ってしまった。

実はこういう想いは、半年前にハワイ島に行ってから強くなったんだよね。
ハワイ島のように自然が多いところでは、Waikikiほど商売っ毛がなく、どことなく落ち着いてるし、音といえば椰子の木が揺れる音か波音しかなく静かで、ほんと心から安らげるし、すごくいい気持ちになる。
その時、Hawaiiの気持ちのいい気候の下で、そういう気持ちになれることこそがHawaiiの醍醐味であり、楽しみ方なんだって、ちょと気付いたんだよね。
で、今回Waikikiに宿泊して、それがよりはっきりと分かった。

Waikikiだと東京と変わらず、ずっと車の音がしてるし、正直賑やかで落ち着けてないもんね。
「イエ〜〜〜イ、サイコ〜〜〜、楽しい〜〜〜、ワオ〜〜〜」って感じが好きなら、Waikikiでも良いんだろうけど。

ん〜〜〜実際は歳を取ってきたからこう感じてるのかもしれないけど、Hawaiiは気ままに、のんびり、ゆっくりしながら、遊ぶ時は思いっきり遊ぶところだと、改めて感じた。

ここ何年かでWaikiki周辺、カカアコ周辺(アラモアナの西側)は大きく変わってくるだろうけど、私は楽しみというより、実はちょっと不安の方が大きいんだよね。
「ALOHA」のもてなしのない、商業施設が乱立し、全く違ったHawaiiになってしまわないかって。

大好きなHawaiiだから、「ALOHA」の気持ちを忘れず、Hawaiiに来る人が安らげる雰囲気をいつまでも保ってほしいね。

あっ、最後にスイマセン、今現在1日約2500PVのアクセスを頂けるようになりましたので、このブログを見ていただいている方に、ちょっとお願いです。

今後、なんとかHawaiiに長期滞在出来るようになった場合、このブログとは別にHawaiiからいろんな情報を発信出来ればと考えておりますが、Hawaiiからどんな情報があれば嬉しい、もしくは、助かると思えるか教えて頂けないでしょうか。
※こういう情報が知りたいけど、どこのサイトにも載ってないなど

どんな意見でも結構ですので、お聞かせ頂けると幸いです。

コメント欄だと書き辛いと思われる方もいらっしゃるかと思いますので、ご面倒でなければ、下記ブログ専用のメールアドレスに送って頂ければと思います。

メールアドレス:take.cocoblog@gmail.com

タイトルは無くても構いませんし、希望のみ1行記載頂くだけでも構いません。
もちろん、名前も記載頂かなくても構いません。

皆様のご希望に添える情報を発信していきたいと思っておりますので、どうかご協力頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

take

Dsc08348_2
We Love Hawaii!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記15後半(2013年12月)

今日は少し風邪気味だったのですが「神奈川マラソン」という大会に参加してきました。
※マラソンと言いながら距離はハーフの21kmなんですが・・・・

風邪気味だったので、ちょっと脱水症状っぽい感じで、フラフラになりましたが、なんとか完走することが出来ました。

で、そのタイムはというと・・・1時間47分33秒。
実はこの大会、昨年も参加していて、その時のタイムが1時間48分46秒。
この1年で約1分しか短縮出来ませんでした・・・・

ん〜〜〜先週の「東京30k」の大会もそうでしたが、ここのところ納得のいくレースが出来ていないので、ちょっと消化不良気味です。

2月16日には「京都マラソン」に出るのに・・・・
ちょっと不安になってきた。

まあ、ここまで来たら、もう焦ってもしょうがないので、体調を崩さないよう健康管理をちゃんとすることにします。

では、最終日(12月28日)の続きを書きます。

海で1時間ほど遊んだ後は、ホテルの部屋に戻り着替えて、ちょっとゆっくり。
P1020643

P1020644

P1020645

P1020646

P1020648
やっぱり「モアナ・サーフライダー」越しの海が好きだな〜〜〜
いい景色だ。

部屋でゆっくりした後は、最後に渚吾と二人で近場を散歩。
P1020650
このKaiulani Ave.(カイウラニ通り)は、ほんとよく歩いた。
あ〜〜〜懐かしい。

P1020652
Ohana East(オハナ・イースト)」。
ここのところ4回連続で泊まってるから、シャワールームとか、かなり狭くて使い辛いけど、なんか愛着がある。

一瞬の散歩を終え、最後にホテル1階にある「ginger bread village(生姜を使った洋菓子の村)」前で記念撮影。
P1020658
これも2013年で最後だもんね〜〜〜
いろいろ変わりすぎて、ついていけなくなりそう・・・・

渚吾は部屋からのこの景色が好きなようで、出発ギリギリまでずっと見てた。
P1020662

P1020663
分かるよ、その気持ち。
景色だけじゃなく、ラナイも広くて気持ちよかったよね。

P1020664
ベットからだと、こんな感じに見えてた。
もうこの部屋には泊まれないだろうから、目によく焼き付けておかないと。
あ〜〜〜最高だったな〜〜〜

なんだかんだで10時15分頃に漸く出発の準備が完了。

10時半にタクシーが迎えに来る予定だったので、10分ほど早くチェックアウトを済ませ、ホテル前でタクシーを待とうと思っていたら、既に迎えのタクシーが来てた。
P1020668
もう少し遅いと思ってたのに、10分前に来てるとは・・・
で、その時間より早く来てたタクシーは「Charley's Taxi(チャーリーズ・タクシー)」。
空港まで定額$29は、3人利用だと安い方だからね(15%のチップを含むと$34くらい)。
しかし、キッチリした会社なんだね。

帰りのタクシーもHawaiiに来る前にインターネットで予約してたんだけど、3日ほど前に念のため、確認しておいた。
確認は日本語でも出来るので、英語がちょっと不安な人でも大丈夫。

日本語オペレーターと話したい時は、電話機に50¢を入れ(808) 531-1331に電話すればOK。

P1020673
他に乗客が居ないから、気楽だよね。

P1020671
渚吾は空港まで、ずっとこんな感じで、ドライバーの所作を見てた。
運転を見るのは、面白いよね。
私も子供の頃、見るのが好きだった。

シャトルバスと違い他のホテルに寄ることもないので、25分ほどで「 Honolulu International Airport(ホノルル国際空港)」に到着。
タクシーは速くていい。

空港に到着後、まずはチェックインを済ませようと「CHINA AIRLINES(チャイナ・エアライン)」のチェックインカウンターのところに来ると・・・

殆ど人が並んでない・・・・
P1020681
12月28日に日本からHawaiiに来る人は多いけど、Hawaiiから日本に帰る人は少ないんだね。

こんな状態だったので、あっという間にチェックインが完了。
やっぱり時期をずらすと、並んだりする時間がなくていいよね。

あっという間にチェックインが終わったので、変顔をしながらちょっと休憩。
P1020684
なんで?
それで休憩出来てる?

P1020688
ホテルの冷蔵庫に入れてあったヨーグルトとジュースをここで。
機内には持ち込めないし、冷蔵庫に置いておくのももったいなかったから。
ちなみに渚吾が毎日食べてたヨーグルトはこの「Meadow Gold(メドウ・ゴールド)」のもの。
「メドウ・ゴールド」は1897年創業のHawaiiにある乳製品を取り扱う会社。
100年以上もの歴史がある会社なんだよね。

で、このブランドのヨーグルトは大体どこにでもあって「ABC STORES」にも約$1.40で売ってるんだけど、「Don Quijote(ドン・キホーテ)」だとセールで$0.68だったりするので、そういうところでまとめ買いしておくことをお薦め。
半額以下だからね。

P1020690
ヨーグルトとジュースでゆっくり休憩でき、ご満悦の渚吾。

この後は、Immigration(出国審査)を通過して空港内へ。
P1020693
チェックインの時には、どこの航空会社のカウンターも殆ど人が居なかったのに、中には結構人が居た。

中に入ってちょっとブラブラしようと思ったけど、人が多いと疲れるので、クレジットカード会社のラウンジ「IASS HAWAII LOUNGE」へ。
P1020697
Phone:(808)836-0740
Hours:7:30-18:00

ここは下記カードが使える。
JCB、SAISON、UC、AMERICAN EXPREESS、DC、MUFG、UFJ、NICOS、CITI、TS3、ORICO、EPOS、BENEFIT ONE、MI CARD、APLUS、Rakuten Card、PriorityPass、Diners Club International、Airport Angel

中はこんな感じ。
P1020703

P1020701
1年前は普通の椅子になってたんだけど、またソファーに戻ってる。
やっぱりラウンジはソファーの方が良いから、戻って良かった。

ここは席に着くと、どのソフトドリンクが良いか聞かれるので・・・・
P1020699
渚吾と私はグアバジュース、カミさんは水に。
もちろん、無料。

P1020705
渚吾は壁にかかってるテレビに映ってた、バケーション・レンタルの宣伝に見入ってた。
ここでもバケーション・レンタルの勧誘が・・・
恐ろしい・・・

P1020707
席から飛行機が見えるのが、なかなか良いんだよね。

ラウンジで休憩した後は、食事をするため「FOOD COURT(フード・コート)」へ。

「フード・コート」には「BURGER KING(バーガー・キング)」などのファーストフード店がいろいろ入ってるけど、ここではやっぱり前回も食べた「CHOW MEIN EXPRESS(チャウメン・エクスプレス)」へ。
P1020712
Hours:5:00-21:00

ここはあの「Yummy Korean B-B-Q(ヤミー・コリアン・バーベキュー)」の系列店。
お店は空港以外に「Pearl Harbor(パール・ハーバー)」、「Kaneohe(カネオヘ)」の2店舗がある。

こちらがメニュー。
P1020708
おかずを何品か選ぶコンボか、アラカルトのどちらかを選ぶ。

P1020709
美味しそうな中華料理が10品ほど。
まず「fried rice(フライド・ライス)」か「chow mein(チャーメン)」(五目中華焼そば)のどちらかを選び、これらの中華料理の中から食べたいものを選ぶ。

私が選んだのはこちら。
P1020710
「combo Plates 2 item(コンボ・プレート 2アイテム)」($9.19)というコンボにして
「chow mein(チャウ・メン)」、「Orange Chicken(オレンジ・チキン)」、「Beef & BROCCOLI(ビーフ & ブロッコリー)」を選んだ。
ちなみに半年前より$0.20値上げされてた。

で、味はというと・・・・美味しい。
どれも甘めの味付けで、少し濃いい感じがするけど、肉は柔らかく、野菜は新鮮な感じで歯応えもしっかりしてていい。
もちろん店名になってる「チャウ・メン」も美味しかった。
ここはやっぱり美味しいな〜〜〜

ここでのんびり楽しく喋りながら食べてたら、なんと搭乗時刻の12時20分を過ぎてしまった。
搭乗ゲートのGate19は「フード・コート」から離れてるので、猛スピードでダッシュ。

あと、もう少しで着くという時に、最終案内のアナウンスが・・・・

キャ〜〜〜〜〜ヤバイ〜〜〜〜〜!と奇声をあげながら、ラストスパートをかけ、なんとか最後の搭乗客として乗ることが出来た。
いや〜〜〜こんなギリギリになったのが初めてだったので、かなり焦ったけど、乗れて良かった〜〜〜

P1020715

P1020716
息を切らしながら搭乗してみると、周りは空席だらけ。
往路も空いてたけど、復路はもっと空いてた。
恐らく4分の1くらいしか乗ってなかったんじゃないかな〜〜〜

ヘッドレストカバーがNEW YEARバージョンに変わってた。
P1020717
クリスマスの飾り付けはやらなくなったようだけど、こういうのはやるんだね。

搭乗してすぐ、機体が動き出し、定刻の13時に「CHINA AIRLINES(チャイナ・エアライン)」CI17便が日本に向けて出発。

離陸後1時間ほどして、最初の機内食が出てきた。

こちらは渚吾の「キッズ・ミール」。
P1020718
ミートボール・スパゲティー、ヨーグルト、フルーツ、チーズとお菓子。
内容は半年前に乗った時と、殆ど変わらない。

P1020719
食事内容を暫く眺め・・・

P1020724
スパゲッティーから豪快に食べだした。
この機内食は結構ガッツリ食べてた。

こちらは私とカミさんの「フルーツ・ミール」。
P1020722
オレンジ、キウイ、グレープ、バナナ、メロンなど。
機内食の殆どが美味しくないので、フルーツにしとくのがベター。
これだと重くもないしね。

食後はいつものように、各々好きな映画を見まくった。
飛行機の座席にモニターが付くようになって、長い飛行時間がほんと退屈じゃなくなったよね〜〜〜
あと、飛行機だと日本で上映される前の映画も見れるし、なんかお得感があるよね。

映画三昧の時間を楽しんでると、あっという間に2回目の食事が運ばれてきた。

こちらは渚吾の「キッズ・ミール」。
P1020728
揚げ物だらけで、凄く体に悪そう・・・・
渚吾はこれは殆ど食べなかった。
普段から油たっぷりの料理を食べてないからか、こういうのがあまり好きじゃないみたい。

こちらは私とカミさんの「フルーツ・ミール」。
P1020730
パイナップル、ストロベリー、グレープ、メロンにバナナ。
1回目とちょっと内容が変わってる。
まあ、味はどれも普通だったかな。

食事を終え、1時間程すると「成田国際空港」第2ターミナルに到着。

この時って、無事に帰って来れた〜〜〜という嬉しさと、Hawaiiから日本に帰って来てしまった〜〜〜という寂しさの両方が出てくるんだよね。

P1020731
渚吾は颯爽と、動く歩道を進んで・・・いや、立ち止まってる・・・
クマのぬいぐるみの入った袋を持って。

「成田国際空港」はすっかりお正月ムード。
P1020738
出発した時は、クリスマスムードだったんだけどね。

恵比寿へは往路と同じく「成田エクスプレス」で。
P1020739
2回目の機内食を殆ど食べてなかった渚吾は、空港内のコンビニで買ったサンドイッチを。

渋谷駅で山手線に乗り替え、成田空港からトータル約1時間20分程で恵比寿に到着。

家に着いたのが20時頃だったので、渚吾は風呂にも入らず、速攻就寝。
時差の関係で、日本の20時はHawaii時間の夜中1時だから、眠いのも当たり前だよね。

いや〜〜〜約2週間のHawaii旅行、ほんと充実してて楽しかった。
また、早く行きたいな〜〜〜

ただ、2014年こそは旅行ではなく、長期滞在出来るようにならないといけないね。
さあ、いろいろ頑張らねば。

ではでは、「ハワイ旅行記(2013年12月)」をこれで終ります。
約1ヶ月に及ぶ「ハワイ旅行記」にお付き合い頂き、ありがとうございました。

明日はHawaiiのまとめを書く予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記15前半(2013年12月)

では、最終日(12月28日)の旅行記を書きます。

この日が旅の最終日。
毎回そうだけど、やっぱり寂しい気持ちでいっぱいになる。
観光というより寛ぎに来てるので、これから東京の喧騒の中に帰ると思うと、ちょっとゾッとする。

住んだら住んだで全然違うんだろうけど、早くHawaiiに住めるようにしたいね。

朝6時、渚吾はもちろん夢の中。P1020516

P1020517
すごい寝相・・・・
こうやって見ると、大きくなったな〜〜〜って思う。
渚吾の体がベッドに占める割合が相当増えたからね〜〜

P1020525

P1020522
すこし雲があるけど、まずまずの天気。

起きて服を着替えた渚吾は真っ先にここへ。
P1020526
この眺めが好きだったんだね〜〜〜

で、朝食の前にちょっとコインランドリーへ。
P1020527
コインランドリーは「 Princess Wing(プリンセス・ウイング)」地下1階にある。

P1020528
あ〜〜〜懐かしい。

P1020529
昔、カミさんとよくここに来て洗濯してた。

P1020533

P1020534
ここは3年ほど前から$3なんだよね。

懐かしいコインラドリーを見た後は、クーポンがあったので前日と同じく「Pikake Terrace(ピカケ・テラス)」で朝食を。
P1020536
味は美味しくないんだけど、クーポンもあったし、ここもいずれ無くなってしまうので、最後に行っておこうと思って。

P1020553
座席は多いけど、全部埋まることって無いんだろうな〜〜〜〜

この日はこんな感じに。
P1020538
渚吾はフルーツ、ヨーグルトにごはんと納豆。

P1020540
食べれるものが少ないので、フルーツを多めに。

P1020551

P1020552
前日無かったパンやマフィンも。
ただ、これも美味しくなかった・・・・

P1020541
今日のオムレツは焦げ目がなく、すごく綺麗。
前日の人とは違って、無愛想だったけど、腕はいいみたい。

P1020542
二つ頼んだ内、一つはこんな風に割れちゃってるけど、美味しそうなのが分かるよね。
これは見た目同様、美味しかった。

P1020545
さあ、食べましょう。
頂きま〜〜〜す。

P1020537
食べる気マンマンの渚吾。

P1020547
すごい勢いで納豆ご飯を食べ・・・

P1020550
満足してた。
ただ、ちょっと態度がでかすぎるね。

食事を終えた後は、部屋に戻り水着に着替え、この旅最後の海へ。
P1020562
帰りの便が13時だったので、1時間ほど海に行ける時間があったんだよね。
やっぱり最後の最後まで海には入りたいよね。

P1020563
海に入れるので、凄く嬉しそう。

「International Market Place(インターナショナル・マーケット・プレイス)」の前で記念撮影。
P1020566
次Hawaiiに来る時には、もう無いんだよね。
Waikikiにこのレトロな感じがなくなると、ほんと無機質な街になりそう・・・

朝、8時半頃のビーチはまだ人が少ない。
P1020571

P1020572

P1020573

P1020574
外国の方は何人かもう海に入ってたけど、日本人は居なかった・・・・

P1020575
時間が余り無いので、着くなりボディーボードと共に早速海へ。

P1020576

P1020578

P1020580

P1020581

P1020582
渚吾は一生懸命ボードの練習をしてた。
上手く乗れるようになりたいんだね。
頑張れ。

P1020585
私も海にダッシュして飛び込み・・・

P1020586
泳ぎまくった。
プールと違って、海は広いし、波もあって泳ぐのが凄く楽しい。
自然ってやっぱりいいな〜〜〜

P1020592
渚吾と合流。
楽しいね〜〜〜

P1020616
カミさんも海に入って、渚吾と追っかけっこして遊んでた。

P1020622
「まて〜〜〜」って追っかけてるかと思ったら・・・

P1020628

P1020629
「だめ〜〜〜」って言いながら逃げた。

P1020630
すっごく楽しそう。
ほんと、海で遊ぶのが好きなんだね。
最後の日も入れて良かった。

P1020639
あ〜〜〜この景色とも、暫くお別れか〜〜〜

次は旅行ではなく、違った形で戻ってこないとね。

今日はちょっと短いですが、この辺にして、続きは明日書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »