« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

ハワイ旅行記14後半(2013年12月)

では、14日目(12月27日)の旅行記を書きます。

海とプールでたっぷり泳いだ後は、部屋でゆっくり。
P1020369
いつもなら急いでシャワーを浴びて出掛けるんだけど、折角大きな部屋に泊まってるから、ゆっくりしないとね。

P1020371
さっきまで居たプール。
みんな気持ちよさそうに泳いでるな〜〜〜

P1020372
気持ちいい・・・・
幸せだ・・・・

部屋でゆっくりした後は、ちょっとお散歩へ。

部屋の隣にパーティールームの様な部屋があったので、そ〜〜〜っと入ってみた。
P1020384
ほ〜〜〜結構広いね。

P1020385
ラナイも強烈に広い。
ここでパーティーとか催されてるんだろうな〜〜〜
なかなかいいな〜〜〜

駐車場に繋がってるホテルの出口から出たら、理髪店があった。
P1020386
何回もここに泊まってるけど、今までここの駐車場を利用してなかったので、初めて知った・・・・
中を覗くと、ちゃんとお客さんが居た。
地元の人なのかな〜〜〜

P1020392
楽しそうな渚吾。
Hawaiiの風に吹かれてると、心が穏やかになる感じがする。

P1020390
気持ちいいので思わず走っちゃう。

P1020396_2
アラワイ運河に到着。
あ〜〜〜ここも気持ちいいな〜〜〜
Hawaiiに居ると「気持ちいい」を連呼してしまう。

P1020398
魚を見てるだけなのに笑ってる・・・・

P1020399
ここに来たのは、朝ビュッフェで貰ったパンを魚にあげるため。

P1020402
早速、魚にあげてみる。

P1020403
ここは結構魚がいるから、パンを投げると、凄くいっぱい魚が寄ってくる。
ん?魚以外になんか居るぞ・・・

P1020404
ほ〜〜〜そんなところに隠れてたんだね。
何気に結構食べてたから、お腹空いてたんだね〜〜〜

パンをあげ終わったところで16時半頃だったけど、ちょっと早めに夕食をとることに。

P1020405
まだ、この時間だとカラカウア通りのパフォーマーはいなかった。
まあ、早くても17時頃からだもんね。

この日の夕食のお店は「The Cheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)」。

近場で行きたいところって考えてると・・・・・ここになった。

この日も 「THE ROYAL HAWAIIAN(ロイヤル・ハワイアン)」ホテルの庭が見える席をリクエスト。
P1020415
最近はガヤガヤしたカラカウア通りのテラス席より、こっちの方が静かでいいと思ってしまう。

まずはビールで乾杯。
P1020412
「BIG WAVE GOLDEN ALE(ビック・ウェーブ・ゴールデン・エール)」($6.50)。
爽やかな口当たりで、凄く美味しかった。

P1020410
渚吾がここの黒糖パンが好きなんだよね。
まあ、私も好きだけど・・・

こちらは渚吾の「KID'S ROADSIDE SLIDERS(キッズ・ロードサイド・スライダーズ)」($6.50)。
P1020423
ここのキッズメニューは10歳以下の子供が注文出来る。
あと、キッズメニューにはミルク、アップルジュース、レモネードのいずれかが付いてくる。

P1020433
渚吾はミルクを選択。

P1020427
かなり粗そうな肉。
このままでは味気ないので、横にある野菜を挟んでケチャップをつけて食べる。

味を渚吾に聞いたところ・・・
P1020434
あんまり美味しくなかったようだ・・・・
渚吾はやっぱり「Teddy's Bigger Burgers(テディーズ・ビガー・バーガー)」が好きみたい。

こちらは久しぶりに注文した「CAJUN JAMBALAYA PASTA(ケイジャン・ジャンバラヤ・パスタ)」($17.95)。
P1020428
この店で一番人気のパスタ。
ケイジャン・ソースであえたエビ、チキンのソテー、トマト、タマネギとピーマンが入ってる。

P1020430
この日のは見た目に辛そうだな〜〜〜って思って食べたら・・・・・やっぱり辛かった。
辛いのはそれ程弱くないんだけど、これは相当辛かった。
一口毎に汗が吹き出てたからね。
味は良いとは思うんだけど、辛すぎて評価できない。
以前はここまで辛くなかったんだけどな〜〜〜

こちらも久しぶりに注文した「SPICY AHI TEMPURA ROLL(スパイシー・アヒ・天ぷら・ロール)」($13.50)。
P1020431
辛口醤油、生姜、ガーリックで味付けしたマグロの刺身を海苔で包んで揚げてある。

P1020432
で、味はというと・・・・・美味しい。
全体にかかってるサウザン・アイランドのようなソースがマグロの味を引き立ててて、凄く美味しい。
ちょっとピリ辛な感じも良いんだよね。
これはお酒のおつまみにいいな〜〜〜

美味しい夕食を食べ終え、外に出てみると・・・・
P1020438

P1020439
すごい行列になってた。
年末年始とかはずっとこんな感じなんだろうね。
いや〜〜〜繁忙期は食事をするのも大変だね。

ちょっとWaikikiをブラブラして、久しぶりにカラカウア通りの「McDonald's( マクドナルド)」へ。
P1020441
Address:2476 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815
Phone:(808)971-1766
Hours:24Hours

ここは朝食を食べに、何度か来たことがあるお店。
最近リニューアルしたようで、かなり綺麗になってた。

店内はこんな感じ。
P1020454
いや〜〜〜以前とは全然違う。

P1020445_2
以前無かった、テラス席も出来てた。

で、ここに来た目的は・・・この・・・・

「Vanilla Cone(バニラ・コーン)」($1.00)を食べること。
P1020443
モーハワイ☆コム」編集長しゅんさんが美味しいと言うので、日本に帰る前に食べようと思って。
で、味はというと・・・・美味しい。
バニラが意外に濃厚で、味がしっかりしてる。
ん〜〜〜これで$1はお得な感じだな〜〜〜

P1020446
普段、こういうのは殆ど食べないので、渚吾は凄く喜んでた。

P1020453
ただ、食べ慣れないので、そこらじゅうがベタベタに・・・
まあ、分からんでもないね。

デザートを食べたあとは、この日が金曜日だったので「Hilton Hawaiian village(ヒルトン・ ハワイアン・ビレッジ)」の花火を見ることに。

花火を見るスポット「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルーシー・ビーチ)」に向かって歩いていると、すごい人だかりを発見。
P1020472

P1020474
ちょうど「Halekulani(ハレクラニ)」ホテルの前辺り。

P1020475
何事か分からなかったので、立ってる人に聞いたところ、どうやらオバマ大統領が「ハレクラニ」ホテルに居るとのこと(実際は創作和食のお店「NOBU WAIKIKI(ノブ・ワイキキ)」に居たみたい)。
なので、みんなはオバマ大統領が出てくるのを待ってるらしい。
ん〜〜〜私は興味がないから分からないけど、そんなに見たいかね〜〜〜

もちろん我々は、立ち止まること無くビーチへ。

ビーチに着くなり、砂で遊びだす渚吾。
P1020479

Photo_4

Photo_5
夜、こういうところに来ると、ワクワクするよね。

7時45分ちょっと前に花火がスタート。
Photo_1

Photo_2

Photo_3
5分ほどの花火だったけど、最後の夜にふさわしい賑やかな花火だった。
これを毎週やってるのは凄いよね〜〜〜

花火を見た後は、ホテルに戻りプールサイドのバーで、ウエルカム・ドリンクの「Princess Punch(プリンセス・パンチ)」と「Kaiulani Special(カイウラニ・スペシャル)」。
P1020488
どちらもピーチ味だけど、「プリンセス・パンチ」はノンアルコール。
相変わらずガッツリ甘かった。
まあ、疲れた体には良いのかもしれないけどね。

P1020493
夜、ここでゆっくりするのは気持ちよかったな〜〜〜

ウエルカム・ドリンクを飲み終えた後は、「Ainahau Tower Wing(アイナハウ・タワー・ウイング)」2階にあるジムへ。
P1020504
何度も泊まってるけど、ジムに来るのは初めて。

P1020495

P1020497

P1020498

P1020503
トレッドミルの画面は日本語表示もある。
なかなかいい器具が揃ってるな〜〜〜

渚吾は、トレッドミルをちょっとだけやってみた。
P1020502
私が行ってるジムに憧れてるから、ジムにあるような器具を使えて、凄く嬉しそうだった。
一緒に行けるといいんだけど、ジムは子供が入れないからね。

この後、すぐ部屋に戻り、風呂に入って渚吾は速攻就寝。
P1020510
この日も結構遊んだから、疲れてたんだろうね〜〜〜

私とカミさんはラナイでゆっくりビール。
P1020511
最後の夜も、今回の旅で飲みまくった「LONGBOARD(ロングボード)」($1.66)を。
広いラナイで飲むビールは美味しかった〜〜〜

しかし、最後の夜は、やっぱり寂しかったな〜〜〜
よし、また、直ぐ来れるようしっかり計画を練ろう!

では、明日は最終日(12月28日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記14中盤(2013年12月)

では、14日目(12月27日)の続きを書きます。

30分ほどホテル内をウロウロして部屋へ。
P1020164
部屋のドアはこんな感じでした。

部屋に戻ってくると、必ずこの景色に見惚れてしまう。
P1020167
いい景色だよね〜〜〜

P1020182
一瞬どこにいるのかと思ってしまうな〜〜〜

P1020171
渚吾もここの景色が好きなようで、何も言わず、じ〜〜〜っと見てた。
「モアナ・サーフライダー」が正面に見えるんだもんね〜〜〜
そりゃいいよね。

暫く部屋でゆっくりしてから、水着にお着替え。
P1020189
折角なので水着でちょっと記念撮影。

記念撮影後、渚吾がまた景色を見てるのかな〜〜〜って思ったら・・・・

P1020179

P1020183

P1020184
ベットを飛び回ってた・・・・
やっぱりかって感じだね。

あっ、そうそう「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」では1室1日$26.18のリゾート・フィーというのを払って、下記のサービスが利用できることになってるんだよね。

・客室内での高速インターネットご利用
・駐車場のご利用(セルフパーキング、1室につき1台)
・市内通話及び1-800番アクセス通話(無制限)
・ボトルウォーター(1室につき1日2本)
・長距離及び国際電話(1日60分まで)
・ホテル内の対象レストランで食事をした場合、大人1名につき5歳以下の子供1名が無料で食事可能
・ビーチサービス(ワイキキビーチ内デューク・カハナモク像前の指定エリアにてビーチチェアおよびタオルのご利用、毎日10:00AM~2:00PMの間フルーツとお水のサービス1日2回。ホテルのプール付近サービスデスクでビーチチェアとタオルをの貸し出し)
・カイウラニ・スペシャルカクテル、またはノンアルコール「プリンセスパンチ」(ご滞在中2杯)
・「コレクションズ・オブ・ワイキキ」クーポン進呈
※「コレクションズ・オブ・ワイキキ」はシェラトン系列のホテル内ショップで使えるクーポンのこと。

まあ、どこも駐車場利用だけで$30くらい必要なので、車を利用する人にとっては、駐車料金を払えばいろんなものが付いてきたってって感じで良いよね。

ただ、これは必ず支払わないといけないので、上記のサービスを利用しない人には、ちょっと$26は高く感じるよね。
※ツアーで申し込んだ場合は、ツアー代金に含まれてることが多いので、別途払う必要はないみたい。

で、我が家では、サービスデスクで人数分のビーチチェアを借りて、近くのビーチに持って行った。
P1020191
これがあるとビーチでのんびり出来るからいいんだよね。

P1020196
渚吾もご満悦。

P1020192
やっぱりダイヤモンド・ヘッドが見えるとHawaiiっぽくていいね。

P1020193
クリスマス前と比較すると、かなり人が多かった。
なんか一気に日本人が増えた感じ。

渚吾は早速、ボディーボードの練習。
P1020198

P1020201

P1020202_2
悪戦苦闘しながら、頑張ってた。

P1020203
失敗しても、楽しそう。
海に居れることが楽しいから、何をやっててもいいんだろうね。

P1020215
黒人、いや、私もたっぷり泳いでました。
ここで泳げることが、ほんと幸せです。

P1020222
しかし、人が増えたな~~~

P1020210
しばし休憩の石原裕次郎、いや、渚吾。

ワイワイと海で遊んでいると、あっという間にお昼になったので、私がみんなの昼食を買い出しに。

おっ、砂で彫刻を作ってる人を発見。
P1020224
何かを持って作っていたので、よ~~~く見てみると、ホテルのカードキーだった。
そんなの使って大丈夫?

P1020223
ほ~~~よく出来てるね。

P1020225
こちらの人はタコだね。
まあ、これなら何とか作れそうかな。

おっ、今日もクラゲ注意報が。
P1020226
どう注意していいか分からないけど、注意してみよう・・・・?

では、ここで昼食を買いに行くまでの道順を。

P1020228
THE ROYAL HAWAIIAN(ロイヤル・ハワイアン)」ホテル裏手のこの階段を上がり・・・

P1020229
この道をまっすぐ進み・・・・

P1020230
綺麗な海を見ながら、まだまだ進み・・・

P1020231
Sheraton Waikiki(シェラトン・ワイキキ)」ホテルの裏を抜け・・・・

P1020236
Halekulani(ハレクラニ)」ホテルの裏を抜け・・・・

P1020237

P1020238
ここから「OUTRIGGER REEF ON THE BEACH(アウトリガ―・リーフ・オン・ザ・ビーチ)」ホテルに入り・・・

P1020239

P1020240
ショッピング・アーケードを抜けて・・・

P1020243
Beach walk(ビーチ・ウォーク)に出て暫く歩き・・・・・

P1020244
お目当ての「SEVEN-ELEVEN(セブン-イレブン)」に到着。
ここまでゆっくり歩いて15分くらいかな。
ほんと、ここに何回来てるんだろう・・・・

ここでお目当てのものを購入し・・・

同じ通りにある「HENRY'S PlACE(高橋果実店)」にも立ち寄って・・・・
P1020250
お目当てのものを購入し、来た道を歩いて二人が待つビーチへ。

P1020253
波音を聞きながら、海沿いを歩いてると、全然疲れないんだよね。
波音の癒し効果なんだろうね。

で、いい気分になって二人のところに戻ってくると・・・・

キャーーーーーーーーーーーーー!

P1020256
コ、コ、コ、コモドドラゴンが!

P1020258
ん〜〜〜暖かいHawaiiだから、ヌクヌクとこんなに大きく育ったんだな。
よし、ここは勇気を振り絞り、二人を守るため戦わなければと決意したところで、カミさんにニセモノだと教えてもらった。
ふぅ~~~、危うく大バトルを演じるところだった・・・・

で、これをどうしたか聞くと、カミさんが何気に作ってて、気がついたらどっぷりはまって、ここまで作ってしまったんだって。
いや〜〜〜これは良く出来てるね。

戻ってきていきなり、バドルになりかけたけど、ここで私が買ってきたものを、二人に渡して昼食Time。

こちらは「TURKEY AND BACON CHEESE WRAP(ターキー・アンド・ベーコン・チーズ・ラップ)」($2.99)。
P1020259

中はこんな感じ。
P1020272
具がたっぷり入ってる。
で、味はと言うと・・・美味しい。
野菜と肉のバランスがちょうど良く、食べていて重くないし、とってもあっさりしてて美味しい。
これはなかなかいい。

こちらは「JUMBO SPAM KATSU CURRY MUSUBI(ジャンボスパム・カツカレー・むすび)」($2.49)。
P1020264

P1020265
お店でご飯からはみ出してるカレーを見たら食べたくなってしまった。

ラップから取り出すとこんな感じ。
P1020270

P1020271
カレーがたっぷり溢れてて、見た目にすごく美味しそう。
で、味はと言うと・・・・・・美味しい。
揚げたスパムに、殆ど辛さのないカレーソースがよくマッチしてる。
なんとも日本風の味なので、食べなれた感じでペロッと食べれてしまう。
ん~~~これは美味しいな~~~

こちらはお決まりの「SPAM MUSUBI(スパム・むすび)」($1.55)。
P1020260
もちろん、食べるのは渚吾。
Hawaiiに来て、数え切れないほど食べてる。

P1020268
ほんと大好きなんだよね~~~
Hawaiiでいっぱい食べれて良かったね。

こちらもお決まりの「EGG SALAD(エッグ・サラダ)」($3.00)。
P1020273
もちろん、これを食べるのは私。
ほんと、これも何回食べてるんやろ。
今回の旅では、完全にこの味にはまってた。

P1020274
相変わらず、レリッシュの香りがたまらん。
ん~~~やっぱり美味しいわ~~~

P1020275
渚吾にちょっと取られた・・・・・
渚吾も好きだから、しょうがないね。

気持ちの良いところで昼食を食べたあとは、まずコモドドラゴンをチェック。
P1020277
「おとうさん、ふまないように、きをつけてね」って。
はい、分かりました。

P1020290
渚吾と比べると、大きいのが分かるよね。
結構良く出来てたから、ビーチを歩いてる人はみんな見てた。
中にはチラッと見て「ハッ!」ってビビってる人もいた。

P1020285
さあ、またボディーボードの練習だ。

P1020291
って、いつの間にか、犬かきに変わってた・・・
まあ、好きなことやればいいんだけどね。

「めにみずがはいった〜〜〜」って叫んでる。
P1020302

P1020305

P1020307
何故か私が追っかけられてる。

P1020308
「おとうさんが、わるい」って言ってる・・・・
凄い因縁やな〜〜〜巻き込まんといてよ〜〜〜

ちょっと悪いヤツになってたので埋めてやった。
P1020312
ん?なんか様子が・・・・

P1020315
ね、ね、寝てる・・・・

引きで見るとこんな感じ。
P1020317
ん〜〜〜ここで寝るとは・・・・
砂の布団が疲れた体に、心地良かったんだろうね。
おやすみなさい。

少し渚吾を寝かせた後は、ホテルのプールへ移動。
P1020330
プールに入るなり、潜りだした。

P1020331
おっ、泳いでる。

P1020332

P1020333

P1020334
プールサイドまでこれた〜〜〜
凄い凄い。

P1020347
気持ち良さそうだな〜〜〜

上を見上げると・・・
P1020350
うん、間違いなく気持ちいい。
最高だ〜〜〜

渚吾が散々泳いだ後、今度は泳いでる私の背中に乗りたいというので・・・・

P1020358
乗せてあげた。
泳いでる方は大変だけど、乗ってる方は気持ちいいだろうね。

おっと、ちょっと長くなってしまいましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記14前半(2013年12月)

では、14日目(12月27日)の旅行記を書きます。

この日の朝はすごく天気が良かった。
P1020006
眺めも最高だね。

天気が良いこともあって、ランニングしてると凄く楽しい気分になった。
Hawaiiはやっぱり、凄いな〜〜
この日がHawaii最後のランニングだったけど、これが最後とは言わず、ずっと出来るようにならないとね。

7時過ぎに部屋に戻ると、もちろん、渚吾は夢の中。
P1020001

P1020010

ベットの横には枕がいっぱい。
P1020003
これはもちろん、渚吾がベットから落ちた時の衝撃を和らげるため。
この旅でそんなに落ちなかったけど、2回くらいは落ちてたかな。

P1020009
朝は静かでいい。

この後、いつものように渚吾を寝ながら着替えさせ、朝食を食べに。

P1020016
エレベーターホールはこんな感じだった。
ソファとソファの距離があるね。

ここからは前日まで宿泊してた「Ohana East(オハナ・イースト)」が見える。
P1020017

P1020018
右奥が「オハナ・イースト」で左が「MIRAMAR AT WAIKIKI(ミラマー・ アット・ワイキキ)」。
「ミラマー・アット・ワイキキ」は再開発で取り壊しのため、もう営業してないんだよね。
ん〜〜〜寂しいね〜〜〜

このホテルのエレベーター内には朝昼晩で違うハワイアンキルトが飾られる。
P1020020
朝は「Good Morning」、昼は「Good Afternoon」、夜は「Good Evening」の文字が刺繍されてる。

P1020024
1階に到着。

この日の朝食はホテル1階にある「Pikake Terrace(ピカケ・テラス)」で。
P1020109
Address:120 Kaiulani Ave, Honolulu, Oahu, HI 96815
Phone:(808)922-5811
Hours:6:00-11:00、17:30-21:00

ここは朝食、夕食時だけ営業しているビュッフェ専門のお店。
かなり前から知ってたけど、一度も入ったことがなかった。
今回は朝食券を頂いたので来てみた。

お店がプールサイドにあるので、結構開放的。
P1020031

P1020032
やっぱり外の席は気持ちいいよね。

P1020029
今日も、もちろんクマのぬいぐみと一緒。

P1020033
テーブルには醤油とケチャップが。
Hawaiiなので、醤油は「Aloha Shoyu」だった。

P1020069
さあ、取りに行くか。

こちらがジュースコーナー。
P1020034
グレープフルーツ、グアバ、オレンジジュース。

P1020035
豆乳と牛乳。

P1020038
渚吾はオレンジジュースを飲もうとしてた。

こちらはペストリーコーナー。
P1020041
これ、すっごく甘かった。

P1020042

P1020043

P1020044

P1020045
特別何かあるわけではない、普通のドーナッツ。

P1020046

P1020047

P1020049
通路を挟んで、向こう側のエリア。

こちらはサラダコーナー。
P1020050

P1020051
どうも陳列に拘りが感じられない。

P1020052
オートミールなんかもある。

こちらは和食コーナー。
P1020053
ごはん、味噌汁、玉子に玉子焼き。
味噌汁はちょっと薄く、ごはんば少し硬かった。

P1020054

P1020055

P1020056

こちらはフルーツコーナー。
P1020057
スイカとパパイヤ。

P1020058
メロン。

P1020059
パイナップル。

こちらは洋食コーナー。
P1020060
ハッシュポテト、ソーセージ、ベーコンなど。

P1020061
パンケーキもある。

こちらはシリアルコーナー。
P1020062
4種類あったかな。

こちらはオムレツコーナー。
P1020064

P1020070
具はチーズ、ネギ、タマネギ、トマト、ベーコンとマッシュルーム。

P1020066

P1020067

P1020068
手際よく作ってくれる。

P1020072
外側がちょっと焦げて少し硬くなってたけど、味は美味しかった。

取ってきたものはこんな感じ。
P1020073

P1020074

P1020075

P1020077
ペストリーは味見のため、全種類。

P1020078
いただきま~~~す!

で、味はというと・・・・・・微妙。
どれも美味しいと思えるものがない・・・・
ん〜〜〜朝食券を貰って無料だったから良かったけど、これで大人$24.50取られたらちょっと怒ってしまいそう。

P1020083
渚吾はビュッフェが好きだから、楽しそうだったけどね。

P1020086
雰囲気は悪くないんだけど・・・
味がね〜〜〜

食後は、このホテルをちょっと探検。
P1020090

P1020092
このホテルは結構無駄なスペースがあるんだよね。

P1020096
これ、どういう配置なんだろ?
真ん中のテーブルに座ってる人は、周りに座ってる人に注目されない?
何か意図があるのかな?

P1020097
昔はお土産物屋とか入ってたんだけど、何年か前からはずっとこんな状態。

P1020099
5、6年前までは和食レストランだったんだけど、今は何も入ってない。

P1020102
「Ainahau Tower Wing(アイナハウ・タワー・ウイング)」のエレベーターホール。
前はずっとタワーの高層階に泊まってたから、ここはよく使ってたんだよね。

P1020117
ロビー。

P1020120

P1020121
到着するとここにスーツケースを預けるんだよね。

P1020127

P1020128
Kalakaua Ave.(カラカウア通り)側の入り口。
海で遊んで帰ってくると、いつもここから入る。

P1020136
リニューアルの時には、このプールも壊されちゃうんだよね〜〜〜

P1020138
29階建ての「アイナハウ・タワー・ウイング」。
1970年に建てられてるので、ホテル内の3つの建物の中で一番新しい。
何気に私と同じ年・・・

P1020142

P1020144

P1020145

P1020150

P1020151
突き当たり右側にはよく通った病院の「Doctors on Call(ドクターズ・オン・コール)」が。

P1020153
病院だから、来ない方がいいんだけど、ほんとよく来てたな〜〜〜

P1020155

P1020156

P1020159
ロビー近くには「プリンセス・ヴィクトリア・カイウラニ」の肖像画が。
このホテルは「プリンセス・ヴィクトリア・カイウラニ」が幼少時代を過ごした領地であるアイナハウ庭園の跡地に建てられたことから、彼女の名前がつけられたんだって。

おっと、ホテルのことしか書いてないけど、ちょっと長くなったので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記13後半(2013年12月)

では、13日目(12月26日)の続きを書きます。

昼食後、渚吾はどうしても隣のお店に置いてあった、この椅子に座りたかったようで・・・・
Dsc02506
座って満足してた。
昼食を食べる前から気になってたので、座れて良かったね。

美味しい昼食を食べた後は、やっぱり海へ。

と、その前に、渚吾が欲しいと言っていたボディーボードを買ってあげることに。

ちゃんとしたサーフショップで買ってあげても良かったんだけど、続けられるかどうか分からなかったので、とりあえず旅行者の多くが買ってる「ABC STORES」で購入。
Dsc02509

Dsc02515
今回のHawaiiでボディーボードに凄く興味が出たみたいなんだよね。

Dsc02517
早速、ボディーボーダー気取りで。
ただ・・・・ボディーボードは軽くて、片手でも持てるから、頭に乗せるのはサーフボードやと思うんやけど・・・

こんな感じで、テクテクと歩いて今回の旅でよく来てる「Queen's Surf Beach(クイーンズ・サーフ・ビーチ)」に到着。
Dsc02521
ここはボディーボードのポイントで、昔カミさんとよくやってたんだよね。

Dsc02523
シャカサインが大きく書かれた渚吾の初めてのボード。
価格は$19.99。
恐らくみんなはこの価格だったら、1日レンタルより安いし、要らなくなったら捨てても良いかなって思ってるんだろうね。

Dsc02527
私がボディーボードのビニールを剥がしたりして準備してる間に、渚吾は海へ。
年末が近づくにつれ、人が増えたな〜〜〜

Dsc02528
セクシーポーズのお姉さんを近くでガン見。
お〜〜〜い、見過ぎやぞ〜〜〜〜

まずはどういう風に乗るのか渚吾にお手本を。
Dsc02536

Dsc02537
久しぶりにやったけど、やっぱり面白いね。
フィンをつけて、ちゃんとやりたかった。

Dsc02542
最初はボードに乗ってバランスを取るのも難しく、かなりグラついてた。

なんとかバランスが取れるようになったところで、ちょっと手伝って波に乗せてみた。
Dsc02544

Dsc02545

Dsc02546
もちろん、そんな簡単に波には乗れない。

Dsc02551
ちょっと乗れてるけど、ボードから手が離れてしまってる。

Dsc02553
少し乗れたかな。

Dsc02556
初めてのボードに苦戦中。
渚吾はボードがあれば簡単に波に乗れると思ってたみたい。
子供って、練習という大変なところをすっ飛ばして、直ぐ出来ると思っちゃってるんだよね。

なので、練習の大事さを教え少し練習し、再度、波にトライ。
Dsc02558
もちろん、一緒に練習するのは、黒人、いや、私。

Dsc02565
お〜〜〜乗れそ〜〜〜〜

Dsc02568
駄目だ〜〜〜
まあ、最初から出来る人はいないから、練習して徐々に出来るようにしよう。

この後も少し練習してると、突然、渚吾が「いたい〜〜〜!」と言って急に泣き出した。

どこが痛いか聞くと、脇腹の部分や、膝の裏辺りがチクチクすると・・・

で、言われたところを見てみると・・・・
Dsc02570

Dsc02571
クラゲにやられたね。
この日は「クラゲ注意報」の旗が出てたから、ひょっとしたらって思ってたんだけど。

とりあえず、ライフガードのところに行き、処置を聞いたところ、階段脇に置いてある酢の入ったスプレーを吹付け、温パッドで温めるようにと。
また、痛みは最低でも4時間あるので、この後は海に入らず、ホテルで休むのがいいとのこと。

とりあえず言われた通り、その場で酢のスプレーを掛け、温パッドを貰って元の場所に戻った。
※もちろん、温パッドは無料

こちらがライフガードに貰った温パット。
P1020558
43℃になるみたい。
熱めのお風呂だね。

P1020559
約30分ほどもつんだって。

これを刺されたところに暫く当てておく。
Dsc02574
温めるとかなり痛みが和らぐようで、渚吾も徐々に泣き止んできた。

Dsc02576
「どうして、じぇりふぃっしゅがさした?」って何度も聞いてた。
それはお父さんも分からんよ。

ちなみにこの時、私もガッツリ刺されてました・・・・

渚吾にホテルに戻って休むか聞くと「もう、いたくないから、うみにはいる」と言うので、もうちょっとだけ海で遊ぶことに。

Dsc02581
他の人のボディーボードをチェック。

Dsc02582
この後は、ボードに乗ってバランスを取る練習をしてた。
まずはそれに慣れないと、何も出来ないからね。
基礎をしっかりやっておこう。

この日は少し曇り気味で寒く、クラゲにも刺されたので、海での遊びは早めに切り上げ、ホテルに戻ることに。
Dsc02583
渚吾がボディーボードを持ってるんだね〜〜〜
なんか不思議だ。

とりあえず、ホテルに戻り朝出来なかったチェックインを。

チェックインの途中でフロントの人がどこかに電話を掛けだした。
ちょっと待つようにとのことなので、暫く待っていると、とある旅行会社の人が私のところに来た。

実は、旅行会社のために社名は伏せておきますが、今回の最後の2泊は、とある旅行会社経由で部屋を押さえていたんだけど、その旅行会社とちょっとトラブルがあったんだよね。

とりあえず、旅行会社の方が今回の不手際に対し謝罪し、お詫びとして部屋のアップグレードと2日間の朝食券を準備したと言ってきた。

とりあえず、その内容で了承し、話をそこそこにホテルの部屋へ。

カードキーが入ってる紙に書かれてた部屋番号を見ると、どうやら「Princess Wing(プリンセス・ウイング)」の最上階のようだ。

で、その部屋はこんな感じ。
Dsc02593
ドアを開けると、いつもと雰囲気が違って、ちょっと広い。

入り口右側にはシンクが。
Dsc02585

Dsc02586
ミネラルウォーターのボトル2本にコーヒー豆が2袋。
これはどの部屋も同じだね。

入り口左側にはバスルームが。
Dsc02587
まあ、これも普通だね。

アメニティはシェラトンホテルのオリジナルとしてbliss社によって作られた「Shine」。
Dsc02620
ミントの香りでなかなか良かった。

Dsc02589
ハンドシャワーに・・・

Dsc02590
バスタブ。
ん~~~ここのところシャワーだけの部屋ばっかりだったから、Hawaiiでバスタブを見るのが久しぶり。

部屋の左奥にはテレビが。
Dsc02594

Dsc02595
テレビの下にはアイスペールとプラスチックコップが。

クローゼットには・・・
Dsc02597
金庫と・・・

Dsc02598
アイロン台が。
ちなみにクローゼットはもう一つあった。

テレビが置いてあるところから、ベット側を見るとこんな感じ。
Dsc02599
遠い・・・・

手前のデスクには何かが置いてある。
Dsc02600

Dsc02614

Dsc02615
リンゴ、オレンジ、ジュース2本と「MAUI STYLE」のポテトチップス。
これもお詫びで用意したって言ってたな〜〜〜

こちらはタオル貸出のカード。
P1020173
このカードでタオルを借りることが出来る。
前はこんなのなかったんだけどね。

こちらはウエルカム・ドリンクの券。
P1020175
これは前にも何度か使ったことがある。

こちらは2日分の朝食券。
P1020012
ここで朝食は初めてだな〜〜〜

ベットはこんな感じ。
Dsc02601
ベットの向うもかなりスペースがあった。

ベットからテレビ側を見ると、こんな感じ。
Dsc02603
遠い・・・・

ん〜〜〜随分と横に長い部屋だ。
しかし、椅子の前にテーブルがないのは何故なんだろう・・・・

こちらはラナイ。
Dsc02606

Dsc02607
これまた、奥行き、幅共にでかい。

ラナイからの景色はこんな感じ。
Dsc02608
真正面に「Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa, Waikiki Beach(モアナ・サーフライダー・ウエスティン・リゾート & スパ ワイキキ・ビーチ)」ホテルの「The Banyan Wing(バニヤン・ウイング)」が。
この景色はよく旅行会社のパンフレットで見るよね。

Dsc02611
少しだけど、海も見えてる。

下にはプールが。
Dsc02609
ここのプールをこういう感じで見るとは思ってもみなかった。

Dsc02627
渚吾は早速、クマのぬいぐるみと一緒に寛いでた。

で、この横長の部屋が、外から見るとどこなのかというと・・・

こちら。
P1020130
この赤枠の部分。

P1020131
下の部屋を見ると、3部屋分の広さがある。
ん〜〜〜通りで広い訳だ。

部屋をゆっくり堪能した後「今日の夕食をどするって?」ってなったんだけど、折角良い景色の部屋に居るのに、お店で食べるのが勿体ないということになり、買ってきてラナイで食べることに。

外で食べるのも良いんだけど、たまにはね。

で、この日の夕食に選んだお店は・・・・・・「International Market Place(インターナショナル・ マーケット・プレイス)」のフードコードにある「Yummy Korean B-B-Q(ヤミー・コリアン・バーベキュー)」。
Dsc02634
ここは次ぎの旅ではなくなってるということと、今回の旅では行きたいところには何度も行くと決めてたので、ここに決定。

惣菜コーナーにはお決まりのメニューがずらり。
Dsc02633
どれも美味しいんだよね~~~

渚吾も興味津々。
Dsc02632
韓国系のプレートランチのお店は、この惣菜があるからヘルシーで良いよね。

サンセットに間に合わせるため、急いで買って部屋に戻ったけど・・・・・

Dsc02637
間に合わなかった・・・・
でも、凄くいい雰囲気で、ちょっと感動。

まずはビールで乾杯。
Dsc02644
この旅で何度も飲んでる「LONGBOARD(ロングボード)」($1.66)。

こちらはお店の人お薦めの「Kal bi + Beef + Chicken + Meat Jun」($13.55)。
Dsc02640
すごいボリューム。
ちなみに本来「ミート・ジャン」が入ってるはずが「マンドゥー」になってる。
「ミート・ジャン」が欠品してたのかな〜〜〜
で、味はというと・・・美味しい。
どの肉も柔らかくて、しっかり味がついてる。
ただ、ボリュームが凄いので、シェアするのがお薦めかな。

こちらは「Mandoo Plate(マンドゥー・プレート)」($9.75)。
Dsc02642
渚吾がどうしても、ここの「マンドゥー」をもう一度食べたいというので。
ミニは6個だけど、レギュラーだと8個になるんだね。
味はもちろん、美味しかった。

Dsc02645
こんな感じで食べてました。

Hawaiiの風にあたって、いい景色を見ながら、食べたので凄く気持ち良かった。
たまには部屋でゆっくり食べるのもいいもんだね。

夕食を終え、少しゆっくりした後、ちょっと夜の散歩へ。
Dsc02650
朝も良いけど、夜の散歩も気持ちいいよね。

Dsc02652

Dsc02655
夜の「The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort Waikiki(ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート・ワイキキ)」ホテルはなんともいい雰囲気だよね。

Dsc02653
「オーシャン・ローン」の端に渚吾が。
この後は、散々走りまわって遊んで、その勢いのままホテルに帰り、即就寝。

クラゲに刺されたりしてたから、ちょっと疲れてのかな〜〜〜
ほんと、あっという間に寝てたからね。

いや〜〜〜この日もたっぷり楽しめて良かった。

では、明日は14日目(12月27日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記13前半(2013年12月)

では、13日目(12月26日)の旅行記を書きます。

この日はラントレーニングがなかったので、6時に起床。
この時期の6時はまだ真っ暗だけど、やっぱりHawaiiの朝は気持ちいい。

静かな朝の空気が柔らかいというのか、その空気を感じながらラナイに居るだけで癒される。

私が空気に癒されてる間、渚吾はベッドでまだ癒され中。
Dsc02370
毎日、激しく遊んでるから、日本に居る時より睡眠が深いんだろうね。

そんな熟睡の渚吾を起こして、朝食を食べにお外へ。

Dsc02372
この日も少しだけ、雲があった。

Dsc02381
バッチリお目覚めの渚吾。
左手にはもちろん、クマのぬいぐるみが。

Dsc02382
朝のアラワイ運河は静かで気持ちいい。

Dsc02385
渚吾もここの散歩は好きなんだって。

いつもの散歩道を通り、向かった先は・・・・・

お決まりの「BOGART'S CAFE & ESPRESSO BAR(ボガーツ・カフェ & エスプレッソ・バー)」。
Dsc02410
この旅で何回来てるんだろう。

この日は7時半頃に着いたけど、いつもより人が少なくガラガラだった。
Dsc02387
前日がクリスマスだったので、みんな遅くまで起きてたんだろうね。

Dsc02393
こんなに空いてる「ボガーツ」は初めてくらいかな。

Dsc02391
年末年始も営業してるけど、終わるのがちょっと早いんだね。

Dsc02398
凄く嬉しそうな渚吾。
渚吾が何をしてるかというと、クマのぬいぐるみのオムツを替えるため、お尻を拭いてあげてるんだって。
そうか〜〜〜オムツしてたのか〜〜〜知らなかった・・・・

こちらは我が家の定番「Acai Bowl(アサイー・ボウル)」($9.05)。
Dsc02400
相変わらずフルーツがてんこ盛り。

Dsc02402
フルーツは新鮮で甘く、アサイーは濃厚でほんと美味しい。
ただ、やっぱりここの決め手はグラノーラだと思う。
歯応えのある、しっかりとしたグラノーラと濃厚なアサイーが凄く合うんだよね。

Dsc02406
渚吾は食べながらお絵描き。

Dsc02407
8時を回ると、いつものように混み合ってきた。
普段より1時間くらい動きが遅い感じかな。

渚吾の絵が完成。
Dsc02408
迷路とヨーダかな?
点線や色もつけて、以前より上手くなってきたね。

美味しいアサイーでエネルギーチャージをした後は、ちょっとお散歩。

この日はダイヤモンド・ヘッド近くの住宅街をブラブラ。
Dsc02411
正面にダイヤモンド・ヘッド。
凄くいいな〜〜〜

Dsc02414
すご~~~く、ゆっくりした朝。
良い雰囲気だ。

この住宅街を抜けると、久しぶりに行きたかったお店が現れた。

そのお店はこちら。

Rainbow Drive-In(レインボー・ドライブイン)」。
Dsc02418
Address:3308 Kanaina Avenue, Honolulu, HI 96815
Phone:(808)737-0177
Hours:7:00-21:00

1961年創業の老舗ドライブイン。
ここはオバマ大統領がHawaii休暇中に寄りたい場所として公言したところ。
ここに来るのは3年振りくらいかな〜〜〜

おっ、店の横に何かある。
Dsc02419

Dsc02427
ほ〜〜〜グッズを売ってるんだ〜〜〜
以前はここに塀があって、こんなの無かったのに。
塀をぶち抜いて作ったんだ〜〜〜

Dsc02429
キティちゃんって関係あるの?
著作権は大丈夫なのかな〜〜〜

Dsc02431
いろんな種類のTシャツを作ってるね〜〜〜

Dsc02432
創業当時のメニューまでTシャツにしてる。
50年前はこんな価格だったんだ〜〜〜

Dsc02433
奥にはテーブルと椅子があった。
しかし、拡張して商売っけを出したね〜〜〜

こちらは以前からあるイートイン・スペース。
Dsc02422
ここはやっぱりこの感じだよね。

あら、メニューがモニターになってる。
Dsc02421
ん〜〜〜ここはもっと古臭い方が良かったな〜〜〜

こちらは「Loco Moco Small(ロコ・モコ)」($3.95)。
Dsc02423
昔よく食べてた。

Dsc02424
美味しそうな玉子。
ここのグレービー・ソースはちょっとカレー風味に感じるけど、実はトマトピューレに鶏ガラ、干しエビ、昆布ダシを入れて作られてるんだよね。

で、食べる時は・・・・「ロコ・モコ」なので・・・・・

グチャグチャに。
Dsc02426
いや〜〜〜美味しいな〜〜〜
ここのはソースの量も丁度良く、ご飯によく混ざるし、ハンバーグの荒い感じが地元感たっぷりでいい。
少し醤油を入れると、味が引き締まってより美味しいんだよね。
久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しかった。

美味しい「ロコ・モコ」を食べたあとは、散歩をしながらホテルへ。

Dsc02434
気持ちいいね〜〜〜

Dsc02435
こういう景色を見てると、東京に居るのが嫌になる・・・・

Dsc02437
思わず走りたくなってしまうよね。
分かる分かる。

ホテルに戻って、ちょっと休憩。
Dsc02439

Dsc02440
飛行機で貰って飲んでなかったオレンジ・ジュースをグビグビ。
大事そうにじっくり味わって飲んでた。

ちょっとラナイで記念撮影。
Dsc02445
実はこの日でこのホテルをチェックアウトして、次のホテルに移動したんだよね。

で、その次のホテルというのは・・・・・・お隣りの「Sheraton Princess Kaiulani(シェラトン・プリンセス・カイウラニ)」。
P1020123
Address:120 Kaiulani Ave‎ Honolulu, HI 96815
Phone: (808)922-5811

ここはちょっと前までよく泊ってたんだけど、ここ何年かで急激に値上がりしたので、久しく泊ってなかった。
ただ、ここのホテルは2014年8月以降、長期リニューアルに入り、バケーション・レンタルに変わったりするので、その前に泊っておこうと思って、最後の2泊をここにしてみたんだよね。

私がチェック・インの手続きをしてる間、渚吾は「ginger bread village(生姜を使った洋菓子の村)」をチェック。
Dsc02454

Dsc02455
よく出来てるよね。
これも今回で最後なんだよね〜〜〜
Waikikiも一気に変わってしまうな〜〜〜

この後、チェック・インでちょっとしたトラブルがあり、対応のため1時間ほど時間を使ってしまった・・・・
ほんと、旅行中の時間って大事なのに・・・・

なんとかトラブルが収束したので、ちょっとWaikikiを散歩。
Dsc02459
HYATT REGENCY WAIKIKI BEACH RESORT & SPA(ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ)」のロビーに居るオウムは「Hello」とか「Aloha」とかを喋るんだよね。

ROYAL HAWAIIAN CENTER(ロイヤル・ハワイアン・センター)」の「ROYAL GROVE(ロイヤル・グローヴ)」のステージでフラダンスのショーをやってた。
Dsc02465

Dsc02464

Dsc02462
凄く気持ち良かったので、ここで暫くショーを見ようかと思ったら、あっという間に終わってしまった・・・残念。
今度はちゃんと時間を調べて観に来よう。

そう言えば「ロイヤル・ハワイアン・センター」に「THE ISLAND SLIPPER STORE(アイランド・スリッパー・ストア)」が出来たんだよね。
Dsc02466
Address:2201 Kalakaua Avenue #A208 Honolulu, HI 96815
Phone:(808)923-2222
Hours:10:00-22:00

ここは1946年からハワイでサンダルを作っている老舗。
全てのサンダルが熟練した職人の手作業で作られてるんだよね。
私も持ってるけど、履き心地が良いので、結構お薦めかな。

Waikikiをブラブラしてると、あっという間に昼時になったので、昼食を食べることに。

この日のお店は「ハワイの歩き方」の古賀さんに$25使えるこのカードを貰ったので・・・
Dsc02469

Dsc02470

Waikiki Beach Walk(ワイキキ・ビーチ・ウォーク)」2階にある
和食のお店「TEPPAN & SUSHI KAIWA(テッパン & スシ カイワ)」へ。
Dsc02504
Address:226 Lewers St. Honolulu, Hawaii 96815
Phone:(808)924-1555
Hours:11:30-14:00(Lunch)、17:00-23:00(Dinner)

店名の「KAIWA」は「会話」および「諧和(調 和・バランス・ハーモニー)」を表してるんだって。
会話の弾む料理を提供することを信条にしてるみたい。
ちなみに、ここのオーナーと料理長は日本人。

こちらが店内。
Dsc02474

Dsc02475

Dsc02476
凄くモダン。
こういう感じはあまり好きではないので、カードを貰ってなかったら、確実に来ることのなかったお店。

外にはテラス席もある。
Dsc02505
気持ち良さそう。

こちらはメニュー。
Dsc02471
丼ものは$15〜。
従業員に聞いたところ、ランチの人気は「Loco Moco(ロコ・モコ)」($12)なんだって。

Dsc02472
定食はどれも$15、御膳は$18〜24。

渚吾は席に着くなり塗り絵に夢中。
Dsc02487
凄く真剣だね。

こちらは定食についてくるサラダ。
Dsc02492
このサラダが美味しかったんだよね。
なんだろう・・・・酸味が効いたドレッシングが良かったのかな〜〜〜

こちらは「リブアイステーキ定食」($15)。
Dsc02493
リブアイステーキ、お刺身、ヒジキ、ポテトサラダ、セロリに味噌汁とご飯。

Dsc02494
量は少なかったけど、肉が柔らかくて凄く美味しかった。

Dsc02496
日によって違うようだけど、この日はカツオのたたき。
これも味がしっかりしてて美味しかった。

Dsc02495
この3品も全部美味しかったんだよね〜〜〜
セロリは食べやすい味付けで、セロリ嫌いの人でも食べれそうな感じ。

こちらは「黒豚もろみそステーキ定食」($15)のステーキ。
Dsc02497
メイン以外は「リブアイステーキ定食」と同じ。
これは、もろみそが少し濃すぎる感じがしたけど、肉が柔らかくて美味しかった。

Dsc02501
渚吾もたっぷり食べて、ご満悦。

いや〜〜〜予想外に美味しくてびっくりだった。
今度はゆっくり夕食を食べに来たいな〜〜〜

おっと、ちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記12後半(2013年12月)

では、12日目(12月25日)の続きを書きます。

海で散々泳いだあと、渚吾が次にやったのは飛び込み。

この時は誰も回りにやってる子供が居なかったけど、どうしてもやりたかったのか、ささっと行って飛んでた。

Dsc02173

Dsc02174

Dsc02175

Dsc02176

Dsc02177

Dsc02178

Dsc02179

Dsc02180

Dsc02181

Dsc02182
一度、この興奮を覚えると、止められないよね。
ただ、この日はこの一回で満足して、その後はやらなかった・・・
他にやってる子が居ないから、やる気が失せたのかな。

飛び込んだ後は、黒人と砂遊び。
Dsc02186
あっ、黒人ちゃうわ、私や。

Dsc02194
海に近いところで穴を掘ってるので、しょっちゅう波が来て、なかなか掘れなかった。
「すぐ、みずをだすんだ!」って一人テンションが高かったけど、もうちょっと後ろでやればいいんだけどね。

穴掘りがあんまり進まない中、何気にお昼時になったので、渚吾に何が食べたいか聞くと「はんば〜が〜」と即答だったので、ちょっと買いに行くことに。

Dsc02204
前日、私がハンバーガーを間違えたということで、また間違えないかチェックするため渚吾がついてきた。

Dsc02207
Teddy's Bigger Burgers(テディーズ・ビガー・バーガー)」に何回来てるんだろう。

Dsc02208
注文をする前から、ケチャップをゲットしてる渚吾。
それは、後でいいと思うよ。

渚吾のチェックのもと、渚吾の希望通り間違いなく購入しビーチへ。

こちはら「Bigger Combo(ビガー・コンボ)」($9.99)の「ビガー・バーガー」。
Dsc02211
相変わらず野菜たっぷりで、凄く美味しかった。

こちらは渚吾が食べる「Big Burger(ビック・バーガー)」($5.59)。
Dsc02212
「Kids Burger Combo(キッズ・バーガー・コンボ)」と値段は変らないけど、単品の方が「ハンバーガー」が大きいので、ハンバーガーをメインで食べたがってた渚吾のためにこれにした。

Dsc02216
渚吾の好きな野菜が入ってたので「おいしい、おいしい」と言って、すごい勢いで食べてた。
野菜が好きなのが、ほんと嬉しいよね。

Dsc02210
私のコンボに付いてたポテトはみんなでシェア。

こちらはカミさんお決まりの「Create Your Own Salads(自分で作るサラダ)」($5.99)。
Dsc02209
カミさんは基本、肉をあまり食べないので、このサラダが定番になってた。
これはヘルシーで、ボリュームもあって美味しいしね。

昼食の後は、ゆっくりする間もなく海でお遊び。

Dsc02220
黒人と、いや、私と一緒に。

Dsc02224

Dsc02226
最後に少し、ボディーサーフィンをやらせてみた。
なかなか、上手くいかないけど、たまに乗れてる時があるんだよね。
これは昔、カミさんと二人でよくやってた。

あっ、そう言えば、この日(12月25日)辺から、このビーチにも人が増えたきた感じだった。
クリスマス休暇や年末年始の休暇の人が増えたんだろうね。

海でたっぷり遊んだ後は、いつものようにホテルのジャグジーへ。

Dsc02232
「きかんしゃですので、のってくださ〜〜い」って。
渚吾の後ろについて暫く一緒に走らされた・・・・・

Dsc02236
プルメリアの花を拾って・・・・

Dsc02238
着けてた。
こういうのが普通に落ちてるのが、凄いよね。

Dsc02242
また機関車になって走りだした。
「ぽっぽ〜〜〜」って。

Dsc02248
ホテルのジャグジーに到着。

って、またまた、ジャグジーではなく、いきなりプールへ。
Dsc02251

Dsc02252

Dsc02259
何度も何度も、潜って底をタッチして遊んでた。
しかし、Hawaiiに来て、泳ぎが上達したね〜〜〜

この後、ジャグジーに少しだけ入り、部屋に戻ってシャワーを浴び、着替えてからお外へ。

たまたま通りがかった「Sheraton Princess Kaiulani(シェラトン・プリンセス・カイウラニ)」の小さな池で、鯉に餌をあげさせてもらう渚吾。
Dsc02267

Dsc02261

Dsc02262

Dsc02265
何回も餌を貰って、いっぱい餌をあげてた。
良かったね〜〜〜

Dsc02269
早い時間から、全身金色のパフォーマーが。
昔は怖がって逃げてたけど、流石に大丈夫になった。
今では「あれで、おかねもらってるんだよね〜〜〜」って。

この日はクリスマスなので、どこのお店も早い時間から大行列。
クリスマスにちゃんとした食事をしたい人は、確実に予約しておいた方がいいね。

ほ〜〜〜こういうブランドにも並びますか〜〜〜
Dsc02271
並んでるのは見事、日本人だけ。
クリスマスにご苦労様です。

Waikiki Beach Walk(ワイキキ・ビーチ・ウォーク)」のファウンテン・ステージではバンドの演奏が。
Dsc02274

Dsc02273
こういうところでゴザを敷いてのんびりするのもいいね。

Dsc02272
ここで音楽を聴いてると、ちょうどサンセットの時間になったので、サンセットを見にビーチへ

ん?サンタクロース?
Dsc02276
バーで飲んでる?

Dsc02275
もうプレゼント配り終えたのかな〜〜〜

ここは「Outrigger Waikiki Shore(アウトリガ―・ワイキキ・ショア)」の裏手にある「Gray's Beach(グレイズ・ビーチ)」。
Dsc02280
ここは朝食でよく来る「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルーシー・ビーチ)」の横にあるんだよね。

Dsc02282
夕方はこういうところでゆっくりするのもいいね。

Dsc02279
雲が少しあったけど、この日も綺麗なサンセットが見れた。

「渚吾、綺麗だね〜」って言ったら、反応がなかったので探してみると・・・

Dsc02288

Dsc02289
一生懸命濡れた砂を持ってきて・・・

Dsc02292
サンセットに背を向け砂遊びをしてた。
まっ、そりゃそうだよね。

Dsc02298
「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」のファウンテン・ステージでは、まだバンドの演奏が続いてた。

折角なので、座って聴くことに。
Dsc02301
前の人は寝ながら聴いてる。
ゆるくていいね。

暫くここでハワイアンソングを堪能した後は、夕食を食べに行くことに。

この日はお店で食べるのではなく、簡単に済ませようと思ってたので、2013年末に無くなってしまう「INTERNATIONAL MARKET PLACE(インターナショナル・マーケット・プレイス)」のフードコートへ。

Dsc02310
クリスマスでどこのお店もいっぱいだからか、フードコートに人が集まってた。

ここだとやっぱりこのお店「Yummy Korean B-B-Q(ヤミー・コリアン・バーベキュー)」。
Dsc02307
※既に閉店してるお店なので、店の情報は記載しないでおきます。

昔はここに良く来てた。
一時期から凄く値上げしたので、それ以来、来てなかったけど、無くなってしまう前にもう一度食べたくて来てみた。

こちらがメニュー。
Dsc02308
プレートランチが基本どれも$10以上だもんね〜〜〜
やっぱり高いよね。

こちらは渚吾が好きな「Mandoo Plate Mini(マンドゥー・プレート)」($7.75)。
Dsc02311
マンドゥー(韓国風餃子)が揚げてある「Me Bar-B-Que(ミー バーベキュー)」と違って、ここのは焼いてある。
こちらの方が日本人には馴染みがあるよね。
で、味はというと・・・美味しい。
何年振りかにここのマンドゥーを食べたけど、皮もプリプリで餡もしっかり味があって、なかなかいい。
ミニのマンドゥーなら、安いからいいかも。

こちらは「Kal bi Mini(カルビ) 」($9.75)。
Dsc02313
これは昔よく食べてた。
で、味はというと・・・・・美味しい。
ほんと久しぶりだったけど、肉が柔らかく、しっかり味がついていて美味しい。
「Me Bar-B-Que(ミー バーベキュー)」より肉は薄い感じだけど、こういう肉は薄い方が食べやすいね。
ん〜〜〜最近、量を食べないようにしてるから、薄い方が良いって思ってしまう。

Dsc02318
渚吾はマンドゥー、カルビとも両方好きなんだって。
流石、男の子、肉好きだね。

あっ、タツノオトシゴだ!
Dsc02320
よく似てるよね〜〜〜

食べ終わった容器は、渚吾がゴミ箱に捨ててくれた。
Dsc02322
よく「人が喜ぶようなことをしなさい」って言ってるから、私とカミさんを喜ばせるため捨ててくれたみたい。
そういう気持ちは小さい時から持ってて欲しいよね。

食事を終えてKuhio Ave.(クヒオ通り)に来てみると、道の向こう側に何か凄い行列が。
Dsc02331
あそこは・・・・確か・・・・・「MARUKAME UDON Waikiki Shop(丸亀製麺 ワイキキ店)」だ!

Dsc02332
すごい行列だね〜〜〜
回転が早いと言っても、食べれるまでにどれくらいかかるんだろう・・・・

クヒオ通りからもう一度「インターナショナル・マーケット・プレイス」に入ると、ちょうどフラ・ショーが始まるところだった。
Dsc02335
混雑してるフード・コートにステージがあるから、いつもより観客が多い。

Dsc02339
おっ、始まった。
女性が5人、男性が2人でのステージ。
クリスマス・ソングでのフラダンスもあって、なかなか良かった。

Dsc02340
立見だったけど、渚吾は最後までちゃんと観てた。
ここでのショーも、もう観れないんだよね。
ほんと、寂しい。

Dsc02341

Dsc02342
このレトロな感じが、良かったんだけどね。
時代には逆らえないんだね。

渚吾がまた画家のパフォーマンスに食い付いた。
Dsc02349

Dsc02350

Dsc02352
ほんと、上手だよね〜〜〜
この段階で似てるって分かるもんね。
今回は出来なかったけど、次回は渚吾の似顔絵を描いてもらおうかな。

帰りにクヒオ通りにあるスーパー「FOOD PANTRY(フード・パントリー)」に寄って、ちょっとデザートを購入。

こちらは私と渚吾の「 Haagen-Dazs 106ml(ハーゲン・ダッツ)」($1.95)のバニラ。
Dsc02357
まあ、これは想像通り美味しい。
ちょっと日本より味が荒い感じがするけど。

こちらはカミさんの「LILIKOI CHEESECAKE(リリコイ・チーズケーキ)」($2.99)。
Dsc02358
前に、ここのケーキを食べて胸焼けがしたので、それ以来買ってなかったんだけど、カミさんが違う味をチョイスして再挑戦。
カミさんに味を聞いてみると・・・・最初の何口かは美味しいと思うらしいんだけど、後半あれ?ってなってくるような味なんだって。
だんだん嘘っぽいような味に感じてくるみたい。
ん〜〜〜ここのケーキは、やっぱり駄目なんだね。

デザートを食べ、シャワーを浴びたあと、渚吾は直ぐに就寝。
この日も海でいっぱい遊んだからね。

私とカミさんはいつものようにビールで乾杯。
Dsc02364
この日は「LONGBOARD(ロングボード)」($1.66)。

この日も楽しかった〜〜〜

明日は13日目(12月26日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記12前半(2013年12月)

今日は久しぶりにマラソン大会に出てきました。

荒川で開催された「東京30k」という大会で、距離は30kmでしたが、約8ヶ月ぶりに参加したスポーツ大会ということもあり、結構きつかったです。
走る前は何となく緊張してる感じもあり、レース後半でバテバテで歩いてしまうんじゃないかという不安もあり、なんか、こう、いつもと違って変な感じでした。

で、結果は・・・・・私の計測だと2時間53分9秒でした。
なんと、約1年前に出た「荒川30k」という大会が2時間53分10秒だったので、ほぼ同じタイム。
つまり・・・・・進歩なし・・・・・

ん〜〜〜ダメですね〜〜〜〜
直近では来週の「神奈川マラソン」、2月の「京都マラソン」に出るので、そこではもうちょっと良いタイムを出せるようにしないと。
更に追い込んで練習を頑張ってみます。

では、12日目(12月25日)の旅行記を書きます。

この日もHawaiiは快晴でした。
Dsc02017
雨季に来た時に、ずっと天気がいいのって初めてじゃないかな〜〜〜

この日は7時半頃にホテルを出て、朝食を買いに。
Dsc02018
渚吾が持ってる紙袋には、もちろん、クマのぬいぐるみが・・・

まずはBeach walk(ビーチ・ウォーク)にある「SEVEN-ELEVEN(セブン-イレブン)」へ。
Dsc02020
1回の旅で何回も来てる。

Dsc02021

Dsc02025

Dsc02032
朝食の時間帯だから、品揃えがバッチリ。

パンの価格はこんな感じ。
Dsc02034

Dsc02033
特別なものを除いて$1.09〜2.19。

Dsc02024
このサンドイッチ、甘そうだよね〜〜〜
絶対食べれんわ。

各自が欲しい物を購入し、次のお店へ。


Dsc02036
こういう何気ない光景もいい思い出になるんだろうな〜〜〜

次なるお店は、同じビーチ・ウォークにある「HENRY'S PLACE(高橋果実店)」。
Dsc02037
ここも何度も来てしまうな〜〜〜

Dsc02038

Dsc02041
最近、ここでフルーツを買わないけど、陳列を見ると食べたくなる。
結構、盛り盛りなんだよね。

ここでもお目当てのものを購入し、いつもの「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルーシー・ビーチ)」へ。
Dsc02044
天気が良くて気持よかったね。

Dsc02046
いつもの席を確保。

こちらは「セブン−イレブン」の「Coffee X-Large(コーヒー)」($1.69)。
Dsc02048
昔は味がしっかりしてたんだけど、最近はちょっと薄過ぎる感じがする。
本部からの指導でそうなったのかな〜〜〜

こちらは渚吾が食べる「SPAM MUSUBI(スパムむすび)」($1.55)。
Dsc02049
「セブン−イレブン」の「スパムむすび」は間違いないよね。

Dsc02051
渚吾も凄く嬉しそう。
渚吾は「スパムむすび」が好きすぎて、Hawaiiに来るとを5個以上は確実に食べてる。

Dsc02053
豪快な食べっぷり。

こちらも渚吾が食べる「SANTA CLAUS ROLL(サンタクロース・ロール)」($2.99)。
Dsc02066
クリスマスシーズンにだけ売られてるパン。
サンタクロースというより、バカ殿に見えてしまう。

Dsc02069
渚吾はこれを見つけた時から、ずっと食べたかったんだって。
やっぱり、子供はこういうのが好きなんだね。

Dsc02070
中にはチョコレート・カスタードクリームが入ってたようだ。
ただ、渚吾に聞いたところ、味はそれほど美味しくないんだって。
まあ、こういうのは見掛け倒しみたいなところがあるからね。

Dsc02061
気持ちいいよね。

こちらは私が大好きな「高橋果実店」の「EGG SALAD(エッグ・サラダ)」($3.00)。
Dsc02050
私もHawaiiに来て、これを何回食べてるんだろう。

Dsc02054
レリッシュの独特な香りがね〜〜〜やめられないね〜〜〜
相変わらず美味しいわ〜〜〜

こちらも私が食べる「Chocolate Filled Center Donut(チョコレート入りドーナツ)」($1.19)。
Dsc02058
普通のドーナツが$1.09なので、$0.10で真ん中にチョコレート・クリームがつくって感じ。
で、味はというと・・・・まあ、美味しいかな。
ドーナツ自体は凄く美味しいんだけど、真ん中のチョコレートが甘すぎて、ちょっと要らないかな〜〜〜って思ってしまう。。
やっぱり、何もついてない普通のドーナツがいいかな。

こちらはカミさんが食べる「Cinnamon Roll(シナモン・ロール)」($1.65)。
Dsc02072
外側には薄くシュガー・コーティングが。
で、味はというと・・・・まあ普通かな。
パンはしっとりしてて、ほんのり甘くて美味しいんだけど、シナモンの味がちょっと弱かった。
「シナモン・ロール」と言うからには、もうちょっとシナモンが効いてて欲しいな〜〜〜

何故か急にポーズをとりだした渚吾。
Dsc02076
「とって〜〜〜」って言うから撮ったけど・・・・・で、何?

食事のあと渚吾に、一緒に砂のところで遊ぼうと誘われたので、とりあえず行ってみた。
Dsc02081
渚吾が「おとうさん、すもうをしょ〜〜〜」と言うので、相撲をとることに。

Dsc02080
もちろん、余裕で勝っちゃうんだけど、渚吾が負ける度に「せんからでたらかちね」とか「たおれたほうがかちね」とむちゃくちゃな渚吾ルールにどんどん変えられてしまった。
どんな汚い手を使っても、勝ちたいみたい。
いずれ、大きくなたら渚吾が勝つようになるんだから、慌てなさんなって。

Dsc02083
何か訳の分からない遊びもやらされた。
最初にルールを教えず、とりあえず渚吾のゆう通りにやって、後からどんどん渚吾に都合のいいルールが出来ていくので、全く勝てない。
そういうのって、面白い?

Dsc02089
自分勝手なルールで散々遊んで満足したようだ。

朝食を食べたあとは、ちょっとブラブラ。

Dsc02091
渚吾が何かを見てる。

Dsc02092
ビーチでレンタルするものの一覧だね。
こういうのってどれも結構するんだよね。

Dsc02093
いい天気だね〜〜〜
この日は雨季とは思えない暑さだったもんね。

Dsc02098
THE ROYAL HAWAIIAN(ロイヤル・ハワイアン)」ホテルに来てみた。

Dsc02099

Dsc02100

Dsc02102
ここはやっぱりクリスマス・ツリーもピンクなんだね。

何かやってる・・・
Dsc02104
満足そうな顔やな〜〜〜

Dsc02105
何?

Dsc02113
渚吾がいきなり絵が描きたいというので、芝生エリアの「オーシャン・ローン」近くでテーブルを見つけてお絵描き。
ここの雰囲気から、何か急に描きたくなったんだね。
絵を描くのって、そういうのが大事だよね。

Dsc02118
気持ちのいいとこだったね。

Dsc02123
で、何がしたいの?

芝生の庭で、ガッツリ走る渚吾。
Dsc02125

Dsc02126

Dsc02127
かなり走ってたな〜〜〜
広いところを見ると走りたくなる男の子って、犬みたいだよね。

Dsc02128
今度は、どうした?

「ロイヤル・ハワイアン」ホテルで遊んだ後は、ホテルに戻り水着に着替え海へ。

Dsc02131
Waikikiに居て、海に行かないなんてないよね。

この日もカピオラニ公園近くの「Queen's Surf Beach(クイーンズ・サーフ・ビーチ)」へ。
Dsc02142
海に来て、ちょっと浮かれてる渚吾。

気がついたら、既に海に入ってた。
Dsc02145

Dsc02146

Dsc02147

Dsc02148
魚をいっぱい見れて嬉しそう。

Dsc02152

Dsc02153

Dsc02154

Dsc02155

Dsc02156

Dsc02157
この日は一人でかなり泳いでた。
子供って何も教えないでも、自分でいろいろやってみて、自然と泳ぎを身につけていくんだね。

Dsc02158
おっ、漸く上がってきたね。

Dsc02160
って思ったら、ゴーグルを着け直し、また海に入ろうとしてた。
元気だね〜〜〜

おっと、ここまでちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記11後半(2013年12月)

では、11日目(12月24日)の続きを書きます。

Dsc01863
海での飛び込みを終え、ホテルのジャグジーに向かってる途中、いきなり渚吾が走りだした。

Dsc01865
私はこういう景色を見ながらゆっくり歩きたかったんだけど、渚吾は早く入りたくてしょうがないんだろうね。

Dsc01868
ジャグジーへの階段もダッシュ。

で、ジャグジーへ〜〜〜〜って思ったら・・・・

Dsc01872

Dsc01873

Dsc01874
浮輪でプールに入ってた・・・・
ジャグジーじゃなくて、プールに入りたかったのね。
散々海で遊んだから、ジャグジーでゆっくりしたいのかと思ってた。
って、まあ、こんなことを考えるのはおっさんだけで、子供はずっと遊びたいんだよね。

Dsc01881
ほんと、水で遊ぶのは楽しいよね。
私も大好きだ。

プールでたっぷり遊んで、漸くジャグジーに移動。

流石にゆっくりするのかと思いきや・・・・

Dsc01886

Dsc01887

Dsc01888
泳いでる・・・・・
まあ、そりゃそうだよね。
またまた、おっさん的思考で考えてしまった。

Dsc01890
「こんど、こっちからおよぐね」って。
全く休む気配なし。

この後、ホテルの部屋に戻ってからも・・・・

Dsc01892
パンツ一丁で飛び回り・・・
休む気配なし。

もう、どこにそんなパワーがあるのか分からん・・・・

この日はクリスマス・イブで早めの夕食を予約してたので、急いで着替えて外へ。

Dsc01895
一番にホテルを出て、元気いっぱい。
その元気、羨ましい・・・・・

Dsc01898
Kalakaua Ave.(カラカウア通り)をテクテク歩いて、夕食のお店へ。

この日のお店は「Waikiki Beach Walk(ワイキキ・ビーチ・ウォーク)」2階にある「RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE(ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス)」。
Dsc01907
Address:226 Lewers St., Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96815
Phone:(808) 440 - 7910
Hours:17:00-10:00
Free Paper「アロハストリート」のクーポンを使えば、アペタイザーが1品貰える(ただし、$17相当のアペタイザーかアントレを2品注文する必要あり)。

1965年創業し、世界に展開するステーキハウス。
ステーキはUSプレミアムビーフのみを使用してる。
また、Hawaiiのお店は「Desert Island Restaurants」という会社がフランチャイズ経営してる。

普段は17時からの営業だけど、クリスマスなどの特別な日には16時からオープンしてる。
ちなみに2年前のクリスマス・イブもこのお店に来た。

店内はこんな感じ。
Dsc01917
16時でもお客さんが居るんだよね〜〜〜

Dsc01906
ちょっと前からテラス席も出来た。
外で食べるのが好きだけど、高級と呼ばれてるステーキを外で食べるのはどうなんだろう・・・
あと、予約時にちゃんと席のリクエストをしておかないと、日本人はバーエリアかこのテラス席に案内されるので、ゆっくり食事をしたい人は、入り口入って右側のエリアが良いとリクエストした方がいい。

こちらが17〜18時の限定メニュー。
Dsc01910
ん〜〜〜これってどうなんだろう?
料金を見ると、あんまり特してる気がしない。

こちらが通常メニュー。
Dsc01912

Dsc01913
2年ぶりなので、もちろんメニューが変わってた。

Dsc01916
このメニューは前はなかったけど、明らかに「WOLFGANG'S STEAK HOUSE(ウルフギャング・ステーキハウス)」を意識してるよね。

まずはパンが登場。
Dsc01919
ここのはフカフカしてて柔らかく、とっても美味しいんだよね。

Dsc01921
ソムリエさんがワインを開けてくれてる。

この日のワインは「Beaujolais-Villages, Louis Jadot, 2009(ボジョレー ヴィラージュ ルイ ・ジャド 2011)」($40)。
Dsc01925
どこのお店でも置いてる定番ワイン。

Dsc01927
独特の癖があるけど、「アイラ島」の癖があるスコッチが好きな私とカミさんは、ワインでもちょっと癖がある方が好きなんだよね。

こちらは「Ruth's Chop Salad(ルースズ・チョップ・サラダ)」($14)。
Dsc01931
創始者ルースのオリジナルレシピのサラダ。
アイスバーグレタス、ほうれん草、チコリ、赤玉ねぎ、マッシュルーム、グリーンオリーブ、ベーコン、ゆで玉子、椰子の芽をそれぞれ刻んでブルーチーズ・ドレッシングとクルトンで和えたジュリエンヌサラダ。
上にオニオンフライが乗ってる。

Dsc01932
以前は綺麗な円形に盛り付けられてたんだけど、今回は普通にドカッと盛り付けられてた。
で、味はというと・・・・これは変わらず美味しい。
いろいろ入ってるわりに、よくまとまってるんだよね。
ブルーチーズ・ドレッシングが良いのかもしれないな〜〜〜

Dsc01936
渚吾はサラダよりパンをいっぱい食べてた。

サラダを食べ終えて暫くすると・・・・
Dsc01937
バターを乗せた、250℃に熱せられた皿が出来てきた。
これに取り分けたステーキを乗せて食べるんだよね。

こちらは「T-BONE STEAK(T-ボーン・ステーキ)」($60)。
Dsc01939
大きさは24oz(680g)もある。
あれ?いつもはカットされて出てくるんだけど、カットされてない・・・
しかも、いつもはお皿いっぱいにある肉が、お皿よりかなり小さい・・・

Dsc01940
分厚さはあるんだけど。

Dsc01942
何かわからないポーズの渚吾。

で、味はというと・・・・う〜〜ん、微妙。
ここは何度も来てて、毎回感動してたけど、今回の肉はフィレ、サーロイン共に全く味がなく、美味しいとは思えなかった。
硬さも以前より、少し固めだったし(焼き加減はミディアム・レア)。
ん〜〜〜これは、ちょっと・・・・どうなのかな〜〜〜
好きだっただけに、残念な味だったな〜〜〜

Dsc01944

Dsc01945
肉好きの渚吾はそこそこ食べてたけど、家のお肉の方が美味しいって言ってた。
確かに昨年後半から、よくデパートでお肉を買って来て、家でステーキをする頻度が増えてたので、ちょっと舌が肥えてしまったのかもしれないな〜〜〜
それは、渚吾だけでなく私もカミさんも。

Dsc01946
ただ、そうは言っても、歪なTボーンになるまで食べましたよ。
こうやって見ても、明らかに「T」が小さいよね。

食事を終えるころには、席がほぼ満席になってた。
Dsc01949
やっぱり人気はあるんだよね。
ただ、我々はもう来ることはないだろうね〜〜〜

好きだったから残念だ。

で、夕食を食べたあとは、久しぶりにお酒を飲みに。

こちらは「Halekulani(ハレクラニ)」ホテル1階にある「HOUSE WITHOUT A KEY(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)」。
Dsc01955
Address:2199 Kalia Road, Honolulu, HI 96815
Phone:(808)923-2311
Hours:
朝食(ブュッフェ):7:00-10:30(Sun -11:30)
昼食(アラカルト):11:00-17:00(Sun 12:00-)
夕食(アラカルト):17:00-21:00

ここは1925年に書かれた小説「チャーリー・チャン」にも登場した由緒あるレストラン。
朝食には来たことがあったけど、お酒を飲みに来るのは初めて。

Dsc01956
おっ、丁度サンセットタイム!

案内された席がすごく良く、サンセットがバッチリ見えた。
Dsc01957
クリスマス・イブにこんな綺麗なサンセットをBarで見れるなんて・・・・・ほんと幸せだ。

Dsc01959
ステージではバンドの演奏が。

テーブルにはこのBarお決まりの「MAUI CHIPS(マウイ・チップス)」。
Dsc01960
普段、こういうスナックは食べないけど、クリスマス・イブだからちょっと食べた。
いっぱい食べると、気持ち悪くなりそうだけど、ちょっとなら美味しいね。

こちらはメニュー。
Dsc01963
ビールは$6.50〜、ノンアルコールは$6〜。

Dsc01964
「Pupu(おつまみ)」もある。

Dsc01965
スパークリング、ワインは$9〜。

おっ、フラショーが始まった。
Dsc01966
踊っているのは元ミス・ハワイのデビー・ナカネルアさん。
ここのフラショーを踊る女性はみんな元ミス・ハワイなんだよね。

こちらはスパークリングワイン。
Dsc01968
左が「La Marca NV Brut, Italy」($9)、右が「Gelida, Cava Rose Pinot Noir NV Spain」($9)。
左のスパークリングはすごくドライな感じでさっぱりしてて、右のスパークリングはベリー系のとってもフルーティーな味だった。
ん~~~クリスマス・イブって感じだな〜〜〜

こちらは渚吾のノンアルコール・カクテル「Halekulani Fruit Punch」($6.50)。
Dsc01970
Hawaiiのこういう店では、子供用カップは大体これだね。

Dsc01971
中身はパイナップル・ジュース、オレンジ・ジュースと7UP。
で、味はというと・・・・すっごく甘い。
少しだけ貰ったけど、これは強烈に甘かった。
普段から甘いものを殆ど飲んでない渚吾にも強烈な甘さだったと思う。

Dsc01974
フラを観ずにゴクゴク。

Dsc01972
「これ、あまいね~~~」って言って・・・

Dsc01976
また、ゴクゴク。
フラダンスを観なさい!

暫くこんな感じでフラダンスを観てると、突然、雨が降ってきた。

最初はそれ程強くならないかな~~~って思ってたけど、だんだん激しくなり・・・・・

Dsc01979
どしゃぶりに。
空も真っ黒。

なので、テラスから室内に移動。

Dsc01980
みんな一斉に移動したので、どこに座ればいいか確認し、案内された席に座った。

Dsc01983
おっ、また真ん前で演奏が。
これはなかなかいい席だ。

Dsc01985
フラダンスも真ん前で、しかも近い。

Dsc01986
しょ、しょ、渚吾、食べてないで観なさい!

Dsc01994
しょ、しょ、渚吾、切ってないで観なさい!
普段はフラダンスが好きで、ガッツリ観るのに、この日は他に楽しいことがあったのか、あんまり観てなかった。
元ミス・ハワイのフラダンスなのに・・・・

私とカミさんは追加でビールを。
Dsc02000
「FIRE ROCK(ファイヤー・ロック)」($6.50)。
濃厚でコクのあるおいしいビールを飲みながら、目の前で元ミス・ハワイのフラダンスが観れるなんて、最高に幸せなことだ。
いや~~~ほんとクリスマス・イブにいい時間を過ごせた。
楽しかった~~~

帰り道、渚吾はパンツを履いたダース・ベイダーをチェック。
Dsc02001
パンツを履いたダース・ベイダーが見たいかね~~~

Dsc02003
ROYAL HAWAIIAN CENTER(ロイヤル・ハワイアン・センター)」のクリスマス・ツリーがいい雰囲気だった。

渚吾の希望で「Ferrari Store(フェラーリ・ ストア)」にお立ち寄り。
Dsc02007

Dsc02008
普段は車にそこまで興味がないんだけど、ここのお店には入りたがるんだよね。
恐らく、このレーシングカーが好きなんだろうな~~~

Dsc02009
今(2014年1月24日現在)はもうないんだよね・・・・
寂しいな~~~

ホテルに戻ってからは、いつものようにヨーグルトを。
Dsc02013
お腹のために、ちゃんと続けないとね。

この日は初めて飛び込みも出来て良かったね~~~
飛び込む恐怖を克服できて、またちょっと成長したんだろうな。

いや~~~私も見てて、なんか嬉しかったな~~~

では、明日は12日目(12月25日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記11前半(2013年12月)

では、11日目(12月24日)の旅行記を書きます。

この日のHawaiiの朝はちょっと雲が多かった。
Dsc01675
雨季の朝は曇ることが多いからね。

既に7時を回ってるけど、この日は渚吾だけでなく、カミさんもまだ寝てた。
前日の激辛チキンのチャレンジで、カミさんは夜中ずっと胃が痛かったようで、あまり眠れなかったみたいなんだよね。

今までどんなに辛いものを食べてもそこまでなったことがなかったのにね〜〜〜
前日の激辛チキンがいかに凄かったかがよく分かる。

ん〜〜〜あれは本来、食べちゃいけないもんだと思うな~~~

Dsc01678
まだまだ夢の中の渚吾。

なので、いつものように・・・・
Dsc01679
寝ながらお着替え。
Hawaiiにいる時は、こなパターンが多かったな~~~

Dsc01682
着替えた後は、朝食を食べに。

Dsc01687
アラワイ運河から見る朝日が綺麗なんだよね。

って、思いながら渚吾を見てみると・・・・

Dsc01686
「Garbage Truck(ゴミ収集車)」に夢中だった・・・・
まあ、そりゃそっか。

落ちてたプルメリアの花をクマのぬいぐるみに。
Dsc01690
ほんと、Hawaiiに居る間、このクマのぬいぐるみがお気に入りだったんだよね。
しかし、こういう花が普通に落ちてるのって、いいよね~~~

この日の朝食は「BOGART'S CAFE & ESPRESSO BAR(ボガーツ・カフェ & エスプレッソ・バー)」。

今回の旅では、行きたい所には何度も行くと決めてたので、相当な回数ここに来ることに。

やっぱりここでは「Acai Bowl(アサイー・ボウル)」($9.05)。
Dsc01694

Dsc01696
この日も新鮮なフルーツがたっぷり。
ん~~~やっぱりここの「アサイー・ボウル」が濃厚で好きだな~~~

Dsc01697
渚吾も「アサイー・ボウル」では、ここのが一番好きみたい。

こちらは「Pancakes with Haupia sauce(パンケーキ・ウィズ・ハウピア・ソース)」($7.85)。
Dsc01702
ちょっと、え、え、え?でしょ。
いつもたっぷり掛かってるハウピア・ソースがちょびっと・・・

ちなみに、この1週間前に食べたのがこちら。
Dsc09203
違いすぎるでしょ。

まあ、しっとりモチモチのパンケーキの味は変わらなかったけど、ハウピアが少ないと全然味が物足りなかった。
ん~~~どのメニューも人によってかなり違うけど、こういう時はもっとソースをかけて欲しいって言った方が良いのかな~~~

よし、今度、こんな感じだったら、一度言ってみよう。

Dsc01704
渚吾ももう少しハウピア・ソースが欲しかったみたい。
やっぱりそうだよね。

Dsc01700
鳥に話しかけてる。
どうした?

美味しい朝食を食べた後は、ちょっとブラブラ。
Dsc01705
普通の道なんだけど~~~なんか好きなんだよね~~~

Dsc01707
ずっとクマのぬいぐるみを抱いてた。

Dsc01710

Dsc01712

Dsc01716

Dsc01715
綺麗な海だね。

Dsc01720

景色が綺麗だったので、ちょっと記念撮影したけど・・・・
Dsc01723
眩しいからこんな感じに。
Dsc01724
長閑だな~~~

って、思って歩いてると・・・・・

Dsc01728
Eggs'n Things(エッグスン・シングス)」はえらいことになってた。
ここまでして食べたいんだね~~~ほんと凄いね。
ご苦労様です。

のんびりお散歩し、ホテルに戻ってから、海に行くためお着替え。

水着に着替えてる時に、チラッとクマのぬいぐるみを見ると・・・・

Dsc01732
ナースになってた。
渚吾はこれをどうしたいんだろう・・・・・

さあ、着替え終えたので、海へGO!

ホテルの前に停まってたトラックと記念撮影。
Dsc01734
アメリカのトラックは大きいね~~~

Dsc01743
朝から海に入れることが、凄く嬉しいみたい。

この日は久しぶりにカピオラニ公園近くの「Queen's Surf Beach(クイーンズ・サーフ・ビーチ)」へ。

Dsc01755
日焼け止めを塗り終わった瞬間くらいに海に入ってる渚吾。

と、思ったら・・・・

Dsc01756
急いで戻ってきた。

どうやら、ゴーグルを忘れたようだ。

Dsc01761

Dsc01762
ゴーグルを着けて、再度海へ。

Dsc01764
顔が笑ってる。
海には入れて嬉しいんだね。

Dsc01766
ちょっと潜って・・・・・

Dsc01768
魚がいっぱい見れたので大興奮。
「おとうさんもはやくきて~~」って。

Dsc01770
ただ、私が行かなくても、暫くこうやってずっと泳いでた。
しかし、水が綺麗やな〜〜〜

少し泳いで遊んでると、堤防の方からバシャーン!バシャーン!という音が。

Dsc01772
見てみると、子供たち何人かが堤防から海に飛び込んでた。
これを見た渚吾が、自分もやりたいと言い出したので、一緒に堤防の上に行ってみることに。
Dsc01773
下からお父さんが、躊躇してる小さい女の子に、飛ぶようにあ~~だ、こ~~~だと説得してた。

そんな光景を見てると、いきなり渚吾が「おとうさんが、さきにやって」と言い出したので・・・・

Dsc01780
言われたように、私が飛び込んだ。
こちらの若者は、水しぶきを高く上げるため、水に当たる面積を広くするように飛び込むけど、私は衝撃が少なそうなオーソドックスなジャンプをした。

こういうのって子供の時以来だったけど、やってみたら凄く楽しかった。

Dsc01783
渚吾は「いくよ~~~」と言って準備するも・・・・

Dsc01784
違う子に先に飛ばれて、なかなか飛べない。
すると渚吾が「おとうさんが、ちかくにいて~~~」と言うので、上まで上がって横から渚吾に「渚吾、次の波に合わせて行けよ」と言うと・・・・

Dsc01785
飛んだ!
凄い!
5歳で飛んだ!
やるね~~~渚吾!格好いいよ~~~!

Dsc01789
1回飛んで、何かが吹っ切れた渚吾は、ちょっと余裕な感じに。

Dsc01790
「つぎ、いく~~~」と言って、また飛び込んだ。

Dsc01792
たくましくなったね~~~
凄いよ、渚吾。
お父さんが5歳の時には出来なかったと思うよ。

この後も、何度も飛んで遊んでると、あっという間に昼時になったので、私がちょっと買出しに。

この日の昼食は「Teddy's Bigger Burgers(テディーズ・ビガー・バーガー)」。
Dsc01794
ワザワザ遠いお店に行く時間がもったいなかったので、このビーチに近い好きなところにした。

こちらは私が食べる「Create Your Own Salads(自分で作るサラダ)」($5.99)。
Dsc01796
トッピングは「トマト」、「アボカド」、「ウォールナッツ」、「ブルーチーズ」。

Dsc01797
カミさんも同じで、トッピングだけ「ブルーチーズ」が「フレッシュ・マッシュルーム」になってる。

Dsc01798
ドレッシングはやっぱり「ランチ」。
ここのサラダにはこれが一番合う。
しかし、こういうサラダを$7でガッツリ食べれるのは良いよね〜〜〜
相変わらず、美味しかった。

こちらは「Kids Burger Combo(キッズ・バーガー・コンボ)」($5.59)の「キッズ・バーガー」。
Dsc01799
注文時に何かトッピングするか聞かれたので、普通でいいと答えると、野菜が全く入ってないハンバーガーになってしまった。
いやいや、そうではなく、追加のトッピングは要らないと言ったつもりなのに、全く無しにするって、どういうことやねん。
まあ、しょうがないので、とりあえず渚吾に渡した。

Dsc01802
渚吾は食べるなり「これ、いつもとちがうね〜〜〜」、「やさい、はいってないよ」って。
そう、その通り、正解。
渚吾は「やさいがはいってるほうがいいな〜〜〜」だって。
確かにそうやな。
お父さんもそのつもりで買ってんけど・・・・ごめんな〜〜〜渚吾。
とりあえず、次回に野菜が入ったいつものハンバーガーを買ってあげると言って、今回は申し訳ないけど、これを食べてもらった。

Dsc01805
渚吾はちゃんと分かってくれて、ハンバーガーを全部食べてくれた。
ありがとね、渚吾。

ビーチで昼食を食べた後、ちょっとゆっくりしようかなって思ってたら、渚吾が「また、とびにいこ〜〜〜」って誘ってきた。

Dsc01806
私がのらりくらり行こうとしてると、渚吾は先に飛び降りるポイントに行ってスタンバってた。

Dsc01807
「しょあ、いくよ〜〜〜」って手を挙げてる。

Dsc01808
暫くして飛び込んだ。

Dsc01810
しかし、凄いね〜〜〜

Dsc01816
またまた飛んだ。

Dsc01817
たくましいな〜〜〜

Dsc01819
飛び降りたと思ったら、あっという間に上に行ってる・・・・
ほんと面白くてしょうがないんだね〜〜〜

ではでは、ここからは連写の画像を。
Dsc01822

Dsc01823

Dsc01824

Dsc01825

Dsc01826

Dsc01827

Dsc01828

Dsc01829

Dsc01840
いや〜〜〜やるね〜〜〜君。
なかなか勇気があって素晴らしい。

もう、こんなところから飛び降りれるようになったんだね。
子供の成長はほんと早いな〜〜〜

散々飛び降りて遊んだ後は、いつものようにお砂遊び。
Dsc01843
ただ、この日のお砂遊びは、ちょっとだけだった。
よっぽど高いところから飛び降りれたのが満足だったんだね。

お砂遊びはそこそこにして、ホテルのジャグジーへ移動。

Dsc01855
ほんと、気持ちいいな〜〜〜

Dsc01858

Dsc01862
渚吾もHawaiiに居ると、イキイキしてる感じがする。

おっと、ここまでで長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記10後半(2013年12月)

では、10日目(12月23日)の続きを書きます。

渚吾がラナイでヨーグルトを食べ終えた頃には、15時を回っていたので、急いで水着に着替えて海へ。

夕方から約束があったので、海に行くのを止めようかと思ったけど、渚吾が少しでも入りたいと言ったので、ちょっとだけ行くことに。

Dsc01522
やっぱり海は欠かせないんだね。

Dsc01529
うわ〜〜〜気持ちいい〜〜〜

気が付くと、既に海に入ってた。
Dsc01525

Dsc01527
遠浅なので、一人でどんどん入っていく。
渚吾はプールより、自分が何もしなくても波で動かされたりする海の方が好きなんだよね。
あと、延々と広いから、プールのように境がないのもいいみたい。

海で遊んだ後は、時間がなくてもお砂遊びを。
Dsc01532
この時、海に来れたのが嬉しかったのか、ずっと笑ってた。
渚吾が笑ってくれれば、それが一番だよね。

Dsc01542
さあ、時間がないから帰ろう。

Dsc01546

Dsc01547
少しだけしか海で遊べなかったけど、満足したのか終始ご機嫌だった。

この日は時間がなかったので、ホテルのジャグジーには入らず、部屋でシャワーを浴び、急いで着替えてまたまた外へ。

Dsc01562
渚吾がアロハシャツのボタンを留めてないのは、急いでたからではなく、渚吾流ファションなんだって。

Dsc01564
前をはだけさせて走り、待ち合わせ場所へ。

Dsc01566
で、なんとか時間通りにお約束してた「モーハワイ☆コム」編集長しゅんさんのところに到着。

この日は一緒に夕食を食べる約束をしてたので、しゅんさんの車に乗せてもらって、目的のお店へ。

10分ほど車に乗って目的のお店に到着。

この日のお店はS king St.(サウスキング・ストリート)から少し入ったところにあるハワイの老舗レストラン「The Willows Restaurant(ウィローズ・レストラン)」隣の「Karai Crab(カライ・クラブ)」。
Dsc01625
Address:901 Hausten Street, Honolulu, HI 96826
Phone:(808)952-6990
Hours:5:00-22:00

アメリカ本土で流行っている「ケイジャン・シーフード」が食べれるお店。
要は辛いケイジャン・ソースを使ったシーフード料理店。

駐車場はお店の前のバレ・パーキングなら$3、お店の横のセルフ・パーキングなら$2。

我々はセルフ・パーキングを選んだので、まず車を停め・・・

ここにお金を入れる。
Dsc01568
自分の車を停めた番号のところへ。

Dsc01569
入れるところがかなり小さいので、$1札を細かく折って突っ込む。

店内はこんな感じ。
Dsc01573
4人掛けのテーブルが8卓ほどあったかな。
席が空いてるように見えるけど、予約が入っていたようなので、テラス席に案内された。

Dsc01574
ここは「ウィローズ・レストラン」でも使ってるテラス席で、どうやらここでお店同士が繋がってようだ。

Dsc01575
池もあってなかなかいい雰囲気。

案内されたテーブルにはお皿、お箸、エプロンとウェット・ナプキンが。
Dsc01576

Dsc01586
エプロンにはガッツリお店のマークが書かれてた。

Dsc01577
渚吾は「しゅんさんのよこがいい」と言って横に座り・・・・

Dsc01584
エプロンをつけてもらってた。
渚吾はカニの絵が書かれてるエプロンが凄く嬉しかったみたい。

こちらがメニュー。
Dsc01583
ここの注文の仕方は、まず好きなシーフードを選び、次に6種類あるソースからお好みを選び、最後に4段階の辛さから食べれそうな辛さを選ぶ。
ちなみに、メニューの一例はこんな感じ。

エビ:$13、$8
活アサリ:$14、$8
活ムール貝:$14、$8
カニ類:時価

※左に書いてある価格がフルオーダー、右の価格がハーフオーダー。

いろいろ入ったコンボメニューもあって、エビ、あさり、クロウフィッシュ(アメリカザリガニ)、ムール貝、ポテト、コーンとソーセージが入って$25だった。
※カニは入ってないので、カニを食べたい場合は追加料金を払って入れてもらうことが出来る。

で、実はここに来た目的が辛いシーフードを食べようというのではなく、カミさんがあるものに挑戦するためだったんだよね。

それが何かと言うと・・・・・・激辛チキンを制限時間内に食べるというもの。

いろんなお店で辛いものがあると必ず挑戦し、すべて食べきってきたカミさんが、どうしてもここの辛さを試してみたいというので、チャレンジすることにした。

激辛チキンに挑戦する旨を従業員に伝えると・・・・・

こんな紙を持ってきた。
Dsc01579

Dsc01580
食べてる途中で「水を飲んではいけいない」、「手を拭いてはいけない」、「トイレに行ってはいけない」、「泣いてはいけない」などの注意事項と、これは危険な挑戦で、病気になるかもしれないし、死ぬかもしれないといった警告が書かれてる。

Dsc01581
強烈な内容だけど、それに同意したら、ここにサインを。

Dsc01582
最後に個人情報を記入し、身分証明をするためパスポートを提示。
ここまでやるというのは、さすが訴訟大国アメリカだね。

用意が出来るまでに時間が掛かるとのことなので、カミさん以外の3人で食事をしておくことに。

こちらはお店の人気メニュー「Garlic Noodles(ガーリック・ヌードル)」($7)。
Dsc01587
お店の人が美味しいと教えてくれたんだけど、まあ、普通だった。
ガーリック自体が殆ど入ってなく、ガーリック・パウダーか何かで味付けされてるので、ちょっと味が嘘っぽいガーリックの感じ。
麺は太くてモチモチしてて、それなりに味がしてるんだけど、これはちょっとイマイチかな。

Dsc01594
ただ、渚吾は好きだったようで、いっぱい食べてたけどね。

こちらは「Live Mussels Half(活ムール貝)」($8)。
Dsc01589
結構なボリューム。
ソースはケイジャン、辛さは辛い方から2番目のスパイシーを選択。
で、味はというと・・・・・・美味しい。
ムール貝がプリプリしてて、しっかり味があるし、ソースが程よい辛さで、ムール貝の味を全然邪魔してなかった。
これは美味しいね~~~

こちらは「Chicken Wings(チキン・ウイング)」($12)。
Dsc01592
大きなチキンが9本。
で、味はというと・・・・・・美味しい。
少し硬めの衣に包まれたチキンが柔らかく、味もしっかりしてて美味しい。
いや~~~これも美味しいわ~~~

Dsc01595
渚吾は「キャッキャ」言いながら、しゅんさんと楽しく食べてた。
嬉しそうで良かった。

カミさん以外の3人はワイワイと食べてたけど、カミさんは激辛チキンのチャレンジがあるので、お腹が空いてるけど、出てくるまでじっと我慢してた。
ちなみにカミさんはムール貝が好きなので、皆が食べてるのが凄く羨ましかったんだって。

かなり待たされ、チャレンジを宣言してから、約30分後に漸く激辛チキンが到着した。

こちらがその激辛チキン「Ghost Chicken Wings(ゴースト・チキン・ウイング)」($12)。
Dsc01597
色が普通の「チキン・ウイング」より黒い・・・
で、見た目には分からないけど、これが出てきた瞬間、香辛料のツーンとする匂いがすごかった。

Dsc01598
この激辛チキン9本を10分以内に食べないといけない。

さあ、従業員が時間を計るためタイマーをセットし、カミさんの心の準備が出来たところで・・・・・・スタート!

Dsc01599
一口食べたところで、カミさんに辛いか聞くと、黙って首を立てに振った。

Dsc01600
こんな感じで従業員が付きっきりで、タイムを測ってる。
もちろん、不正がないかのチェックも。

Dsc01601
順調に1本、2本と平らげていくカミさん。
まあ、今までどんなに辛いものでも、食べてきたので安心して見てると・・・・

Dsc01604
いつもと違って、少しずつペースが落ちてきた。
1分で1本を消化するペースで考えてたけど、徐々に1本を消化するのに1分半くらい掛けないとダメになってきた。

Dsc01607
カミさんの目に涙が・・・
横で私が大丈夫か聞くと、自然と涙が出てきて体が少し震えてきてるとのこと・・・・
完全に体がおかしくなってる。
一応、誓約書には「泣いてはいけない」と書かれていたので、カミさんは涙を汗に見せかけるのに必死だった。
どう見ても涙だったけど・・・・・

Dsc01608
意識朦朧としてる・・・・
あと1分というところで、2本とちょっと残っていたので「もうダメかな〜〜〜」って思ってたら・・・・

最後に猛烈なラストスパートをかけ・・・・・

Dsc01610_2
制限時間ギリギリで完食!
ウォ〜〜〜〜〜すご〜〜〜〜〜い!!!!!
やったね〜〜〜〜〜〜!!!

Dsc01609_2
従業員の方も大喜び!!!
今まで女性も何人かチャレンジしたけど、1本食べてギブアップとかで、女性で完食した人がいなかったんだって。
なので、カミさんが女性初の完食者になりました!
いや〜〜〜凄いね〜〜〜〜

女性初の完食者だと興奮してる従業員と記念撮影。
Dsc01613
ほんと、ずっと喜んでくれてた。

Dsc01612
従業員が「ウィローズ・レストラン」からパイナップルのソフトクリームを持ってきてくれた。
すごい、山盛りの。

Dsc01615
カミさんは麻痺してる舌を冷やす感じでちょっとだけ食べてた。

Dsc01617
完食者にはこのTシャツが貰える。
「私は暑いよ」って・・・・・あついの漢字はこの「熱い」じゃない?

Dsc01616
ただ、このTシャツのサイズが異様にでかい。
恐らく、これくらいのサイズの人が食べ切れると想定してるんだろうね。

この後、カミさんは気分が悪くなって、トイレで少しだけ吐いたんだけど、なんとか復活して・・・・

Dsc01618
お店に飾る写真の撮影。

写真はこんな感じです。
Karai_crab_2
是非、お店で見てみて下さい。

渚吾はカミさんが貰ったソフトクリームを食べながら・・・
Dsc01621
「おかあさん、なんで、あんなにいっぱいたべてた?」、「おなかすいてたのかな〜〜〜」だって。
全く趣旨を理解してない息子・・・・

最後に、私としゅんさんが、少し残った衣を食べてみたんだけど、舌が痺れる強烈な辛さで、直ぐに水を飲んでも辛さが消えない、恐ろしい食べ物だった。

誓約書を再度見てみると、世界一辛いトウガラシとしてギネスに認定されてる「Bhut Jolokia(ブート・ジョロキア)」と「Habanero(ハバネロ)」、それにお店秘伝の辛いスパイスで作られてるって書いてあった。

やっぱりすごいのが入ってたんだね。

これはほんと強烈に辛いので、どれくらい辛いか気になる人は是非チャレンジして下さい。
ただ、完食するには以下3つが揃わないと難しいと思います。

・辛いのが全く平気
・大食漢である
・早食いである

あと、時間内に完食すると「ゴースト・チキン・ウイング」の料金$12が無料になります。

カミさんのチャンジが成功した後は、しゅんさんに住宅街のクリスマス・イルミネーションに連れて行ってもらった。

Dsc01639
Kahala(カハラ)の高級住宅街を車で走ってると・・・・

Dsc01641
右側に何か光り輝くでかいものが・・・・

ゆっくり右を見てみると・・・・

Dsc01630
で、で、でかいクリスマス・ツリーが!

Dsc01632
ここは普通の住宅だよね・・・・

Dsc01634
あまりにでかいのでちょっと記念撮影。

ただ、大きさがイマイチ実感できないと思うんで、引きの画像を。
Dsc01638
これで、分かります?
右にあるのは一般的な2階建ての家です。
家の大きさから考えても、15mくらいはあるのかな〜〜〜〜
ん〜〜〜これだけ高いと、この電飾をつけるのにクレーンが絶対必要だよね。
ほんと、住宅街のクリスマス・ツリーとは思えない。

他にもいくつか住宅街のイルミネーションを見て・・・
Dsc01643

Dsc01644
綺麗にしてるところが、結構多かった。

しゅんさんにホテルまで送ってもらった。
Dsc01652
車から降りて、しゅんさんの車を走って追っかける渚吾。

Dsc01653
最後にもう一度挨拶して・・・

Dsc01656
満足して帰ってきた。
ちなみに渚吾は「カライ・クラブ」のエプロンが気に入ったので、ずっとつけっ放しだった。

ホテルに入ってからエプロンを取り、何故か裸足で双眼鏡を持ってウロウロしだした。
Dsc01668

Dsc01669
「あっちだ!」とか言いながら。

Dsc01670
探検してるつもりだったんだろうな〜〜〜

しかし、君〜〜〜

Dsc01667
足の裏、汚れすぎやねんけど。

部屋に戻ってシャワーを浴びた後は、Free Paperをチェックして・・・・
Dsc01674
「あさいぼうるがあるよ〜〜〜」って教えてくれてた。

で、カミさんはというと・・・・胃と食道のあたりがヒリヒリ痛くなってたので、私と渚吾より早く就寝。

この日のチャレンジは強烈だったからね〜〜〜〜
病院に行くことにならなかっただけでも良かったって、思わないとね。
しかし、いい記念になったよね〜〜〜
体を壊してまでの挑戦、お疲れ様でした。

では、明日は11日目(12月24日)の旅行記を書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記10前半(2013年12月)

では、10日目(12月23日)の旅行記を書きます。
レンタカーを借りてる間、朝のランニングができてなかったので、この日は久しぶりにランニング。

いつものダイヤモンドヘッドを1周するコースを走ったけど、Hawaiiをランニングするのが、こんなに気持ちいいのかって、改めて思った。

Hawaiiの空気、街の雰囲気、走ってるランナーすべてが、私を楽しい気持ちにさせてくれる。

こういう何気ないことに、幸せを感じさせてくれるHawaiiはやっぱり凄いな〜〜〜

で、そんな気持ちになってホテルの部屋に帰ってくると、既に7時を回っているのに、渚吾がまだ寝てた。

Dsc01345
夜も外に出てから、疲れてたんだね~~~

とりあえず、そろそろ朝食を食べに行かないといけないので、渚吾を起こして着替えさせると・・・・

かくれんぼが始まった。
Dsc01350
本人は隠れてるつもりなんだけど・・・・・・・丸見え。

一旦起きてしまうと、超元気な渚吾。
Dsc01353
お店で貰ったお菓子をカップに入れて何やらやってる・・・・

コインランドリーでもずっと眺めてる。
Dsc01354
どうやら、カップに入れるお菓子の順番について、あ~だ、こ~だ言ってたみたい。
こういうのって、大人にするとどうでもいいことなんだけど、子供には重要なんだよね。

朝食前にまずは洗濯。
Dsc01358
コインを入れるのは渚吾の役目。

Dsc01360
この日もすごくいい天気で、気持ちいい。

Dsc01365
ノリノリで歩く渚吾。

で、この日の朝食はKuhio Ave.(クヒオ通り)にある「jamba juice(ジャンバ ジュース)」。

レンタカーでオアフ島をウロウロしてる時に、かなり食べ過ぎたので、ちょっと胃腸を休めるためにここにした。

こちらはお決まりの「Acai Bowl 24oz(アサイー・ボウル 710ml)」($6.79)。
Dsc01367
前にも書いたけどFree Paperの「Kau Kau」のクーポンを使えば20%OFF。

Dsc01368
Hawaiiに居る間は、やっぱりこれに限るね。
疲れた体を回復させるには、栄養満点の「アサイー・ボウル」がベスト。
相変わらず、コストパフォーマンスのいい「アサイー・ボウル」だった。

Dsc01369
渚吾もアサイーをたっぷり食べ、栄養補給した後に・・・・・

前日、カイルアの「AGNES' PORTUGUESE BAKE SHOP (アグネス・ポルチュギーズ・ベイク・ショップ)」で貰ったクッキーを。
Dsc01373
少しもらったけど、普通に美味しいクッキーだった。

朝の「ジャンバ・ジュース」は、通勤前の人が結構立ち寄ってた。

栄養満点の朝食でエネルギーチャージをした後は、「WAIKIKI TROLLEY(ワイキキ・トロリー)」ピンクラインに乗ってアラモアナ方面へ。
Dsc01385
いつものことだけど、この日も30分ほど待たされた。
無料で乗れるのはいいけど、旅での時間が削られるのはね〜〜〜
何かいい方法を考えないとね。

トロリーで変顔対決中。
Dsc01396
この日も圧勝だった。
渚吾はまだまだだね〜〜〜
もっと練習したまえ。

Dsc01401
緑が多いHawaiiの景色はやっぱり癒される。

Dsc01404
30分ほどで「ALA MOANA HAWAII'S CENTER(アラモアナ・ハワイズ・センター)」に到着。

到着後、「おもちゃ、みていいですか?」って聞いてきたので「いいですよ」と答えると・・・

Dsc01405
NORDSTROM(ノードストローム)」のおもちゃ売り場にダッシュして、「STAR WARS」のライトセーバー風のおもちゃをマジマジと見てた。
ほんと、好きだね〜〜〜

この後は「アラモアナ・ハワイズ・センター」2階に行って、ハワイの情報サイト「ハワイの歩き方」の古賀さんとの待ち合わせ場所に。

今回も渚吾は古賀さんにいろんなものを貰った。
Dsc01407
クマのぬいぐるみや・・・

Dsc01411
シール、おもちゃやお菓子など。
毎回毎回会うたびに、いつもありがとうございます。

半年ぶりに会ったので、Hawaiiでの生活などいろんなお話をさせてもらった。
やっぱり早くHawaiiに来ないといけないな〜〜〜って思わされたね。
よし、早く来れるように頑張ろう。

たっぷり話した後、古賀さんと一緒に昼食へ。

Dsc01413
渚吾は古賀さんからのプレゼントが凄く嬉しかったみたいで、貰った袋をずっと自分で持ってた。

この日昼食を食べるお店が「アラモアナ・ハワイズ・センター」4階だったので、ちょっと早めに行って4階をブラブラ。
Dsc01420
屋外にシンプルなクリスマスツリーが。

Dsc01418
4階からだと向こうに少しだけ海が見える。

Dsc01417
「Mai Tai Bar(マイ・タイ・バー)」は昔カミさんと何度か来て、夕方にお酒を飲んでたところ。
渚吾が産まれてから1度も来てないけど、また今度来てみようかな。

Dsc01421
たまに来ると、ここも良いよね。

で、ブラブラしてると11時になってお店がオープンしたので、この日の昼食のお店イタリアレストラン「ROMANO'S MACARONI GRILL(ロマノズ・マカロニ・グリル)」へ。
Dsc01415
Address:1450 ALA MOANA BLVD., HONOLULU, HAWAII 96814
Phone:(808)3568300
Hours:11:00-22:00

全米に展開するイタリアレストランのチェーン店。
何年か前からあるのは知ってたけど、来るのは今回が初めて。

店内はこんな感じ。
Dsc01422

Dsc01432
すっごく広いんだよね。
200人くらい入れるんじゃないかな。

ここのお店はテーブルが紙になっていて、まずテーブルを担当する人がそこに名前を書くんだよね。
Dsc01424
で、お店の人が言うには、ここには何でも書いていいとのことなので・・・

Dsc01431
早速、渚吾はお絵描き。

Dsc01433
古賀さんも渚吾向きに、逆さまでこんな絵を描いてた。

Dsc01434
超真剣に描いてる。
キャンバスが大きいと、絵を描くのもワクワクするよね。

まずは1個まるまるのフォカッチャが。
Dsc01436
これは結構フカフカで、味も良く美味しかった。

こちらは「Mama's Trio(ママズ・トリオ)」($21)。
Dsc01437
3つの味が楽しめる定番メニュー。
左から「Chicken Cannelloni(チキン・カネロニ)」、「Chicken Parmesan(チキン・パルメザン)」、「Lasagna Bolognese(ラザニア・ボロネーゼ)」。

で、味はというと・・・・まあ普通かな。
典型的なアメリカのイタリア料理という感じで、どれも飛び抜けて美味しいわけではなく、不味くはないというレベル。
見た目は美味しそうなんだけどね〜〜〜

こちらは「Margherita Pizza(マルゲリータ・ピッツア)」($14)。
Dsc01438
マルゲリータなのにトマトが乗ってる。

Dsc01439
バジルは一緒に焼かれてなくって、乗っかってるだけ。
で、味はというと・・・・まあ普通だね。
マルゲリータとして考えると、全く違う食べ物だけど、アメリカンピッツアだと考えると、普通に美味しいかな。
まあ、トマトとチーズが乗っかってるピッツアで、不味くなる方が難しいと思うけどね。

Dsc01443
渚吾はピザが気に入ったようで、ピザだけを食べてた。

Dsc01445
渚吾は食事より、お絵描きの方がいいみたい。

Dsc01450
結構描いたね〜〜〜
確かにテーブル全部がキャンバスになってると、いろいろ描きたくなるよね。

お店を出るなり、古賀さんにもらったクマを紙バックから出して肩車。
Dsc01456
渚吾は男の子だけど、こういう可愛いのが好きなんだよね。

最後に古賀さんと記念撮影。
Photo
すごく嬉しそうな渚吾。
また、Hawaiiで遊んでもらおうね。

古賀さんとはここでお別れし、我々はちょっと「アラモアナ・ハワイズ・センター」内をブラブラ。

渚吾はやっぱり「LEGO」のお店が気になるみたい。
Dsc01458

Dsc01459

Dsc01460

Dsc01462
「STAR WARS」の「LEGO」をじっくり見てた。
私も子供の頃は、こういうのが好きで、憧れて見てた記憶がある。

Long's Drugs(ロングス・ドラックス)」では何故か万華鏡を見てた。
Dsc01465
万華鏡って見ると不思議な気持ちになるよね。

Dsc01467
おっ、センターコートのステージでフラショーをやってる!

渚吾が「みたい〜〜〜」と言うので、ちょっと見てみることに。

Dsc01473

Dsc01470
すごく真剣に見入ってた。

ショーの曲がハワイアンから、クリスマスソングに変わると・・・・

Dsc01474
雪に見せかけた、小さい泡が上から降ってきた。

Dsc01475
これぞクリスマス!すごくいい演出だ。
雪が舞い降りるところでフランダンスっていうのは、Hawaiiでしか見れないだろうな〜〜〜

すべのショーが終わると、ダンサー、サンタクロースと記念撮影が出来た。
Dsc01481

Dsc01485
ちゃっかり、渚吾も記念撮影に参加。
いい記念になったね。

フラショーを堪能した後は、渚吾の本を買うため「BARNES & NOBLE(バーンズ アンド ノーブル)」へ。
Dsc01494
Address:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
Phone:(808)949-7307
Hours:9:00-23:00

Hawaiiに来ると必ず1回は訪れる本屋。

Dsc01488
どの本を読もうか、物色中。

Dsc01486
地ベタで読むのが、こっちっぽいよね。

Dsc01489

Dsc01493
渚吾もこっちのスタイルで読んでる。

ここで大量に本を座り読みして、その中で欲しい本を購入。
我が家の方針として、本だけはいっぱい買ってあげるんだよね。

既に14時頃になっていたので、急いで「ワイキキ・トロリー」ピンクラインに乗ってWaikikiへ。
Dsc01497
一生懸命、広告の字を読んでた。

Dsc01501

Dsc01504
トロリーから見える、何気ない景色がいいよね。

ホテルに帰ってからは、お昼ピザしか食べてなかった渚吾が「おなかすいた〜〜〜」と言ったので、毎晩食べていたヨーグルトを食べることに。
Dsc01509
明るい時にラナイで食べるのは、気持ちいいよね〜〜〜

おっと、ここまで長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記9後半(2013年12月)

では、9日目(12月22日)の続きを書きます。

Kailua(カイルア)でいろんなお店に行った後は、やっぱりKailua Beach(カイルア・ビーチ)に行かないとね。
Dsc01138

Dsc01146
ここは芝生が多くて、ほんと気持ちいい。

渚吾は水着に着替えるなりダッシュ。
Dsc01144

Dsc01145

Dsc01148
あっという間にビーチに。

Dsc01150
気持ちいい〜〜〜

って思ってたら、ゴーグルを着けた渚吾が既に海へ。
Dsc01153

Dsc01154

Dsc01156

Dsc01159

Dsc01160
渚吾はこの日ずっと海に入りたいって思ってたから、海を見ると入らずにはいられないんだね。
こういう海が近くにあって、一年中入れる環境って凄く良いよね〜〜〜
子供をそういう環境においてあげたいな。

海でたっぷり遊んだ後は、いつものようにお砂遊び。

で、これは・・・・・う◯こ?
Dsc01177
って、聞いたら・・・・・お城との回答。
そうなんだ〜〜〜〜、まあ、入り口があるしね〜〜〜

一生懸命、う◯こ、いや、お城を増築中。
Dsc01180

Dsc01185

Dsc01188
ここの砂はパウダーサンドで凄く細かいから、触ってても凄く気持ちがいいんだよね。
あ〜〜〜思い出すな〜〜〜

渚吾が満足するまでビーチで遊んだあと、車に乗る前にシャワーを。
Dsc01194
地元の子供が浴びてるので、順番待ち。

躊躇すること無くシャワーを浴びる。
Dsc01198

Dsc01200
頭もガッツリ。

Dsc01203
水着の中も。

Dsc01205
背中も。

Dsc01206
もう一回、頭もね。
「つめたい〜〜〜」とか言わずに、よく頑張ったね。

Dsc01209
さっぱりしたね〜〜〜

シャワーを浴び、さっぱりして嬉しくなったのか、変な踊りをしだした。
Dsc01225
「あか〜い、か〜め〜ん〜は〜、な〜ぞ〜の〜ひ〜と〜」って「仮面の忍者赤影」の唄を歌いながら。
こんな気持ちの良いところで赤影って・・・
いつの時代の子供やねん。

全員着替えたあとは、車に乗ってWaikikiに帰ることに。

と、その前にちょっとより道。

こちらは「KALAPAWAI MARKET(カラパワイ・マーケット)」。
Dsc01229
Address:306 S Kalaheo Ave, Kailua 96734
Phone:(808)262-4359
Hours:6:00-21:00(Sun:7:00-)

1932年創業のお店。
店には食料品や日用品以外にデリコーナー、コーヒーコーナーがある。
2011年にはハレ・アイナ賞の「近所のベスト・レストラン賞」を受賞してる。

店内はこんな感じ。
Dsc01232
入って直ぐのところに、ワインがずら〜〜〜っと並んでる。

Dsc01234
これ可愛いよね。

Dsc01236
エプロンは格好いいな〜〜〜

Dsc01235
デザイン的にちょっと欲しくなるカップ。

Dsc01244
North Shore Goodies(ノースショア・グッディーズ)」や・・・

Dsc01245
「OLD HAWAII RECIPES(オールド・ハワイ・レシピ)」のシロップもあった。

Dsc01246

Dsc01248

Dsc01247
いろんなグッズがあるけど、こういうのって売れるんだろうね。

こちらはコーヒーコーナー。
Dsc01237
綺麗に陳列されてる。
マフィンや・・・・

Dsc01249
スコーンなんかもある。

こちらはデリコーナー。
Dsc01238

Dsc01239

Dsc01240

Dsc01241

Dsc01242

Dsc01243
結構、いろんなものがあるんだよね。
今度ここに来た時は、チャレンジしてみるかな。

お店では特に何も買わず出て、小腹が空いたのでちょっとおやつを食べに。

こちらは「Kailua Beach Center(カイルア ビーチ センター)」にある「BOB'S PIZZERIA(ボブズ・ピッツェリア)」。
Dsc01255
Address:130 Kailua Rd Kailua, HI 96734
Phone:(808)263-7757
Hours:11:00-20:00(Fri - Sat:-21:00)

ここはカイルアで一番美味しいと言われてるボストンスタイルのピザ屋。
ここのピザが好きなんだよね〜〜〜

Dsc01250
ここのピザはピザ窯ではなく、オーブンのようなもので焼きあげる。

Dsc01254
こういうお店でもTシャツを作ってるんだね。

カウンターで注文し、少し温めてもらってから・・・・

店の前にあるテラス席で食べる。
Dsc01257
ここが気持ちいいんだよね。

こちらは「SPINACH GARLIC TOMATO(スピナッチ・ガーリック・トマト)」($6.69)。
Dsc01258
この2カットで1人前。

Dsc01259
たっぷりのほうれん草、トマトとガーリックだけのピザ。

Dsc01261
渚吾の顔と比べても分かる通り、1カットがかなり大きい。
で、味はというと・・・・美味しい。
ちょっとぶ厚めの生地がちょっとクリスピーで味もしっかり。
ほうれん草とトマトがほんのアクセントに思えるくらい強烈にガーリックが効いてるけど、それが全体をまとめてる感じで凄くいい。
以前にも食べてるけど、やっぱり美味しい。

Dsc01262
渚吾は1カットの殆どを食べてた。
ここのピザも好きだからね。

ちょっと小腹を満たした後は、車に乗っていざWaikikiへ。

この日は19時30分までに車を返す必要があったので、早くWaikikiに帰るためPali Hwy(パリ・ハイウェイ)を使って。
※ピザ屋を出たのが16時30分頃だったかな。

ダウンタウンに約20分程で到着。

まだ、17時頃だったけど、早めに夕食を食べておこうということになったので、カミさんとどこに行きたいか考えてみた。

このあと車を返してしまうので、車でじゃないと行き辛いところで・・・美味しいところを・・・・・・と考えると・・・・・・

ここ「Dew Drop Inn(京露)」になってしまった。
Dsc01264
前々日にも来てたけど、どうしても、もう一度食べたくて来てしまった。

Dsc01266
17時頃だったので、他に客はいなかった。

こちらは写真付きのメニュー。
Dsc01270
年季が入ってるね。

Dsc01269
写真付きは分り易くていい。

この日は調理を担当するおばさんといろいろ話して、お薦めや味の詳細を聞いてから注文。
客がいないといろいろ喋れていいね。

Dsc01273
渚吾は席に着くなり、お絵描き。
この時、すっごい真剣だったな〜〜〜

こちらはお店のおばちゃんお薦めの「Ground Pork Tofu with Sesame Shao Bing」($12.95)。
Dsc01275

Dsc01276
豆腐と豚肉を甘いタレで炒めたものと・・・・

Dsc01277
中が空洞になった「北京燒餅」が4つ。

この「北京燒餅」の空洞に、炒め物を詰める。
Dsc01278
こんな感じで中に入れ、これにかぶりついて食べる。
で、味はというと・・・・・美味しい。
ちょっと甘めの炒めものが、芳ばしい「北京燒餅」とよく合う。
ただ、美味しいんだけど「北京燒餅」に口の中の水分をかなり持っていかれるので、喉が凄く乾くのが難点。
でも、美味しいのは美味しいよ。

こちらは「Beef Broccoli Pan Fried Noodles」($12.95)。
Dsc01279
太い揚げられた麺の上に、牛肉とブロッコリーを炒めたものが乗ってる。

Dsc01280
大きいブロッコリーと厚めの牛肉がたっぷり。
で、味はというと・・・・美味しい。
ほんのり甘い味付けの牛肉が凄く柔らかく、歯応えあるブロッコリーと食べるとちょうどいい食感になる。
太い麺はモチモチで、噛むと甘いんだよね。
ん〜〜〜これは美味しいな〜〜〜

こちらは「Orange Flavored Chicken(オレンジ・フレーバー・チキン)」($11.95)。
Dsc01281

Dsc01282
大きいチキンがゴロゴロ。
で、味はというと・・・・美味しい。
濃い目のソースでかなり甘いんだけど、チキンも凄く柔らかく、1つ食べると、すぐ2つ目が食べたくなるような、そんな感じの味。
つまり、一度食べると、止まらない感じ。
いや〜〜〜これも美味しかったな〜〜〜

Dsc01284
ん?朝早かった渚吾がちょっとやばそうだぞ・・・・

Dsc01287
白目になって、寝ながら食べてる・・・・

なので、この後はもちろん・・・・

Dsc01288
グスグズしながら寝てしまった。

まあ、この日はかなり動いたからしょうがないよね。

とりあえず、帰りの車で少し寝かせて、レンタカーを返却する時に強引に起こして、なんとかホテルまで帰った。

すると、元気になった渚吾が「おなかがすいた〜〜〜」と言い出したので、ホテルの部屋でドギーバッグした料理を食べることに。
Dsc01294
ん〜〜〜ホテルに帰って、また食べれるのもいいな〜〜〜

Dsc01300
完全に復活した渚吾。

Dsc01303
すごい勢いで食べ・・・・

Dsc01311
訳もなく踊りまくってた。
こんな時間に復活するなんて・・・・・

あまりに元気で暴れまくっていたので、ちょっと外に連れていくことに。
Dsc01317
カミさんには待っててもらい、渚吾と二人で。

Dsc01319
夜の「MOANA SURFRIDER A WESTIN RESORT & SPA(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート & スパ)」が綺麗だ。

ちょっと「T Galleria Hawaii(Tギャラリア・ハワイ)」に寄ってみると・・・・
Dsc01323
アカペラでクリスマスソングを歌ってる人がいた。
通り過ぎようと思ったけど、あまりに上手だったので、立ち止まってちょっと聞き入ってしまった。

Dsc01326
渚吾も、大人しくじ〜〜〜っと聞いてた。
こういうのは刺激になっていいね。

少しの散歩を終え、ホテルに戻ってからシャワーを浴び、日課のヨーグルトを。
Dsc01327
毎日食べてるから、お腹の調子も良くなってた。

ヨーグルトを食べたあとは、カミさんに本を読んでもらってから、気持ちよく就寝。
寝る前の読み聞かせは、渚吾の楽しみの一つだから、毎日欠かせないんだよね。

渚吾が寝たあと、私とカミさんはいつものようにビールで乾杯。
Dsc01343
この日は「LONGBOARD(ロングボード)」($1.66)。
相変わらず、美味しかった。

いや〜〜〜2日間のレンタカーをたっぷり楽しめて良かった〜〜〜

では、明日は10日目(12月23日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記9中盤(2013年12月)

では、9日目(12月22日)の続きを書きます。

「Koko Crater Railway Trail(ココ・クレーター・レイルウェー・トレイル)」をたっぷり楽しんだ後は、Kailua(カイルア)まで海沿いをドライブ。
Dsc00991

Dsc01000
海沿いのドライブは気持ちいい。

海沿いの綺麗な景色を見ながら30分ほど車を走らせると、目的のカイルアに到着。

トレイルをやってお腹が空いていたので、まずは昼食に。

この日の昼食は「KAILUA SUARE(カイルア・スクエア)」内にある・・・
Dsc01024_2

パンケーキが有名な「Cinnamon's Restaurant(シナモンズ・レストラン)」。
Dsc01015
Address:315 Uluniu Street Kailua, Hawaii 96734
Phone:(808) 261-8724
Hours:7:00-14:00(Lunch:11:00-14:00)

1985年創業で、地元の人が多く訪れてるお店。
Hawaiiで1店舗しかないのに、昨年、日本の表参道に出店した。

あと、車で来た場合の駐車場だけど、従業員に聞いたところ、お店の裏側だと有料、前の道路だと無料とのこと。
前面道路は駐車しても違法駐車ではないので、空いてれば安心して駐車出来る。

店内はこんな感じ。
Dsc01048

こちらは入り口前にあるテラス席。
Dsc01016
席数はかなりあるけど、昼時だったので、かなり混んでた。

Dsc01017
なのでBeeper(ビーパー)を渡され、少し待つことに。

15分ほど待って、テラス席に案内された。

こちらが日本語メニュー。
Dsc01027
日本語メニューには朝食メニュー、ランチメニューそれぞれ8種類載ってた。
ちなみに日曜日は朝食メニューのみ。

こちらが通常メニュー。
Dsc01032

Dsc01033
メニューを見ると「Guava Chiffon(グアバ・シフォン)」と「Red Velvet(レッド・ベルベット)」を押してるのが分かる。

Dsc01035
テーブルには「シロップ」、「ココナッツ・シロップ」と「ケチャップ」が。

渚吾は席に着くなり工作を始めた。
Dsc01037
セロテープまで出して結構ガッツリ作ってた。

こちらは「Chinnamon's Signature Roast Coffee(シナモンズ・シグニチャー・ロースト・コーヒー)」($2.50)。
Dsc01038
カップが可愛いね。
ここのコーヒーは「コナ・コーヒー」25%、「カウアイ・コーヒー」25%がブレンドされてるんだけど、普通のアメリカンで、薄いということしか分からなかった。

こちらは人気メニューの「Guava Chiffon(グアバ・シフォン)」($6.50)。
Dsc01039
2枚の小さめのパンケーキにたっぷりのグアバ・ソースがかかってる。
ちなみに4枚だと$9.50になる。

Dsc01040
で、味はというと・・・・美味しい。
確かにこれだけソースがかかってると甘いんだけど、グアバの酸味が若干あるので、意外といける。
パンケーキはシフォンと言うだけあってフカフカで、これだけでも美味しい。
このパンケーキなら、こんなにソースをかけなくてもいいんじゃないかな。

こちらは「Egg Benedict Traditional 1/2(エッグ・ベネディクト・トラディショナル)」($9.50)。
Dsc01042
フルだと普通に「エッグ・ベネディクト」が2つなんだけど、この後、他のお店で食べたいものがあったので、お腹を空けとくためにハーフにした。

Dsc01043
こってりしてそうなオランデーズ・ソースがたっぷりかかってる。
で、味はというと・・・・普通かな。
イングリッシュ・マフィンとターキーは味があまりなく、ちょっとしっかりした味のオランデーズ・ソースでなんとかなってる感じ。
フルにしなくて良かった。

渚吾は付け合せのポテトをいっぱい食べてた。
Dsc01046
これは程よい塩加減で美味しかった。

会計の時にちょっとドアを見ると・・・
Dsc01049
表参道にオープンしたことを知らせるポスターが。
場所は「東京都、都渋谷区神宮前5-13-2、150-0001」って。
ん〜〜〜東京都で一旦区切ってるのもおかしいし、日本なら郵便場号は一番前でしょ。
それに都渋谷区ってどこ?
誰か日本語がちゃんと分かる人に作ってもらわないとダメだよ。

まずまずの昼食を食べたあとは、歩いて同じ通りにある「Jewel or Juice(ジュエル or ジュース)」へ。
Dsc01080
Address:305 Uluniu St. #102, Kailua
Phone:(868)262-1900
Hours:8:30-17:30(Sun:9:30-16:00、Mon:Closed)

ここは地元紙の「ベスト・アサイーボウル」に選ばれたお店。
1年前にカイムキ店に行ったんだけど、定休日で食べれなかったので、今回カイルア店でリベンジ。

店内はこんな感じ。
Dsc01057

Dsc01061
清潔感があって、とっても綺麗。

レジカウンターの下にはアサイーのポスターが。
Dsc01059
アサイーに力を入れてるのが分かるよね。

「ジュエル or ジュース」という店名なので、ちゃんとジュエリーもある。
Dsc01060
ここで買う人がいるんだろうか・・・・

こちらはアサイーのメニュー。
Dsc01063
全てのアサイーは同じ味で、トッピングの違いで名前が違うみたい。

Dsc01068
渚吾はアサイーが出てくるまでカイルアの地図をチェック。

こちらは「Regular Acai Bowl 24oz(レギュラー・アサイー・ボウル 710ml)」($6.95)。
Dsc01065

Dsc01066
新鮮なバナナがたっぷり。
ここのアサイーにはストロベリー、バナナと無農薬のアップルジュースが混ぜてある。
で、味はというと・・・・まあ美味しいかな。
ここのアサイーも「LANIKAI JUICE(ラニカイ・ジュース)」のようにバナナの味が強すぎて、アサイー本来の味がちょっとぼやけてしまってる。
「ラニカイ・ジュース」もそうだったけど、そういう味なのにカットバナナが異常に多いんだよね。
あと、グラノーラがもう少ししっかりした感じの方がいいかな。

Dsc01070
見た目にはそうでもないんだけど、バナナの味がしっかりするアサイーなんだよね。

Dsc01073
まだまだ、地図に見入ってる渚吾。

「もうそろそろ行くよ」って言って、漸く食べだした。
Dsc01075
アサイーも大好きなんだけど、本とか紙モノに没頭すると、なかなか他のものに行かないんだよね。
まあ、集中力があっていいのかもしれないけど・・・

アサイーを食べたあとは、車に乗って2分ほどのところにあるお店へ。

こちらは「AGNES' PORTUGUESE BAKE SHOP (アグネス・ポルチュギーズ・ベイク・ショップ)」。
Dsc01104
Address:46 Hoolai St., Kailua, Hi 96734
Phone:(808)262-5367
Hours:6:00-18:00(Sunday -14:00、Mon:Closed)

ここは「Malasada(マラサダ)」が美味しいと評判のお店。
1年目に食べて、私はここのマラサダが1番美味しいと思った。

店内はこんな感じ。
Dsc01083
とってもシンプル。
買ったパンを、ここで食べることも出来る。

Dsc01084
ショーケースにはパンがチラホラ。

ここのマラサダは注文してから揚げられるので、まず注文して席で待つことに。

席に座ってご機嫌の渚吾。
Dsc01089
店内でも渚吾流ハワイスタイル。

で、こんなに楽しそうだった渚吾が・・・・

Dsc01094
クッキー持って泣いてる・・・
何故こうなったかというと、店内でかくれんぼをして遊んでた渚吾が、従業員とぶつかって顔を打ったんだよね。
で、渚吾がワンワン泣いたもんだから、可哀想に思った従業員がお詫びにクッキーをくれたって訳。
この写真は、渚吾が漸く泣き止むところ。
店で暴れてた渚吾が悪かったのに、従業員の方にほんと申し訳なかった。

で、注文してから10分ほどで、マラサダが出来上がった。

こちらが出来たてホヤホヤの「Malasada(マラサダ)」($0.90)。
Dsc01096
少し色が濃く、穴が開いてるのがここの特徴。
価格は1年前から$0.10値上がりしてた。
ちなみにここのは12個買うと$9.00になるので、まとめて買うのがお得。

Dsc01097
ちゃんと覗けてるんだよね。
で、味はというと・・・・間違いなく美味しい。
外がしっかり固く、中がモチモチで、味もほんのり甘く、バランスが凄くいい。
やっぱりここの「マラサダ」は美味しいな〜〜〜
私の中では「カメハメハ・ベーカリー」の「ポイ・グレーズド」と同率一位だね。

Dsc01098

Dsc01101
凄く満足気の渚吾。
渚吾もここの「マラサダ」が大好きなんだよね。

いや〜〜〜美味しかった。

立て続けに3件連続でお店に行って、お腹がパンパンだったので、ちょっとドライブと散歩を。
Dsc01136
落ち着いた感じのカイルアの街を散歩してると、ほんと気持ちいい。
ここは東京で感じたことのないリラックス感があって、心底気持ちいいと感じてる自分がいる。
この感じは大事だと思う。
早く今の現状を打破しないと。

こちらは「Down to Earth(ダウン・トゥ・アース)」。
Dsc01127
Address:201 Hamakua Drive Kailua, HI 96734
Phone:(808) 262-3838
Hours:8:00-22:00

ここは1977年にマウイ島のワイルクに誕生した、ベジタリアンのためのオーガニックとナチュラルフードのスーパーマーケット。
2012年にBest Health Food Store 第1位に選ばれてる。
「WHOLE FOODS MARKET(ホール・フーズ・マーケット)」より品揃えがマニアックらしいので、ちょっと見てみたかったんだよね。

店内はこんな感じ。
Dsc01105
綺麗に野菜や果物が陳列されてる。

こちらはデリコーナー。
Dsc01106

Dsc01107

Dsc01108

Dsc01109

Dsc01110
どれも美味しそう。

Dsc01111
まあまあの値段だね。
こういうのって、好きなものを好きなだけ取ってると、どえらい料金になるから、慎重に選ばないとね。

Dsc01112
こういう系のお店はナッツやシリアルの品揃えが凄いよね。

Dsc01120
こんなお味噌まである。

おっ、渚吾が動物の絵が書かれたのもを指さしてる。
Dsc01115

Dsc01118

Dsc01119
結構あるんだね。

Dsc01122
これは泣いてるのではなく、転げ回って笑ってる。
上半身裸でスーパーの床に寝転ぶって・・・・・寒くないのかね。

ここは「ホール・フーズ・マーケット」ほど大きくなく、小じんまりとしてて、商品全体が見易かった。
こちらの方が好きだという人も多いんだけど、その気持ちがちょっと分かった気がする。

おっと、ここまででちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記9前半(2013年12月)

では、9日目(12月22日)の旅行記を書きます。

この日も早く出掛けるため、6時前に渚吾を起こそうとしたけど・・
Dsc00778
今日も起きない。

しょうがないので、いつものように渚吾が寝てるまま着替えをし、なんとか起こして出発。

Dsc00780
エレベーターのボタンを押すのは必ず渚吾。
私が先に歩いてて、押そうとすると「だめ〜〜〜」って走ってくる。

Dsc00781
この日は初めて、問題なく駐車場から出れた。
前日に$1多く取られてるけどね・・・・

Dsc00784
日の出前の真っ暗な中、向かった先は・・・・

Kapahulu Ave.(カパフル通り)にある「Leonard's Bakery(レナーズ・ベーカリー)」。
Dsc00803

Dsc00810
Address:933 Kapahulu Ave.
Phone:(808)737-5591
Hours:5:30-22:00(Fri-Sat -23:00)

言わずと知れた「Malasada(マラサダ)」の有名店。
好き嫌いはあると思うけど、ここがHawaiiで最初にマラサダを出したお店。
何気に以前より営業時間が1時間のびてる。

Dsc00785
まずはいつもの外の席をキープ。

Dsc00789
朝早いと観光客が少なく、地元の人らしき人が多い。

Dsc00786

Dsc00787
買ったことないけど、美味しそうなパンが結構あるんだよね。

Dsc00802
「マラサダ」以外の名物「Pao Doce(パオ・ドーチェ)」($6.25)もたっぷりある。

Dsc00801
「Mini Pao Doce(ミニ・パオ・ドーチェ)」($3.25)もたっぷり。
これはほんのり甘いパンで、渚吾が好きなんだよね。

こんなメニュー表が。
Dsc00790
以前はショーケースに置いてあるメニューだけだったんだけどね。

それがこれね。
Dsc00791
普通のマラサダが$1なんだよね〜〜〜

ここは商売っけがあって、いろんなグッズを売ってる。
Dsc00794
マラサダの保温バック($10.50)や・・・・

Dsc00796
エプロン($18)や・・・・

Dsc00798
ステッカー($1.40)などなど。

え?
Dsc00793
「Dole(ドール)」のソフトクリームまで!
ん〜〜〜すごい商売魂。

「Malasada(マラサダ)」($1)を買いました。
Dsc00804

Dsc00805
5個って言ったのに、6個入ってた。
まあ、いっか。
久しぶりに食べたけど、微妙な味だね〜〜〜
ただフカフカなだけで、周りにまぶしてある砂糖の味はするけど、生地自体の味が全然しない。
ん〜〜〜食べた時に超フカフカだからびっくりするけど、冷静に味わって食べるとね〜〜〜

Dsc00809
いつも2個くらペロって食べるんだけど、今日は1個食べて「もういい」って言ってた。
渚吾もいろんなお店の「マラサダ」を食べて、だんだん味が分かってきたのかな。

「マラサダ」で少し空腹を満たした後は、次なるお店へ。

ここはKaimuki(カイムキ)にある「KOA Pancake HOUSE(コア パンケーキ ハウス)」。
Dsc00836
Address:1139 12th Ave. Honolulu HI, 96816
Phone:(808)739-7778
Hours:6:30-14:00

オアフ島に7店舗を展開してるパンケーキのお店。
ここのパンケーキは4年連続、地元紙の「ベスト・パンケーキ賞」を受賞してるんだよね。

こちらが店内。
Dsc00820
中は結構広い。
席は80席くらいあるんじゃないかな。

Dsc00821
ここの壁はコア・ウッドが使用されてる。

Dsc00822
レジカウンター近くにオレンジ・マーマレード、ココナッツ・シロップなどが置いてある。
パンケーキにオレンジ・マーマレードをつけて食べるのが、ここの定番なんだよね。

こちらはカウンター後ろにあるメニュー。
Dsc00824
パンケーキ、ワッフルは$3.75〜、「Loco Moco(ロコ・モコ)」($6.85)、「Fried Rice(フライド・ライス)」($3.50)など。
6:30〜9:00まで注文できる「EARLY BIRD(アーリー・バード)」はパンケーキ3枚に玉子2つがついて$4.25。
これは安いよね。

こちらは「Coffee(コーヒー)」($1.25)。
Dsc00826
味はちょっとアメリカンで薄かったかな。

こちらは「Buttermilk Pancake(バターミルク・パンケーキ)」($3.75)。
Dsc00825

Dsc00827
綺麗な焼き加減のパンケーキが3枚。
ちなみに5枚だと$4.85になる。
で、味はというと・・・・美味しい。
フワフワしてる感じはないんだけど、少しもっちりしてて程よい甘さ。
ほんとオーソドックスなパンケーキって感じ。
とってもシンプルでなかなかいい。

お好みでココナッツ・シロップとオレンジ・マーマレードを。
Dsc00834
この2つだと圧倒的にオレンジ・マーマレードが美味しいんだけど、これをつけてしまうと、パンケーキの味が薄れてしまうので、私はあまりかけなかった。
以前はこういうのをベタベタにかける人だったんだけどね。

Dsc00830
渚吾も美味しかったようで、あっという間に食べてた。

ここは、ほんと安くていいな〜〜〜

朝食を済ませた後は、車に乗ってちょっとKailua(カイルア)方面へ。

Dsc00838

Dsc00839
Kahala(カハラ)地区は凄い豪邸がいっぱい。

Dsc00850
ロードバイクの練習も、Hawaiiなら気持ちいいよね。
今年こそは、こういう風になりたい。

Waikikiから車に20分ほど乗って、まず最初の目的地に到着。

Hawaii kai(ハワイ・カイ)近くにある「KOKO HEAD DISTRICT PARK(ココ・ヘッド・ディストリクト・パーク)」。
Dsc00984

Dsc00986

Dsc00985
ここに入って、この道を真っすぐ進むと・・・・

左手に駐車場が見えるので・・・・
Dsc00959
ここに車を停車。

車を降りて・・・

駐車場の横にあった、この道を進み・・・
Dsc00855

Dsc00857
道なりに進み・・・
※ちなみに駐車場から直ぐ二手に分かれる道を右に行けば楽に行けるので、この道はあくまで参考に。

Dsc00861
舗装されてない道を進み・・・・

Dsc00863
道のない草むらを進み・・・

Dsc00865
広い道に出たら、左に曲がって暫く進み・・・

Dsc00866
右に曲がって、舗装されてない道を進むと・・・

Dsc00869
Koko Crater Railway Trail(ココ・クレーター・レイルウェー・トレイル)」のスタート地点に到着。
ちなみにこのトレイルは標高368mのココ・クレーターを上るというもの(ダイヤモンドヘッドは232m)。
最初の枕木から距離にして700~800mの登山なんだけど、勾配が急でかなりキツイらしい。

Dsc00868
さあ、行ってみよう!

おっ、これが枕木か。
Dsc00870
で、なぜここに線路があるかなんだけど、第二次世界大戦中、頂上にあったアメリカ軍の通信施設に、トロッコを使って物資運搬をしてたからなんだって。
ちなみにこの枕木は、頂上まで1048本ある。

Dsc00872
枕木が階段代わりになるので、傾斜が緩いところは比較的上り易い。

Dsc00874
ここを頂上まで上っていくのか・・・・

Dsc00875
渚吾、頑張ろうぜ!

暫く、進むと・・・・

Dsc00876
下が丸見えのところに。
これは高所恐怖症の人にはかなり厳しそうなところ。
ただ、ここを通らなくてもいいように横に道があるので、怖い人はそちらを通って上に行ける。

渚吾はというと・・・

Dsc00878
渡ってた。

Dsc00879
慎重に慎重に一歩ずつ。
よく怖がらずに行けたね〜〜〜
凄い凄い。

そう言えば、上から下りてくる人とすれ違う時、みんな渚吾を見てびっくりしてた。

「Strong Boy!」、「Amazing!」、「Oh! Baby!」って言う人や、「How old is he?」って聞いてくる人もいた。
確かに、この時上ってる子供の中では圧倒的に小さかったからね。

5歳で上らせる人ってあんまりいないのかな〜〜〜
私とカミさんは、出来るか、出来ないかなんて全く考えず、連れてきてしまってたんだけどね。

で、この下の開いてるところを超えると、そこからはいきなり急勾配になって、枕木を階段代わりにしても、そうとう脚を上げないと上れない。

Dsc00880
黙々と上る渚吾。

途中、水を飲むため2回休憩し、約30分で枕木の最後に到着。
Dsc00882
よく頑張ったね。

ただ、枕木の最後がほんとの頂上ではないので、ここからは岩や、舗装されていないところを上っていく。
Dsc00884

Dsc00885
弱音をはかず、黙々と歩く渚吾。

Dsc00888

Dsc00889
3分ほど歩いて、頂上に到着!

Dsc00890
お疲れ様〜〜〜!
よく頑張ったね!

頂上からの景色はこんな感じ。
Dsc00892

Dsc00893

Dsc00906
ハナウマ湾。

Dsc00909
遠くに見えるのが・・・

Dsc00908_2
ダイヤモンド・ヘッドだね。

汗ビショビショになってたTシャツを脱いで、頂上で渚吾流ハワイスタイルに。
Dsc00904
髪の毛も汗でビチョビチョになってた。

Dsc00912

Dsc00919
放心状態で、ちょっと休憩。

Dsc00920
何気に危なそうなところで・・・
ここは足元がスケスケで、ちょっと滑りそうな感じなので、高所恐怖症の人は確実にだめだと思う。

10分ほど頂上でゆっくりして、そろそろ元きた道を下山。
Dsc00925

Dsc00928
途中、立ち止まって景色を眺めながら。

Dsc00930
綺麗だね〜〜〜

Dsc00934
結構危ない感じのところも・・・

レールに到着。
Dsc00937
さあ、下りますか。

Dsc00939
下りは踏ん張るので、結構疲れるんだけど、渚吾は楽しそうだった。

Dsc00941
こんな感じのところをずっと下りてるんだけどね。

下が開いたところで、余裕のポーズ。
Dsc00944
なかなかやるじゃないか、君!

ここを超えれば勾配が緩やかになる。
Dsc00947

Dsc00948
もうちょっとだ、頑張れ〜〜〜

到着〜〜〜!
Dsc00953
約40分かけて、下に戻ってこれた〜〜〜
渚吾、お疲れさん!

かなり動いたので、フラフラになってるかと思いきや・・・・

駐車場まで走ってた。
Dsc00957
どんだけ元気やねん。

いや〜〜〜きつかったけど、面白かったな〜〜〜
かなり体力を使うけど、頂上からの景色が最高なので、是非、皆さんもトライしてみて下さい。

あっ、そうそう、ここにはトイレが公園入口に1ヶ所しかないので、上る前に行くことをお薦め。
Dsc00960
結構綺麗なトイレでした。

あと、強烈に汗をかくので、水分はたっぷり持って行くことを忘れずに。
※私たちは1.5Lの水を持って行って、3人で分けました。

トイレの横には遊具があったので・・・・

Dsc00966
もちろん、お遊び。

Dsc00967

Dsc00973

Dsc00979
子供って疲れないのかね。
ちょっと体力を分けて欲しい・・・・

遊具で遊んだ後は、車に乗って、さっき残した「レナーズ」の「マラサダ」を。
Dsc00981
運動した後なので、美味しい美味しいと言ってすごい勢いで食べてた。
運動すると糖分を欲するからね。

おっと、ちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記8後半(2013年12月)

では、8日目(12月21日)の続きを書きます。

美味しいシェイブ・アイスを食べたあとは、ちょっとドライブしながらKahala(カハラ)方面へ。

ここはカハラ地区のkilauea Ave.(キラウエア通り)からの景色。
Dsc00671
Kilauea District Park(キラウエア・ディストリクト・パーク)辺からの下り坂が凄く好きなんだよね。
街を見下ろしながら、遠くに海が見える感じが最高。
こういうところをゆっくり歩きたいな〜〜〜

Dsc00676
何気ない風景もいい。

このキラウエア通りをまっすぐ行くと左手に「Kahala Mall(カハラ・モール)」が。

Dsc00682
久しぶりにちょっと寄ってみた。

Address:4211 Waialae Avenue Honolulu, Hawaii 96816
Phone:(808)732-7736
Hours:10:00-21:00(Sun:-18:00)

高級と言われるカハラ地区に1965年に創業されたショッピング・モール。
Hawaiiにはオープン・エアなショッピング・モールが多い中、珍しくここは、エアコンが効いた全屋内型モール。

モール内はこんな感じ。
Dsc00683
モールにはショップが90店以上あり、ドラックストア、デパート、映画館もある。
床が絨毯なので、どこか落ち着いた雰囲気で、凄く気持ちいい。

Dsc00686
渚吾もご満悦。
ここは他のモールと違って、ほんとに気持ちいいよね。

赤い花で作ったクリスマスツリーが。
Dsc00690
ガヤガヤしてなくて、凄くいいね。
こういう感じって、好きだな〜〜〜

Dsc00731
渚吾がモール内をチェック中。

とりあえず、ここまで来たので「WHOLE FOODS MARKET(ホール・フーズ・マーケット)」をチェックしてみることに。
Dsc00693
Address:4211 Wai'alae Avenue Honolulu  Hawaii  96816
Phone:(808)738-0820
Hours:7:00-22:00

ここはアメリカ、カナダ、イギリスで370店舗を展開するオーガニック食品の大型スーパー。
Hawaiiにはここ以外にKailua(カイルア)とマウイ島の2店舗がある。

中をちょっと駆け足で紹介。
Dsc00694
カットフルーツがギッシリ。

Dsc00695
大きいね。

Dsc00697

Dsc00698

Dsc00701
サラダをこうやって並べますか〜〜〜
それぞれも綺麗に盛りつけられてるね。

Dsc00702
ピザも立ててある。

Dsc00703
陳列が綺麗で見やすい。

Dsc00704

Dsc00705
こういうおつまみセットで約$6。

ほ〜〜〜「SAMBAZON(サンバゾン)」もありますか。
Dsc00706
Waikikiの「ABC STORES」だと値上げされて$4.29になってたけど、ここは以前の価格$3.99のまま。
高いものばっかりかと思ってたけど、そうでもなさそう。

おっ、デリコーナーだ。
Dsc00708
LB(ポンド)あたり$8.99。
ちなみに1LBは約450g。
結構高いよね。

種類はこんな感じ。
Dsc00710

Dsc00711

Dsc00712

Dsc00713
新鮮そうな野菜だね。

Dsc00714

Dsc00715

こちらはスープコーナー。
Dsc00716
スープは6種類あった。

Dsc00717
スープはサイズによって$3.99〜$8.99。

「DAILY SPECIAL」。
Dsc00723
2つのおかずにライスまたは麺、それにセサミボール2つか春巻き1つが付いてくる。
ここにしたらこれは安いよね。

Dsc00718

Dsc00722_2
こうやって入れてくれるんだね。
ボリュームがあってこれはいいな〜〜〜

Dsc00719

Dsc00721
にぎり寿司もある。
全部美味しそう。

Dsc00724

Dsc00725
生魚の切身もあるんだね。

Dsc00726
串揚げかな?

Dsc00727
美味しそうなポケが4種類あった。

Dsc00728

Dsc00729
アメリカっぽいケーキだね〜〜〜

ここで何か買おうかと思ったけど、夕食に行きたいお店があったので、今回はパス。
次回来た時は、ここでいろいろ買って食べてみよう。

Dsc00737
ご機嫌の渚吾は、モール内を走りまわってた。
ここはテンションが高くなるから、分からないでもない。

おっ、日本人の子供が広場のステージに上がって、何かしようとしてる。
Dsc00738
カハラに住んでる子供達なんだろうね。
これから何かを披露してくれるみたい。

Dsc00740
何が始まるか見ようと思ったけど、準備にかなり時間が掛かって、なかなか始まらなかったので、見るのを止めて夕食のお店へ。

この日の夕食のお店は「カハラ・モール」から車で5分くらいのところのKaimuki(カイムキ)にある「Big City Diner(ビック・シティ・ダイナー)」。
Dsc00764

Dsc00761
Address:3565 Waialae Ave, #3, Honolulu, HI, 96816
Phone:(808) 738-8855
Hours:7:00-22:00(Fri、Sat:-24:00)

かなり昔から知ってたけど、ここに来たのは今回が初めて。
現在、Hawaiiに5店舗あるけど、このカイムキのお店が本店。
地元誌のレストラン賞「ファミリー」「カジュアル」「ベストダイナー」3部門を受賞したお店。

店内はこんな感じ。
Dsc00741
観光客は見掛けず、殆どがローカルの人って感じ。
店内もオールド感があっていい。
ただ、オールドと言っても、オープンが16年前の1998年なので、それ程古くないんだけどね。

こちらがディナーメニュー。
Dsc00742
アメリカンな感じのメニューでいいな〜〜〜

こちらはお店の人気メニュー「Grandma's Incredible Kimchee Fried Rice(グランマ・インクリディブル・キムチ・フライド・ライス)」($8.99)。
Dsc00753
お〜〜〜見るからに美味しそう。
具はキムチ、スパム、ピーマンとネギ。

Dsc00754
で、味はというと・・・・美味しい。
日本の出汁を使ってる「サイド・ストリート・イン」の「キムチ・フライド・ライス」と比較すると、味の深さが違うけど、キムチの味もしっかりしてて、全体的によくまとまってる。
これはこれで美味しい。
うん、これはいい。

こちらも人気メニューの「The Really Loco, Loco Moco(リアリー・ロコ・ロコ・モコ)」($9.99)。
Dsc00751
お〜〜〜見るからに美味しそう。
ライスはホワイトかブラウンか選べるんだけど、今回はホワイトにしてみた。

Dsc00752
ちょっと色の濃いいグレービーがたっぷりかかってる。

Dsc00756
ここのグレービーにはキャラメル色になるまで炒められた玉ねぎが大量に入ってる。
で、味はというと・・・・・めちゃくちゃ美味しい!
グレービーがしっかりとした味で、グレービー独特のボワンとした感じもないし、甘めの玉ねぎがいいアクセントになってる。
肉もジューシーでしっかり味があった。
あと、グレービー・ソースがたっぷりなので、混ぜた時にライス全体に絡まるのがいい。
結構これは大事なんだよね。
ん〜〜〜これはかなり美味しい。
何故、今まで来なかったのか後悔してしまった。

Dsc00758
渚吾も相当気に入ったようで「もっとたべたい」って言ってた。
まったく同感だ。

是非、また来よう。

で、ここに車で来た時は、お店の裏の有料駐車場に停めるので、帰りに精算を。
Dsc00768

Dsc00769
駐車場の真ん中あたりにあるこのボックスが精算機。
Hawaiiではお釣りが出ない精算機が多いけど、ここのはちゃんとお釣りがでる。
ちなみにこの時、1時間ほどお店に居て$0.75だった。
安いね〜〜〜

精算を終えてから、車でWaikikiに帰り、ボッタくられた駐車場に再度トライ。

この日は入庫後、直ぐに精算機で前払い。
Dsc00771
指示通りにすすめ、最後に$10入れたところ、お釣りが出てこない・・・・
え?
ま、ま、まさか・・・

Dsc00770
お釣りが出ない精算機だった・・・・
あ〜〜〜ここの駐車場では、ほんとついてない。
まあ、ちゃんと読まないのがいけないけど、また$1多く払ってしまった・・・・
急いでても、ちゃんと読まないとダメだね。

車を停めた後は、まっすぐホテルに戻りシャワーを浴び、渚吾はヨーグルトTime。
Dsc00773
しっかり、乳酸菌をとっておかないとね。

ヨーグルトを食べた後、朝早かったこともあり、渚吾は直ぐ寝てしまった。
夜遅くまでよく頑張ったね。

渚吾が寝た後は、いつものようにカミさんと乾杯。
Dsc00776
この日は「BUD LIGHT Lime(バド・ライト・ライム)」($1.99)。

余った「カメハメハ・ベーカリー」のマラサダを食べながら。
Dsc00777
ここのマラサダは時間が経って冷めても美味しかった。

この日は長いドライブで少し疲れたけど、楽しかったな〜〜〜

では、明日は9日目(12月22日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記8中盤(2013年12月)

では、8日目(12月21日)の続きを書きます。

「サイミン」と「ハンバーガー」を食べたあとは、North方面へ来た時のお決まり「Dole Plantation(ドール・プランテーション)」へ。
Dsc00502
Address:64-1550 Kamehameha Hwy. Wahiawa, Hawaii  96786
Phone:(808)621-8408
Hours:9:30-17:00

North Shore(ノース・ショア)に行く途中にあるので必ず寄ってしまう。
この日はいつもより人が多かった。

Dsc00504
カントリーテラスにはいろんなものが売ってるけど、どれもWaikikiで買うよりかなり高い。
なので、ここにあるもので欲しいものがあったら、Waikikiのスーパーで買うのがお薦め。

Dsc00509
「地元の甘いバーベキューユーン」って・・・
恐らくコーンだろうって分かるけど・・・

カントリーテラスの奥にあるテラス。
Dsc00510
ここに座ってのんびりするのが好きなんだけど、この日は席が埋まってた。
お昼頃だったから、こんなに人がいるのかな?

渚吾が「とれいんにのりたい」と言うので、「Pineapple Express(パイナップル・エクスプレス)」に乗ることに。

Dsc00511
何か料金の表示が変わったな〜〜〜
いくつかあるアトラクションを組み合わせたコンボを押してるっぽい。
ちなみにアトラクションの一つである迷路は、世界最大の迷路としてギネスに認定されてる。

あと、以前あった時刻表がなくなってた。

Dsc00513
チケット売り場の場所も変わってた。

こちらがチケット。
Dsc00514
料金は大人が$8.50、4歳〜12歳が$6.50。
フリーペーパー「Best」のクーポンを使えば1人だけ10%OFFになる。
大人が割引されて$7.65になった。

ちなみに渚吾が「おとうさんとふたりでのりたい」と言ったので、カミさんには待っててもらって、私と渚吾の二人で乗ることに。

入り口が豪華になってる。
Dsc00517
どうやら2013年の夏にリニューアルしたようだ。

Dsc00518

Dsc00519

Dsc00520

Dsc00521

Dsc00522

Dsc00523
結構立派な池だな〜〜〜

Dsc00524
プラットホームまで、何かしら楽しめるようにしてるんだね。
ん〜〜〜これは以前より良くなったね。

Dsc00526
おっ!プラットフォームの場所が変わってる。

Dsc00528
ベンチが殆ど空いてない・・・・
時期なのか時間なのか分からないけど混んでる。

Dsc00529
ここで10分ほど待って、漸く「パイナップル・エクスプレス」が到着。

あまりに人が多いので、これには乗れないかと思ったけど・・・

Dsc00534
最後の二人として、ぎりぎり乗れた。
良かった〜〜〜
これを逃すと、30分待ちだったからね。

程なくして発車。
Dsc00536
夏のリニューアルでは入り口やプラットフォームだけなく、路線も500m延長されて、所要時間が3分長くなったんだって。
ほ〜〜〜それもいいことだね。

景色はいつもと変わらず広大なパイナップル畑。
Dsc00538
ただ、Hawaiiの風にあたりながらゆっくり走る「パイナップル・エクスプレス」に乗ってると、すごく気持ちがいい。
料金は高いけど、これはこれでHawaiiを感じれていいかも。

おっ、でっかいソーラーパネルが。
Dsc00546
ここの電力をこれで賄ってるのかな〜〜〜
エコでいいね。

約25分パイナップル畑を走った「パイナップル・エクスプレス」が到着したところは、乗車した新しいプラットホームではなく、以前のプラットホーム。
乗車と降車のプラットフォームを分けたんだね。

で、以前は降車するとパイナップルのカットを1つ貰えたんだけど、今回それはなかった。
どうやらこれはなくなったみたい。

最後はお決まりの記念撮影。
Dsc00548
今は自分から喜んでやってるけど、いつまでやってくれるのかね〜〜〜

「ドール・プランテーション」を楽しんだ後は、車を走らせNorth Shoreへ。

暫く走ってHaleiwa(ハレイワ)の街に到着したんだけど、この日はやたらと人が多かった。
いたるところでツアーバスやツアーの車から日本人がゾロゾロ・・・・
この時期ってこんなに日本人が多かったかな〜〜〜

とりえあず、お昼時だったので昼食をとることに。

この日の昼食は久しぶりにフリフリチキンの屋台「Ray's KIAWE BROILED CHICKEN(レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン)」。
Dsc00572
Address:66-160 Kamehameha Hwy Parking lot Haleiwa, HI 96712
Phone:-
Hours:9:00-17:00(Mon-Fri:Closed)

「MALAMA」マーケット横の舗装されていない駐車場で、週末だけ営業してるフリフリチキンのお店。
フリフリチキンとは、フリフリソースに漬け込んだ骨付きチキンを炭火の上で回転させながら焼く、バーベキューチキンのこと。
ちなみに「フリフリ」というのがハワイ語で回すという意味。

Dsc00558
いつものおじさんが、炭の量を調整しながら焼いてる。

Dsc00557
バックリお腹が開いてるね。
ここに居るだけで鳥が焼けるいい匂いが・・・・

こちらがメニュー。
Dsc00559
料金は何年も前から変わってない。
良心的だね。

こちらが「Whole Chicken Chopped(ホール・チキン・チョップ)」($9.50)。
Dsc00561

Dsc00562
どうですか~~~すごく美味しそうでしょ~~~
で、もちろん、美味しいです。
フリフリソースのついたいい味の皮が炭火でカリカリに焼かれてて、中の肉は柔らかくて美味しい。
カリカリの皮と中の肉を一緒に食べた時のあの幸せ感と言ったら・・・・
あ~~~食べたくなってきた。
前はもう少しパサついた感じもあったけど、今回はジューシーとは言わないまでも、パサつき感も少なく、すごく良かった。

Dsc00570
渚吾も素手で豪快に食べてた。

そう言えば、昔、通ぶった女の人が「ここはビニールがいるから」と一緒に連れてきた友人に言って、準備してきたビニール袋をみんなに配り手にはめて、食べ難そうにチキンを食べてたけど、ここは手が汚れても、ちゃんとシンクと手洗い石鹸、ペーパータオルまであるので、ベタベタになっても大丈夫ですよ。

美味しいチキンを食べ終えた頃には、人がえらい増えてた。
Dsc00571_2
こんなに行列してるのは、初めて見た。
テレビか何かで宣伝されてたのかな〜〜〜

おっ、ゲッコーだ。
Dsc00577
ゲッコーって綺麗な色だよね。

Dsc00578
渚吾は捕まえようとしてたけど、あっさり逃げられてた。

この時、あまりの暑さにフラフラになりかけてたので、ちょっと栄養補給を。

こちらは「LANIKAI JUICE(ラニカイ・ジュース)」。
Dsc00586
Address:66-215 Kamehameha Hwy Haleiwa, HI 96712
Phone:(808) 637-7774
Hours:8:00-18:00

Hawaii産のフルーツを使うことに拘った、1997年創業のフレッシュジュース屋。
Hawaiiには現在、ハレイワ、カハラ、カイルア、「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」の4店舗がある。

店内はこんな感じ。
Dsc00588
入って右側のカウンターに椅子が4つくらいあったかな。

こちらは「Acai Bowl Large(アサイー・ボウル)」($6.95)。
Dsc00589

Dsc00590
アサイー、グラノーラとバナナだけのシンプルな「アサイー・ボウル」。
ここの「アサイー・ボウル」はバナナ、イチゴ、ブルーベリーとりんごジュースがブレンドされてる。
で、味はというと・・・・・まあ普通に美味しい。
いろいろ入ってる割には、バナナの味がしっかりしすぎてて、ちょっとアサイー感が弱かった。
上にもバナナカットを乗せてるから、もう少しバナナを控えた方がいい味になるような気がする。

Dsc00596
外のこんなカウンター席に座って・・・

Dsc00593
こんな景色を見ながら食べてました。
こういうところでアサイーをゆっくり食べれるなんて、ほんと幸せだ。

Dsc00600
渚吾はハレイワでも渚吾流ハワイスタイル。

Dsc00602
ハレイワの街を歩くのが、凄く楽しいみたい。
ここは昔のHawaiiの雰囲気たっぷりだから、渚吾は都会よりこういう雰囲気の方が好きなのかも。
私もこっちの方が好きだね。

ハレイワの街をブラブラした後は、車に乗って北回りでWaikikiに帰ることに。

Dsc00610
地図でいろいろ教えてくれてるように見えるけど、実はまったく関係ないものを「おとうさん、みて〜〜〜これ」って言ってるだけ。
運転中は危ないんですが・・・・

Dsc00614
後部座席でカミさんと渚吾は楽しそうにいろんなことをして遊んでた。
いいね〜〜〜楽しそうで。

Dsc00619
揺れる車の中でお絵描きもしてたんだ。
よく描けるね。

ハレイワから北に1時間ほど走ると、シュリンプで有名なKafuku(カフク)に到着。

おっ、「GIOVANNI'S(ジョバンニ)」のワゴンだ。
Dsc00625
Address:56-505 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
Phone:-
Hours:10:30-17:30

ハレイワのお店には何度も行ったことがあるけど、カフクの本店は初めてだったので、ちょっと寄ってみた。

が・・・・

Dsc00626

Dsc00627
すごい行列だったので、止めました。
すでに15時頃だったと思うけど、こんなに行列するんだね。
しかし、この日はどこに行っても人が多かった。

Dsc00632
何やら渚吾が手を見て欲しいと言ってる。

なので、近くで見せてもらうと・・・


Dsc00633
「OBIWAN」って・・・
どうやらカミさんにお願いして書いてもらったみたい。
ん〜〜〜ここでも「STAR WARS」ですか。

Dsc00637
車に戻って暫く、こんな景色のところを走ってると・・・・

Dsc00640
いつの間にか、渚吾が寝てた。
まあ、あれだけ動きまわって、車に乗ったら寝てしまうよね。
Waikikiまで寝かせてあげよう。

カフクから約1時間ほどでKailua(カイルア)に近づいたけど、この日は寄ることはせずPali Hwy(パリ・ハイウェイ)を通ってWaikikiに。
パリ・ハイウェイを使うと、カイルアからWaikikiまで30分程で行けちゃうんだよね。

で、Waikikiに着いてまずは・・・・シェイブ・アイスを食べに「Waiola Shave Ice(ワイオラ・シェイブ・アイス)」へ。
Dsc00644
Address:2135 Waiola  Street Honolulu, HI 96826
Phone:(808) 949-2269
Hours:10:00-18:00

Waikikiでシェイブアイスと言えば間違いなくここ。
オバマ大統領が通ってたことでも有名なお店。

こちらがメニュー。
Dsc00646
サイズはSMALL($2.25)からJUMBO BOWL($5)まである。

Dsc00647
2年前に来た時と、メニュー価格が変わってなかった。
どこも値上げしまくってるのに、2年前と同じ価格は凄いね。

こんな感じで作ってくれる。
Dsc00652
ちなみにここの氷は、3日掛けてじっくり作られてる。

こちらが私の大好きな「AZUKI BOWL(アズキ・ボウル)」($4.50)。
Dsc00654
山盛りの氷にあずきとたっぷりの練乳がかけられ、周りにプリプリの白玉が。

Dsc00655
で、味はというと・・・・・最高に美味しい。
氷のきめ細かさが尋常ではなく、口の中に入れるとあっという間に消えてなくなってしまう。
白玉もプリプリで美味しいし、あずきも程よい甘さで言う事なし。
これを食べるといつも感動してしまう。
いや〜〜〜やっぱりこれは凄いわ〜〜〜!

渚吾も昼寝から起きて、たっぷり食べてた。

で、美味しいシェイブ・アイスを食べ終わった頃、渚吾がトイレに行きたいと言い出した。
このお店はレストランではないので、トイレは貸してくれないだろうと思いながら、店の人に一応聞いてみると、お店の奥を指さし、あそこだと教えてくれた。

お店の裏はこうなってる。
Dsc00658
右がお店で、左がトイレ。

Dsc00662
ちょっと暗いけど、無いよりましだよね。

Dsc00663
ドアの内側には、手を洗う場所まで書いてくれてる。

Dsc00659
なので、渚吾もちゃんと洗わせてもらった。

ここのトイレが使えるのは意外といいね〜〜〜
シェイブ・アイスを食べてトイレに行きたくなっても、我慢したり、近くを探したりしなくていいもんね。
うん、これはいい。

あっと、ちょっと長くなりすぎましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記8前半(2013年12月)

では、8日目(12月21日)の旅行記を書きます。

この日は早めにホテルを出たかったので5時に起床。

前日、いつもより遅く寝て、熟睡中の渚吾は寝ながらお着替え。
Dsc00361

Dsc00362
全く起きない。

Dsc00363
こんなことをやっても反応なし。
ただ、このまま寝かしておけないので、いろんなことをしてなんとか起きてもらった。

Dsc00366

Dsc00367
朝5時半頃のクヒオ通りは殆ど誰も歩いてない。

Dsc00368
そこをテクテク、前日、車を停めたホテルから5分ほどの駐車場へ。

前日遅かったのでちゃんと見れてなかった精算のやり方を見てみる。
Dsc00352
一般のお客と、前払いのお客の支払い方法が書いてある。
駐車場で前払いって、どういう時に使うんだろうって思いながら、一応、支払い方法を係員のところへ聞きに行った。

すると、カードを入れて前払いのボタンを押すようにとのこと。

今から出るので、どう考えても前払いではないと思ったけど、10時間$9のサービスは特殊な精算なのだと思い、言われた通りに精算機でやってみると、ここでは精算出来ないので出口で精算するようにとのメッセージが。

なので再度係員のところに言って、出来なかったことを伝えると・・・・・

マジマジとパーキング・チケットを見て「これは通常精算になってしまうわ、お〜〜〜高額だわ」って。

え???通常精算???高額???

どういうことやねんと思いながら、高額っていくらくらいか聞くと、カードを出口の精算機に入れてみないと分からないとのこと。

なので、とりあえず車に乗って、出口まで来て精算機にカードを入れると・・・・

$34の文字が!

え?$34?

高すぎるやろ!

そこには別の係員が居たので「10時間$9じゃないのか」って言うと、「10時間$9は前払いだ」との返答。
「知らない。どこに書いてあるんだ!」と聞くと、料金表の一番下に小さく「前払い」と書かれた部分を指さした。
ただ、前日に車を停めてエレベーター内の料金表を見てたけど、そこには10時間$9の記載すらなく、前払いのことなど一切書かれてなかった。
そのことを係員に告げ、なんとかするように言ったけど、係員は前払いと書いてあるとの一点張り。

確かに記載がある以上、これ以上話しても駄目だと思い、ディスカウントしてくれと話すと、$30にするとのこと。
なんとか$20にならないか交渉したけど、今度は$30の一点張り。

しょうがないので$30を渡し、手動でゲートを開けてもらって漸く駐車場を出た。
手動でゲートを開けれるなら、今回だけはサービスでと$9にしてくれてもいいと思うんだけどね。

ホテルが$25で高いから、ここに停めたのに、結局、ホテルより$5も高くなるなんて・・・・
まあ、勉強代と思うしかないか・・・・

あとで精算機の前払いのところよくよく読んでみると・・・
Dsc00372
赤字で書いてあった。
あと、ホームページにも前払いと書いてあった・・・・

皆さん、もしここに停める場合は、前払いですので、私のような馬鹿な間違いはしないようにして下さいね(前払いは入庫後20分以内に精算しないといけないので、お間違えなく)。

で、ゴタゴタしたため精算に30分ほどかかってしまい、駐車場を出た頃にはすでに6時を回っていたので、急いで目的の場所へ。

その目的の場所はこちら。

Waikikiから車で15分程のところにある「Kamehameha Bakery (カメハメハ・ベーカリー)」。
Dsc00376
Address:1339 N School St., Honolulu, HI 96817
Phone:(808)845-5831
Hours:2:00-16:00(Sat-Sun 3:00-12:00)

1959年創業の老舗のパン屋。
最近は日本の雑誌でもよく見かける。
6時過ぎなのに、既に行列してる。
※もっと早い時間から行列してるみたい

ショーケースにいろんなパンが。
Dsc00378

Dsc00388
既に相当なくなってるパンも。

Dsc00390

Dsc00383
吟味中の渚吾。

Dsc00382
多くの人が大きな箱一杯にパンを買ってる。

こちらがお目当ての「Poi Glazed(ポイ・グレーズド)」($0.90)。
Dsc00387
これはタロイモを使った「Malasda(マラサダ)」。

Dsc00379
1日平均2,400個も売れるので大量に作られてる。

Dsc00375
厨房でも大忙しで作られてた。
ちなみに多くの人が、これをまとめて買っていくので、9時頃には売り切れてしまうみたい。
1個からでも予約が出来るので、早起きが苦手な人は予約することをお薦め。

この日は他にも何種類かパンを購入。

店を出るとかなり明るくなってたので・・・・
Dsc00393
急いでこのパンを食べようと思っていた場所へ。

Dsc00398
車を走らせて約20分、目的の場所付近で車を停め、少し歩いて・・・・・

目的の場所に到着。
Dsc00399
ダイヤモンド・ヘッドのサーフポイント。
この日はちょっと雲があったけど、なかなかいい景色。
ここをランニングコースとして走ってて、いつも綺麗だったので、これを見せたくてカミさんと渚吾を連れてきた。

Dsc00401
渚吾は座って暫く海を見てた。

で、こちらが今回買ったパン。
Dsc00408
このお店でいうところの小さい箱にギッシリ9個。

まずは「Poi Glazed(ポイ・グレーズド)」($0.90)。
Dsc00414
外にはシュガーコーティングされてる。
ちなみにポイはタロイモをペースト状にしたもののことで、グレーズドは照りを出すシュガーコーティングのこと。
1年前より$0.10値上げされてた。

手で割ってみると・・・・

綺麗な紫色が。
Dsc00415
相変わらず綺麗な色だ。
で、味はというと・・・・・・間違いなく美味しい。
見た目のインパクトだけではなく、モチモチとした食感、ほんのり感じるタロイモの芋感、少しジャリジャリしたシュガーコーティングすべてがいい。
いや~~~やっぱりこれは美味しいわ~~~

Dsc00412
渚吾もまず最初にこれを食べた。

Dsc00413
すごく満足そう。
日本にいる時から「ぱ~ぽ~のまらさだいっぱいたべたい」って言ってたからね。
食べれて良かったね。

こちらは最近、雑誌やWebでよく見かける「Poi Haupia(ポイ・ハウピア)」($1.00)。
Dsc00419
タロイモのパンなんだけど、これを割ってみると・・・・

Dsc00421
中からとろとろのハウピア・ソース(ココナッツ・ソース)が。
これも見た目になかなかのインパクト。
で、味はというと・・・・・まあ普通かな。
タロイモの芋感はほんのり感じられるけど、ハウピアの味があまり感じられない(元々ハウピアってそんなに味がないんだけど)。
なので、味としてはどうもぼやけてるように思う。
「ポイ・グレーズド」よりこちらの方が好きだという人もいるようだけど、私は明らかに「ポイ・グレーズド」の方が好み。

こちらは「Malasada(マラサダ)」($0.70)。
Dsc00417
見た目はどこにでもあるマラサダ。
で、味はというと・・・・美味しい。
モチモチとしてて、全体的にほんのり甘く、いくらでも食べられてしまいそうな感じ。
これが$0.70で食べれるのもいいね。
ただ、これも1年前から何気に$0.05値上げされてる。

Dsc00425
「マラサダ」好きの渚吾は海を見ながら夢中で食べてた。

こちらは「Donuts(ドーナッツ)」($0.80)。
Dsc00418
たっぷりシュガーコーティングされたドーナツ。
で、味はというと・・・・・かなり美味い!
手で持つとやわらか過ぎてぺちゃんこになるくらいフカフカで、食べると口の中で溶ける感じ。
いや~~~これは美味しいわ~~~
次も是非買おう。

こちらはお店の人お薦めの「Butter Roll(バター・ロール)」($0.85)。
Dsc00428
日本のバターロールをイメージすると全然違う。
で、味はというと・・・・・普通かな。
パンはフカフカの食感でいいんだけど、バター感が殆どなかった。
シンプルなパンというならいいけど、「バター・ロール」というとちょっと微妙かな。

おっ!虹が出てる。
Dsc00423
雨季は虹がいっぱい見れるのがいいんだけど、私達が行ってる時はほとんど雨やスコールがなかったので、久しぶりに見た。

Dsc00431
こういう景色を見ながらパンを食べれるなんて、幸せだ。

綺麗な景色を見ながら美味しいパンを食べた後は、もう一軒朝食のお店へ。

こちらはKaimuki(カイムキ)にある飲茶のお店「HAPPY DAYS(ハッピー・デイズ)」。
Dsc00434
Address:3553 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
Phone:(808) 738-8666
Hours:8:00-22:30

飲茶と言えばチャイナ・タウンが有名だけど、チャイナ・タウン以外で飲茶と言えばここなんだって。
ちなみにここは全米の中華レストランベスト100に選ばれたお店。

店内はこんな感じ。
Dsc00436
奥に長く馬鹿でかい。
ゆうに100人以上は座れると思う。
オープンしてすぐなので空いてたけど、ランチにはここが満席になるんだって。

席には人が少ないけど、レジには会計を待つ人が行列してた。
Dsc00437
地元の人が朝食をテイクアウトしてたみたい。
※テイクアウトだと料金が15%OFFらしい。

Dsc00438
でっかいちまきや、アーモンド・クッキーなんかも売ってる。

ワゴンで何か調理してた。
Dsc00440
こうやって目の前で調理してくれるのはいいな~~~
美味しそう。

店にある大きな水槽の中には・・・・
Dsc00441
アロワナや・・・・・

Dsc00442
変な魚がいた。
ん~~~これを見ながら食べるのは、ちょっと・・・・・

こちらは飲茶メニュー。
Dsc00444
ここには40種類の飲茶が。
料金はどれも$3.30らしい。

Dsc00445
席に座ると飲茶のワゴンが来た。

ワゴンの飲茶はこんな感じ。
Dsc00447
どれも美味しそう。
ただ、この日は飲茶を食べに来たのではないので、1品だけ注文。

こちらが「Shrimp Siu Mai(シュリンプ焼売)」($3.30)。
Dsc00449
何気に頼んでしまったけど、これはかなり美味しかった。
肉がジューシーで、一つ一つに入ってる大きい海老がプリプリ。
ん~~~ここの飲茶を全部食べてみたくなったな~~~

で、この時、注文したかったのはお粥だったんだけど、飲茶以外のメニューが無かったので、中国人の従業員の方に「おかゆ」が欲しいって言ったら、まったく伝わらなかった。
英語で「お粥」をどういうか知らなかったので、とりあえず中国人なので漢字を書けば分かると思い、「粥」という字を紙に書いて見せると、漸く分かってくれた。
良かった~~~

一応、勉強のために、お粥を英語でなんと言うか従業員に聞いたところ「Rice Soup(ライス・スープ)」とのこと。
なるほど~~~確かにね。
いい勉強になった。

Dsc00452
私があ~だ、こ~だやってるのを尻目に、渚吾はお絵描きに夢中。

10分ほど待ってお目当ての「シーフード粥」($8.65)が。
Dsc00455_2

Dsc00456
着くなり、素早く従業員が人数分取り分けてくれる。

Dsc00458
海老、いかと白身魚がたっぷり入ったシーフード粥。
で、味はというと・・・・美味しい。
海老や魚介の出汁と生姜がかなり効いていて、深い味わいで美味しい。
生姜が入ってるので、体もポカポカ。
ん~~~これはアメリカの料理に疲れた時や、体調が悪い時には最適かも。
これはなかなかいい。

Dsc00466
食べた後も、お絵描きに夢中の渚吾。

この時描いてたものはこちら。
Dsc00463
矢印があって、最後がゴールになってる。
1行目に「ひこうきくるましょあさかな」と書かれているので、それの通りに辿っていくゲームのようだ。
と、いっても答えがすでに書かれてるんだけどね。

Dsc00465
「3」って書かれたおむつを履いてる虫みたいなのが、左下に書かれた字から察すると「仮面ライダーV3」のようだ。
き、き、きもい・・・・

帰る9時頃には席もだんだん埋まってきた。
Dsc00461
週末だったから、人の動きも遅かったんだね。

いや〜〜〜美味しかった。
今度はお昼にゆっくり飲茶を食べに来よう。

美味しい朝食を食べたあとは、ちょっとNorth Shore(ノース・ショア)までドライブ。

まずはH1をひたすら西に走り、H2に移ってから15分ほど走ったところの8番出口を出てWahiawa(ワヒアワ)の街へ。

ここに着くまでに1時間ほどしか経ってないので、殆どお腹は空いてなかったけど、ちょっと行きたい店へ。

こちらはワヒアワにある「SHIGE'S SAIMIN STAND(シゲズ・サイミン・スタンド)」。
Dsc00470
Address:70 Kukui st. Wahiawa HI
Phone:(808)621-3621
Hours:10:00-22:00(Fri、Sat:-24:00、Sunday:Closed)

ワヒアワでサイミンと言えばこのお店。
この店は日系三世のシゲオカさんという方がオーナー。

こちらは店内。
Dsc00472
田舎の食堂といった感じ。

壁にメニューが。
Dsc00474
オールド・アメリカンな感じだね。
いいね〜〜〜

渚吾は水の入ったカップを貰って、その蓋で遊んでた。
Dsc00476
蓋でこんなに笑顔になれるなんて・・・・
素晴らしい。

こちらが店名にもなってる「SAIMIN Small(サイミン)」($5.25)。
Dsc00477
具はスパム、チャーシュー、玉子、ナルトにネギ。
海老の出汁のスープに平打ち麺。
で、味はというと・・・まあ普通かな。
麺はモチモチして美味しく、お腹が空いてたらラージを食べたいくらいの感じ。
あと、海老の出汁の効いたスープも美味しいんだけど、どこかで食べたような感じがした味だったので、どうやって作ってるか従業員に聞いてみた。
すると、スープは粉末の海老出汁にお湯を入れてかき混ぜてるだけとのこと。
え?マジ?
いろいろなガイドブックなどには手間暇かけて海老から出汁を採ってるて書いてあるけど、実際は粉末のスープ?
ん〜〜〜美味しいので粉末スープでもいいんだけど、これはちょっと衝撃的だったな〜〜〜
もっと拘ってると思ってた。
ちなみに麺は自家製なんだって。

いや〜〜〜こんな情報を聞けるなんて、従業員が親切かつ正直でよかった。

こちらは「Hamburger(ハンバーガー)」($2.35)。
Dsc00479
ロコ(地元の人)は「サイミン」と一緒に「ハンバーガー」か「チーズ・バーガー」か「BBQスティック(焼き鳥)」を食べると聞いたので、その中で一番あっさりしてる「ハンバーガー」を選んだ。

Dsc00480
パテは結構荒い感じ。
渚吾がいっぱい食べたいとのことだったので、既に提供されてたけど、一旦厨房に戻してもらい、食べやすいよう半分にカットしてもらった。

断面はこんな感じ。
Dsc00482
異様に分厚いバンズと異様に薄いバンズにパテ、トマトとレタスが挟まれてる。
ソースはケチャップ。

Dsc00481
皿には歪な「おいしい」の文字が。
で、味はというと・・・・・まあ普通に美味しいかな。
パテもしっかり味がしてたし、レタス、トマトも適量で全体の味がまとまってる。
ただ、これと「サイミン」を一緒に食べるのは、私には難しいかな。

Dsc00485
「ハンバーガー」が食べれるので、凄くテンションが上がってる渚吾。

Dsc00487
豪快に食べてた。
ただ、渚吾は「Teddy's Bigger Burgers(テディーズ・ビガー・バーガー)」の方が好きみたい。
まあ、それはそうだろうね。

おっと、ここまででかなり長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記7後半(2013年12月)

では、7日目(12月20日)の続きを書きます。

「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」内をウロウロした後は、たまたま通りがかった「 WAIKIKI TROLLEY(ワイキキ トロリー)」の「ピンクライン」に乗って「TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH WALK(トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク)」へ。

2009年に出来てから、一度も入ったことがなかったので。

こちらは6階のロビー。
Dsc00128
シンプルなクリスマスツリーとリーフが。

エレベーターの横にはこんなクリスマスツリーが。
Dsc00127
上品で綺麗だね。

Dsc00124

Dsc00126
ロビーからの景色はなかなかいいね。
まあ、泊まることはないと思うけど・・・・

「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」をさらっと見た後は、お腹が空いたので「SEVEN-ELEVEN(セブン-イレブン)」へ。

Dsc00129
ソーセージがいっぱい出来上がってる。

よし、ホットドックにしよう。

この日はケチャップとマスタードで食べるのではなく、これを使ってみることに。
Dsc00133
この機会の右にある「NACHOS(ナチョス)」か「ホットドック」を買った人は、これを使うことが出来る。
左のボタンがチリソース、右のボタンがチーズ。

Dsc00135
まずはチリソースから。

Dsc00138
次にチーズ。

出来た。
Dsc00142
チリソースもチーズもたっぷり入れてみた。

Dsc00130
ほ〜〜〜クリスマスだからこんなのもあるんだね。

あと、渚吾の昼食をここで買って、カミさんの昼食を「HENRY'S PLACE(高橋果実店)」で買って「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルーシー・ビーチ)」へ。
Dsc00149
このコースはお決まり。

こちらはカミさんが食べる「Avocado Ice Cream(アボカド・アイスクリーム)」($5.00)。
Dsc00144
で、味はというと・・・・美味しい。
とってもクリーミーで、ほんのりアボカドの味がする。
甘すぎないので、食べた後も口の中がさっぱり。
これはなかなかいい。

こちらは渚吾が食べる「Long John Powdered sugar(ロング・ジョン・パウダー・シュガー)」($1.59)と・・・
Dsc00145
中にはカスタードクリームが入ってる。

渚吾の好物「SPAM MUSUBI(スパムむすび)」($1.55)。
Dsc00146
ここのは美味しいからね〜〜〜

渚吾流ハワイアンスタイルでガブリ。
Dsc00148
この日は天気が良くて凄く気持ちが良かったんだけど、あまりに日差しが強すぎて、とても日向で食べてられなかったので「OUTRIGGER REEF ON THE BEACH(アウトリガ―・リーフ・オン・ザ・ビーチ)」の中へ移動。

ホテル内で変顔の復習をしながら食べる渚吾。
Dsc00156
練習熱心やね。

こちらは私が食べる「REGULAR BIG BITE(レギュラー・ビック・バイト)」($1.39)。
Dsc00151

Dsc00152
チーズがいい感じに溶けてる。
で、味はというと・・・・美味しい。
チーズは意外としっかりとした味で、チリソースはあまり辛くなく、辛いのが苦手な人でもOKな感じ。
ホットドック自体がそもそも美味しいんだけど、チリソースとチーズがかかってることでちょっと豪華な味になった。
ん〜〜〜これで$1.39は安い。

簡単に昼食を済ませた後は、Waikikiをブラブラしながらホテルへ。

パンツを履いた「STAR WARS」のダース・ベイダーを見つけて。
Dsc00163
腕の力だけで覗き込んでる・・・・
どんだけ好きやねん。

「もっとみたい〜〜〜」というので、抱っこして見せてあげた。
Dsc00158
「なんで、ぱんつはいてるの?」って。
ん〜〜〜面白いと思ってるからか、売りたいと思ってるからじゃやないかな〜〜

Dsc00164
いきなり立ち止まって「こんなに、おなかだせる〜〜〜」って。
うん、多分出せると思う。

ホテルの部屋に戻って水着に着替えると、鏡を見ながら急に踊りだした。
Dsc00170
あんまり格好良い踊りではなかったけど、すっごく楽しそうだった。

さあ、海へ行こう。
Dsc00174
自分の荷物は自分で持って。

この日はこの時点で15時を回っていたので「The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort Waikiki(ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート・ワイキキ)」の真ん前のビーチへ。
Dsc00185
いや〜〜〜気持ちいい。
まだクリスマス前なので人が少ない。

Dsc00179

Dsc00181
一人でズカズカと入って、泳いで遊んでた。
この日はWaikikiをウロウロしてたから、早く海に入りたかったんだね〜〜〜

Dsc00189
海は楽しいよね。

Dsc00201
たっぷり海で遊んだ後は、やっぱり砂遊び。

Dsc00197
なんかすごいもん作ってるね。
殆どカミさんが作ったようだけど・・・・

Dsc00203
陽がそろそろ沈みそう。

Dsc00204

Dsc00205
夕日が当たって綺麗だね。

Dsc00208
こんないい雰囲気のところで、渚吾が「うめて〜〜〜」って。

Dsc00214

Dsc00216
なので埋めてあげました。

引きで見るとこんな感じ。
Dsc00217
・・・・・・

「おかあさんもうめてあげたい」と言うので・・・・

Dsc00233
埋めてみました。
渚吾は凄く満足そう。

Dsc00228
こんなことをしてる間に陽が沈みだすまであと僅か・・・

そんな時に、渚吾はまた海へ。
Dsc00250

Dsc00254

Dsc00256

Dsc00257
走って戻ってきて「おとうさんもはいる?」って。
かなり寒いので、ご遠慮申し上げます。

と・・・・

Dsc00259

Dsc00261
また、海に入っていった・・・・・
どんだけ元気やねん。

暫く海で遊んだ後は、またまた砂遊び。
Dsc00272
楽しそうやな〜〜〜

Dsc00273

Dsc00274

Dsc00277

Dsc00281
ほんと子供ってパワフルだよね。

Dsc00283
サンセットをバックに遊びまくる。

お〜〜〜沈み始めた〜〜〜
Dsc00296

Dsc00303
もうちょっとで沈む〜〜〜
「渚吾〜〜〜綺麗だから見てみ〜〜〜」って言って渚吾を見ると・・・・

Dsc00301
一生懸命砂を運んでた・・・・
まあ、子供はサンセットに興味がないよね。

Dsc00305
陽が沈むまで遊びきった渚吾。
たっぷり遊べたので、相当満足してた。

今考えると、サンセット終わりまで海で遊んでたのは、これが初めてじゃないかな~~~

この後は、急いでホテルに戻り着替えて、レンタカーを借りに「Ohana East(オハナ・イースト)」真ん前にある「Alamo(アラモ)」カイウラニ店へ。
Dsc02636
Address:151 Kaiulani Ave, Honolulu 96815-3235
Phone:(808)926-1891
Hours:7:00-20:00

Hawaiiで車を借りる時はいつもここ。
いつもなら朝から借りるんだけど、借りた時間から24時間で1日料金になるので、今回は目一杯使うため、夜から借りてみることに。

ちなみにこの日から2日借りて、保険、税金含め料金は約$93。
1日$47はまあまあ安いかな。

今回借りた車はこちら。
Dsc00498

Dsc00499
HONDA」の「CIVIC」。
最初は「FIAT」の小さい2ドアだったんだけど、4ドアにして欲しいとリクエストし、これに代えてもらった。
大きくてかなり乗り心地が良かった。

で、車を借りて向かったのは、この日の夕食のお店。

S Veretania St.(サウス・ベレタニア・ストリート)とPensacola St.(ペンサコーラ・ストリート)交差点近くにある「Dew Drop Inn(京露)」。
Dsc00312
Address:1088 S Beretania St Honolulu, HI 96814
Phone:(808)526-9522
Hours:17:00-22:00(Wed、Thur、Fri:11:00-14:15[Lanch])

ここはオアフ島で一番美味しい中華料理だと言う人が多いお店。
週末の水、木、金のみランチをやってる。

ちなみに、ここのオーナーシェフは台湾人で、他のシェフは中国人。
なので、台湾系中華料理もメニューにある。

Dsc00316
駐車場は店の横にあるけど、いっぱいの場合は前の道路に止めてOKとのこと。
※従業員に確認済み

Dsc00315
20時に予約してたけど、ちょっと遅れたので、準備のため待たされた。

で、ここで呼ばれるのを待っていると、お店のお客さんの車のバッテリーが上がったため、店の前に車を停めていた私が従業員と対応することに。
なので、なんやかんやで、結局お店に入ったのが8時20分頃。
お礼にお客さんと従業員の方から$10頂いてしまった。
丁重に断ったんだけど「これは受けとっと欲しい」と強く言われたので、ありがたく頂いた。
何かやってもらったことへの気持ちは、素直に受け取ってあげるのがいいんだね。

店内はこんな感じ。
Dsc00322
20時半頃だったけど、略満席だった。
座席は25、6席だったかな。

Dsc00323
やっと入れたので、渚吾のテンションが高い。

こちらがメニュー。
Dsc00318
ここのメニューはすべて写真がついてるので、すごく分かり易い。

あと、ここは酒類販売の免許を持っていないため、アルコールを飲みたい場合は自分でもってくること。
この時も、ワインとワイングラスを持参してる人がいた。

こちらは「Spicy Sauce Dumplings(スパイシー水餃子)」($7.95)。Dsc00327
餃子は8個。
餡はチキンとニラ。
ソースの辛さは4段階から選べたので、今回は下から2番目にしてみた。

Dsc00328
とろみのあるスパイシーなソースがいっぱいかかってる。
で、味はというと・・・・・・かなり美味しい。
ちょっと太目の皮に包まれた餃子がプリプリで、具の味もしっかりしてていい。
スパイシーなソースは下から2番目だと程よい辛さで辛すぎず、ちょっと太目の皮に良く絡んで、全体的にすごくいい感じになってる。
いや~~~これは美味しいわ~~~~
すごい!

こちらは「Pot Stickers(餃子)」($7.75)。
Dsc00331
大きな餃子が8個もある。
具は「ポークとシュリンプ」、「チキンとチャイブ」のどちらかを選べる。
チャイブとはニラのこと。
この時は「ポークとシュリンプ」にしてみた。
ちなみに「ポークとシュリンプ」というのは、それぞれが混ざった餃子8つということではなく、ポークが4つ、シュリンプが4つという意味。

で、味はというと・・・・・・これも美味しい!
ほんと皮がプリプリで具もジューシーで言うことなし!
ん~~~ここの餃子が美味しいって聞いてたんだけど、これは間違いなく美味しい。

従業員に餃子はこれをつけて食べたら最高だと言われた。
Dsc00333
「大紅浙酢(ダイコウセッス)」。

Dsc00334
どうやら広東料理で良く使う赤酢のようだ。
味はそんなに酢の感じが強くなくすごくマイルドで、餃子につけても餃子の味を消すことがなく、ちょうどいい感じになった。
初めて食べたけど、赤酢って美味しいね。

こちらは「Mu Shu Chicken stir fried with egg & vegetables served with 6 Chinese Pancakes」($11.95)。
Dsc00335

Dsc00336
このチキンと野菜の炒め物を・・・・

Dsc00337
「チャイニーズ・パンケーキ」に「甜麺醤(てんめんじゃん)」という味噌だれを塗った上に乗せ、巻いて食べる。
ちなみに「チャイニーズ・パンケーキ」は6枚。
で、味はというと・・・・・・・これも美味しい!
口の中に入れて噛んだ瞬間、味噌だれと野菜がミックスされ、なんともいえない味になる。
野菜炒めにもしっかり味がついてて、それだけでも十分美味しいんだけど、この味噌だれとミックスされるとより美味しくなる。
いや~~~感動だ~~~~!

Dsc00341
渚吾も気に入ったようで、大量に食べてた。
ん~~~分かるわ~~~

こちらは「House Fried Rice(ハウス・フライド・ライス)」($8.95)。
Dsc00342
海老、鶏肉、ベーコン、アスパラガス、コーン、ニンジンとネギの入った具沢山のチャーハン。
で、味はというと・・・・・これも美味しい!
ご飯がパラパラしてて、具もいっぱいだけど、ちょっと濃い目の味付けが全体を引き締め、すごくよくまとめてる。
いや~~~これも美味しすぎるわ~~~
泣きそう・・・・

Dsc00344
渚吾はこのチャーハンも気に入ったようで、半分近く食べてた。
いい味付けだったよね~~~

美味しい料理をたっぷり食べ会計をすると・・・
Dsc00347
あんなに食べたのに$38.32だった(チップ別)。
いや~~~美味しくて安いなんて・・・・・夢のよう。

美味しい夕食を食べた後は、車に乗ってWaikikiへ。

で、このままホテルに戻ってホテルの駐車場に車を1日停めると$25もいるので、事前に調べておいた駐車場に停めることに。

こちらがその駐車場。
Dsc08196
T Galleria Hawaii(Tギャラリア・ハワイ)」のあるRoyal Hawaiian Av.(ロイヤル・ハワイアン通り)をダイヤモンド・ヘッド側に1本行ったSeaside Av.(シーサイド通り)にある「ProPark」。

事前に係員にも確認したんだけど、いつ停めても10時間$9とのこと。
Waikikiはどこも駐車場が高いので、10時間$9はかなり安い(昼間の駐車だけなら、他にも安いところがあるけど、夜から朝までOKのところは少ない)。

こちらがパーキング・チケット。
Dsc00371
21時54分に入場したので、翌日の7時53分まで$9で駐車できる。
ただ、この後でちょっとしたトラブルになるんだけど、この時はまだ分かってなかった・・・・・

で、車を駐車場に停め、Waikikiをブラブラしながらホテルへ。
Dsc00354
渚吾はいつものように画家のところで立ち止まってた。
どうやったら、あんな風に書けるんだろうって思いながら、書き方を学んでるんだろうね。

ホテルに着いたころには22時半になってたので、渚吾はシャワーを浴びて即効就寝。
Dsc00358
この日は歩いて、泳いで、車に乗ってだったから疲れたよね。

私とカミさんはいつものようにビールで乾杯。
Dsc00359
この日のビールは「PIPELINE(パイプライン)」($2.19)。
これはコーヒーの抽出液を使ったビールで、コーヒー独特の苦味がほんのりある。
ん~~~なかなか個性があって美味しい。

この日も朝から動き回って、いろいろ出来て、楽しかったな〜〜〜

では、明日は8日目(12月21日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記7前半(2013年12月)

では、7日目(12月20日)の旅行記を書きます。

この日もHawaiiは快晴。
Dsc09910
雨季なのにほんと毎日天気がいい。

Dsc09917
既に6時半頃なのにまだ夢の中の渚吾。

なので寝ながら着替えさせ、出る準備をしてると・・・・

Dsc09923
地ベタに移動して寝てる・・・
どんだけ眠いねん。

でも、外に出ると・・・

Dsc09927
元気満開。
外に出ると気持ちいいからね〜〜〜

朝のアラワイ運河沿いを散歩。
Dsc09933

Dsc09934
散歩は魚を見ながらゆっくり。
ほんと気持ちいいんだよね。

Dsc09945
もうすぐダイヤモンドヘッドから太陽が昇る。

で、散歩をしながらテクテク向かった、この日の朝食のお店はMonsarrat Ave.(モンサラット通り)にある「Diamond Head Market & Grill(ダイヤモンド・ヘッド・マーケット&グリル)」。
Dsc09946
Address:3158 Monsarrat Ave. Honolulu, Hawaii 96815
Phone:(808) 732-0077
Hours:
Market/Bakery/Deli: 6:30-21:00
Grill - Breakfast only:  7:00-10:30 closes
Grill - Lunch & Dinner: re-opens11:00-21:00

ここはスコーンが有名なお店。
店舗に向かって右側がプレートランチを売っているグリル、左にあるドアを入るとマーケットになってる。

こちらがグリルの朝食メニュー。
Dsc09951
「KIM CHEE FRIED RICE(キムチ・フライドライス)」もあるんだね〜〜〜
さすがに朝からは食べたいと思わないけど・・・・
ちなみにこのお店は朝食とランチ&ディナーではメニューが違うので、朝食で食べて美味しかったからといって、夜には注文することが出来ないので要注意。

Dsc09948

Dsc09950
キッチンでは凄く丁寧に調理されてた。

外にテーブルと椅子があるので、ここで食べることが出来る。
Dsc09956
楽しそう。

Dsc09958
気持ち良さそう。

Dsc09961
注文した朝食が出来ました〜〜〜

注文したのは美味しいと評判の「Loco Moco(ロコ・モコ)」($8.00)。
Dsc09962
「ロコ・モコ」のみでサイドはなし。

Dsc09963
で、味はというと・・・・・美味しい。
ここはグリル料理が得意なので、パテがしっかりグリルされてて余分な脂もなく、とっても香ばしい。
グレービーソースは独特の臭みがなく、食べやすい感じ。
これはとっても上品な「ロコ・モコ」。
「ロコ・モコ」で$8.00はちょっと高い気がするけど、食べると納得。

Dsc09970
もちろん渚吾はガッツリ食べてた。

美味しい「ロコ・モコ」を食べたあとは、折角ここまで来たのでマーケットをちょっと見てみることに。
Dsc09973

Dsc09974

Dsc09977

Dsc09978
素材に拘ってるので、どれもちょっと高い。
ただ、最近は少し高くても体に良いものを食べたいと思うようになってきたので、凄く興味があった。

店の奥には名物のスコーンが。
Dsc09966

Dsc09965
この感じは何年も前から全く変わらない。
この日は上から「Blueberry Creme Cheese Scone」、「Banana Creme Cheese Scone」、「Cranberry Orange Cream Cheese」の3種類。

通常はこの4種類みたい。
Dsc09975
昔はもうちょっと種類があったんだけど、売れるものだけに絞ったんだね。

とりあえず久しぶりに定番の「Blueberry Creme Cheese Scone(ブルーベリー・クリーム・チーズ)」($3.75)を購入。
Dsc09968
ここでは食べず、あとでおやつに。

Dsc09980
気持ちいいな〜〜〜
ちなみに、ここは私のランニングコースでもあるんだよね。

普段はこんなコースを走ってました。
Screen_shot_20140113_at_101231_am
Waikikiビーチからダイヤモンドヘッドを一周して、アラワイ運河沿いを走って10km。
このコースが気持ちいいんだよね。
あ〜〜〜また走りたい。

「ロコ・モコ」1個をみんなで分けただけでは全然足りないので、同じ通りにある・・・・

BOGART'S CAFE & ESPRESSO BAR(ボガーツ カフェ アンド エスプレッソ バー)」へ。
Dsc09997

Dsc09985

Dsc09984
着いた時に8時半頃だったので、凄く混んでた。
ここはもうちょっと早くないとダメだね。

注文に並んでるとショーケースにいっぱいのベーグルが。
Dsc09983
「ボガーツ」はベーグルが美味しいと有名だけど、ベーグルをここで焼いているのではなく「ホノルル国際空港」近くにある「LOX OF BAGELS(ロックス・オブ・ベーグルズ)」から仕入れてる。
「ロックス・オブ・ベーグルズ」はHawaiiで一番美味しいニューヨークスタイルのベーグルとして地元の人に人気のお店。
Waikikiから遠いのでワザワザ行かないけど、そっち方面に行く機会がある人は行ってもいいかも。
ちなみにここは日本人女性がオーナー。

こちらはお決まりの「Acai Bowl(アサイー・ボウル)」($9.05)。
Dsc09989
相変わらず新鮮なフルーツがたっぷり。

Dsc09992
モンサラット通りに来て、ここに寄らない訳はいかないよね。
Hawaiiに居る間は、出来るだけ栄養価の高いアサイーを食べたかったっていうのもあるし。

Dsc09994
ん〜〜〜ここの濃厚なアサイーが懐かしい・・・・
食べたい・・・・

Dsc09995
相変わらずアサイーを食べる勢いが凄い。
渚吾は大好きだからね〜〜〜

美味しいアサイーを食べ、いつもの道を通ってホテルへ。
Dsc09999
ほんと、気持ちいいな〜〜〜

Dsc00005
Waikikiには意外と木の電柱が多いんだよね。
木の電柱って、なんかいいな〜〜〜

Dsc00010
朝のカラカウア通りは人が少ないからいいね。

帰りに「ABC STORES」に寄ってコーヒーを。
Dsc00012
常に3種類のコーヒーがある。

Dsc00013
カップにコーヒーを入れて、レジに持っていけばOK。

Dsc00014
「Coffee 20oz」($1.39)。
ここのは意外と美味しいんだよね。
で、「セブン−イレブン」のは、意外と不味いんだよね。

ホテルに戻って渚吾はジュースTime。
Dsc00020

Dsc00021
大事そうにゆっくり「オレンジジュース」を飲んでた。

ジュースを飲んだ後、渚吾が大爆笑。
Dsc00027
実は、私と渚吾で変顔対決をしてたんだよね。
私の変顔は衝撃的すぎるので載せられないけど、渚吾には圧勝だった。

変顔が得意でない渚吾に基本形を伝授。
Dsc00033
幼稚園で対決があったら、まずこれを出しなさい。

Dsc00038
部屋でたっぷり笑った後は、ちょっとWaikikiの街をブラブラ。

こちらは「MOANA SURFRIDER A WESTIN RESORT & SPA(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート & スパ)」のクリスマスツリー。
Dsc00043
白でまとめておしゃれな感じだね。

ここに来たら「The Banyan Wing(バニヤン ウイング)」2階の「Historic Room」へ。
Dsc00045

Dsc00046
貴重な品々が並んでる。

Dsc00047
上から見るクリスマスツリーもなかなかいい。

こちらは6階からの景色。
Dsc00048
樹齢100年以上のバニヤンツリー越しに見る海は歴史を感じれていい。
昔の人もこの景色を見てたんだね〜〜〜

ここでちょっとゆっくりした後は、またWaikikiをブラブラ。

渚吾にとって「フェラーリ・ストア」は欠かせない。
Dsc00056
で、何見てるの?

ちょっと「T Galleria Hawaii(Tギャラリア・ハワイ)」へ。
Dsc00059
ここはかなり変わったよね〜〜〜

中にある両替所に寄ってみると・・・・
Dsc00060
$1が106.06円に・・・・・
凄い円安・・・・

で、ここに来たのは両替ではなく、渚吾がお友達だと思ってる「モーハワイ☆コム」編集長しゅんさんに会うため。

Dsc00066
会った瞬間から笑ってる渚吾。

Dsc00067

Dsc00068
ここで暫く一緒に遊んでもらって、次は「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルーシー・ビーチ)」へ。

Dsc00073
ビーチはやっぱり気持ちがいい。

Dsc00070
「あつい〜〜〜」と言って、いつもの渚吾流ハワイスタイルに。

Dsc00072
「こんなにへっこませられる〜〜〜?」って、お腹をへこませて見せてくれた。
ん〜〜〜それくらいなら全然できるよ。

Dsc00075
ここを「HILTON HAWAIIAN VILEGE(ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)」方面へブラブラ。

15分ほど歩いて「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」の「Kahanamoku Lagoon(カハナモク・ラグーン)」に到着。
Dsc00080
ここは人が少ないから静かだね〜〜〜

この周りを歩いてると・・・・・

Dsc00081
目の前にサーフィンの先生が・・・・
分り易い服着てるな〜〜〜

サンタの人形と記念撮影。
Dsc00082
クリスマスの時期は、どこもお祭りムードだから楽しい。

こちらは「Lappert's Hawaii(ラパーツ・ハワイ)」。
Dsc00085
Address:2005 Kalia Road, Shop W2 Honolulu, HI 96815
Phone:(808) 943-0256
Hours:6:00-23:00

ここはカウアイ島に本店があるアイスクリームとコーヒーのお店。
オアフ島とマウイ島には1店舗ずつしかない。

店内はこんな感じ。
Dsc00093
かなり細長い。
座席は4人掛けが3卓ぐらいしかなかった。

Dsc00089_2
曇っててちょっと見づらいけど、いろんな種類のアイスクリームがあった。

Dsc00091
ケーキやクッキーなども。

こちらは一番人気の「kauai Pie Single Scoop(カウアイ・パイ)」($4.25)。
Dsc00094
これはコナコーヒーアイスクリームにチョコレート・ファッジ、ココナッツ・フレーク、マカダミア・ナッツ、バニラケーキ・クランチが混ざってる。
「シングル・スクープ」なのにかなりの量。
で、味はというと・・・・美味しい。
コナコーヒーアイスクリームの中にゴロゴロとマカダミア・ナッツ、バニラケーキ・クランチが入ってて、凄く食べ応えがある。
チョコレート・ファッジもいいアクセントになって、いろいろ入ってる割にはよくまとまった味。
これは美味しいね。
ただ、ちょっと価格が高い感じがするかな。

アイスクリームを食べた後は「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」の中で、空いてるテーブルを探し、朝買った「Blueberry Creme Cheese Scone(ブルーベリー・クリーム・チーズ)」を食べることに。
Dsc00097

Dsc00099
渚吾の顔と比べて分かるとおり、まあまあ大きい。

Dsc00100
中にはブルーベリーが。
で、味はというと・・・・・美味しい。
日本で食べるスコーンのようにパサパサではなく、しっとりしててほんのりチーズが香るケーキのよう。
甘さは強くなく、とっても自然な感じの甘さ。
ん〜〜〜これは久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しいね〜〜〜

Dsc00101
渚吾も相当気に入ってた。
今度は一人一つだね。

アイスクリームとスコーンでちょっとお腹が満たした後は「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」内をウロウロ。

Dsc00108
こちらは魚、カメやペンギンのいる池。

Dsc00106
おっ、ペンギンを見つけた?
この日は殆どのペンギンが岩に隠れてた。
いっぱい出てる時もあるんだけどね。

こちらはフロント前にあるクリスマスツリー。
Dsc00109
結構大きく、派手派手しくて綺麗だった。

Dsc00113
ここは大きいから、クリスマスの飾り付けも大変だろうな〜〜〜

Dsc00120
ソリに乗って記念撮影。

カミさんも一緒に。
Dsc00121
いい記念だね〜〜〜
2年前にもこのソリで写真を撮ったけど、その時と比べると渚吾がかなりデカくなってる・・・(当たり前だけど)
※その時のブログはこちら
感慨深いね〜〜〜

おっと、ここまでちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記6後半(2013年12月)

では、6日目(12月19日)の続きを書きます。

着替えを済ませた後、部屋で書いたヒーローの紙をもって外へ。
Dsc09704
着替えと言っても、渚吾流ハワイアンスタイルだから、下だけだけどね・・・

Kaiulani Ave.(カイウラニ通り)を歩いてると・・・・
Dsc09705
おっ、ファーマーズマーケット。

Dsc09706
この日は木曜日だったので「HYATT REGENCY WAIKIKI BEACH RESORT & SPA(ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ)」1階の「The Hyatt Farmers Market(ハイアット・ファーマーズ・マーケット)」が開催されてた。
ここのファーマーズ・マーケットは「International Market Place(インターナショナル・マーケット・プレイス)」が2013年10月に終わったので、その代わりにと始まったもの。
2013年11月から毎週木曜日16:00-20:00に開催されてる。

ちょっと行ってみよう。
Dsc09715
ホテルの端から端までやってるので、かなり広い。

Dsc09709

Dsc09710

Dsc09711
新鮮そうな野菜がいっぱい。

Dsc09713
North Shore Goodies(ノースショア・グッディーズ)」もあった。

Dsc09717

Dsc09718
なんかミックスフルーツがいいな〜〜〜
どこのカットフルーツも単品なら$3、ミックスなら$4。

おっ、「KA'U COFFEE(カウ・コーヒー)」だ。
Dsc09730
「カウ・コーヒー」はハワイ島カウ地区で栽培されてるコーヒー豆で作るコーヒー。
Hawaiiと言えばハワイ島コナ地区の「CONA COFFEE(コナ・コーヒー)」が有名だけど、最近はカウ地区にも注目が集まってる。
酸味やフルーティーさが特徴の「コナ・コーヒー」とは違って、「カウ・コーヒー」は酸味が強くなく、フルーティーでほんのり甘いのが特徴。

Dsc09723
豆としても売ってるし、その場でも飲める。

Dsc09724
ほ〜〜〜こんな感じの価格ですか〜〜〜

この中でもお勧めはこれのよう。
Dsc09727

Dsc09726
ゼリーに入れるホイップは、ミルクと豆乳のミックスか豆乳だけかのどちらかを選べる。
お店の人に聞いたところ、豆乳が嫌いでなければ豆乳がお薦めとのことなので、豆乳を入れてもらうことに。

こちらが「Coffee Jelly(コーヒー・セリー)」($4.00)。
Dsc09728
コーヒーゼリーの上に、豆乳ホイップクリーム。

Dsc09729
たっぷりのホイップクリーム。
これをグチャグチャに混ぜに飲むように言われたので、グチャグチャにして飲んでみた。
で、味はというと・・・・・・美味しい。
豆乳が入ることでコーヒーの味が分からなくなるのではと思ってたけど、しっかりコーヒーのコクや甘みを感じることができた。
これはなかなかいいデザートだ。

あとのお店はこんな感じ。
Dsc09731

Dsc09732
ガッツリ系の料理。

Dsc09733
カルビなどのプレートランチ。

Dsc09738
美味しそうなパンだね〜〜〜
マラサダもある。

Dsc09739
焼きそばやフライドライスもある。

Dsc09740
結構大きいのに$1なんだ〜〜〜〜
安いね。

Dsc09741
こういう串も大きいよね。
ちなみにここに出店してる多くのお店は「KING'S VILLAGE(キングス・ビレッジ)」の「FARMER'S MARKET(ファーマーズ・マーケット)」にも出店してる。

Dsc09743
「Aloha Bakehouse(アロハ・ベイクハウス)」のピザ風パンも出てた。
ここはガイドブックなどに殆ど載ってないからあまり知られてないけど「T Galleria Hawaii(Tギャラリア・ハワイ)」の近くにあるプレートランチのお店で、美味しいと評判なんだよね。

Dsc09744
シュガーフリー、グルテンフリーのお菓子もあった。

Dsc09745
これは「Spun Paradise Cotton Candy Co.」の「オーガニック綿アメ」。
塩キャラメル、マンゴー、ココナッツ、バナナなどいろんなフレーバーがある。

おっ、マラサダだ。
Dsc09721
プレーン、ココナッツ、パイナップル、レモン、チョコレートとカスタードがあった。
どれが人気か聞くと、圧倒的にカスタードだと言うので、ちょっと買ってみた。

こちらが「マラサダ・カスタード」($1.75)。
Dsc09746

Dsc09747
こんな感じの大きさ。
で、味はというと・・・・美味しい。
外がカリッと、中がしっとりしてて食感がよく、ほんのり甘い。
カスタードクリームも甘すぎず、ほんのり甘いマラサダによく合う。
どこかのお店の「マラサダ」は冷めると、どえらい味になるけど、ここのは冷めてても美味しい。
$2近い価格がちょっと高い感じがするけど、まあ、この味ならしょうがないかな。

「ファーマーズ・マーケット」をゆっくり堪能したあとは、ちょっとビーチへ。

Dsc09752
サンセットまでもうちょっと。

ちょっと「アサイー・ボウル」が食べたくなったので、急いで買いにいって食べながらサンセットを見ることに。

急いで「International Market Place(インターナショナル・マーケット・プレイス)」を抜けて・・・・
Dsc09760

Dsc09761

Dsc09767
近々なくなってしまうので、出来るだけ通っておきたかったんだよね。

Dsc09772
夕方でも渚吾流ハワイアンスタイル。

やっとkuhio Ave.(クヒオ通り)にある「jamba juice(ジャンバ・ジュース)」に到着。
Dsc09775
渚吾にはいつも座ってる席で待っててもらった。

Dsc09776
いつもこの景色を見ながら食べたり飲んだりしてるんだよね。

目的のものを購入し、急いでビーチへ。

こちらは「Acai Bowl 24oz(アサイー・ボウル 710ml)」($6.79)。
Dsc09777

Dsc09780
味はもちろん美味しかったけど、他にお客さんがいた事と、作るのに時間がかかったため、サンセットが・・・

Dsc09787
終わってた・・・・

Dsc09788

Dsc09789
でも、夕方の綺麗な景色が見れたからいいか。

Dsc09781
渚吾はサンセットより「アサイー・ボウル」が好きなので、海に背を向け一生懸命、大量に食べてた。
まあ、アサイーは美味しいから、サンセットよりいいのも分かる気が・・・

この後は「オハナ・イースト」ホテル近くにあるクヒオ通りのバス停に行き「The Bus」に乗ってお出掛け。
Dsc09801
夜に「The Bus」に乗るのは、昔カミさんと乗って以来。
昔はいろんなところに「The Bus」で行ってたんだよね。
ちなみにその頃は大人一人$1だった。

「The Bus」に乗って向かった先は・・・・・

夜の「Honolulu hale(ホノルル市庁舎)」。
Dsc09804
昼間は来たことあるけど、ライトアップされる夜に来たことがなかったので、クリスマス直前で人が多くなる前に来てみた。

Dsc09805

Dsc09811
やっぱりライトアップされると、昼間より雰囲気がいいね。
ちなみに暗いところに渚吾が立ってるんだけど、全然見えない。

Leonard's(レナーズ)」のワゴンも営業してた。
Dsc09814
20人くらい並んでたな〜〜〜

Dsc09818
他には風船、バルーンアートのお店や・・・・

Dsc09819
フェイス・ペインティングのお店があった。
子供がゾンビやスパイダーマンなどになってた。
ほんとお祭りだね。

夜の「ミスター&ミセス・サンタクロース」。
Dsc09831
いい雰囲気だね〜〜〜

ノーホーク松のクリスマスツリーも色を変えながら光ってた。
Photo_1

Photo_2
綺麗だね〜〜〜

Dsc09832
「ホノルル・ハレ」も綺麗にライトアップされてる。

Dsc09835
ペットボトルの底で作ったピカチュウがえらい光ってる。
眩しいな〜〜〜

Dsc09836

Dsc09841
中のクリスマスツリーが全部ライトアップされてた。
色がいろいろで凄く綺麗。

Dsc09838
おっ!サンタクロース!

Dsc09837
なるどほ〜〜〜基本的に夜にはいるんだね。
ちなみにここは無料でサンタクロースと一緒に写真が撮れる。
良いサービスだね。

外には移動遊園地があったので、渚吾に生まれて初めて遊園地のアトラクションに乗せてあげることに。

Dsc09843
まず、アトラクションの近くにある、このテントでチケット購入する。

Dsc09846
アトラクションの注意書き。
フェンスより身長が低い子供は大人と一緒に乗らないといけない。

Dsc09863
アトラクションは殆どが$2。

Dsc09848
こちらがチケット。

Dsc09849
初めてのアトラクションにワクワクしながら先頭で待つ渚吾。

渚吾が初めてのアトラクションに選んだのはこちら。
Dsc09850
グルグル回る「Twister」というアトラクション。

Dsc09851
動き出すのをドキドキしながら待つ。

全席埋まったので、いよいよスタート。

Dsc09862
お〜〜〜回ってる〜〜〜
初めてのアトラクションで最初戸惑ってた感じだけど、直ぐに慣れて、見てた私とカミさんに手を振ったり、笑ったりしてた。
凄く楽しんでたようで良かった。

次はこの「Trackless Trains」($4)に乗りたいということなので、早速チケットを購入。
Dsc09865
これは芝生の広場をグルグル回る機関車。
このアトラクションが一番料金が高いし、一番並ばされた。

渚吾が一人で乗りたいというので、渚吾だけのチケットを購入してたんだけど、乗る時になって係員に親も乗らないといけないと言われてしまった。

しょうがないのでチケットを買いに行こうとしてたら、後ろの子供連れのおじさんが「一緒に乗ってあげるよ」と言ってくれたので・・・・

Dsc09870
お言葉に甘えて、そのおじさんと乗らせてもらった。
ほんと、ありがとうございます。

渚吾はこの知らないおじさんと約10分ほど「Trackless Trains」に乗って、芝生をグルグル回ってた。
戻ってきた渚吾にどうだったか聞いたところ「すごく楽しかった」とのこと。
良かった良かった。

最後にもう一つ乗りたいとうので、「Turbo Tubs」という日本で言うところのコーヒーカップみたいなアトラクションに、渚吾のリクエストで一緒に乗ることに。
Dsc09877

Dsc09891
乗って程なくしてスタート。
もっとゆっくりかと思ったら、想像以上に早く回り、また、席の前に付いてるハンドルのようなものを回すと、もう吐きそうなくらいグルングルンと回った。

渚吾はケラケラ笑ってたけど、私はかなり気持ち悪くなって吐きそうになってた。
いや〜〜〜もうこういうのは乗れないね〜〜〜
昔は全然大丈夫だったんだけど、完全に歳だね。

次回はカミさんと乗ってください。

アトラクションに3つ乗れてご満悦の渚吾。
Dsc09894
バスを待ってる間も、ずっと興奮気味に話してた。
初めて乗ったアトラクションが、Hawaiiで良かったね。

で、この時21時を回っていたので、バスの本数が急激に減り、30分待って漸くバスに。
Waikikiまで約30分バスに乗ってホテルに着いた頃には22時。
我々家族にはミッドナイト。

ただ、夕食をちゃんと食べてなかったので、ホテル1階にある「Round Table Pizza(ラウンド・テーブル・ピザ)」へ。
Dsc01314
Address:150 Kaiulani Ave. Honolulu, HI 96815
Phone: (808) 944-1199
Hours:11:00-25:00

アメリカピザのチェーン店。
Hawaiiには3店舗ある。

こちらが店内。
Dsc09898
大きな円形カウンターが中央にあって、全体的にスポーツバーのような感じ。

ここに着いた頃に渚吾がこんな状態だったので・・・・・
Dsc09901
To Go(持ち帰り)にすることに。

レジで注文し約20分で出来上がり。

Dsc09903
こんな感じの箱に入れてくれる。

この日注文したのはお店の一番人気「KING ARTHUR SUPREME(キング・アーサー・スプリーム)」(Small:$18.95)。
Dsc09905
3種類のチーズ、ペペロニ、イタリアン・ソーセージ、サラミ、ポルチュギーズ・ソーセージ、マッシュルーム、ピーマン、玉ねぎとブラックオリーブが乗ってる。
かなり具沢山。
で、味はというと・・・・普通に美味しい。
具が多いから、まとまり感がちょっとないけど、それぞれの具はしっかりとした味で美味しい。
ただ、日本のピザチェーンのピザより一回り小さい、Smallサイズが約2,000円というのはちょっとコストパフォーマンスとしてどうなんだろう?
ちょっと高い感じかな。

部屋に戻ってきた頃に渚吾が目を覚ましたので、しっかりと2切れ食べた。
Dsc09906
寝起きにピザか〜〜〜
私には重すぎて無理だな。

私とカミさんは「BUD LIGHT Lime(バド・ライト・ライム)」($1.99)を飲みながら食べてました。
Dsc09909
さっぱりしてて相変わらず美味しかった。

いや〜〜〜この日は夜遅かったから疲れた〜〜〜

では、明日は7日目(12月20日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記6前半(2013年12月)

では、6日目(12月19日)の旅行記を書きます。

この日も5時半に起き、いつもと違うアラモアナ方面にランニング。

ちなみにこの時のランニングコースはこちら。
Screen_shot_20140111_at_61749_am
ホテルからWaikikiを抜けてアラモアナ方面に行き、アラモアナ公園を一周して、アラワイ運河でフィニッシュ。
GPS時計だと距離を正確に計れるんだけど、これで10km。

で、このランニングの途中で「Hawaii Convention Center(ハワイ・コンベンション・センター)」近くの「SEVEN-ELEVEN(セブン-イレブン)」へ寄ってみた。

お目当ては・・・・・・・「Santa Dollars(サンタ・ダラー)」。

入るなり従業員にまだ販売してるか聞いてみると・・・・・・・・・あった!

もう、どこも売り切れかと思ってたけど、ちょっとWaikikiから離れるだけで、この時期でも売ってるんだね〜〜〜〜

こちらがその時購入した「Santa Dollars(サンタ・ダラー)」($2.50)の台紙。
Dsc02787
ちゃんと送りものになるよう、名前を書くところがある。

Dsc02789
こちらは裏側
1985年からあるんだね〜〜〜

中を開けるとこんな感じ。
Dsc02788
サンタからの贈り物ということになってるんだね。

で、中央下あたりにチラッと見えてるのが「サンタ・ダラー」。

台紙の中には「セブン-イレブン」のマークが。
Dsc02796
Hawaiiでは「セブン−イレブン」がメインで販売してる。
独占かと思ってたけど、他にも売ってるところがあるらしいんだよね。
どこかは分からないけど。
あと、インターネットでも買えるみたい。



ではでは、出してみましょう。


せ〜〜〜の、ほれ!


Dsc02790
お〜〜〜これが「サンタ・ダラー」ですか〜〜〜
確かにお札の真ん中に描かれてたGeorge Washington(ジョージ・ワシントン)がサンタになってる!

Dsc02791
精巧に作ってあるね〜〜〜

Dsc02792
パッと見、シールが貼ってあるって全然分からない。

少し斜めから見ると・・・・
Dsc02793
漸くシールの盛り上がりが分かる感じ。

ちなみに普通の$1札と並べるとこんな感じ。
Dsc02797
こういう$1札があるって言われるとそう思っちゃうよね。
ん〜〜〜これは面白いね〜〜〜
お土産やプレゼントにお薦め。

最後に$2.50の細かい内訳を。
$1:新札代
$1:寄付
$0.50:シール、台紙、輸送代など

で、私が「サンタ・ダラー」を手に入れ、ウキウキのランニングから戻って渚吾を見てみると・・・・・

Dsc09515
まだ夢の中だった。
この時7時半頃になってたので、グズる渚吾をさっさと起こし、朝食を食べに外へ。

Dsc09521
この日も凄く天気が良かった。

Dsc09522
たっぷり寝たので、朝からご機嫌の渚吾。

この日の朝食は「Hilton Waikiki Beach(ヒルトン・ワイキキ・ビーチ)」ホテル1階にある「MAC24-7」。
Dsc09525
Address:2500 Kuhio Avenue, Waikiki Beach, HI 96815
Phone:(808)921-5564
Hours:24hours
Free Paper「Kau Kau」のクーポンを使えば20%OFF。

ここは巨大パンケーキで有名なお店。
店名の「MAC」は「Modern American Cooking」の略。

席に着くなりカクテルメニューをチェック。
Dsc09533
今、字を読むことに興味があるので、アルファベットを一つずつ読み上げてた。

こちらは「Coffee(コーヒー)」($3.00)。
Dsc09534
コーヒーポットと一緒にサーブされる。
ここのコーヒーは一般的なアメリカンの中ではしっかりとした味。
前はカップが大きかったんだけど、今回は普通サイズだった・・・

Dsc09535
持ってきた恐竜図鑑を見ながら食事が来るのを待つ。

こちらは「Keiki Pancake(子供用パンケーキ)」($7)。
Dsc09536
普通サイズのパンケーキが2枚。
これで子供用って言っちゃうので、ちょっとサイズ感覚がおかしい。
で、味はというと・・・・美味しい。
ほんと4年程前に来た時はベチャベチャでめちゃくちゃ不味かったけど、今はふっくらしててベチャベチャではなく美味しい。
2、3年前にシェフが変わったので、良くなったんだよね。

パンケーキ好きの渚吾は凄い勢いで食べてた。
Dsc09543

Dsc09545
渚吾は何気にここのパンケーキが好きなんだよね。

こちらは「Eggs Benedict(エッグ・ベネディクト)」($16.00)。
Dsc09538

Dsc09539
さすが「MAC24-7」、イングリッシュマフィンがでかすぎる。
また、オランデーズソースが少なく、見た目に凄くシンプルなので、バフェとかに普通に置いてある「エッグ・ベネディクト」みたい。
で、味はというと・・・・・まあ、美味しいかな。
イングリッシュマフィンは薄い割にフワフワした感じがあって良いんだけど、ただ焼いただけという感じで、あまり味がない。
薄くて小さいカナディアンベーコンも味がちょっと弱い感じ。
オランデーズソースは、ソースのみだと濃すぎず丁度良いんだけど、このベーコンとイングリッシュマフィンには濃いい方が合うような気がする。
悪くはないけど、同じ$16払うなら明らかに「Hau Tree Lanai(ハウ・ツリー・ラナイ)」だね。

Dsc09546
朝食後、店を出ると「ヒルトン・ワイキキ・ビーチ」ホテルのロビーに人が集まってた。

Dsc09547
おっ、子供達がクリスマスソングを歌ってる。

Dsc09548
どうやら近くの小学校の子供達が先生と一緒に来てたようだ。
ホテルのロビーでこうやって子供達が歌ってくれるのっていいよね。

Dsc09558
こんなジンジャーブレッドまで作ってきて、みんなに配ってた。
凄いね〜〜〜

Dsc09557
もちろん、渚吾も引きつり笑顔で貰いました〜〜〜
どうもありがとう。

早速、ホテルに帰って食べた。
Dsc09568

Dsc09574
私もちょっと貰ったけど、美味しかった。
少し甘かったけど・・・・

ジンジャーブレッドを食べた後は、水着に着替えて海へ。
Dsc09592

Dsc09594
あまりに気持ち良くなったからか「キィ〜〜〜ン」って走りだした。
なんとなく、テンションが上がるとこうなるみたい・・・・

Dsc09596
Hawaiiでも普通の道を歩かず、こういうところを歩くんだよね。

この日もカピオラニ公園近くの「Queen's Surf Beach(クイーンズ・サーフ・ビーチ)」へ。
Dsc09599

Dsc09600
いや〜〜〜〜気持ちいい〜〜〜〜
人も少な〜〜〜い。

Dsc09607



海に着くなり、変な歩き方で海に近づき・・・

Dsc09608

Dsc09610
海に入ったと思ったら・・・

Dsc09620
直ぐに戻って休憩。
入らないの?

なので、私が先に入って魚を見て遊んでると・・・・・

Dsc09635
渚吾も入ってきた。
真ん中で潜ってるのが、渚吾と私。

Dsc09641
こんな浅いところにもいっぱい魚がいるんだよね。

Dsc09644

Dsc09645
こうやって渚吾と泳げるようになったんだね〜〜〜
なんか夢みたい。
ここまであっという間だったな〜〜〜

Dsc09648
ガッツリ潜ってる。

Dsc09636
海からあがると、貝殻を拾って・・・

Dsc09637
「これ、もってかえる〜〜〜」と言って、カミさんにいっぱい渡してた。
なので、家にはHawaiiの貝殻がいっぱいあるんだよね。

夢中になって海で遊んでると、あっという間に昼時になったので、私が買出しに。

この日のお昼は渚吾の「はんば〜が〜がたべたい」とのリクエストにより「Teddy's Bigger Burgers(テディーズ・ビガー・バーガー)」。

こちらは渚吾の「Kids Burger Combo(キッズ・バーガー・コンボ)」($5.59)の「キッズ・バーガー」。
Dsc09654
食べやすいようにハーフカットにしてもらった。
大きなトマトとレタスが入ってて、結構ボリューミー。

Dsc09661
ただ、これくらいの量ならペロリの渚吾。
余裕で食べてた。

Dsc09655
もちろん、大好きなポテトもペロリ。
かなり泳いでたから、お腹が空き過ぎてたっていうのもあるんだろうけど、なかなかの食べっぷりだった。

こちらは私の「Bigger Combo(ビガー・コンボ)」($9.99)の「ビガー・バーガー」。
Dsc09657
こちらも食べやすいようにハーフカットしてもらった。

断面はこんな感じ。
Dsc09665
レタス、玉ねぎ、トマトがたっぷり入って、こちらもすごいボリューム。
ドレッシングのようなソースもいっぱいかかってて、すっごく美味しかった。
ここのはパテ自体もジューシーで美味しく、これだけいっぱい入ってても、凄くまとまってるんだよね。
やっぱり好きだな〜〜〜

こちらはカミさんの「Create Your Own Salads(自分で作るサラダ)」($5.99)。
Dsc09652



トッピングは「トマト」、「アボカド」、「ウォールナッツ」、「ブルーチーズ」。
ドレッシングは「シーザー」。
野菜の味は良いんだけど、ドレッシングは前回食べた「ランチ」の方が美味しかったみたい。
お店の人も「ランチ」をお薦めしてるもんね。

食後はお砂遊び。
Dsc09670

Dsc09673
カミさんと一緒に山とトンネルを作ってた。
「こっちが、みえる〜〜〜」って。
凄く楽しそうだった。

海で散々遊んだので、そろそろホテルのジャグジーへ。
Dsc09680

Dsc09681
この日はこんな感じで歩いてた。
明らかに前が見えてない。

Dsc09683
この階段を上がれば・・・・・

ジャグジー。
Dsc09686
この日は浮輪でプカプカ浮いて遊んでた。
海で散々潜ったからかな。

Dsc09692
私がプールで泳いでると、渚吾も入ってきた。

ほんとはやっちゃいけいなけど、ここのプールは監視員がいないので飛び込みを。
Dsc09694
もちろん、周りに人が居ないことを確認してからね。

私が飛び込んで泳いでると・・・・

渚吾も飛び込みだした。
Dsc09697
ん〜〜〜完全に腹打ちやね。
足もえらいことになってるし。
まあ、飛び込みはもうちょっと大きくなってからかな。

Dsc09698
スイムをマスターしたい渚吾とちょっとだけスイム練習。
Hawaiiだと海で外国の子供達がガッツリ泳いだりしてるから、刺激を受けたっぽい。
子供は無理やり教えるより、刺激を受けて本人がやりたいと思うことが大事だからね。

たっぷりプールで泳いで、部屋に戻ってシャワーを浴びた後、渚吾は何やら書き始めた。
Dsc09699

何を書いてたかというと・・・・

こちら。
Dsc09702
アメリカンヒーローの名前。
何も見ないで書いてたけど、結構書けてるよね。

おっと、ちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記5後半(2013年12月)

では、5日目(12月18日)の続きを書きます。

渚吾が「キィーン」と言いながら走って向かった先は「ALA MOANA HAWAII'S CENTER(アラモアナ・ハワイズ・センター)」の「Makai Market Food Court(マカイ・マーケット・フード・コート)」。
Dsc09367

Dsc09375
丁度昼時だったので、ここで昼食をとることに。
座席数はなんと1500席で、お店は30店ある。
相変わらず人が多い。

ここで各々が食べたいお店で買うことに。

私は前回食べて美味しさに感動した「Steak & Fish Company(ステーキ & フィッシュ・カンパニー)」へ。
Dsc09355
Address:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
Phone:(808)941-1388
Hours:9:00-21:00(Sun:10:00-19:00)

このお店はあの「Yummy KOREAN B-B-Q(ヤミー コリアン バーベキュー)」の系列店。

メニューはこんな感じ。
Dsc09354
ステーキは$9.29〜12.79。

このお店のお薦めはこの2品のようだ。
Dsc09351
この中でもどちらがお薦めか従業員に聞くと、即答で「Rib Eye(リブ・アイ)」($12.79)だったので、そちらを注文。

Dsc09352
注文を受けてから、こんな感じで焼いてくれる。

Dsc09353
渚吾が焼き上がるのをジッと見守ってくれた。

で、こちらは渚吾が選んだ「Charley's Grilled Subs(チャーリーズ・グリル・サブ)」。
Dsc09359
Address:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
Phone:(808)945-2687
Hours:9:30-21:00(Sun:10:00-19:00)

全米に約500店舗展開するサンドイッチのフランチャイズチェーン店。
どこのフードコートにも大体入ってる。

こちらがメニュー。
Dsc09356
ここは「PHILLY STEAK DELUXE(フィリー・ステーキ・デラックス)」($7.65)が一番人気なんだって。

日本語メニューもある。
Dsc09357
サンドイッチとグルメ・フライドポテトとドリンクセット。
日本語メニューでは「PHILLY CHEESESTEAK (フィリー・チーズステーキ)」が1番人気になってる。
ボリュームがありそうだけど、このセットはお得な感じがする。

ここは注文してから、その場で調理してくれる。
Dsc09358
これはなかなかいいね。

ここで渚吾はチキンの一番人気「TURKEY CHEDDAR MELT(ターキー・チェダー・メルト)」($7.65)を注文。

カミさんはヘルシーに「jamba juice(ジャンバ・ジュース)」。
Dsc09376
Address:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
Phone:(808)628-7697
Hours:8:00-21:00(Sun:8:00-19:00)

ここのお店はWaikikiよりも混んでる。

ここでカミさんは「Acai Bowl 24oz(アサイー・ボウル 710ml)」($6.59)を注文。
何故かここのはWaikikiのお店より$0.20と安いんだよね。

それぞれが買ったものを持ち寄ってランチTime。

こちらは私が食べる「Rib Eye 8oz(リブ・アイ 225g)」($12.79)。
Dsc09362
プレートの中心をすべて占領する大きい肉。

Dsc09363
つけ合わせはボイルした野菜、コーンとグレービーソースの掛かったマッシュポテト。

で、味はというと・・・・・美味しい。
肉が柔らかくて、肉の味がしっかりある。
今回の肉はちょっと筋が多かった感じがするけど、味はいい。
ただ、半年前に来た時に食べた「New York Steak(ニューヨーク・ステーキ)」の方が美味しかったかな。

こちらは渚吾が食べる「TURKEY CHEDDAR MELT(ターキー・チェダー・メルト)」($7.65)。
Dsc09361
トマト、レタス、チェダーチーズに大量のターキー。
渚吾にちょっと貰って食べたけど、これは美味しい。
ターキーが柔らかく、凄く良い味付けで、チェダーチーズもいいアクセントになってる。
これは美味しかった。
次は1番人気の「PHILLY STEAK DELUXE(フィリー・ステーキ・デラックス)」を食べてみよう。

Dsc09372
上半身裸で豪快に食べてた。

こちらはカミさんが食べる「Acai Bowl 24oz(アサイー・ボウル 710ml)」($6.59)。
Dsc09373
新鮮なバナナがたっぷり。
明らかにWaikikiのお店よりアサイー、バナナ共に量が多い。
味は言うまでもなく、美味しい。
お昼にこういうヘルシーなのもいいよね。

それぞれ美味しい昼食をとった後は渚吾の水着を見に「アラモアナ・ハワイズ・センター」内の「OLD NAVY(オールド・ネイビー)」へ。
Dsc09389
Address:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
Phone:(808)951-9938
Hours:9:30-21:00(Sun:10:00-19:00)

世界にあるリーズナブルな衣料品店。
日本にも何店舗かあるよね。

店内を見渡し以前あった場所に子供用水着がなかったので、従業員に場所を聞いてみた。
すると「今、Hawaiiは冬で寒くて地元の人は海に入らないので、あんまり置いてないんだけど〜〜〜」と言いながら、案内されたところに行くと・・・


Dsc09377
ド、ド、ド、ドロボーが入ったんですか?

Dsc09380
え、えらいことになってますよ・・・・・

Dsc09381
それとも、ルーズな感じを出す陳列ですか?

あまりの荒れっぷりにちょっと引いてしまったけど、この荒れ放題のところを従業員と一緒にあれやこれや探してみた。
ただ、やっぱり殆ど水着がなく、結局渚吾の体に合うサイズのものがなかった。
冬の時期にこちらで水着を買うのは難しいんだね。

Dsc09385
渚吾は何やらボールを見つけと・・・

Dsc09386

Dsc09387
楽しそうに遊びだした。
あの〜〜〜そのボール・・・売り物なんですが・・・

LEGO(レゴ)」ショップのディスプレイに釘付けの渚吾。
Dsc09390
渚吾が見てたのは「STAR WARS」のレゴ。
「STAR WARS」はどうしても気になっちゃうみたい。

Dsc09398
おっ、センターコートのステージで何かやってる。

Dsc09399
オーケストラがクリスマスソングを奏でてる。

Dsc09401
なので、ちょっと聴いてみた。
ん〜〜〜生演奏はやっぱりいいね〜〜〜
渚吾はこういうのが好きだから、大人しくじっと聴いてた。

クリスマスソングを堪能した後は、Keeaumoku St. (ケアモク通り)にある「Walmart (ウオルマート)」へ。
Dsc09478
Address:700 Keeaumoku St., Honolulu, HI 96814
Phone:(808) 955-8441
Hours:24hours

言わずと知れた全米で展開してるディスカウントストア。
日本の「西友」がウォルマートグループだよね。

店内は馬鹿でかい。
Dsc09404
食品、日用品、ファッション、生活雑貨、デジタル家電、カメラ、オーディオ、ビジュアル、玩具、スポーツ用品、インテリア、手芸、DIY、医薬品などなんでもある。

渚吾はここでカートに乗るのがお決まり。
Dsc09406
もうそろそろ、成長したので乗り難くなってきた。

でっかい「スーパーマン」の人形と記念撮影。
Dsc09407
しかし、でかいよね〜〜〜
買ってすぐは子供も喜ぶだろうけど、飽きたら邪魔でしょうがないよね。

Dsc09409
「アイアンマン」になってみた。
渚吾はアメリカンヒーローも好きだからね〜〜〜

ここではお目当てのものを購入し、ちょっと早い夕食を食べに。

この日の夕食は「アラモアナ・ハワイズ・センター」から歩いて10分ほどのKeeaumoku St.(ケアモク通り)とS King St(サウスキング通り)が交差するところにある「Eastern Paradise Restaurant(東仙閣)」。
Dsc09456
Address:1403 S King St Honolulu, HI 96814
Phone:(808)941-5858
Hours:10:30-21:30(Closed:Monday)

中国・山東省の家庭料理が食べれるお店。
オーナーの奥さんが韓国人なので、中華レストランだけど、ちょっと韓国テイストがあるみたい。

店内はこんな感じ。
Dsc09417

Dsc09418
30〜40席ぐらいあったかな〜〜〜
ちなみにお店に居る間、地元の人のTo Go(持ち帰り)が多かった。

こちらがメニュー。
Dsc09414
日本語での説明があるので分かりやすい。
ちなみにオーナーは日本人ではないけど、日本語がペラペラ。

席について暫くすると「キムチ」が運ばれてきた。
Dsc09419
これはお通しみたいなもの。
さすが韓国テイスト。
中華料理のお店なのに、キムチが出てくる。
味は少しピリカラで美味しかった。

まずはビールで乾杯。
Dsc09420
「Coors LIGHT」($4)。
キムチとビールがなかなか美味しかった。

料理を待ってる間、渚吾は折り紙。
Dsc09423
じっとしてることが嫌で、常に何かやってたいんだね。

こちらは人気メニューの「三鮮炸醤麺(ジャージャーメン)」($9.75)。
Dsc09427
黒い濃厚そうなソースと麺が分かれて出てきた。

Dsc09430
まず店員さんが麺をハサミで切り・・・・

Dsc09432
目の前でハサミで麺が切られてるので、ちょっと唖然としてる渚吾。

Dsc09433
切りながら麺を持ち上げでほぐし・・・・

Dsc09439
黒いソースを麺の上に一気にかける。

Dsc09443
ソースを麺に絡めて・・・・・

Dsc09446
取り分けてくれる。
出てきてこうなるまで大体2~3分くらい。
で、味はというと・・・・・・まあまあかな。
見た目にすごく濃厚な感じがしたんだけど、食べてみると超薄味で拍子抜け。
不味いわけではないんだけど、どうも辛いのか甘いのかはっきりしない。
ん~~~これが一番人気というのは、どういう訳なんだろう・・・

こちらも人気の「鍋貼(焼きギョーザ)」($7.95)。
Dsc09449
餃子が6個。
ちなみに水餃子は同じ値段で10個。
で、味はというと・・・・・まあ、美味しいかな。
皮がプリプリで歯ごたえがあり、肉もジューシーで美味しいけど、特別どうこういう感じではない。
美味しいけどね。

Dsc09452
渚吾は食後も折り紙。
この時、かなり折ってたな~~~

夕食後、ケアモク通りを歩いていると、以前Waikikiにあった「めんちゃんこ亭」を発見。
Dsc09457
Waikikiにある時は、ちょくちょく行ってたんだけど、ここだとちょっと遠いから、なかなかね〜〜〜

Dsc09458
Waikikiにあった時は、$9.25だった「元祖めんちゃんこ」が$1安くなって$8.25になってる。
ん〜〜〜よっぽどWaikikiの家賃が高いんだね~~~
よし、Hawaiiに住んだら来てみよう。

この後はちょっと「Don Quijote(ドン・キホーテ)」へココナッツシロップの買出しに。

Dsc09484
ここでもカートに乗って。
ほんと、嬉しそう。

お正月関連の商品がいっぱい陳列されてた。
Dsc09485
門松や・・・・

Dsc09490

Dsc09491
鏡餅など。
まさに年末の日本のスーパーだね。

おっ、あったあった!
Dsc09487
シロップは何気にここが一番豊富なんだよね。

こちらがお目当ての「OLD HAWAII RECIPES Coconut Syrup」($4.69)。
Dsc09489
半年前と値段は変わってなかった。
で、このシロップは美味しくて好きでHawaiiに来るたび買ってたんだけど、半年前に購入したものが塩辛くて美味しくなく、その時から味が変わったかもしれないということで、今回はビビって1本だけ購入。

で、日本に帰って早速食べてみると・・・・・以前の味に戻ってる〜〜〜!
美味〜〜〜い!
あ~~~もっと買っておけば良かった・・・・

ん~~~半年前のあの味は何だったんだろう・・・・・
1本だけじゃなかったからね~~~塩辛いの。
まあ、とりあえず味が戻って良かった。
次回はもっといっぱい買おう。

あと、今回はこれも買ってみた。
Dsc09488
「Hawaiian Sun Guava Syrup」($5.29)。
Hawaiian Sun」のシロップは甘すぎたり、味が薄かったりするから、あまり期待はしてなかったんだけど、これがなんとめちゃめちゃ美味しかった。
甘すぎず、薄すぎず、グアバの味がしっかりして、尚且つ果肉のようなものも入ってて、ちょっとリッチな感じ。
いや~~~これももっと買っておくべきだった~~~
次回は大量に買うことにしよう。

お目当てのシロップを購入後は、「アラモアナ・ハワイズ・センター」に行き、「ワイキキ・トロリー」ピンクラインに乗ってWaikikiへ。

ホテルに戻ってから、渚吾はバナナとヨーグルトを。
Dsc09499

Dsc09505
夕方5時に夕食を食べてるから、お腹空くよね。

なので、私も「ABC STORES」で購入した「Chocolate Long John」($1.59)を。
Dsc09513
夜になると処分で半額になるんだよね。
味はアメリカのこういう系のパンなので、めちゃくちゃ美味しい訳ではないけど、甘すぎず普通に美味しい。
私は意外と好きなんだよね。

渚吾が寝た後は、いつものようにカミさんとビール。
Dsc09514
この日は「LONGBOARD(ロングボード)」($1.66)。

いや~~~この日も動いた~~~
しかし、歩いてるだけで海に入らないと疲れるね~~~

まあ、Hawaiiだから疲れてても楽しいけどね。

では、明日は6日目(12月19日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記5前半(2013年12月)

では、5日目(12月18日)の旅行記を書きます。

Dsc09185
この日も快晴のHawaii。

渚吾を6時に起こして、6時半には朝食を食べに外へ。

Dsc09187
朝のアラワイ運河沿いは気持ちいいんだよね。

Dsc09192
まだまだ眠い渚吾。
いつもなら朝からガンガン走ってるけど、この日は相当眠かったみたい。

朝から30分ほど散歩をしてお目当てのお店へ。

この日の朝食のお店はMonsarrat Ave.(モンサラット通り)にある「BOGART'S CAFE & ESPRESSO BAR(ボガーツ・カフェ & エスプレッソ・バー)」。
Dsc09193
Address:3045 Monsarrat Avenue, #5 Honolulu, HI 96815
Phone:(808) 739-0999
Hours:6:00-18:30(saturday,sunday-18:00)

朝食というと、頭にここが浮かんでしまう。
7時頃だとまだ結構席は空いてた。

店内はこんな感じ。
Dsc09196

Dsc09197
今は日本人が常に3、4割は居るかな。

こちらはお決まりの「Acai Bowl(アサイー・ボウル)」($9.05)。
Dsc09198

Dsc09199
これはやっぱり外せない。
この日もフルーツが新鮮で凄く美味しかった。
朝からこれを食べると元気になれる。
うれし〜〜〜い!

こちらは私が大好きな「Mama's Fried Rice(ママズ・フライド・ライス)」($9.05)。
Dsc09201
これはオーナーマリアさんご自慢のフライドライスで、マッシュルーム、ほうれん草、玉子、コーン、アスパラガスがたっぷり入ってる。
で、味はというと・・・・・間違いなく美味しい。
バターと醤油の味が結構強いんだけど、たくさん入ってるほうれん草やアスパラガスと上手く調和して、とってもバランスがいい。
いや〜〜〜久しぶりに食べたけど、やっぱりこれは美味しいわ〜〜〜
これは是非お薦め。

こちらは「Pancakes with Haupia sauce(パンケーキ・ウィズ・ハウピア・ソース)」($7.85)。
Dsc09203

Dsc09204
3枚のパンケーキにたっぷりのハウピアソースがかかってる。
ちなみにハウピアとはココナッツのこと。

パンケーキの断面はこんな感じ。
Dsc09207
で、味はというと・・・・・美味しい。
味のしっかりしたしっとりモチモチのパンケーキを、甘さ控えめのハウピアソースがいい感じで包み込んでる。
これはHawaiiに来る度に食べてるけど、これも外せないかな〜〜〜
あっ、そうそう、以前はこれを食べてる人を殆ど見かけなかったけど、今回の旅だとチラホラ食べてる日本人を見たんだよね。
ガイドブックか何かで紹介されたのかな〜〜〜

Dsc09210
渚吾もここのパンケーキは大好物。

やっぱりここで朝食を食べると、満足度が高いわ〜〜〜

Dsc09221
「ボガーツ・カフェ」から帰る時の、この道が好きなんだよね。
特になんてことない道なんだけど、雰囲気がね。

こちらはモンサラット通り沿いにある「Kapiolani Park(カピオラニ公園)」。
Dsc09223
気持ちい〜〜〜〜!
こういう風景はたまらんな〜〜〜
やっぱり緑が多いと、どこかホッとする。

Dsc09227
気持ち良さそうですね〜〜〜

いつも立ち寄る池で記念撮影。
Dsc09230
アヒルとかが居るので、動物好きの渚吾は必ずここに来たがるんだよね。

Dsc09232
ここも気持ちい〜〜〜〜!
グリーンなめの海は最高だ。

Dsc09233
いい感じだね〜〜〜
あかん、戻りたくなってきた・・・・

Dsc09235
こういう景色を見ながらの朝の散歩は、ほんと最高。

Dsc09237
カラカウア通りも朝だと人が少なくて、ちょっと落ち着いてて良いんだよね。

ゆっくり散歩をしながらホテルに戻り・・・・

OHANA EAST(オハナ・イースト)」ホテル1階にあるコインランドリーへ。
Dsc01357

Dsc01356
ここのホテルのコインランドリーは宿泊客以外も利用出来るので、結構な確率で地元の人が居る。
料金は洗濯機が$2.25、乾燥機が$2。
半年前は両方共$2.50だったけど、それぞれ微妙に値下げしてる。
地元住民への配慮かな〜〜〜
ちなみに営業時間は6:30-23:00。

Dsc09243
コインを入れるのは渚吾の役目。

Dsc09252
洗濯を待ってる間、部屋に戻って前日作った作品を何やら修正。
何が良いのかよく分からないけど、渚吾は相当気に入ってたんだよね。

で、こんなものも描いてた。
Dsc09254
「だすもる」。
恐らく「STAR WARS」の「ダース・モール」だと思われる。
まあ、こんな絵だけど、確実に以前よりは上達してる。

洗濯が終り、洗濯物を乾燥機に移した後は、ちょっと「WAIKIKI TROLLEY(ワイキキ・トロリー)」ピンクラインに乗ってアラモアナ方面へ。

Dsc09256
大人しく体育座りでトロリー待ち。
この日は約20分ほど待たされた。
旅行会社のトロリーはバンバン来るけど、「ワイキキ・トロリー」は意外と本数がないから、それがかなりストレスになる。
アラモアナに行くだけでレンタカーやタクシーも勿体無い気がするけど、ちょっと考えないといけないな〜〜〜
旅行中は何より時間が大事だから。

Dsc09257
漸くトロリーに乗車。
この日のトロリーは昨年から導入された2階建てトロリー。

2階はこんな感じ。
Dsc09262
やっぱり高いから景色は良い。
ただ、こういう2階建てバスはHawaiiでなくても乗れるので、やっぱり今までのトロリーの方がHawaii感があって好き。

高い席からHawaiiの風景を眺めながら約30分程乗車して「ALA MOANA HAWAII'S CENTER(アラモアナ・ハワイズ・センター)」に到着。

今までは「アラモアナ・センター」って名前だったのに、いつのまにか「アラモアナ・ハワイズ・センター」に変わってた。
若干のリニューアルがあったから、変わったのかな〜〜〜

こちらはセンターコートにあるクリスマスツリー。
Dsc09272
結構大きい。
飾りはシンプルだけど、雰囲気はいい。

こちらは海の方に向いて立つ「ビックサンタ」。
Dsc09276
これはアラモアナの名物だね。

って、クリスマスムード満点の「アラモアナ・ハワイズ・センター」に立ち寄らず、「Ala moana Beach park(アラモアナ公園)」へ。
Dsc09280

また「キィーン」って言いながら走りだした。
Dsc09284

Dsc09287
何なんだろう?
この時の渚吾のブームだったのかな。

暫く一緒に走らされて「Ala moana Beach(アラモアナ・ビーチ)」に到着。
Dsc09291

Dsc09292

Dsc09293
ここは「ホノルル・トライアスロン」のスイムコースなので、今まで2回泳いだことがある。
波が止めてあるから、大きなプールの様な感じで、泳ぐには良いんだよね。

Dsc09304
しかも水も綺麗だし。

あと、砂浜が凄く広い。
Dsc09294
この日は曇ってたけど、天気が良ければここで寝転ぶだけでも気持ちがいいと思う。

ビーチに来たので、もちろんお遊び。
Dsc09301
渚吾はここで穴を掘り・・・・

Dsc09298
石を投げ入れて遊んでた。
「おとうさんも、あそこにいれて〜〜〜」って言うので、ちょっとだけ一緒に石を入れて遊んだ。
こうやって、他愛もない遊びをするのって、たまにはいいね。

カミさんは石を並べて・・・・

Dsc09310
「ALOHA」の文字を作ってた。
こうやって石で作った文字を見ると、ハワイ島を思い出してしまう。
ハワイ島もまた行きたいな〜〜〜〜

ビーチに来てるので、もちろん海にも入ってみる。
Dsc09311
ここのビーチは石が多いから、裸足になるとちょっと足の裏が痛いんだよね。

Dsc09318
足が内股に・・・
どうやら、ちょっと寒かったみたい。

おっ、タコを持ってる!
Dsc09321
潜って捕ったんだ〜〜〜
この辺にタコが居るんだね〜〜〜
泳いでてタコが見えると、ちょっとビビってしまいそう・・・・

寒かったのか、海に少し入っただけで、砂遊びに戻ってしまった。
Dsc09322
この日は曇ってて、ちょっと寒かったらね。

暫くお砂遊びをしたあと、シャワーで海水を流し・・・・・
Dsc09333
水が冷たかったのに、ちゃんと浴びてた。

Dsc09341
椅子の上で大胆にお着替え。

Dsc09343
豪快やね。

ズボンだけ履いた渚吾はそのまま「キィーン」って言いながら去っていった・・・・
Dsc09346
何なんでしょう、彼は・・・・

おっと、ここまででちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記4後半(2013年12月)

昨日から東京は急激に寒くなりましたね〜〜〜

皆さん風邪をひかないように気をつけてくださいね。

あ〜〜〜Hawaiiが恋しい・・・・

では、4日目(12月17日)の旅行記を書きます。

ビーチで美味しい昼食を食べたあとは、またまたお遊び。
Dsc08974

Dsc08977
凄く楽しそう。

Dsc08993
浮輪がなくても、一人でかなり深いところまで行けるようになった。
この日からいきなり一人で肩まで入れるようになったので、何か吹っ切れたんだろうね。

Dsc08997
高い波が来たら、水の中でジャンプ。
いいタイミングで飛べてた。

Dsc09011
ここは人が少なくて、ほんと落ち着く。

Dsc09008
綺麗な海を見ながらボーッとしてるだけでハッピーになれる。
いや〜〜〜ほんと気持ちいいな〜〜〜
こういうことが毎日出来るようにならないと・・・・

Dsc09025
一生懸命堤防作り。

Dsc09026
ビーチで楽しそうに遊ぶ渚吾を見てると、私まで嬉しくなる。
体を動かさない既製のおもちゃで遊ぶのではなく、海や砂遊びで毎日ヘトヘトになるまで遊ぶのが本来の子供だよね。

たっぷり5時間ほど海で遊んだので、そろそろホテルのジャグジーへ移動。
Dsc09031

Dsc09035
心ゆくまで海で遊べたようで、とっても満足気。

Dsc09038
海で遊んだあとのカラカウア通り。
あ〜〜〜戻りたい・・・

Dsc09043
「キィ〜〜〜〜ン」っと言いながら走りだした。

Dsc09044
ずっとこのまま走り・・・

Dsc09045
横断歩道も走り・・・・

Dsc09047
ジャグジーへ、ドボ〜〜〜ン!
※もちろん、シャワーを浴びたあと。

Dsc09051
いつものようにゴーグルを着けて。

Dsc09054

Dsc09060
この日は底まで潜って、砂や石を拾って遊んでた。
渚吾にとってジャグジーは休むところではなく、完全に遊ぶところ。
「おとうさん、いっしょにもぐろ〜〜〜」っていつも言われる。

プールで泳いでる私のところに来た。
Dsc09064
この後は渚吾と一緒にプールで暫く泳ぎ、部屋に戻ってお着替え。

Dsc09077
シャワーを浴びて服を着替えた渚吾が何かをやってる・・・・・

Dsc09078
どうやら朝作ったこれをバージョンアップしてたようだ。
右上に紙コップがプラスされ、トビー、いや、ヨーダが火山のふもとから火口に近づいてる。
「これもっていく〜〜〜」と言ってたけど、紙コップがついたことでカバンに入れると明らかに壊れそうだったので、説得し思い止まらせた。

本を読みながらクヒオ通りを歩く。
Dsc09085
ずっと体を使って遊んでたから、今度は頭を使って本が読みたくなったみたい。
部屋でゆっくり見ればいいと思うんだけど、我慢できなかったみたい。

両替所に立ち寄ると・・・・
Dsc09087
まだ$1が105円台。
10,000円で$95.17。
円安だね〜〜〜

少し両替をしたあとは夕食のお店へ。

この日のお店は「Royal Grove(ロイヤル グローブ)」Hotel1階にある「Me Bar-B-Que(ミー バーベキュー)」。

Address:151 Uluniu Ave., Honolulu HI96815
Phone:(808)926-9717
Hours:7:00-21:00(Sun Closed)

ここはコリアンフードのプレートランチ屋。
いつも混んでるお店なんだけど、今回行った時はそれ程混んでなかった。

で、注文しようとメニューを見てみると、なんとここの一番人気「KAL BI BAR-B-Q(カルビ・バーベキュー)」が半年前の$10.50から$13.00 と$2.50も値上げされてた。
Dsc02770

Dsc02771
25%の値上げってあり得る?
いや〜〜〜ここは値上げしまくってた「Yummy Korean B-B-Q(ヤミー・コリアン・バーベキュー)」より安いから来てたけど、料金がほぼ同じになったか〜〜〜
しかも、他のメニューは$0.5〜1程の値上げなのに、一番人気を$2.5も上げるなんて・・・
なので、ちょっとお客さんが離れて夕食時に空いてたのかもしれない。
※観光客は変わらず、地元の人が減ったんじゃないかな。

まあ、そうはいうものの、折角来たので注文を。

こちらは惣菜コーナー。
Dsc09090
キャベツ、もやし、キムチ、オイキムチ、じゃがいもを煮た物とチャプチェ。

Dsc09091
豆腐、コーン、マカロニ、コールスロー、ブロッコリー。
フルプレートはここから4品、ミニプレートは2品選べる。

ここでは「TO GO(持ち帰り)」で購入し、座って食べれるところへ。

この日は「ROYAL HAWAIIAN CENTER(ロイヤル・ハワイアン・センター)」3階にあるこちらの席で。
Dsc09095

ちょうどこの時1階でフラショーをやってた。
Dsc09093
これならハワイアンソングを聞きながら食べれる。

こちらは「SUNNY'S SPECIAL(サニーズ・スペシャル)」($12.00)。
Dsc09097
カルビ、バーベキューチキン、ミートジャンとマンドゥー(韓国風餃子)がライスの上に。
かなりのボリューム。

Dsc09098
肉々しいプレートだね。
で、味はというと・・・・・美味しい。
ちょっと濃い目の味付けだけど、肉はどれも柔らかくて美味しい。
この中だとマンドゥー(韓国風餃子)が一番美味しかったかな。

こちらは「OXTAIL SOUP(オックステイル・スープ)」($13.50)。
Dsc09101
玉子、ネギ、生姜と・・・・

Dsc09102
柔らかく煮こまれたオックステール。

Dsc09096
これには2スクープスのライスと2品の惣菜がついてくる。
※もちろん、惣菜は自分の好きなものを選べる。

で、味はというと・・・・・美味しい。
オックステールが柔らかく口の中で溶ける感じ。
スープは生姜がかなり効いていて、飲んでるとどんどん体が温まっていく。
全体的に優しい味なので、体調を崩した時とか、食欲がない時、アメリカの濃いい食事に飽きた時に良いかも。

Dsc09105
渚吾もいっぱい食べてた。
渚吾はマンドゥー(韓国風餃子)が気に入ってた。

美味しい夕食を食べたあとは、ちょっとWaikikiをブラブラ。

Sheraton Waikiki(シェラトン・ワイキキ)」ホテルのハンモックでちょっと休憩。
Dsc09115
「これ、いいね〜〜〜、おうちにもこれほしいな〜〜〜」だって。
ん〜〜〜日本の家でこれは無理かな〜〜〜
それに、ちょっと寝るならいいけど、夜これで寝ると体が痛くなりそうだし。

砂の彫刻と記念撮影。
Dsc09123
何度見ても、これは凄いと思う。

この日は海で日光に当たりすぎてたので、ビタミン補給のためクヒオ通りにある「jamba juice(ジャンバ ジュース)」へ。
Dsc09126
ほ〜〜〜そこに座りますか・・・

この日は「Acai Bowl 24oz(アサイー・ボウル 710ml)」($6.79)を注文。
「kau kau」の20%OFFクーポンを使うと$5.43になるので、アサイー・ボウルにしてはかなり安い。

作り方を見てみると・・・・・

Dsc09128
アサイーに豆乳を混ぜた液を冷蔵庫から取り出し、ブレンダーに入れ・・・・・

Dsc09130
ブレンダーに冷凍のストロベリー、ブルーベリー、バナナを入れ・・・・

Dsc09132
クラッシュアイスを入れブレンド。

Dsc09136
出来上がったものをカップに移し・・・・

Dsc09138
グラノーラを乗せ・・・

Dsc09140
バナナをトッピングして・・・・

Dsc09141
出来上がり。
すごく手際がよかった。

で、味はというと・・・・・美味しい。
豆乳がブレンドされてるのでマイルドになって、アサイーベリー感は少しなくなってしまってるけど、十分美味しいし、この価格で「アサイー・ボウル」が食べれるのは凄くいい。
量もかなりあるからね。
日本で食べると、ほんのちょっとのアサイーで800円とかするからね。

Dsc09146
アサイー好きの渚吾は大量に食べてた。
渚吾はこれを食べると肌がツルツルになるんだよね。

美味しい「アサイー・ボウル」で栄養補給した後は、またWaikikiをブラブラ。

Dsc09157

Dsc09158
渚吾が好きな「Ferrari Store(フェラーリ・ストア)」でじっくり商品をチェックしたり・・・・

Dsc09162
大きいエルモと握手したり・・・・

Dsc09166
スーパーで本を見たり。

結構ブラブラ出来て楽しかった。

ホテルに戻ってからは日課となってるヨーグルトを。
Dsc09171
病院の先生に食べるように言われたからね~~~

私とカミさんはビールで乾杯。
Dsc09181_2
この日は「BUD LIGHT Lime(バド・ライト・ライム)」($1.99)。
相変わらず、さっぱりしてて美味しい。

この日は海でずっと遊んでたけど、あまり疲れてなかった。

海だと水圧で体のツボが刺激されるから、普通に陸を歩いてる時よりも疲れないんだよね。

いや~~~この日も楽しかった~~~

明日は5日目(12月18日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記4前半(2013年12月)

では、4日目(12月17日)の旅行記を書きます。

いつものように私は5時半に起きてランニングへ(今回のHawaiiでは1日おきにランニングをしてた)。
日の出は7時10分頃なので6時台は真っ暗なんだけど、朝早くからランニングやウォーキングの人が結構多い。

Hawaiiに居ると、そういう人達から刺激を受けれて、良いトレーニングが出来る。

日が出てくるとすごい快晴。
Dsc08792
雨季の朝方は雲が多かったりするんだけど、雲一つない。

ランニングから帰ってシャワーを浴びたあと、渚吾を起こし朝食を食べに外へ。
Dsc08799

Dsc08800
ちょっと眠そうな渚吾。

この日のお店はKuhio Ave.(クヒオ通り)の「OHANA WAIKIKI MALIA(オハナ・ワイキキ・マリア)」HOTEL1階にある「IHOP(アイホップ)」。
Dsc08803
Address:2211 Kuhio Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
Phone:(808)921-2400
Hours:7:00-22:00(Fri-Sat:-24:00)
Free Paper「BEST」のクーポンを使えば10%OFF。

ここのパンケーキの味を思い出したくて2年ぶりに来た。
以前の旅行記にも書いたけど、ここは全米にあるチェーン店で、店名の「IHOP」は「International House Of Pancakes」の略。
なので、パンケーキはここの自慢料理。
前は6時からやってけど、今は1時間遅くなって7時からに。

店内はこんな感じ。
Dsc08822

Dsc08821
窓側は気持ちいいんだよね。

子供にはこういう紙が配られる。
Dsc08807
表には間違い探しとキッズメニュー。

Dsc08808
裏にはゲームが塗り絵が。

Dsc08823
渚吾は早速塗り絵を。

メニューを見てて思ったけど、こんなに食べる人が居るんだね。Dsc08815
今の私は絶対食べれない量。

こちらはお目当ての「Original Buttermilk Pancakes(オリジナル バターミルク パンケーキ)」($8.99)。
Dsc08829
面積はそれ程大きくないけど・・・

Dsc08830
まずまずの分厚さのパンケーキが5枚。
ちなみに3枚だと$7.99。
Hawaiiでは珍しく2年前と値段が変わってない。
で、味はというと・・・・・美味しい。
食感はフワフワでモチモチ。
以前は塩味がきつく感じたけど、その塩味がなかなかいい深みを出してることに気付いた。

ここは4種類のシロップがある。
Dsc08817
左から「Old Fashioned(オールド・ファッション)」、「Blueberry(ブルーベリー)」、「Butter Pecan(バター・ペカン)」、「Strawberry(ストロベリー)」。
どれもかなり甘いけど、この甘さがパンケーキの塩味と調和するんだよね。

Dsc08841
パンケーキが好きな渚吾はかなりの量を食べてた。

ちなみに私は「オールド・ファッション」が一番良かったかな。

こちらは「Loco Moco(ロコ・モコ)」($11.99)。
Dsc08825
玉子が3つも乗ってる。

Dsc08827
ライスの形がどうも変だな〜〜〜と思って玉子をのけてみると・・・・

Dsc08836
ライスが3スクープスになってた。
こういう感じは初めて見た。
で、味はというと・・・・・・まあまあかな。
パテは肉々しい味がしてそれなりに美味しいんだけど、ライスが少しベチャベチャしてたのと、グレービーソースが少なすぎて全然ライスと絡まない。
混ぜた時にグレービーソースがしっかりライスと絡んでくれないと、ただのハンバーグ定食だからね。
ん〜〜〜これは微妙だ。

食べた後、渚吾のリクエストでカミさんが何やら絵を描き始めた。

まあ、カミさんも相当な画伯っぷりなので、ここでちょっとご紹介。

「STAR WARS」のヨーダの顔を描いてとのリクエストでこちらを・・・



Dsc08852
ん〜〜〜猫やね。

これを見た渚吾が「ぜんたいをかいて」ってリクエストしたので、それに答えて描いたのがこちら・・・・



Dsc08853
ん〜〜〜これは「ハリーポッター」のトビーやね。
ただ、渚吾はこれを見て満足したようで、次にアメリカの軍人を描いてとのリクエスト。

それに答えてカミさんが描いたのがこちら・・・・



Dsc08854
あれ、アメリカの軍人さんって水玉のスゥエット着てたんだっけ?
ん〜〜〜相変わらずの画伯っぷりだ。

Dsc08857
ただ、渚吾はどれも気に入ったようで、これらの絵を切って違う紙に貼り出した。

Dsc08858
溶岩の流れる火山のふもとにさっきの二人・・・・いや三人?

Dsc08859
何気に、この子供が・・・・・いや、「STAR WARS」のオビワン・ケノービ?
これは・・・・・・たとえようが・・・・・・ない。

帰る時に何気に伝票を見るとこんなことが書いてあった。
Dsc08848

Dsc08849
レシートに書いてある番号を入力し簡単なアンケートに答えるとパンケーキ3枚が無料で貰えるんだって。
これはいいね〜〜〜
ちなみに私はホテルに戻ってやろうと思って忘れてしまいました・・・・・
いつまでやってるか分からないけど、次回来た時にやってたら忘れずやってみよう。

お店を出ると、この天気。
Dsc08865

Dsc08871
ほんと、この日は凄く天気が良かった。
あ〜〜〜最高だ〜〜〜

こんないい天気の日に海に行かないのは勿体無いので、急いでホテルに戻って水着にお着替え。
Dsc08873
ボディービルダーを意識してる渚吾。
筋肉はないけど、贅肉もないね。

この日はいつもと違いカピオラニ公園近くの「Queen's Surf Beach(クイーンズ・サーフ・ビーチ)」へ。
Dsc08880
このビーチは魚がいっぱい見れる。
あと、ボディーボードのポイントとして有名かな。
10年位前はここでカミさんとボディーボードを楽しんでた。

Dsc08878
ここは人が少なくていい。

Dsc08885
浮き輪を着けて早速海へ・・・・・・って思ったら「おとうさん、さきにはいって~~~」と言うので・・・・・

Dsc08895
私が先に海へザブ〜〜〜〜ン!
いや~~~ここのビーチは透明度がすごいから、ちょっと泳いだだけで、魚がいっぱい見れた。

Dsc08896
ザブザブ泳ぐ私を見て・・・・

Dsc08899
渚吾も入ってきた。

Dsc08900
一緒に潜ってフィッシュウォッチング。

Dsc08901
魚をいっぱい見れて大興奮の渚吾。
水がすごい綺麗でしょ~~~

この後も暫く二人でフィッシュウォッチング。
気持ち良かったな~~~

Dsc08906
大満足して陸へ。

海で遊んだ後は、お決まりのお砂遊び。
Dsc08913
バケツに水を汲んで・・・・・

Dsc08916
ザバ------ッ!

Dsc08917
・・・・・
「すぐなくなっちゃうから、いっぱいもってくればいいんだ!おとうさんもてつだって!」と言って・・・・・

Dsc08924
海に行き・・・・

Dsc08925
おい、おい、入りすぎやろ!

Dsc08926
水を汲んできて、また、ザバ-------ッって入れてた。
何度か往復してやってたけど、もちろん一向に溜まらない。

Dsc08930
水を汲みに行きすぎて疲れたので、ちょっと休憩。
それがいいと思います。

暫く休んでるとお腹が空いてきたので、渚吾と二人で昼食を買いに。
Dsc08932
もちろん、水着のまま。
二人で行けることをすごく喜んでくれる。
ほんと、ありがたいな~~~

この日の昼食はKapahulu Ave.(カパフル通り)の「Waikiki Grand Hotel(ワイキキ・グランド・ホテル)」1階にある「Teddy's Bigger Burgers(テディーズ・ビガー・バーガー)」。
Dsc08953
Address:134 Kapahulu Ave. Honolulu, HI 96815
Phone:(808)926-3444
Hours:10:00-21:00(Fri-Sun: -22:00)
Free Paper「Kau Kau」のクーポンを使えば10%OFF。

ここは冷凍していない100%牛肉のパテを使い、それを注文を受けてから炭火で焼く、ハンバーガー屋。
焼き加減も選ぶことが出来る(指定しなければミディアム)。
今はHawaiiに14店舗もある。

店内はこんな感じ。
Dsc08941
オールド・アメリカンな内装が良いんだよね。

私が注文したあと、渚吾を見てみると・・・・
Dsc08949
一生懸命、容器にケチャップを入れてた。
ここに何度も来てるから、ケチャップがどこにあるか知ってるんだよね。

Dsc08943
ケチャップを取って順番が呼ばれるまで待ってる・・・・・のかと思いきや・・・・

チップ入れの容器を見つけ「ちっぷ、いれたい」と言うので、コインを渡し入れさせてあげた。
Dsc08950
こういうところのチップは、おつりのコインを入れるのであって、席でゆっくりした後に、わざわざ入れにくるもんじゃないんだけどね・・・・

10分ほど待って、商品を受け取り、カミさんが待つビーチへ。

こちらは渚吾と私が食べる「Bigger Combo(ビガー・コンボ)」($9.99)の「Bigger Burger(ビガー・バーガー)」。
Dsc08959
渚吾と分けるので、半分に切ってもらった。
で、味はというと・・・・相変わらず美味しい。
肉が新鮮でジューシーで、野菜もたっぷり入ってるので、重いという感じがまったくなく、ペロッと食べれてしまう。
サラダにつけるドレッシングのようなソースも美味しいんだよね。
いや~~~やっぱり美味しいわ~~~

Dsc08958
コンボにはこのサイズのポテトが付いてくる。
ちょっと太めでホクホクのポテトも、なかなか美味しい。
渚吾はこれにケチャップをちょっとつけて食べるのが好きなんだよね。

Dsc08962
ビーチで食べるのは気持ち良いよね~~~

こちらはカミさんが食べる「Create Your Own Salads(自分で作るサラダ)」($5.99)。
Dsc08954
見た目には分かりづらいけど、かなり大きい。
25cm×25cmくらいあるかな~~~

Dsc08955
レタスがベースで、それ以外は下記から4つ選ぶ。
「トマト」、「キュウリ」、「フレッシュマッシュルーム」、「クランベリーレーズン」、「アボカド」、「クルトン」、「ウォールナッツ」、「チーズ」、「ブルーチーズ」、「ベーコン」。
4つ以上選びたい時は1つにつき$1.39で追加が可能。

写真は「トマト」、「アボカド」、「フレッシュマッシュルーム」、「ブルーチーズ」。

ドレッシングは「シーザー」、「ランチ」、「フレンチ」から選べる。
写真は従業員お勧めの「ランチ」。

で、味はというと・・・・・・美味しい。
サラダなのでドレッシングと新鮮さが美味しさの決め手だと思うけど、どちらもバッチリ。
選べる具も一品一品の量が多く、食べ応えがあるしね。
ん〜〜〜これは「ハンバーガーは重いな~~~」って感じの時に良いと思う。

おっと、ちょっと長くなりましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記3後半(2013年12月)

では、3日目(12月16日)の続きを書きます。

ランチの後は、またまた「ホノルル・ハレ」に戻ってお遊び。
Dsc08478
ここはほんと気持ちいいんだよね〜〜〜

Dsc08476
渚吾も凄く楽しそう。

Dsc08480

Dsc08482
やっぱり木に上った。

Dsc08483
引きで見るとこんな感じ。

Dsc08492
これは間違いなく気持ちいいね。
こういう感じいいな〜〜〜

ちょっとダッシュ。
Dsc08495

Dsc08496

Dsc08497

Dsc08498
こんなところだと走りたくのもよく分かる。
ほんと気持ちいいからね。

Dsc08500
「しゅっしゅっ、ぽっぽっ」って機関車になって戻ってきた。
もちろん、この後、何度も同じところを走ってた。

「ホノルル・ハレ」でたっぷり遊んだ後は「The Bus」に乗ってWaikikiへ。
※期限の13時30分を過ぎてたけど「トランスファー・チケット」は使えた。

あっ、そうそう・・・
Dsc00006
写真のような連節バスがHawaiiでは結構多いんだけど、この連節部分ってどうなってると思います?

実はこんな感じです。
Dsc08510
ちゃんと席があるんですよ。
渚吾は連節バスを見る度に中が気になってたようで、中がどうなってるか分かって喜んでた。
しかも、座れたしね。

バスに揺られ30分ほどでWaikikiに戻り、ビタミン補給のためkuhio Ave.(クヒオ通り)にある「jamba juice(ジャンバ・ジュース)」へ。
Dsc08511
Address:2255 Kuhio Ave. Honolulu, HI 96815
Phone:(808)926-6260
Hours:6:30-21:00(Sat-Sun 7:00-)
Free Paper「Kau Kau」のクーポンを使えば20%OFF。

ここは1990年カリフォルニアで創業し、現在全米で約750店もあるチェーン店。
以前より営業時間が1時間短くなってた。

Dsc08512
外の席でメニューをチェック。

店内はこんな感じ。
Dsc08518

Dsc08519
店内はいつもオレンジの香りがして、とっても爽やか。
ただ、エアコンが効き過ぎてて、いつも寒すぎる。

こちらは「POMEGRANATE PICK-ME-UP Sixteen(ポメグラネート・ピックミーアップ 475ml)」($4.39)。
Dsc08516
ザクロジュース、ミックスベリージュース、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーシャーベットをブレンドしてる。
で、味はというと・・・・美味しい。
ベリー系の酸味も強くなく、とっても飲みやすい。

こちらは「ALOHA PINEAPPLE Sixteen(アロハ・パイナップル 475ml)」($4.39)。
Dsc08520
パイナップルジュース、パイナップルシャーベット、イチゴ、ヨーグルト、バナナがブレンドされてる。
で、味はというと・・・・・美味しい。
パイナップルが入ってることでHawaii感が出てるし、バナナが全体をまろやかにしてて飲み易い。
ほんのり甘い感じもいいかな。

Dsc08521
渚吾はどちらかというと「ポメグラネート・ピックミーアップ」の方をよく飲んでた。
こうやって外の席で飲むのは気持ちいい。

フレッシュジュースでビタミン補給した後は、ホテルに戻り急いで着替えて海へ。
Dsc08530
部屋から浮輪を装着。

Dsc08551
海に行けるので嬉しそう。

Dsc08554
この状態で走って海まで。

Dsc08558

Dsc08566
お〜〜〜見慣れた光景。
やっぱり海はいいね、いや、Hawaiiはいいね。

Dsc08563
いつものように躊躇なく海へまっしぐら。

Dsc08570
冷たいとも言わずズカズカ入り・・・・

Dsc08574
あっという間に一人でこんなところまで。
最近は一人でどんどん沖へ行こうとするから、目が離せない。
海に抵抗がないのはいいけど、なめちゃいけないよ。

海で少し遊んだあとは、いつものお砂遊び。
Dsc08583

Dsc08593
一生懸命、堤防を作ってた。

Dsc08607
ん?埋まってる?

近づいてみると・・・・

Dsc08609
渚吾が首まで埋まって、おっぱいがふくらんでる。

Dsc08601
ちゃんと乳首もある。
渚吾は「おんなになっちゃった〜〜〜」って喜んでた。

お砂遊びのあとは、またまた海へ。
Dsc08620
最高に気持ちいい〜〜〜!
今年のHawaiiは例年より暑かったから、雨季でもそんなに寒くなかった。

Dsc08624
ガッツリ目に水が入ったようだ。
こうなるといつも戻ってきて、タオルで拭いてた。

拭き終わると・・・

Dsc08629
また海へ。

たっぷり海で遊んだあとは、いつものようにホテルのジャグジーへ移動。

何やってる?
Dsc08639
タオルを頭から乗せて、屈んで、チョコマカ、チョコマカ歩いてる。

Dsc08640
日本人観光客の前でも・・・

Dsc08643

Dsc08644
ただ、横断歩道はすまして歩いて・・・・

Dsc08645
渡り切ると、また、この格好に。

Dsc08648
本人は足元しか見えてないから、自分がどうなってるか分かってないんだけど、面白い動きだろうという思いはあったようだ。
まあ、動きは気持ち悪くて面白かったけどね。

ジャグジーの前にまずはシャワー。
Dsc08656
何故かゴーグルを着けて。

Dsc08662
今日も泳ぐ気マンマン。

Dsc08663

Dsc08664

Dsc08665

Dsc08666
何往復も蹴伸びや飛び込みの練習をしてた。
親がアレコレ言わないでも、子供はこうやって上達していくんだね。

散々泳いだら「かえろ〜〜〜」だって。
Dsc08669
自由な奴だ。

ジャグジーはそこそこにして、部屋に戻ってシャワーを浴び、着替えて夜の街へ。

Dsc08670
月曜日だったので「KING'S VILLAGE(キングス ビレッジ)」の「FARMER's MARKET(ファーマーズ マーケット)」が開催されてた。

Dsc08671
マラサダだね。

Dsc08672

Dsc08673

Dsc08674

Dsc08676
ここのパンはしっとりしてて美味しいんだよね。

Dsc08677

おっ!「North Shore Goodies(ノースショア・グッディーズ)」だ。
Dsc08678
半年前に来た時はなかったので、もう出店してないのかと思った。

Dsc08679
ピーナッツバターは1つ$7なので、3つ買うと$1にお得になるんだね。

Dsc08682
なので、3つ購入。
久しぶりに食べれるから嬉しい〜〜〜!

あと、ここでカミさんがフルーツを購入し、Waikikiをブラブラしながら「Royal Hawaiian Center(ロイヤル ハワイアン センター)」B館2階にある「Pa'ina Lanai Food Court(パイナラナイ・フードコート)」へ。

この日の夕食はこのフードコート。
Dsc08689
ここでちゃんと食事をするのは久しぶり。
今は9店舗のお店が入ってる。

私はちょっと気になっていた「Champions Steak & Seafood(チャンピオンズ・ステーキ&シーフード)」へ。
Dsc08688
Phone:(808)921-0011
Hours:10:00-22:00
Free Paper「Kau Kau」のクーポンを使えば10%OFF。

日本のホテル日航で長年活躍したシェフが作るプレートランチのお店なんだって。

こちらは従業員お薦めの「Champion's Steak(チャンピオンズ ステーキ)」($11.50)。
Dsc08695
グリーンサラダ、2スクープスのライスに8ozのニューヨークステーキ。
で、味はというと・・・・ん〜〜〜普通かな。
ALA MOANA CENTER(アラモアナ・センター)」1階の「Makai Market Food Court(マカイ・マーケット・フード・コート)」にある「Steak & Fish Company(ステーキ & フィッシュ・カンパニー)」のように美味しいかと思ったけど、肉の味があまりなく、肉も若干固め。
この価格なら悪くないんだけど、もうちょっと肉質が良ければね〜〜〜

渚吾の夕食はこちらのお店。

ピザ屋「sbarro(スバーロ)」。
Dsc08713
Phone:(808) 922-1041
Hours:10:00-22:00

アメリカを中心に展開してるイタリア料理のチェーン店。
日本にも何気に6店舗もある。

こちらは「N.Y. STYLE PIZZA Zesty Pepperoni(ニューヨーク・スタイル・ピッツア・ペペロニ)」($4.09)。
Dsc08691
サラミ、玉ねぎ、ピーマン、チキンのピッツア。

Dsc08704
渚吾はここのピッツアが好きなんだよね。
なので、殆どの貰えなかったからはっきり分からないけど、それなりに美味しかった。

カミさんはファーマーズマーケットで買った「フルーツ」($4)を。
Dsc08693
この中だとマンゴーが甘くて美味しかった。
他はそれ程甘くなかったかな。
フルーツは当たり外れがあるからね。

Dsc08707
自分で食べたものは自分でお片づけ。
良く出来ました。

Dsc08718
寛いでるね〜〜〜
ここのソファーは気持ちいいんだよね。

食後はWaikikiをブラブラ。

Lewers St.(ルワーズ通り)にある「IMPERIAL OF WAIKIKI(インペリアル・オブ・ワイキキ)」ホテル1階に「ABC STORES」のデリがあった。
Dsc08722
Address:205 Lewers St Honolulu,  HI  96815
Phone:(808) 926-1811
Hours:6:30-25:00

お店の奥に行くとデリコーナーが。
Dsc08723

Dsc08724

Dsc08725

Dsc08726

Dsc08727

Dsc08731

Dsc08735
とりあえず、何でも揃ってるので、ここで買ってビーチや部屋で食べるのもいいかも。
これは使えそうだ。

Dsc08747
カラカウア通りでちょっと休憩。

こちらは夜の「ROYAL HAWAIIAN CENTER(ロイヤル・ハワイアン・ センター)」の「ROYAL GROVE(ロイヤル・グローヴ)」。

Dsc08756
結構綺麗だった。

Dsc08751
クリスマスツリーの前で記念撮影。

カラカウア通りの路上パフォーマンスをチェック。
Dsc08760

Dsc08761
やっぱり絵や音楽が好きみたい。

「インターナショナル・マーケット・プレイス」のお店にあったお面のようなものを着けて。
Dsc08765

Dsc08766
「おとうさん、こわい〜〜〜?」って。
ん〜〜〜そうでもないよ。

かなり長い時間散歩をしてたので、足が相当疲れてた。

ホテルに戻ってからは・・・

Dsc08769
お腹のためにヨーグルトを食べて・・・・

Dsc08775
就寝
よく歩いたね。

渚吾が寝た後、カミさんと乾杯。
Dsc08777
この日のビールはHawaii産の「LONGBOARD(ロングボード)」($1.66)。
日本で飲むと高いけど、Hawaiiだと200円弱で飲めるんだよね。
しっかりとした味で相変わらず美味しかった。

いや〜〜〜この日は動き回ったから疲れた〜〜〜

では、明日は4日目(12月17日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記3前半(2013年12月)

ではでは、早速3日目(12月16日)の旅行記を書きます。

この日は7時から朝食のお店を予約してたので、いつもより早い6時に渚吾を起こし散歩がてら朝食のお店へ。
※私はランニングをしたりしてたので、いつも5時半起きでしたが。

Dsc08237
6時半にホテルを出たけど、この時間だとランニングの人や散歩の人が既に結構居る。
みんなHawaiiの朝を楽しんでるんだね。

Dsc08239

Dsc08240
日の出前で暗いけど、今回のHawaiiは暖かかったので朝でも凄く気持ちいい。

Dsc08242
暫く歩き「Kapiolani Park(カピオラニ 公園)」辺から、少しずつ明るくなってきた。

Dsc08244
お店までもう少しなので、渚吾はここからダッシュ。
まあ、歩いてもいいんやけどね。

ホテルから20分ほど歩いて目的のお店に到着。
Dsc08245
The New Otani KAIMANA BEACH HOTEL(ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル)」の看板の手前を右に曲がり・・・・

Dsc08297
正面に見える「ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル」を入り・・・

Dsc08295
ロビーを通りぬけ・・・

ここのお店へ。

Hau Tree Lanai(ハウ・ツリー・ラナイ)」。
Dsc08290

Dsc08246
Address:2863 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
Phone:(808)921-7066
Hours:7:00-10:45、11:45-14:00(Sun 12:00-)、17:30-21:00

言わずと知れた「エッグ・ベネディクト」が有名なお店。
朝食時は必ず予約を入れて欲しいとお店がリクエストしてるようなので、行く場合は出来るだけ予約することをお薦め。
予約は電話、インターネットから可能。
私はいつも電話で予約にしてる。

7時前に到着したけど、既に4組ほどの日本人が・・・・

ビーチ側の席をリクエストしてたので、ビーチ正面の席へ案内された。
Dsc08254

Dsc08286
ビーチが直ぐ側に見えるのが凄く気持ちいい。

周りの席があっという間に埋まった。
Dsc08283
約8割が日本人だったかな。

まずは「Coffee(コーヒー)」($5)を。
Dsc08253
Hawaiiで飲むコーヒーにしてはちょっと高いけど、ここのコーヒーはよくあるアメリカンではなく、深みがあって凄く美味しいんだよね。
ここのコーヒーを飲みながら海を見るなんて、最高の贅沢だと思う。
ほんとにありがたい。

こちらはお目当ての「Classic Egg Benedict(クラッシック・エッグ・ベネディクト)」($16)。
Dsc08264
以前は「Egg Benedict Kaimana(エッグ・ベネディクト・カイマナ)」だったのに、何気に名前が変わってた。

Dsc08265
グリルしたイングリッシュマフィンにターキー、カナディアンベーコン、ポーチドエッグがのっていて、そこにオランデーズソースが掛かってる。

Dsc08271
ポーチドエッグも半熟でトロトロ。

Dsc08276
断面はこんな感じ。
イングリッシュマフィンの上にターキー、カナディアンベーコン、ポーチドエッグの順に乗せられてる。
で、味はというと・・・・・・間違いないく美味しい。
イングリッシュマフィンが甘いソースでトーストされていてほんのり甘いんだけど、ここのオランデーズソースがピリ辛で濃厚だから、甘いものと辛いもので上手くバランスが取れてる。
カナディアンベーコンもしっかり味がして美味しいしね。
ん〜〜〜やっぱりこれは凄いね。
料理への拘りや計算が感じられる。
素晴らしい。

こちらは「Loco Moco Hau Tree Style(ハウツリー・ロコモコ)」($18)。
Dsc08266

Dsc08267
ねぎ等の具がたっぷり入った軽めのグレービーソースが掛かっている白飯に、メンチカツレツとコーンビーフハッシュとポーチドエッグがのっている。
サイドにはアボカド、トマトとオレンジが。

普通のロコモコは全てをグチャグチャに混ぜて食べるんだけど、ここのはちょっと上品にナイフとフォークで食べる感じ。

で、味はというと・・・・・美味しい。
メンチカツとコーンビーフハッシュ2種類の肉があるので、肉感がやっぱり凄いけど、グレービーソースがあっさりてるので、くどくなく凄くまとまってる。
正直、ロコモコを食べてる感じはないけど、料理としては美味しい。
ちょっと癖になる感じ。

Dsc08275
渚吾はロコモコが気に入ったようで、スゴイ量を食べてた。
美味しいもんね〜〜〜

1時間ほどゆっくり食事をして、帰る時の様子はこんな感じ。
Dsc08289
スペースはそれ程広くないから、朝食時は常に満席なんだろうね。
ちなみに「エッグ・ベネディクト」はランチでも食べれるので、無理して朝食時に来ないで、ゆっくりランチに食べるのも良いかも。
※店側の想いとしては、朝が凄く混むのでランチに来て欲しいみたい。

こちらは「ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル」のクリスマスツリー。
Dsc08292
2年前のクリスマス時期に来た時とちょっと変わって、赤が多くなってる。
なかなか綺麗だね。

美味しい朝食を食べた後は、Waikikiに帰りがてらビーチ沿いをゆっくり散歩。
Dsc08300
「ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル」があるKaimana Beach(カイマナ・ビーチ)は凄く静かで気持ちいい。
ここのベンチで本を読んだら最高だろうな〜〜〜
Waikikiがどんどん近代的な建物に変わっていってるので、こういうところの方が良いように思えてきた。

Dsc08304
隠れてるつもりの渚吾。

Dsc08307

Dsc08309
気持ちいいな〜〜〜

Dsc08312
渚吾が何気に歩いてるところも、凄く気持ちが良さそう。
やっぱりこういう緑が多いところに居たいな〜〜〜

渚吾も気持ち良くて唄を歌いながら踊りだした。
Dsc08314
「とんとんとんとん、ひげじいさん・・・」って。

Dsc08317
最高だね。
あ〜〜〜気持ちいい。

Dsc08321
いつも立ち寄るKapiolani Beach(カピオラニ・ビーチ)近くの防波堤へ。

Dsc08323
ここからはWaikikiのホテルが一望できる。

飛行機の機内食で食べなかったパンを魚の餌に。
Dsc08327
最初からこれをすることを想定して、パンを残しておいたんだよね。
ここら辺は魚がいっぱい居るから、パンを海に投げると凄く寄ってくる。

Dsc08330
もちろん、おこぼれを貰いにハトもやってくるけどね・・・・

ここでちょっと遊んだ後は「Honolulu hale(ホノルル市庁舎)」へ行くため「オハナ・イースト」ホテル近くにあるクヒオ通りのバス停へ。

ホノルル・ハレへは「The Bus」の「13」、「2」、「42」のいずれかに乗って行く。
どれも乗車時間、停留所が違うんだけど、この中だと「13」が乗車時間、停留所ともにいい。

5分程待ってお目当ての「13」が来たので乗車。
料金はどこまで行っても$大人2.50、6~17歳が$1.25で、6歳未満は無料。

乗車時に運転手からトランスファーチケット(乗換券)を貰う。
Dsc08356
これがあれば2時間以内なら乗り換えが1回無料になる。
もちろん、帰りのバスに使ってもOK。
そうすると片道$1.25になるのでかなりお得感がある。
※復路として使えないと書いてあるガイドブックもあるけど、これは間違いで、今は正式に復路として使える。
ちなみに時間の見方だけど、写真のチケットだと13時30分までに使用すればOK。
乗り換えは2時間以内と言われてるけど、我々が乗ったのが10時30分だったから、乗り換えまで実際は3時間の猶予があった。
これはドライバーによって違うようなので、長かったり2時間丁度だったりするようだ。
また、13時30分までということになってるけど、これもドライバーによってまちまちで、1時間以上オーバーして使用しても大丈夫な場合があるらしい。
そうは言っても2時間以内に使用する方がいいと思うけどね。

まとめると、一応2時間以内の乗換えまたは復路に、このトランスファーチケットが使える。
使用するかどうかに関わらず、念のため「Transfer Please」と言って、貰っておくことをお薦め。

車内はこんな感じ。
Dsc08353
地元の人の足なので、日中帯は結構人が乗ってる。

Dsc08355
バスに乗れて嬉しそう。

なんだかんだ渚吾とワイワイ遊びながら30分ほどバスに揺られ、目的地の「ホノルル・ハレ」に到着。
※バスは「ハワイ州政庁」で下車。

Dsc08357
嬉しくて着くなりダッシュ。

ここからはちょっと写真を一気に並べます。
Dsc08358

Dsc08361

Dsc08364

Dsc08366

Leonard's(レナーズ)」のワゴンだ!
Dsc08369
12月7日から1月1日まで開催されてる「Honolulu City Light's」の間、夕方から夜までマラサダや軽食を販売してるようだ。

Dsc08370
「MALASADS(マラサダ)」が1個$1.25もするんだ〜〜〜
お店で買うより$0.25高いんだね。

Dsc08374
「いえすさまがうまれたうまごやだね〜〜〜」って指差す渚吾。
キリスト系の幼稚園だから、こういうのは知ってるんだよね。

Dsc08376
キリスト系に凄く食い付いてた。

Dsc08380
ハワイ語で「Mele Kalikimaka(メレ・カリキマカ)」は「メリー・クリスマス」という意味。

「ホノルル・ハレ」正面にある15m程のノーホーク松のクリスマスツリー。
Dsc08382
すっごく大きいんだよね。

Dsc08387
「ミスター&ミセス・サンタクロース」。
前のはだけた裸足のサンタがHawaiiらしくていいよね。

Dsc08388
このボタンを押すと・・・

Dsc08390
タコから水が出る。
渚吾は楽しくて、暫くここで遊んでた。

Dsc08394
では「ホノルル・ハレ」に入ってみよう。

Dsc08396

Dsc08395
入って直ぐのところにペットボトルの底で作ったピカチュウが。

Dsc08432

中にはクリスマスツリーがいっぱい飾られてる。
Dsc08397
ここにあるツリーやリースはコンテストに参加してる作品。
毎年テーマがあるんだけど、今年は「アニメ」なんだって。

Dsc08400

Dsc08402

Dsc08403
サンタは留守でした。

Dsc08407
絵の上半身が映像になってる。
こういう感じのもあるんだね。

Dsc08411
ん?なんか書いてる?

Dsc08413
何を書いてるんだろう?

ちょっと見せて。
Dsc08419
ほ〜〜〜「NOEL」ね〜〜〜
右に書いてある串団子は・・・・・あっ、スノーマンか〜〜〜

Dsc08421
このツリーの上に付けて欲しいリクエストがあったので・・・

Dsc08420
まあまあ上に付けてあげた。
でも、これって何かメッセージを書くんじゃないの・・・

さすがテーマが「アニメ」ということで・・・・
Dsc08415
ドラゴンボールや・・・

Dsc08416
アニメのキカイダーや・・・

Dsc08404

Dsc08406
トトロや・・・

Dsc08409
ポケモンなどがあった。

Dsc08423
これはアニメに関係ないツリーかな。

壁にはこんな貼り紙が。
Dsc08427
12月20日の19〜21時にミルクとクッキーを配るんだね。
へ〜〜〜楽しそう。

ここでたっぷりクリスマスツリーを堪能した後、丁度お昼頃になったのでランチに行くことに。

「ホノルル・ハレ」を出たところに木があったので・・・・・

Dsc08433

Dsc08435

Dsc08438
やっぱり上った。
子供にはこういう木があるといいね。
遊んでるだけで、強い子になりそう。

で、この日の昼食は「ホノルル・ハレ」から歩いて5分ほどのところにある「柳寿司」。
Dsc08469
Address:762 Kapiolani Blvd. Honolulu, HI 96813
Phone:(808) 597-1525
Hours:11:00-14:00、17:30-26:00(Sun -22:00)

2年前に来た時に美味しかったので「ホノルル・ハレ」に来たついでに寄ってみた。

店内の壁には芸能人や著名人が来た時の写真がギッシリ。
Dsc08468
ここの名物だけど、あまりセンスが良いとは思えない。

こちらがメニュー。
Dsc08440

Dsc08441
ニギリ寿司は$22.95〜$35。

Dsc08442
自分で2品または3品選ぶメニュー。

Dsc08443
最初から2品が決まってるもの。
御子様ランチはチキン照焼、エビフライ、玉子焼き、ライス、ドリンクとデザートで$12.45。

こちらはお通し。
Dsc08444
内容は2年前と全く同じ。
味は可もなく不可もなく。

とりあえずビール。
Dsc08459
「Budweiser(バドワイザー)」($7.90)。
アメリカのビールが約$8って、高すぎるよね〜〜〜

Dsc08446
渚吾は大好きな枝豆をカミさんと私の分も全部食べた。
枝豆好きだね〜〜〜

こちらは「ニギリ寿司・ざるそば」($13.45)のニギリ。
Dsc08451
マグロ、サーモン、タコ、玉子にかっぱ巻き。
これは私が注文した「二品定食」($20.95)の「ニギリ寿司」も同じ。
で、味はというと・・・・・・う〜〜〜ん、微妙。
マグロは殆ど味がしないし、タコは歯ごたえがありすぎて噛みづらく、味も・・・・
2年前に来た時は美味しいと思ったんだけどね〜〜〜

Dsc08453
渚吾はカミさんの玉子とかっぱ巻きを食べて満足。

こちらは「二品定食」についてきた味噌汁、サラダと天つゆ。
Dsc08450
サラダも味噌汁も特別美味しい訳でもなく、まあ普通。

こちらは「二品定食」の「海老と野菜の天ぷら」。
Dsc08456
海老×2、かぼちゃ×2、にんじん×2、アスパラ×2。
で、味はというと・・・・・普通。
なんとも特徴のない味。
ん〜〜〜何って言えば良いんだろう・・・・・家庭で食べる味って言えば良いのかな〜〜〜
言葉が分からない・・・

こちらは「ニギリ寿司・ざるそば」の「ざるそば」。
Dsc08460
黒くて瑞々しい蕎麦。
で、味はというと・・・・・まったく美味しくない。
モッチモチでトゥルントゥルンで食感がおかしい。
蕎麦の香り、喉越しなんかは全く感じられない。
日本の蕎麦とは確実に別物。
いや〜〜〜これはないわ〜〜〜

ただ、渚吾はいっぱい食べてた。
Dsc08463
蕎麦好きの渚吾は蕎麦だと思って食べてなかったんだろうね。
黒くて細いうどんだって思ったんじゃないかな。

いや〜〜〜もうここは来ないね。
2年前の時に美味しいと思ったのは、何だったんだろう?

おっと、ここまでで強烈に長くなってしまいましたので、続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記2後半(2013年12月)

では、2日目(12月15日)の続きを書きます。

渚吾の腹痛が収まり、雨も止んだのでちょっとホテルのジャグジーへ行くことに。
Dsc08026
海に行くには気温が低すぎて寒かったんだよね。
気温が低いからか、プールエリアには誰もいなかった・・・

Dsc08023

Dsc08025
ジャグジーに入れて嬉しそう。
今の渚吾は、水に入ることが楽しみでしょうがないからね。

Dsc08036
いつものようにゴーグルを着けて潜りだした。

Dsc08037
ジャグジーでは反則行為だけど、まあ、いいっか。

Dsc08038
凄く満足そう。
良かったね。

Dsc08041
プールの方にも行ったけど、あまりに冷たくて直ぐに戻ってきた。
確かに冷たかったね。

1時間ほどジャグジーで遊んでから、部屋に戻ってお着替え。
Dsc08048
あの〜〜〜〜丸見えのような気がしますが・・・

さっさと着替えを済ませ、ドタバタして昼食が取れてなかったので早めの夕食へ。
Dsc08057

Dsc08061
台風の後のように晴天。
午前中の雨が嘘のよう。

この日の夕食のお店はROYAL HAWAIIAN CENTER(ロイヤル・ハワイアン・センター)」1階にある「The Cheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)」。
Dsc08064

Address:2301 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
Phone:(808)924-5001
Hours:11:00-23:00(Friday & Saturday:11:00-24:00)

前回は来なかったけど、旅の間1回は必ず来てしまうお店。
アメリカンな店の雰囲気が好きなんだよね。
早い時間なら空いてるけど、夕食時に行くといつも1〜2時間待ちになってしまうので、行く時は時間をずらして行くのがお薦め。
※このお店は予約ができない。

この日は
THE ROYAL HAWAIIAN(ロイヤル・ハワイアン)」ホテルの庭が見える席をリクエスト。

行ったのが16時半頃で空いてたため、5分ほど待って案内された。

こちらが庭が見える席。
Dsc08067

Dsc08066_2

Dsc08068
木々がすぐそこに。
ジャングルに居るみたい。

Dsc08102
THE ROYAL HAWAIIAN(ロイヤル・ハワイアン)」ホテルもチラッと見える。
今まではカラカウア通り沿いのオープンテラスをよくリクエストしてたけど、ガヤガヤしてるオープンテラスよりここの方が落ち着くので、最近はここがお気に入り。
Hawaiiを旅行してるって感じがするオープンテラスもたまにはいいけどね。

まずはビールで乾杯。
Dsc08073
「LONGBOARD LAGER(ロングボード・ラガー)」($6.50)。

いつものようにまずパンが運ばれてくる。
Dsc08074
この黒いパンは渚吾が大好きな黒糖パン。
ほんのり甘くて美味しいんだよね。

Dsc08079
渚吾は席に着くなり、黒糖パンを食べながらお絵描き。
至福の時やね。

で、この時描いた絵がこちら。
Dsc08101
どうやら服に描いた文字から、自分を描いたようだ。
ただ、これは人間じゃないような・・・

こちらはカミさんが好きな「LUNCH COBB SALAD(ランチ・コブ・サラダ)」($11.95)。
Dsc08083

Dsc08088
相変わらずのボリューム。
緑野菜の上にチキンブレスト、アボカド、ブルーチーズ、ベーコン、トマト、たまごが乗っていて、それにビネグレット(フレンチドレッシング)が掛かってる。
17時までオーダーできるランチスペシャルのサラダとしてオーダーすると、ランチ価格で食べれる。
もちろん通常の「コブ・サラダ」と内容は同じ。
ちなみに通常価格は$15.95なので、ランチスペシャルにするだけで$4も安くなる。

で、味はというと・・・・・やっぱり美味しい。
ここのビグネットが全体をしっかりまとめてて、味がうるさくない。
これはいい。
ただ、この店お得意のチキンがゴロゴロ入ってるので、普通のサラダだと思って食べるとかなりお腹が膨れる。

こちらは「LOCO MOCO(ロコ・モコ)」($12.95)。
Dsc08085

Dsc08086
見た目は上品な感じ。

Dsc08090
なのに、ものすごく分厚いパテ。
肉は柔らかくてジューシーなのが特徴のアンガス協会認定のアンガスビーフ。
で、味はというと・・・・・まあ美味しい。
肉の味もしっかりしてるし、癖のないグレービーも日本人に合う感じ。
ただ、作った人に寄るんだろうけど、前回食べた時よりグレービーソースが少なかったので、混ぜるとライスとグレービーが絡まないところがかなりあった。
もう少しグレービーが多ければ良かったんだけど。
ちなみに従業員に聞いたところ、ここの料理人は常時約20名ほどいるようなので、当たり外れは大きいかも。

渚吾は絵を描いた後、少しお腹が痛くなったようで、痛い痛いと叫びながら寝てしまった。
Dsc08100

Dsc08103
騒ぎすぎて疲れたんだね。
可哀想に。

この後お店を出てもずっと痛いと叫んでた。
Dsc08109
なので部屋に戻って・・・・

Dsc08112
病院で処方された座薬を使うことに。
これは酷い便秘の時に便を出すために使う座薬。
午前中に少し便は出たけど、まだまだお腹に溜まって張りがある感じ。

Dsc08116
泣きながら何度も抵抗してたけど、なんとか入れた。
ただ、入れた座薬を出したい思いから「うんちがでる〜〜〜」と入れた瞬間に叫び、もっと待つように言ったけどギャーギャー騒ぐのでトレイに連れて行くと、便と一緒に全く溶けてもいない座薬がポロッと・・・・

これでは全く意味が無い。
なので、入れてから本当に便意が来るまでしっかり我慢しないと、いつまで経っても腹痛が治らないことを泣き叫ぶ渚吾に少し怒りながら説明し、再度座薬を入れた。

部屋に居ては気になってしょうがないだろうから、座薬を突っ込んだまま強引に散歩へ。
Dsc08123
スーパーに入ってもお尻あたりが気になってる渚吾。

Dsc08125
車のおもちゃでなんとか気をそらさせる。
この時で座薬投入から15分ほど経過してたので、車のおもちゃで遊んでる最中、渚吾に漸く便意が。

ここで直ぐにさせては駄目だと思い「うんちがでそ〜〜〜!」と叫ぶ渚吾に、全く動じず、ゆっくり話し、ゆっくり歩きながらホテルに戻り、カミさんと一緒にホテル1階にあるトイレへ。

5分ほどトイレにこもっていきみ、大量の便と大量のガスを出し切ったようで、爽快な笑顔になった渚吾がトイレから出てきた。
よく我慢して頑張ったね〜〜〜

渚吾の腹痛は腸の動きが鈍くなり、便秘になってガスが溜まり、お腹が張って痛かったみたい。
これでいつもの元気な渚吾に戻った。
良かった〜〜〜〜

渚吾が回復したので、再度散歩へ。

お隣りのホテル「MIRAMAR AT WAIKIKI(ミラマー・ アット・ワイキキ)」の中に入ってみるとこんなものがあった。
Dsc08134

Dsc08133
手作り感たっぷりの電車。

Dsc08136
正面にはBearが。
ほ〜〜〜これは「MIRAMAR EXPRESS」って言うんだね。

Dsc08138
とりあえず記念撮影。

電車の中でも記念撮影。
Dsc08140
渚吾の顔が変なのは、お腹が痛いからではなく、本人がこの時気に入ってた顔だから。
こういう顔で写るのが良かったんだって。

中はこんな感じ。
Dsc08146
なんとも言えないアットホームな飾り付け。
ちなみに素材はベニヤ板とダンボール。
こういう感じって温かみがあって好きだな〜〜〜

Dsc08151
さすが中華系のホテル。
あるもの全て中華っぽい。
あ、そうそう、このホテルも「インターナショナル・マーケット・プレイス」同様、再開発の対象になっているので、2014年1月25日閉館してしまう。
泊まったことないけど、立地の割に安いというとで、好きだった人も多いんじゃないかな〜〜〜

と、なると・・・・・このホテル1階にある韓国料理屋「味加園(ミカウォン)」はどうなるんだろう?
Dsc08155
お店の外には閉店や移転のお知らせがなかった。
ん〜〜〜流行ってるお店だけに、どうなるか気になる。

この日も2013年末に封鎖する「INTERNATIONAL MARKET PLACE(インターナショナル・マーケット・プレイス)」をブラブラ。
Dsc08171
ここが無くなるんだね〜〜〜
※現地の人の情報では1月3日現在、カラカウア通り側の一部店舗では1月いっぱい営業するとのことです。
※現在、クヒオ通り側からは入れないようになったようです。

Dsc08165

Dsc08168
やはり閉店した店があるからか、以前より活気がないような・・・

Dsc08172
こういう古い木が至る所にある。
ちなみに入り口入って正面にある樹齢150年のバニヤンツリーは、再開発されても保存されるようですが、それ以外はなくなってしまうとのこと。
まあ、再開発だからしょうがないんでしょうが、こういう木を無くしてしまうのは、なんか心が痛む・・・・

ん?
Dsc08177
セットで$7.99は安すぎるやろ!

ここのフードコートはよく利用したな〜〜〜
Dsc08190

Dsc08187

Dsc08186
あ〜〜〜ここがなくなるか〜〜〜寂しい・・・・

Dsc08185
何かショーをやってる。

Dsc08179
おっ!この二人はスチームドラムで有名なGreg & Junko MacDonaldだ。
折角なのでちょっと聴いていこう。

Dsc08182
渚吾も真剣に聴いてた。
スチールドラムってほんと良い音色だよね〜〜〜
心が安らぐ。
こういうレトロな感じのステージも無くなるんだよね〜〜〜

この後は両替のために立ち寄った「T Galleria Hawaii(Tギャラリア・ハワイ)」をちょっとチェック。
Dsc08201
ほんと高級路線まっしぐら。

Dsc08203
2階では「IQ HAWAII」というゲームコーナーが。
簡単なゲームをやって獲得した点数により、オリジナルギフトや商品券を貰うというもの。
ただ、ちょっと空気感がどこか怪しく、何かに似てる・・・
一応渚吾がやってオリジナルギフトをもらったあと、係の人が笑顔で「ご滞在はいつまでですか?」って聞いてきた。
「ん?この台詞、Hawaiiでよく聞くぞ」って思ってると「ヒルトンのタイムシェアの説明は聞かれたことがありますか?」だって。
やっぱり!
やっぱりだ!
いや〜〜〜名前を伏せて変なゲームをやらせ、タイムシェアを買わせる人を探してるんだ〜〜〜
すごいな〜〜〜
あれだけのスペースを使って、ゲームまで作ってやるとは・・・・・
感心するわ、いや、呆れるわ!

恐ろしい勧誘を振り切り、3階まで上がってブラブラしたけど、やっぱり全く興味がない。
Dsc08205
渚吾はちょっと休憩中。

全く興味がないものばかりだったけど、少しだけ興味があるものがあった。

それがこちら。
Dsc08207

Dsc08208
天井からいっぱい吊り下げられた折り紙。
これは全て手作業で作成された1万個以上の鶴や飛行機などの作品なんだって。
ん〜〜〜これは見事だったな〜〜〜

想像通り、変わったからといって興味をそそられるものが何も無かったので、さっさと出て、帰りに「ABC STORES」でデザートのアイスクリームを買ってホテルへ。
Dsc08212
「 Haagen-Dazs(ハーゲン・ダッツ) 414ml」($5.69)のバニラ。

Dsc08215
腹痛が治まった渚吾も「おいしい、おいしい」と言って食べてた。
みんなで分けて食べて楽しかったね〜〜〜

この後、渚吾は歯を磨き、大好きな絵本Time。
Dsc08218
こんな感じでHawaiiに居る時も、日本に居る時と同じ様に、毎晩絵本を読んでもらってた。

Dsc08220
渚吾の顔が笑ってる。
ほんと絵本が好きなんだね。

渚吾が寝た後、カミさんと二人で乾杯。
Dsc08222
この日も「BUD LIGHT Lime(バド・ライト・ライム)」($1.99)。

午前中雨で、渚吾の腹痛があったりと少しドタバタだったけど、この日も楽しかった。

では、明日は3日目(12月16日)の旅行記を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記2前半(2013年12月)

では2日目(12月15日)の旅行記を書きます。

前日にぐっすり寝れたようで朝から元気な渚吾。
Dsc07872
前日はそんなに早く寝てないんだけど、眠りが深かったのかな。
この頃には渚吾の風邪もほぼ完治してた。

Dsc07874
この日の朝はどんよりのHawaii。
雨季だからね〜〜〜

まずは朝食を食べに外へ。

Dsc07876
ここが無くなってしまうのはやっぱり寂しい・・・・

Dsc07880
大好きな「Ferrari Store(フェラーリ・ ストア)」でレーシングカーをガン見。
大きくなったらこういうのやりたいって言い出すのかな〜〜〜

Dsc07884
Hawaiiでの朝の散歩は渚吾もいつもウキウキしてた。

Dsc07885
ここまで来るとどこに行くか分かるので「せぶんいれぶんだ〜〜〜」と言って走りだした。

そう、正解です、Beach walk(ビーチ・ウォーク)にある「SEVEN-ELEVEN(セブン-イレブン)」です。
Dsc02020
Address:2155 Kalakaua Ave. Suite 110 & 113 Honolulu, HI 96815
Phone:(808) 922-3161
Hours:24hours

ここはほんとに助かるお店。
ABC STORES」やスーパーより安いものが多く、どれも美味しいからね。

Dsc07886
朝はビッシリの品揃え。

Dsc07887
「スパムむすび」もいっぱいある。

Dsc07888
フレンチトーストやホットドックも欠品してない。
相変わらず品揃えがしっかりしてていい。
ちなみにここにあるホットドックはレジカウンターで作ってるので、欠品してる場合は従業員に尋ねるといい。
ソーセージが出来ていれば、直ぐに作ってくれる。

レジカウンターにこの時期恒例の「Santa Dollars(サンタ・ダラー)」の広告が。
Dsc07895
これはクリスマス前の11月頃から「セブン-イレブン」で販売されてるもので、新品の$1札の顔の部分にサンタのシールが貼られているもの。
もちろん、シールを剥がせば普通の$1札として使える。
$2.50払って$1札を買うことになってしまうけど、残りの$1.50は寄付されるんだよね。
お札にシールを貼って販売してもOKっていうのがアメリカっぽいね。
ちなみにお店の人に聞いてみたら、既にこのお店では完売してた。
残念。

ここでいくつか商品を購入し、次なるお店へ。

ここら辺りで次のお店といえば・・・・同じビーチ・ウォークにある「HENRY'S PlACE(高橋果実店)」。
Dsc07898
Address:234 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
Phone:(808)772-8822
Hours:7:00~22:00

アイスクリームやフルーツを買う人が多いけど、私はここのサンドイッチが大好きなんだよね。
もちろん、アイスクリームも美味しいけどね。

Dsc07900
サンドイッチケースにはたっぷりのサンドイッチが。
値段は$3〜5。

Dsc07903
アイスケースにも朝からアイスがたっぷりある。
種類は以前の旅行記で40種類くらいありそうって書いたけど、同じ種類のものが結構別のところにも並んでるので、実際は10類くらいだと思う。
価格はどれも$5。
サンドイッチ、アイスクリーム共に半年前から値上がりはしてない。

レジ横に2012年5月に亡くなられた名物オーナーミツルさんの似顔絵が。
Dsc07902
晩年はよく店の前のテレビでスポーツを観戦されてた。
何度か会計してもっらったな〜〜〜

ここでお目当てのものを買ってビーチへ。

Dsc07904
お決まりの「OUTRIGGER REEF ON THE BEACH(アウトリガ―・リーフ・オン・ザ・ビーチ)」の中を抜け・・・

「Fort De Russy Beach(フォート・デ・ルーシー・ビーチ)」へ。
Dsc07905
綺麗な海を見ながら食べようと思ってここに来たけど、どんよりしてる・・・・

まあ、ちょっと天気が悪いけど、ええか。

渚吾が食べるのはこちら。
Dsc07908
「セブン-イレブン」の「SPAM MUSUBI(スパムむすび)」($1.55)とホットドックの「REGULAR BIG BITE(レギュラー・ビック・バイト)」($1.39)。

Dsc07912
渚吾は「セブン−イレブン」のスパムむすびが好きなんだよね。
まあ、ここのスパムむすびは味、価格共にダントツに良いし、私も大好き。

こちらは私が大好きな「高橋果実店」の「EGG SALAD(エッグ・サラダ)」($3.00)。
Dsc07907
ちなみに最後に書かれてる「RL」は「Real(リアル) Delicious(デリシャス):本当に美味しい」からきた言葉の「Realicious」のこと。
つまり「美味しいから食べてね」という意味なので、お店お薦めの商品にはこの「RL」が書かれてる。
何を買うか迷ったときには「RL」が書かれてるものを選ぶといい。
ただ、これはラッピングした人の好みによって書かれてるようなので、あくまで参考に。

中はこんな感じ。
Dsc07913
ここのはレリッシュという甘酢に漬けた野菜が大量に入ってる。
ダメな人はダメかもしれないけど、私はこの独特の香りが大好き。
これは本当に大好物なのだ。
いや〜〜〜美味しい!

こちらは「セブン-イレブン」の「Coconut Custard Donut(ココナッツ・カスタード・ドーナツ)」($1.79)。
Dsc07915
上に乗っる白いものはココナッツを削ったココナッツロング。
で、味はというと・・・・中に入ってるほんのりココナッツが香るカスタードが甘すぎず、なかなかいい。
う〜〜〜ん、これはハワイっぽいね。

暫くここでワイワイと食べてると、なんと大粒の雨が降りだした。
直ぐ止むだろうって思える感じのスコールではなく、完全に豪雨だったので、急いで「アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ」ホテルの中へ。

分かりづらいけど凄い雨なんだよね。
Dsc07923

Dsc07924
雷も鳴りだしてた。

渚吾はホテルの中で残りのホットドックを。
Dsc07918
もちろん、ケチャップはほんの少しだけで、殆どプレーンの状態。
ちょっともらったけど、ソーセージの味がしっかりしてて美味しかった。
「ABC STORES」のホットドック($1.69)より安くて美味しいから、ホットドック買うなら確実に「セブンーイレブン」だね。

朝食を終えた頃にも雨が止まないので、いろんなホテルのクリスマスデコレーションを見に行くことに。

こちらは「アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ」のクリスマスツリー。
Dsc07927
赤を基調とした感じで華やかだね。

こちらはお隣り「Halekulani(ハレクラニ)」のエントランス。
Dsc07930

Dsc07931
正面に白を基調にしたリースが。
やっぱりここは大人の雰囲気。

フロント横にも大きなクリスマスリースが。
Dsc07934
ん〜〜〜いい雰囲気だね〜〜〜
よく見るとウクレレもくっ付いてる。

Dsc07940
だんだん雨脚が強まってきた。
ちなみにこの時、Hawaii全域に大雨洪水警報が発令されてたんだよね。
私のiPhoneにもアラートが出てた。

Dsc07939
「しゃしんとって〜〜〜」って大雨の中へ。
どうしてここで?

こちらは「Sheraton Waikiki(シェラトン・ワイキキ)」の砂の彫刻。
Dsc07946

Dsc07947
砂で作ってるとは思えないほど、すっごく細かい。

Dsc07948
これはすごい。

中に入るとシャカサンタの砂の彫刻もあった。
Dsc07950

Dsc07951
これの裏は・・・・

Dsc07952
ミセス・サンタ。
しかし、こんなものが砂で作れるとは・・・・・・ほんとすごいね。

こちらは「シェラトン・ワイキキ」ホテルのクリスマスツリー。
Dsc07954
ほ〜〜〜〜とってもシンプル。

この頃、外は益々雨が激しくなり・・・
Dsc07958
海も荒れまくってた。

Dsc07960
激しい雨で遠くが見えない。
ほんと、今まで雨季に何度もHawaiiに来てたけど、こんな激しい雨に当たったのは初めて。

こちらは「Royal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアン・センター)」のクリスマスツリー。
Dsc07963
5mくらいあったかな〜〜〜
飾り付けがちょっと日本風だね。

で、ここで突然、渚吾がお腹が痛いと言い出した。
まあ、たまにあることなので、暫くすれば治るかと思ったけど、どんどん痛くなってると騒ぎ出したので、ちょっと病院へ行くことに。

Dsc07968
大雨の中、傘もささずビチョビチョになって。

こちらは「Sheraton Princess Kaiulani(シェラトン プリンセス カイウラニ)」のクリスマスツリー。
Dsc07971
こういう感じね〜〜〜
ツリーの周りに椅子があるのは何故だろう?
近づかせないため?

Dsc07972

Dsc07974
綺羅びやかな感じで結構綺麗だね。

で、こちらは、このホテル1階にある「Doctors on Call(ドクターズ・オン・コール)」。
P1020152

P1020153
Address:120 Kaiulani Avenue, Lobby Level Honolulu, HI 96815
Phone:(808)971-6000
Hours:7:00-23:00

ここのところ1度の旅行で1回は来てしまってる。
ちなみにクレジットカードに付帯されてる保険を使う場合は事前に連絡をしておこう。

また、クレジットカードの所有者でない子供が行く場合は、日本の健康保険証があると治療費を建て替える必要がないので、子供と海外に行く時は念のため、健康保険証を持っていくことをお薦め。
あと、本人のパスポートも必須なので、行く時は忘れずに。

Dsc08002
入って正面のカウンターで手続き。
ここでパスポートを見せ、症状を伝え、問診票に記入する。
基本的に日本語が通じるので、英語が苦手な人でも問題ない。

Dsc07976
この待合室で名前が呼ばれるまで待つ。

Dsc07978

Dsc07979
この時、渚吾はお腹が痛くてじっとしていられず、立ったり座ったりを繰り返してた。

ただ、波があるようで、落ち着いた時に気を紛らわすため、入り口横の壁にあったクリスマスメッセージを書き込む紙に何やら描き始めた。
Dsc07981

Dsc07983
すっごい真剣。
ツリーを描いてる。

Dsc07989
今度は違うところに・・・

Dsc07990
「くりすます おめでとう」とひらがなで。
最近、字を書くのが好きだからね。

20分ほど待って、漸く渚吾が呼ばれたので、カミさんと一緒に診察室へ。

Dsc07992

Dsc07994
診察室で不安そうに医者を待つ渚吾。
「いたいことしない〜〜〜?」、「ちゅうしゃしない〜〜〜?」って言いながら、かなりビビってた様子。

この後、先生が渚吾のお腹を触ったり、症状を聞いて診察。

先生が診断と薬の処方のため部屋を出た時、渚吾がトイレに行きたいと言い出したので、カミさんがちょっとトイレに連れて行ったところ、便とガスが出て渚吾の腹痛がちょっと治まったらしい。

で、トイレから戻り、先生から処方された薬を貰って、私が待っていた待合室に走って出てきた。
Dsc07997
「おとうさん、これもらったよ〜〜〜」って嬉しそうに椅子に並べだした。

Dsc07996
どうやら看護婦さんにシールをいっぱい貰ったようだ。
しかし、いっぱい貰ったな〜〜〜
渚吾は痛い治療がなく、シールまで貰えたので「おとうさん、おなかいたくなったら、しょあ、ここにすぐにくる」だって。
シールもらうのはええけど、お腹大丈夫なん?

Dsc08004
便とガスが出て楽になったのか、帰りもずっとご機嫌。
午後になって漸く雨も止んだ。

とりあえず先生にヨーグルトを食べるように言われたので、近くの「ABC STORES」に寄って購入。
Dsc08007
どちらも$1.35。

早速食べる渚吾。
Dsc08011
「これ食べるともうお腹痛くならないよ」と言うと、急いで食べた。
よっぽど腹痛が凄かったんだね。

ヨーグルトを食べたあとは、とりあえず処方された薬を飲むことに。
Dsc08020
これは解熱鎮痛剤。

Dsc08016
甘すぎて美味しくなかったようだけど、頑張って飲んでた。
普段なら飲みたがらないのに、腹痛の恐怖からか・・・・

Dsc08012
薬を飲んだ後、何やら書きだした。

この時書いたのはこちら。
Dsc08022
「はわい かんどう」。
ほ〜〜〜感動してくれてるんや〜〜〜
それは良かった。

おっと、ここまでで、ちょっと長くなりましたので続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ旅行記1後半(2013年12月)

では、今日からまた旅行記1日目(12月14日)の続きを書きます。

海での遊びを終え、ホテルのジャグジーに到着。

「オハナ・イースト」ホテルのジャグジーは渚吾のお気に入りなので、海のあと外すことが出来ないんだよね。

Dsc07732
浮輪を持ち込んで、浮輪の上に乗ろうとしてる。

Dsc07736
失敗。
この後も何度も失敗し、泣きそうになってたのでカミさんが手伝い・・・・

Dsc07738
漸く乗れた。
この日は潜ったりするのではなく、浮輪でプカプカ浮かびたかったみたい。
ちなみに、ここのジャグジーはいつもぬるめなんだけど、この日は結構温かかったんだよね。
温かくするようにリクエストでもあったのかな〜〜〜

この日はジャグジーでちょっとだけゆっくりして、部屋に戻って着替え、ちょっと早めの夕食へ。

この日の夕食のお店がアラモアナ方面だったので「Ohana Waikiki West(オハナ・ワイキキ・ウエスト)」ホテル前のトロリー停留所から「Waikiki Trolley(ワイキキ・トロリー)」のピンクラインに乗ってアラモアナへ。
Dsc07745
ワイキキ・トロリーのピンクラインは「OHANA」系列のルームキーか「JCB」カードを持っていれば無料で乗れる。
JCBカードで乗れるのはキャンペーンで2016年3月31日までとのこと。

Dsc07744
トロリーは走りながら風を感じれて気持ちがいい。
何度Hawaiiに来てても、お上りさん気分で必ず乗ってしまう。

ゆっくりWaikikiの風景を見ながら約25分トロリーに揺られてアラモアナに到着。

アラモアナの停留所近くにある「NORDSTROM(ノードストローム)」のおもちゃ売り場で「STAR WARS」のライトセーバーのようなものを見つけて。
Dsc07751
ライトセーバーのおもちゃではなく、それ風のものだったんだけど、振るとブ〜〜ン、ブ〜〜ンって音がして、何かにあたるとビビビビみたいな音がしてた。
まあ、音は不安定だったけど、なかなか良く出来てたな〜〜〜

ノードストロームのクリスマスツリー。
Dsc07752
シンプルだけど綺麗だった。

で、この日の夕食のお店は・・・・大好きな「Side Street Inn(サイド・ストリート・イン)」。
Dsc07755
Address:1225 Hopaka St. Honolulu, HI 96814
Phone:(808)591-0253 or (808)596-8282
Hours:14:00-26:00(Saturday & Sunday 13:00-)

半年前の旅行ではこれなかったので、今回はどうしても来たかった。

店内はこんな感じ。
Dsc07757
16時頃だったからまあ空いてたけど、この後直ぐ満席に。
やっぱりここは早めに来ないと駄目だね。

まずはビールで乾杯。
Dsc07761_2
アメリカのビールは$3.50、ハワイ産、海外のビールは$4.50、お店オリジナルのビールは$6.50。

Dsc07764_2
渚吾は頭をかいて血が出たようで鏡で状態をチェックしてた。
「だいじょうぶかな〜〜〜」って心配しながら。

こちらは初めて注文した「YAKISOBA(焼きそば)」($12)。
Dsc07767_2
具はチャーシュー、かまぼこ、キャベツ、ネギとパクチー。

Dsc07770_2
すごいボリューム。
で、味はというと・・・・めちゃくちゃ美味しい!
味は濃くないんだけど、出汁のような深い味がして、パクチーなどの具もすごくバランスが良い。
いや〜〜〜これは美味しいな〜〜〜
カミさんはこれにかなりハマって相当食べてた。

こちらはお決まりの「Pan Fried island Pork Chops(パン フライド アイランド ポーク チョップス)」($18)。
Dsc07771_2
いつもよりボリュームが強烈。
最近いろんなとんかつ屋を食べ歩いてて思うけど、このボリュームで$18は明らかに安い。
日本のとんかつ屋で普通に食べると、ここの6分の1くらいの量で2,000円くらいするからね。

Dsc07774_3
味はあえて言うまでもなく美味しい。
油っこくない衣に少し味が付いていて、肉は柔らかく、アメリカで食べる豚肉の臭みが全くなく完璧な味。
いや〜〜〜これも相変わらず凄いわ〜〜〜
美味しすぎて泣きそうになってしまう。

こちらもお決まりの「KIM CHEE FRIED RICE(キム・チー・フライド・ライス)」($13)。
Dsc07776_2
具はキムチ、チャーシュー、ポルチュギーズ・ソーセージ、グリーンピースとネギ。

Dsc07778_2
こちらも相変わらずのボリューム。

ちょっと大きさが分かり難いので、渚吾が作った手裏剣と並べてみました。
Dsc07779_2
折り紙で作った手裏剣ですが、これだと分り易いですか?
いや、分り辛いですね。
まあ、兎に角大きいです。
で、味はというと・・・・・間違いなく美味しい!
日本の出汁がしかり効いたこのキムチフライドライスは恐らく他では食べれない。
いや〜〜〜やっぱり美味しいわ〜〜〜

Dsc07780_2
渚吾ももちろんいつものようにモリモリ食べてた。


が・・・・・・



Dsc07782_2
食べながら寝そうな感じになり・・・・・・


Dsc07784_2
寝てしまった
Hawaii初日は時差の関係で眠くってしまうから、しょうがないよね。

いや〜〜〜美味しかった!
もちろん、全部は食べれないので、残ったものはドギーバッグでお持ち帰り。

美味しい夕食を食べたあとは、カミさんが渚吾を打き抱え、アラモアナのトロリー乗り場へ。
Dsc07790_2
私が抱いてもいいんだけど、私が抱くと直ぐに起きてしまうんだよね。
まあ、この時はカミさんでも起きてしまってたけど・・・

Dsc07801_2
珍しくトロリーに乗る前に目を覚ました。
今までだったらこのままずっと寝てしまうパターンだったんだけど、ちょっと体力がついたのかな。

起きた渚吾とワイワイ話しながら約30分ほどトロリーに乗ってWaikikiに到着。

たまたま通りがかった「KING'S VILLAGE(キングス・ビレッジ)」を見てみると「FARMER's MARKET(ファーマーズ・マーケット)」をやってた。
Dsc07817_2
Address:131 Kaiulani Avenue Honolulu, Hawaiii 96815
Hours:16:00-21:00 Every Monday、Wednesday、Friday and Saturday

今までは月曜日と金曜日の週2回の開催だったのに、今は水曜日と土曜日が加わり週4回にもなってる。
ん〜〜〜ちょっと多すぎるような気がするな〜〜〜

Dsc07818

Dsc07819
どこも単品のフルーツが$2〜3、ミックスフルーツだと$4ほど。

Dsc07820
この焼き鳥みたいなのが美味しそうなんだよね。
ちなみに串はかなり長い。

特に買いたいものがなかったので、ちょっとブラブラ見てホテルへ。

渚吾が夕食時に寝てしまってたので、ドギーバッグを食べることに。
Dsc07823
右のかわいい容器は最近いろんなお店で使ってきてる。

Dsc07824

Dsc07825
お腹がいっぱいだったけど、見ると食べたくなったので、カミさんとかなりつまんでしまった・・・
冷めても美味しいだよね〜〜〜

おつまみにはやっぱりビール。
Dsc07830
私とカミさんが好きな「BUD LIGHT Lime(バド・ライト・ライム)」($1.99)を飲みながら。

Dsc07828

Dsc07832
渚吾も超ご機嫌でたっぷり食べた。
美味しいもんね。

この後、復活した渚吾と私と二人で夜のお散歩へ。
Dsc07833
二人で出掛けると凄く喜んでくれる。
ありがたいな〜〜〜

12月29日で無くなってしまうインターナショナル・マーケット・プレイスをちょっとチェック。
Dsc07837

Dsc07840

Dsc07838
すでに閉店してるところも多いから、ちょっと寂しくなってる。

Dsc07848

Dsc07849
開いてるお店でも、閉店セールで商品が少なくなってるところが。

Dsc07851

Dsc07852
渚吾はこのキラキラする飾りに凄く興味を持ってた。
動きが不思議なんだろうね。

Kalakaua Ave.(カラカウア通り)の画家のパフォーマンスに見入る。
Dsc07854
この人、凄く上手いんだよね〜〜〜
渚吾も「なんでこんなにじょうずにかけるの?」って言ってた。
子供でも上手だって分かるんだね。

次は手品パフォーマンスをチェック。
Dsc07855

Dsc07861
誰でもやってるような普通のパフォーマンスだった。
まあ、渚吾は驚いてたけど。

パフォーマンスをチェックした後は、夜の海へ。
Dsc07863

Dsc07868
夜の海も凄く気持ちいい。
波音を聞きながら、砂浜に座って星を見るだけで最高の気分。
ん〜〜〜ほんとに気持ちいいな〜〜〜

Dsc07867
渚吾は座ってるより、やっぱり夜でも海に入りたいみたい。
まあ、子供はじっとなんかしてないよね。

いや〜〜〜初日からたっぷり遊んで楽しかった〜〜〜

明日は2日目(12月15日)を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy New Year 2014!

あけましておめでとうございます。

いや〜〜〜2014年になりましたね〜〜〜
東京は天気が良く、早朝ランニングをしながら初日の出をバッチリ見ることが出来ました。
新年早々綺麗な初日の出が見れて、これから来る未来に心がウキウキしました。

さて、今年こそはしっかり夢を実現させないといけないと思っていますので、大きな変化に向けて、大胆なチャレンジと迅速な行動を心がけたいと思います。

また、今年からは考え方、行動など自分自身を大きく変化させていければと思っています。
今年で44歳になるので、ゆっくりしている時間はありませんからね。

あと、今年からは1日1日、いや1時間1時間をしっかり楽しむことに全力を注ごうとも思っています。
嫌なことや、やりたくないことで時間を使いたくないので。
我慢することが美徳だという意識は、国が人を操るために洗脳してきた手段ですから。

さあ、皆さん、新しく始まった2014年を楽しく過ごしましょう!

朝食はカミさんが作ったお雑煮と・・・
Dsc02675

大晦日に急遽カミさんが作ったおせち。
Dsc02678

Dsc02681
最近は作るより買う人の方が多いようだけど、こうやって家で作ったおせちを食べるのが本来なんだろうね。
いや〜〜〜手作りのおせちは美味しかったな〜〜〜
今回は急遽作ることにしたようだけど、来年のおせちは事前にたっぷり準備して、品数を増やすようだ。
1年後のことだけど、楽しみだね。

Dsc02683

Dsc02684
渚吾もいっぱい食べてた。
私が子供の頃は栗きんとんと黒豆くらいしか美味しいと思えなかったので、おせちは嫌いだったけどね〜〜〜

午前中は渚吾と遊んだり、家でゆっくり。

午後からは近所に散歩へ。
Dsc02686
「そとあついね〜〜〜」と言って、服を脱ぎだし・・・・

Dsc02688
Tシャツで走りだした。

Dsc02689
天気が良くて気持ちいい。

Dsc02691
渚吾はずっと走ってた。
元気な奴だ。

Dsc02694
恵比寿駅の近くだけど、殆ど人がいない。
東京の正月は人が減るからね〜〜〜

Dsc02697
正月なので神社でお参りしようと思って「恵比寿神社」に来たけど、人が多かったので別の機会に来ることにして帰ろうとしたところ渚吾が何かを発見。

Dsc02698
お〜〜〜古いお札やお守りを焼いてるんだね。

Dsc02700
そこに居たおじさんが「暖まって良いよ」って言ったので、ちょっと暖を取らせてもらった。
火で暖まるのと暖房で暖まるのと全然違うよね。
火だと芯まで暖まって、ほんとにホカホカになる。

帰りに立ち寄った「恵比寿ガーデンプレイス」でかくれんぼ。
Dsc02703
「もういいかい?」って叫んでる渚吾。

Dsc02705
隠れてたカミさんを見つけて嬉しそう。

Dsc02706
自分が見つかっても嬉しそう。
こういう遊びは健康的だし、体も暖まっていいよね。
それに、ゲームで遊んでるより子供らしいし。

Dsc02710

Dsc02712
やっぱり今年も飛ぶんだね・・・・

家に帰ってからは頂きものの、お菓子のホームラン王「ナボナ」でおやつ。
Dsc02714

Dsc02716
すっごい楽しそう。

元旦から家族と楽しく過ごせてよかった。

明日はハワイ旅行記の続きを書きます。

では、本年も「渚吾と一緒あ!」を宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »